« 4/14 チューリップ | トップページ | 4/16 「イン・ザ・プール」 »

2012/04/15

4/15「ペッパー・ルーと死の天使」

木曜日に読み終わったのがペッパー・ルーと死の天使』(ジュラルディン・マコックラン著 偕成社)です。
51vkyfpuwl__sl500_aa300_


ペッパーという少年が同居していた母親の姉が見た夢で14才で死ぬ、とお告げをされ、告解と祈りととにかくつまらなーーーーい人生を送り、14才になったのに死ななくて家から逃げ出して違う人生をはじめるお話。
しかしやっぱ宗教ってのはくでもないなぁと思っちゃったよ。
もともと少年の親はよくなかったみたいだけど、結局はおばさんの妹に対する嫉妬心でペッパーの少年期はずたずただったんだよねー
その後も世間知らずの少年が船長になったりデパートの売り子になったり新聞記者になったり馬の飼育をしたり電報配達人になったり・・・
最後がハッピーエンドだったからよかったーーー
bk1の内容説明では「天使から死亡宣告された少年ペッパー・ルー。14歳で死ぬなんて! ペッパーは家出し名前をかえて、さまざまな仕事につき、ひたすら死の天使から逃げ続け…。イギリス児童文学の旗手が贈る痛快冒険小説。」となっていました。

昨日寝たのは何時かな?
15時半ごろから19時半ごろまで寝て、夜中も1時頃には寝たのでしょうか?
そのせいで4時前に目が覚めて、起きてパン食べてまた眠くなったので6時半ごろから9時過ぎまで寝ました。
めちゃくちゃだよねー
洗濯は機能のうちにしていたので
掃除機だけ掛けて、サボっていたカーヴィをやりました。
まだ午前中。
さぁ今日は何をしようか、それともまた寝ようか(笑)

じゃあね

« 4/14 チューリップ | トップページ | 4/16 「イン・ザ・プール」 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/54475741

この記事へのトラックバック一覧です: 4/15「ペッパー・ルーと死の天使」:

« 4/14 チューリップ | トップページ | 4/16 「イン・ザ・プール」 »

無料ブログはココログ