« 2/28 眠い | トップページ | 3/1 もう3月か・・・ »

2012/02/29

2/29「つぶやきのクリーム」

つぶやきのクリーム The cream of the notes』(森博嗣著 講談社)を読みました。
41atsrfsrzl__sl500_aa300_


森さんの100のつぶやきとその解説。
いやーーザ・理系! キング・オブ・理系!
感動するほど理系の考えでした。すごーーく興味深かったです。
好きだなぁ。わかるなぁ。でも実行できるかと聞かれると実行できてないことたっぷりでした。
こんな考えで生きているのは楽だろうなぁ、なんて思いました。
言葉遣いが丁寧で上品だと上品な人になれるってのはわかるー
小学3年生から4年に上がるときにびっくりしたのがすごーく言葉遣いが悪い子と一緒のクラスになったとき。本当にびっくりしたの。でもすぐそっちに慣れちゃった。また、先に社会人になった友達とまだ学生のとき話したとき、すごい罵詈雑言が出てきてびっくりしたけど、実際自分が社会人になったらまぁー汚い言葉を使う使う。人をののしる罵る(笑)
でもやっぱり石井桃子さんの小説を読んだり、小津さんの映画をみると清清しいんだよなー、なんて改めて思いました。
とにかく読みながらすごーーく書いてあることがすんなり入ってきて、とってもいい本でした。
bk1の内容説明では「土地に縛られているのは個人ではなく、集団である」「大部分の失敗は、やらなければならない失敗だった」「子供は自由だというが、大人ほどではない」 世界の見え方を変える、作家・森博嗣の“つぶよりのつぶやき”。」となっていました。

この本、昨日読み終える予定だったの。会社であと少しって所まで読んだので持ってかえって読もうと思っていたのに、バッグに入ってないのね。
会社に行ってロッカーや机探したけど無くて、車の中もう一回見たけどやっぱなくて、どーーーしようと思ったのですがーーー
なんと、捨てようと廃棄用の箱にメンタルケアマネジメントや年金アドバイザーの問題集と一緒に入れ込んでたの!!!!
あぶなかっったーーーー びびっったーーー
何考えてたんだか!(考えてないのよね、そんな時)

じゃあね

« 2/28 眠い | トップページ | 3/1 もう3月か・・・ »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/54109575

この記事へのトラックバック一覧です: 2/29「つぶやきのクリーム」:

« 2/28 眠い | トップページ | 3/1 もう3月か・・・ »

無料ブログはココログ