« 5/16 野菜ジュース | トップページ | 5/18 もう食べちゃだめ »

2012/05/17

5/17「王国の鍵7 復活の日曜日」

王国の鍵7 復活の日曜日』(ガース・ニクス著 主婦の友社)を読みました。
419cll8nusl__bo2204203200_pisitbsti


とうとうこのシリーズも最終巻。
ウィルやうなんで無が迫ってきているのか、なんてなぞは解けるよね。
ネタバレだけど・・・・・

結局ウィルは創造主で、創造主は自分が作った世界を見ているのに疲れ果てて死にたくなったけど、古き者がいる限り消えることが出来ず、作った世界を滅ぼさない限り自分も消えることが出来なかったのね。それでこの世界を全て消す代わりに新たに創造する力を持っている人間を新創造主にすることで新しく世界を続けていけるようにしたんだ。
アーサー、最後は完全人間では無くなったかと思ったけど、しっかりと人間の部分を残していて、最後は分離してほぼ元のアーサーに戻れたんだ。それでいて喘息持ちではなく、実は死なないかもしれない。
そしてリーフとともに人間の世界に戻れたんだ。残念ながらお母さんを救うことは出来なかったけどね。
そして新創造主はスージーとともに新しいハウスを再建するんだね。
今度は目的が無に向かっていかなくていいような素晴らしい世界が出来ればいいねぇ。
最後のウィルは古いりんごの木の形をしていたの。鍵はどんな形だったっけ?あ、本当に鍵の形をしたものだったね。
この本の中に放射能で汚染されたところの描写が出てきたの。なので3.11の後に書かれたのかなぁと思ったけど、実際にガース・ニクスが書き終わったのは2009年だったんだね。まるで2011年の福島を見てきたかのようで・・・ 読んでいて複雑な気分になりました。
ハウスの中の世界は奇妙でおもしかったなー 人間世界に関係してなきゃもっとお気楽に読めただろうなぁ。
どこまで再建した世界に戻ったんだろう、アーサーとリーフは。
まだウイルスや放射能が蔓延している世界なんだろうか? それともそういうのが起こる前の世界になっているのか?いやそうではないって書いてあったね。じゃあこれからどうるのかな? 少なくともこれ以上ハウスから悪さをしに来るやつらはいないのだろうから、悪くはならないってことか? でも簡単に放射能は消えないし、謎のウイルスは撲滅できるのだろうか? 明るい未来が待っているのかなあ。
ちょっとすっきりしないな。ハウスに関してだけなら明るい未来が待っていそうだけどさ。
「TRC MARC」の商品解説では「創造主はなにを意図して遺書を残したのか? 7つの遺書があわさったとき、すべての謎がときあかされる。そして、驚愕の結末へ! 謎とアクションが満載のシリーズ最終巻。」となっていました。


今日の昼休みに読み終わるくらい残して昨日の晩は読むのをやめたのだけど、昼休み電話ばーーーーっかりで読む時間があんまりとれず、帰ってきてから読み終えました。
明日はちーっとは時間に余裕があればいいなぁ。まぁ金曜だから忙しくてもいいか!

じゃあね

« 5/16 野菜ジュース | トップページ | 5/18 もう食べちゃだめ »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/54734143

この記事へのトラックバック一覧です: 5/17「王国の鍵7 復活の日曜日」:

« 5/16 野菜ジュース | トップページ | 5/18 もう食べちゃだめ »

無料ブログはココログ