« 5/14「マンデラの名もなき看守」 | トップページ | 5/16 野菜ジュース »

2012/05/15

5/16「王国の鍵6 雨やまぬ土曜日」

王国の鍵6 雨やまぬ土曜日』(ガース・ニクス著 主婦の友社)を読みました。
51tg8f7g9gl__bo2204203200_pisitbsti


アマゾンの内容説明では「全米250万部突破の人気シリーズ第6弾。サタデーがついにその正体を現し、世界は崩壊へ向かう! 人であることをやめるか、単純な死を迎えるか――アーサーが出した結論は?!

全米250万部突破の人気シリーズ第6弾。サタデーがついにその正体を現し、自分の野望を実現するため、動き始めた。サタデーの野望――ハウスとそれをとりまく世界を消滅させ、自分が支配する新たな宇宙を創り出すこと。ハウス内では、サンデーが支配する至高の園へ侵入する方法を着々と押し進め、第二世界である地球では、アーサーとその家族を消し去るために核爆弾のスイッチを入れる。核爆弾がアーサーの町へ落ちるまで、残された時間はあと10分。アーサーはとっさに時間を止め、サタデーと対決するべくハウスに入るが……。魔術と鍵を使うたび、人間らしさが失われていくアーサー。アーサーもそれに気づいていたが、第二世界やハウス、そしてそこに生きる人々を救うためには、鍵と魔術を使わないではいられない。 人であることをやめるか、単純な死を迎えるか――アーサーが出した結論は?」となっていました。

土曜日に図書館に行ったらこの本と7巻が並んでいたよ!びっくりして借りてきました。
去年2冊とも出ていたんだ!知らなかったーーー
今回はサタデーが相手。といっても直接の対決は最後の数行だけ。
サンデーの住む至高の園を狙っているの。第6のウィルはなんと雨の中にちりばめられていてね。水を溜めるところでやっと手に入れたその姿はカラスでした。そしてこのウィルは驚いたことに他人を思いやる心があるみたいだよ。
塔を作って高く高くというのがサタデーの世界だったけど、人間世界ではもうすぐ核爆弾が爆発するってところをリーフがフライデーに眠らされた人々を助けるべく働いているのだけど・・・
なんか全てが中途半端。よかった、すぐ7巻が読めて!
次はいよいよ最終巻。 だよね?
今日は事務研で熊本にJRで行ったのだけど、帰りはずっと立って来て思い荷物を抱えたままの立ち読みはきつかったです。 
そうそう、今日は事務研が終わった後熊本駅まで歩いてみたの。約40分でした。
家に帰り着くまで1時間半でした。
ランチはサンマルクカフェで月見たつたバーガー?とかなんとかいうのとチョコクロとコーヒー。
昨日の晩、あまりの空腹に晩御飯を食べすぎていたので朝食すらちょっとしか入らなかったお腹には丁度でした。

じゃあね

« 5/14「マンデラの名もなき看守」 | トップページ | 5/16 野菜ジュース »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/54718588

この記事へのトラックバック一覧です: 5/16「王国の鍵6 雨やまぬ土曜日」:

« 5/14「マンデラの名もなき看守」 | トップページ | 5/16 野菜ジュース »

無料ブログはココログ