« 2/17「エディット・ピアフ~愛の讃歌~」 | トップページ | 2/19 タイムセール »

2012/02/18

2/18「ネジマキ草と銅の城」

ネジマキ草と銅の城 (世界傑作童話シリーズ)』(パウル・ビーヘル著 福音館書店)を読みました。
51auhmfuqzl__sl500_aa300_


表紙の村上勉さんの絵に惹かれて借りました。
オランダの古い児童文学らしいのですが、面白かったです。
銅の城にノウサギと二人っきりで住んでいた王様が年を取り死に掛けていたたためまじない師が「ネジマキ草」という薬草を探しに旅に出るのですが、その間なんとか王様の命を長引かせるため途中で出会った動物たちに王様にお話をしてくれるように頼むのです。その日から毎晩色々な動物が城を訪れ、王様に物語を語っていきなんとかなんとかネジマキ草の薬が間に合い、王様はまた元気になり動物たちも仲良くなって末永く暮らした?って感じの話でした。動物たちは12種現われ、最後には小人たちが城の歴史を綴った古い書物を持って現われたことにより銅の城の出来た由来や王様のことなどもわかるの。まじない師もものすごーく苦労して薬を間に合わせて偉かったよーー
でもやっぱり村上さんの絵はいいなぁ。小学校のときに好きになってそれからずーーーっと好き。
読み終わって図書館に返す前にもう一度挿絵だけじっくり見ちゃおっと!
そうそう、この本、表紙にも裏表紙にもタイトルとか作家名などの文字がないの。背表紙にはあるけどね。 bk1を見てわかったけどケースがある本だったんだね。村上さんのイラストがじっくり見れてタイトルなしの本もうれしいものだよ。
bk1の内容説明では「オオカミが、リスが、ドラゴンが、王国中の生き物が、銅の城の門をたたく。まじない師が薬草を持ち帰るまでの間、胸おどる物語で大好きな王様の命をつなぐため…。王国に住むものたちが、愛する王のために毎夜語る物語。」となっていました。

ふと思いついてアマゾンで守人シリーズの「天と地の守人」の第一部を中古で注文しました。今度はちゃんとギフト券で買ったよ! 本当は第二部も欲しかったのですが、売ってなったと。それさえ揃えばコンプリートだったとにー また折を見て探してみます、中古本。

今日もゆるカーヴィーと部分やせを1つ頑張りました。
しばらくテレビ体操はお休みです。
しかし久しぶりに腹回りが筋肉痛! 効いてるってことよね?!

じゃあね

« 2/17「エディット・ピアフ~愛の讃歌~」 | トップページ | 2/19 タイムセール »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/54017107

この記事へのトラックバック一覧です: 2/18「ネジマキ草と銅の城」:

« 2/17「エディット・ピアフ~愛の讃歌~」 | トップページ | 2/19 タイムセール »

無料ブログはココログ