« 4/15「ペッパー・ルーと死の天使」 | トップページ | 4/17 早く帰るも »

2012/04/16

4/16 「イン・ザ・プール」

昨日読み終わったのがイン・ザ・プール』(奥田英朗著 文春文庫)です。
41coayg6nbl__bo2204203200_pisitbsti


前の上司にもらった本。
読み出してはっとした。これ、以前ドラマ化されてる~ 主人公はもっと格好良くなっていたけどね。1~2話しか見みなかったけど。調べたら映画化もされていたみたい。見ていないけどね。
長編というより連続短編集?
伊良部総合病院の地下にある神経科はとても変なの。
医師は色白で太ってる伊良部一郎。そして無愛想だけどむちむちのグラマーな看護師マユミ。伊良部が注射フェチなのでどんな患者に注射なの! それを見て興奮しているのね。ホント変態だよ、伊良部医師。
患者はプール依存症、陰茎強直症、妄想壁、携帯依存症そして強迫神経症。
治療らしい治療はしていないのだけどしっっかり治るんだよね、患者。あれが計算でやっているとするとまぁすごい名医だよ。
とにかくさ、この患者はどんな変な考えをもってるんだ? そして伊良部はどんな馬鹿なことをするんだ?と毎回楽しみで楽しみで。
メンタルヘルスの勉強をちーーーーっとしたので、神経内科、心身症ってちょっとだけわかるしさー 面白かったよー 読みやすかったよ。今日、元上司にメール入れておこうと思っていたけど忙しすぎてできなかったー
bk1の内容説明では「どっちが患者なのか? トンデモ精神科医伊良部の元を訪れた悩める者たちはその稚気に驚き、呆れ…。水泳中毒、ケータイ中毒、ヘンなビョーキの人々を描いた連作短篇集。」となっていました。

しかし疲れた。
6時頃には終わったけどさ、うーーーん。
明日はなんとか5時半までには仕事終えたいね。
出てくる書類を片付けるのだけで精一杯で整理整頓がちっとも出来ないのよ。
でも作らなきゃいけなかった表を作り終えたのでちょっとほっ。

明日も頑張るよ~

じゃあね

« 4/15「ペッパー・ルーと死の天使」 | トップページ | 4/17 早く帰るも »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/54487748

この記事へのトラックバック一覧です: 4/16 「イン・ザ・プール」:

« 4/15「ペッパー・ルーと死の天使」 | トップページ | 4/17 早く帰るも »

無料ブログはココログ