« 5/27 請求 | トップページ | 5/28 真夏日 »

2012/05/27

5/27「天使たちの課外活動2 ライジャの靴下」

今日は本当は録画した映画を見ようと思っていたのですが、なんと図書館で見つけたので天使たちの課外活動2 - ライジャの靴下』(茅田砂胡著 中央公論新社)を読みました。
61pr8xw3l__sl500_aa300_


いつもは友だちに借りて読むんですけどねー
立ち読みで読んでいたところも含めて最初から読みました。
ライジャがもらった真っ赤で雪の結晶の模様の派手な靴下の送り主を探せ!がテーマだったのですが、実はそれに使われていた・・・・って全く違う話に転んでいくとは思わなかったー
今回はビアンカが出てきたの。で、リィたちご一行と仲良くなるのだけど、みんな最初にビアンカとヴァンツァーがにこやかにテーブルを囲んでいるのを見て言葉を失うの。おっかしかったーーー
手編みの靴下が元なので、シェラの編み物の腕や、途中で料理の腕も出てきて、最後に紫のドレスを作るお針子の腕も見られて気持ちよかったーー シェラのヴァンツァーに向ける敵意がちょっと「もうよかろーもんと思わなくは無いのだけど、やっぱシェラはいいよ。
この本には「ライジャの靴下」の他に「お師匠さんが来た!」という短編も載っていたのだ」けど、どーもこっちのほうが先に発表されていたみたい。だって本編のほうでリィがライジャの師匠の事をアドレイヤおじさんって呼んでいたもんねぇ。しっくり来なかったけど短編を読んで納得でした。
次は7月かぁ。楽しみだなぁ!!
【「BOOK」データベースの商品解説】では「ルウ、リィ、シェラの三人は先日、『困ったことがあったらご相談ください』という、実に大雑把な課外活動を始めたばかりである。すると、ライジャが躊躇いがちに言い出した。「その定義には人捜しも入るのだろうか?」ライジャの元に届けられた、ともかく派手で(リィに「おれでも身につける勇気はない」と言わしめたシロモノ!)脳裏に焼きつくプレゼント。贈り主は自身の名を記すことなく、「いつも裸足のトゥルークの留学生の方へ」のメッセージのみ。贈り主の正体とその目的とは?このちょっと日常からはみ出した人捜しに、金銀黒天使が関わるとなぜかものすごい大騒動が。」となっていました。


昼は回転寿司を食べに行き、そのまま図書館まで歩きました。25分くらいかな?
まぁちょっとでも運動したってことで。

じゃあね

« 5/27 請求 | トップページ | 5/28 真夏日 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/54814334

この記事へのトラックバック一覧です: 5/27「天使たちの課外活動2 ライジャの靴下」:

« 5/27 請求 | トップページ | 5/28 真夏日 »

無料ブログはココログ