« 5/4 さくらんぼジャム | トップページ | 5/6 GW唯一の遠出 »

2012/05/05

5/5「人形館の殺人」

人形館の殺人』(綾辻行人著 講談社)を読み終わりました。
51kekhuolol__sl500_aa300_


私が読んだのは文庫ではなかったけどね。
この作品、犯人がすぐわかっちゃった。そして当たっちゃった。
最後の最後で「え、違った?」と思ったけどそれが間違いでやっぱり最初に思ったとおり。
島田については おぉって思ったけどね。
でもさー、古い家の中等身大のマネキンが、それものっぺらぼうの顔に体の一部分が欠けているマネキンが置いてあるってそりゃ~不気味よね~ そのうちに慣れるといっても・・・ いや、無理。
それにアトリエに土蔵ってのも怖い~
みんなよくあんなとこに住んでるもんだよ。
なんか不気味さを感じて夜読むのが怖かったけど、実際読み終わるとそこまで怖い話では無かったです。
推理小説なので色々描いちゃうとまずいだろうけど、子供の頃の出来事ってやっぱ重要だよね。
ただやっぱり父親がいかんよなー
芸術家ってやっぱ一重なところがあってこわいなぁ。
BOOKデータベースの内容説明では「飛龍想一が京都、北白川に建つ「人形館」に越してきた時,驚天動地の終結へ向けて秒読みは始まった。屋敷には父が遺して異形のマネキン人形たちが佇み、付近では通り魔殺人があいつぐ。そして彼にしのびよる姿なき殺人者。名探偵・島田潔の登場と奇矯な建築家・中村青司の影。…シリーズ最強最深のショック。」となっていました。 う~ん・・・・


今日もとってもいい天気。
午前中買い物に出て、
少し歩いて帰ってきた以外は家でテレビと読書とお昼寝。
まぁそれはそれで幸せであります。
家にこもっていても天気は晴れのほうが好き~

ファンヒーターを片付けました。よく考えると今年の冬は灯油缶1つ半しか使わなかったよ。
辛抱したもんだ!
室温10度以下でも我慢してファンヒーター付けなかったのに、片付けるため灯油を燃やしきるためとは言え20度近くある室温でファンヒーター付けるってのも なんだかかなー

じゃあね

« 5/4 さくらんぼジャム | トップページ | 5/6 GW唯一の遠出 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/54638809

この記事へのトラックバック一覧です: 5/5「人形館の殺人」:

« 5/4 さくらんぼジャム | トップページ | 5/6 GW唯一の遠出 »

無料ブログはココログ