« 4/24 シャンプー練習台 | トップページ | 4/26 なんとなくお腹が・・ »

2012/04/25

4/25「ピスタチオ」

ピスタチオ』(梨木香歩著 筑摩書房)を読み終わりました。
51opklaflol__sl500_aa300_


なんだか不思議な話でした。
主人公の棚(ペンネームなのだけど)はしばらくアフリカで過ごした後帰国後は母親が大家となっているマンションに住んでいるの。野生を感じたくて犬を飼っているって書いてあったけど、野性なのに室内犬とは・・・ なんだかトホホな感じ。病気だからといって病院に連れて行き何十万も掛けて治療するっていうのも野生じゃないよなー
ひょんなことからまたアフリカに取材旅行に行くことになり、後半はその旅行先のウガンダでの話。行く前に呪術師やアフリカの民話について書かれた片山海里の本を読み、そして呪術師を訪ねようとしてナカトという女性に会うの。その女性の双子の片割れを探してあげることが実は棚の隠れた使命だったみたい。
最後にいきなり「ピスタチオー死者の眠りのために」というお話が出てきて、これは何だ?ととても不思議に思ったけど、帰国した後棚が書いた初めての創作物語だったんだね。
とても不思議な話だったけど、前半部分、棚が日本にいる頃って3月から4月に掛けての話だったのだけど、なかなか蕾すらも付けない桜が一気に開花したって所はまさしく今年のことのようで、そんな合致がとても不思議さを増した小説でした。
bk1の内容説明では「緑溢れる武蔵野に老いた犬と住む、ライターの棚。アフリカ取材の話が来た頃から、不思議な符合が起こりはじめる。そしてアフリカで彼女が見つけたものとは…。物語創生の物語。『ちくま』連載を書籍化。」となっていました。

今日も早く帰ってこられました。
明日は締め切りなのでさすがに5時ダッシュはムリだろうけど・・・・・
さて、何時に帰れるかなぁ?

じゃあね

« 4/24 シャンプー練習台 | トップページ | 4/26 なんとなくお腹が・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/54558963

この記事へのトラックバック一覧です: 4/25「ピスタチオ」:

« 4/24 シャンプー練習台 | トップページ | 4/26 なんとなくお腹が・・ »

無料ブログはココログ