« 3/8「招かれざる客」 | トップページ | 3/10 よく眠る、よく食べる »

2012/03/09

3/9「つくも神さん、お茶ください」

つくも神さん、お茶ください』(畠中 恵著 新潮社)を読みました。
51epuwq7fml__sl500_aa300_


うーーーん・・・・・
畠中さんのエッセーみたいなものなのですが、お江戸言葉っぽい文章で綴られているのはなんかいまいち私には合いませんでした。しゃばけシリーズとか小説になると大好きなんだけどなぁ。不思議。
丁寧な言葉遣いはいいものだ、とこの前森さんのつぶやきを読んで再認識したのだけど、この本での丁寧な言葉遣いはなんかあまりいいなぁと思わなかったのでした。
小説をがんばって読もう!
挿絵はやっぱ好き~
bk1での内容説明では「「しゃばけ」シリーズ戯作者の日常は、小説より奇なり? ファンタジーノベル大賞「受賞の言葉」から、愛する本や映画、音楽のこと、修行時代の苦労話、亡き師匠の思い出、創作秘話までてんこもりの初エッセイ集。」となっていました。

今日、上司たちの人事が発表になりました。私らのはいつなんだろう?
来週、わかればいいなぁ。

じゃあね

« 3/8「招かれざる客」 | トップページ | 3/10 よく眠る、よく食べる »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/54181619

この記事へのトラックバック一覧です: 3/9「つくも神さん、お茶ください」:

« 3/8「招かれざる客」 | トップページ | 3/10 よく眠る、よく食べる »

無料ブログはココログ