« 1/20 パソコンが届いた | トップページ | 1/22 やっぱ調子悪いよ »

2012/01/21

1/21「どんどん橋、落ちた」

どんどん橋、落ちた』(綾辻行人著 講談社)を読みました。
51ext7y1qpl__sl500_aa300_


なんだか変な作品集でした。
「どんどん橋、落ちた」「ぼうぼう森、燃えた」「フェラーリは見ていた」「伊園家の崩壊」「意外な犯人」があり、どれもさぁ犯人は誰?!っていう作り。犯人当てのための問題篇と回答篇が載ってるのね。
なーーんかあんまりよくはなかったな。長編のほうが好みかな。
どんどん橋の犯行を行ったものが「サル」ってのはわかったよ。まぁ正解かというと正解とはいえんだろうけど。
あと「意外な犯人」も綾辻が当てた程度にはわかったけど、問題の回答となる犯人の名前は気づかんだったー
bk1の内容説明では「必要な手がかりはすべて提出された。真相はたったひとつ。無類の稚気とフェア・プレイ精神あふれる綾辻流本格ミステリ。これぞ「騙し」の真骨頂。表題作ほか4篇収録。」となっていました。

9時まで寝ていて目が覚めたものの寒いなぁと思ってそのままでいたら11時前になってました。外はいい天気。しまったーーー と思って洗濯したんだけど、夕方までに乾くかなぁ・・・

じゃあね

« 1/20 パソコンが届いた | トップページ | 1/22 やっぱ調子悪いよ »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/53787225

この記事へのトラックバック一覧です: 1/21「どんどん橋、落ちた」:

« 1/20 パソコンが届いた | トップページ | 1/22 やっぱ調子悪いよ »

無料ブログはココログ