« 3/2 若葉マーク | トップページ | 3/4「裸の眼」 »

2012/03/03

3/3「ヒューゴの不思議な発明」

1月生まれの友達の誕生プレゼントに映画と食事に行きました。
見たのは『ヒューゴの不思議な発明』です。
340877view008


映画の前にあーあ、が2つ。
まず10:20からを9:50からと勘違いして早めに行き過ぎてしまったこと。
そして最大のミスは他人のシネマイレージカードを持ってきてしまい、久しぶりの定額(1800円)払ってみるにもかかわらず1ポイントも付かず、マイレージも付かなかったの。124もあったのにーー がっくり。
もうそろそろポイントで映画が見れるくらい貯まっていたのにさ。

映画はね、想像と違ったー 3Dは嫌なので2Dで見たのですが、もっとファンタジーが強い映画だと思っていたのです。 機械人形がハートの鍵で動き出すと異世界に紛れ込む・・くらいの話かと思っていました。
それが「映画の創成期にオマージュを捧げた゜映画についての映画」だったんだね。
パリの駅にこっそりと住んでいる孤児のヒューゴがあの「月世界旅行」を作った映画監督のジョルジユ・メリエスに捨てた過去を思い出させ夢を取り戻させる物語でした。
最初の映画というか映像である汽車が走る場面や工場の仕事が終わり出てくる女工たちの映像は本物なんだろうなーと思って見てました。それとは別で「月世界旅行」とかはオリジナルの映像を今の役者さんたちが演じている映像だよね。すごーーいと思って見てたわ。
創成期の映画、それは今見たらちゃちいよ。でも魅力はたっぷりだよね。すごーーーいって思っちゃう。
主人公の少年ヒューゴ、ヒロインのイザヘルにはあまり魅力を感じなかったのですが、ベン・キングスレーとかジュード・ロウ、クリスファー・リー!さすがアカデミー賞ノミネート作品だよねぇ。 ジョニー・デップも出ていたと思ってて字幕に文字が出ていたのでやっぱあれは・・・と思っていたら製作に名前が乗載っていたんだね。
パリのど真ん中の映画なのにフランス語ではなく英語ってのがどうなんだろう、って思っちゃったのですが。。。。
まあ友達がとてもよかったと一ってくれたのでよかったです。

映画の後はカプリチョーザで食事。
鴨の燻製のカルパッチョ、ほうれん草の麺のカニのクリームソース、かぼちゃのニョッキとウインナーのクリームソース。おいしかったーーー
いつもピザまで入ったコースにするのでお腹いっぱい過ぎたけど、今日は単品で頼んで正解でした。
もちろん映画の半券でうっすいケーキ、大好きなコーヒーも飲んだのでした。

じゃあね

« 3/2 若葉マーク | トップページ | 3/4「裸の眼」 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/54134705

この記事へのトラックバック一覧です: 3/3「ヒューゴの不思議な発明」:

» 「ヒューゴの不思議な発明」 映画讃歌 [はらやんの映画徒然草]
スコセッシがファンタジー?それも3D?なんで?と初めて予告を観たときはたいそう驚 [続きを読む]

« 3/2 若葉マーク | トップページ | 3/4「裸の眼」 »

無料ブログはココログ