« 4/28 休みなのに早起き | トップページ | 4/30「こいわすれ」 »

2012/04/29

4/29「僕は、そして僕たちはどう生きるか」

昨日の晩僕は、そして僕たちはどう生きるか』(梨木香歩著 理論社)を読み終わりました。
41yutzrczpl__sl500_aa300_


途中まで中学生の少年が主人公で読みやすくて珍しいなぁ、なんて思いながら読んでいたのだけど、やっぱり途中からずん、ときた。
主人公はコペル。といっても外人ではなく、舞台も日本、少年も日本人。たんに愛称がコペル。
ユージンという親友がいたのに、最近彼は引きこもりで疎遠になっていたのだけど、コボちゃんというおじさんの草木染に使うヨモギを採るために久しぶりに訪れたユージンの家での一日が語られているの。
そう、これはたった1日の間に起こった話。でもずっと前からちょっと前、そして今についてもちょっと先のことについても語られていてすごく惹きつけられて読みました。
ユージンの家の敷地内に住み着いていたインジャと呼ばれる少女のこと、なぜ彼女がインジャにならねばならなかったのかが書かれているあたりから物語りは一気に「ずん」と重くなりました。 実際にそんなことがありえるのだろうか?いや、ありえるだろうね。 しかし同じAV監督を選ぶにしても何故その出版社はレイプ物を撮る様な監督を少年少女向けの本に選んだ? あたしもショウコのかーちゃんと同じで許せんよ。そんな出版社が本当にあるのであれば潰れてしまえー!と思うもん。
それからユージンが学校に行かなくなり周りから離れた生活を送るようになった理由にも「ずん」と来た。 ペットに飼っていたニワトリを少年が断れない状態に追い込んで屠殺してみんなで食べる、本人が拒否しているのにだまして食べさせるなんて・・・ ひどすぎる。
でもきっと私もコペルと同じ。いや、それよりその杉原という他人から見たら熱血指導の人気がありそうな先生に近いんだろうと思う。他人の心の中をしっかり思いやることが出来ないところや、みんなの中でみんなに馴染んでしまい、本当は違うんじゃないか?ダメだろう、これってって言い出せず、気づけはみんなの側に染まって最初からそーだったんだよ、って顔して平気ですましちゃいそうなんだよねー、私は。あーあ、だよ。
でもオーストラリア人のマークが訪ねてきたタイミングはばっちりだったなー 物語だからって言えばそれまでだけど、彼があのグループに入るか入ってないかで全然違ってきてると思う。インジャが出てこられたのはきっっとマークが入っていたからだと思うな。
「私は、そして私たちはどう生きるか」たまにはこういう重いこともしっかりと考えてみるべきだよなー
・・・きっと続かないと思うけど。
杉原って先生、「告白」の中に出てきた熱血先生を思い出したよ。あの空気読めないあほな奴を。
bk1の内容説明では「土壌生物を調べに行った近所の公園で、叔父のノボちゃんにばったり会った。そこから思いもよらぬ1日がはじまって…。少年の日の感情と思考を、清々しい空気の中に描く。ウェブマガジン『あ、ある。』連載を書籍化。」となっていました。

今日はちょっと歩こうと思ったのですが、ちょっと空模様が怪しくなったので距離を短くしたらたったの15分しか歩かなかったので2000歩ちょっと。 う-ん、いつもより歩いたろうけどそれ以上に座ったまま間食が・・・
そうそう、きのうはあの後テレビ体操をしました。 ダイエットとかではなく健康維持を思えばテレビ体操のほうがいい気がしたので今日からまた毎朝録画することにしました。
頑張って続けなければ。とにかく体力の衰えをなんとか引き止めないと夏の旅行が心配です。

じゃあね

« 4/28 休みなのに早起き | トップページ | 4/30「こいわすれ」 »

」カテゴリの記事

コメント

ブログを拝見していると凄い読書量ですよね。私は頑張っても単行本1週間一冊が限界なので、感心してしまいます。
それにしても1日2000歩はいただけませんね。お尻に根が生えちゃいますよ。少々運動不足不足気味のようなので頑張って下さいませ!

いやいや、2000歩は歩いたうちです。
今日はなんと・・・530歩。
トイレ以外動いていないのでは(笑)
って感じです。
田舎に住んでいるとマジ気合入れないと歩かないんですよねー
ドアt0ドア。車移動があたりまえだから。
じゃあね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/54586469

この記事へのトラックバック一覧です: 4/29「僕は、そして僕たちはどう生きるか」:

« 4/28 休みなのに早起き | トップページ | 4/30「こいわすれ」 »

無料ブログはココログ