« 5/30「いつか晴れた日に」 | トップページ | 6/1 もう6月かい! »

2012/05/31

5/31「博士の異常な愛情 または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったか」

29日に以前BSプレミアムでやっていたのを録画してた『博士の異常な愛情 』を見ました。
51lm11tau3l__sl500_aa300_

なんでタイトルが「博士の異常な愛情」なんだろう? なんで「Dr.Strenglove」なんだ?
あの博士が水爆を作って装備してソ連に落とさせたわけではあるまいし・・・
あの最後の演説が目立ってるから?
まぁ良くあることだけど、選ばれた人間だけを地下の施設に非難させて人類の絶滅を防ごう。選ばれた人間だけを!ってやつ。 それをコンピューターで選ぶ、でも政治家や軍人は優先させようってところがさ。あの博士は見るからに身体的には問題があるようだけど、頭がいいってことで自分はもちろん選ばれる!のを前提にしているのよね? 男一人に女10人? なんちゅー

タイトルには?だけど、この映画はまぁよく出来ていること。
たった一人の狂った将軍のせいでアメリカはどうすることもできず核爆弾をソ連に撃ち込み、報復で地球上の生命を全て奪う装置を起動させるとは・・・ まぁ天晴れなこと。 おそろしかなー
映画の冒頭でアメリカ空軍は絶対こんなことはしないって書いてあったけど、いやーわかんないよね。
「絶対」ってのは無い気がするからさ。
でもたった一人のために地球が滅びるなんてことは願い下げだよねー
でもさ、この映画の中のコンピューターったまたまだでっかいの!なので飛行機の中にはコンピューター無くてみんな手計算! 燃料漏れを計算し、鉛筆の後ろについた消しゴムで消してるところ見てどっぴゃ~と思いました。
あと、最後の写真による役者紹介を見るまでピーター・セラーズが一人3役してるなんて気づかなかったーーーー
すごい俳優さんだね。

Amazonの内容紹介には
「鬼才キューブリックが、核戦争の恐怖に迫るブラック・コメディの傑作
【ストーリー】
時は冷戦の真っ只中。
アメリカの戦略空軍基地司令官リッパー将軍が突然、ソ連への水爆攻撃を命令する。
ところがソ連が保有している核の自爆装置は水爆攻撃を受けると10ヶ月以内に全世界を壊滅させてしまうと判明。
両国首脳陣は最悪の事態を回避すべく必死の努力を続けるが、水爆はついに投下されてしまう…。
『2001年宇宙の旅』『時計じかけのオレンジ』などの作品で熱狂的なファンを持つ鬼才スタンリー・キューブリックが
核戦争の恐怖と現実の不条理を第一級のブラック・コメディに仕立てた異色作。
怪優ピーター・セラーズが得意の七変化で一人三役を演じ、一際異彩を放っている。」
となっていました。

今日も湿気が多くて・・・
汗がじとーっ

昨晩は3~4時間しか寝ていないので なんだかとっても疲れてたけど、午前中は忙しかったーー
残業なしで帰れてよかったよ。
早めに寝たいけど昨日も眠くて眠くてあくび出しながら、でも寝れなかったんだよねー

ま、いいか。深く考えまい。

じゃあね

« 5/30「いつか晴れた日に」 | トップページ | 6/1 もう6月かい! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/54829747

この記事へのトラックバック一覧です: 5/31「博士の異常な愛情 または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったか」:

« 5/30「いつか晴れた日に」 | トップページ | 6/1 もう6月かい! »

無料ブログはココログ