« 5/29「お菓子の本の旅」 | トップページ | 5/31「博士の異常な愛情 または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったか」 »

2012/05/30

5/30「いつか晴れた日に」

BSプレミアムで放送された『いつか晴れた日に [DVD]』を見ました。
51zqygwyofl__sl500_aa300_


大佐、この顔は見たことある、見たことあるぞーーー 誰だっけ?と思い続けて見ていたのですが、そっかーースネイプだ!ハリポタのスネイプがとってもいい人役ででていましたよ。
なんかうるうるきてしまって今、ものすごーーーーく眼が腫れぼったいです(笑)
Amazonの内容紹介によると
「慎み深く現実的な姉と、自由奔放に夢を追う妹。正反対の姉妹が、それぞれ巡り合った真実の愛--。

【ストーリー】
舞台は19世紀のイギリス、父を亡くしたダッシュウッド姉妹は、住んでいた屋敷を追われ、母親と幼い妹と共に、小さなコテージに移り住んだ。
姉エリノアの心には、純朴な青年エドワードへの慕情が秘められていた。
一方、妹マリアンヌは歳の離れたブランドン大佐に思いを寄せられていたが、当の本人はウィロビーに夢中で…。
爽やかな笑いと温かな涙。
数々の賞に輝いた、ラブ・ストーリーの傑作!」
だそうです。

エマ・トンプソンとケイト・ウィンスレットが姉妹役。エドワードがヒュー・ブラント。
19世紀の女性って本当に不自由だったんだねー
大体あの長男がいかんもん。あぎゃん奥さんの尻にひかれて継母とは言え母親と姉妹ば追い出してさー。父親の遺言も守らずちっとも助けてやらんばっかりかエリノアと義理の弟が惹かれあっているのにちっとも協力的じゃないし。 ばってんあのエドワードも煮えきらん奴! うじうじしやがってーーーー
これで最後までそのままだったら私ゃ怒るよ!と思ってました。
また、妹のマリアンヌもさー バカな男に惚れやがって! 途中で死んだら大佐が可哀想すぎる~と思っていたのさ。 とにかくハッピーエンドでよかったー
しかし、12才の妹は完全に子ども扱いで何にも仲間に入れてもらえず可哀想だなぁと思っちゃいました。
エリノアが「私を一人にしないで」って泣き着崩れていた時、おいおい、もう一人妹はおろーもん!と思ってしまったよ。 とにかく19世紀のイギリスでは女子供ってめっちゃ立場弱いんだねーー
あー、今に生まれてよかった(笑)

今日は朝から荒いものがたまったままだよ。
さっさと洗わなくちゃねー
洗濯してたら仕事に行く前に洗う時間がなくなっちゃったのだ。でもムリして洗濯してよかった。
外はもう雨だよ。
まぁ入梅まではもーちょっとあるらしいけどね。

じゃあね

« 5/29「お菓子の本の旅」 | トップページ | 5/31「博士の異常な愛情 または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったか」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/54837189

この記事へのトラックバック一覧です: 5/30「いつか晴れた日に」:

« 5/29「お菓子の本の旅」 | トップページ | 5/31「博士の異常な愛情 または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったか」 »

無料ブログはココログ