« 1/1 新年明けましておめでとうございます | トップページ | 1/3 熊本をうろうろ »

2012/01/02

1/2『エロイカより愛をこめて』の創りかた

実は2011年最後に読んだ本がこの「エロイカより愛をこめて」の創りかた』(青池保子著 マガジンハウス)でした。
51bkhg5wrvl__bo2204203200_pisitbsti


以前本屋で見かけてあぁ読みたい!と思っていた本を図書館で見つけて借りてきました。
高校のころずっぽりはまった少佐。 うーーん、またエロイカを1巻から読み返したくなったよ~
やっぱりドイツに、ボンにエーベルバッハに行かなきゃだめだろうか?でも作中ではヨーロッパの色々な所が舞台になっているので読み返して一番印象に残ったところに行くってのもいいなぁ。
bk1の内容説明では「1976年から続く、独創的なスパイ・アクション漫画「エロイカより愛をこめて」の創作の舞台裏を綴る。人気キャラクターたちの誕生と成長秘話、描き下ろしカット26点のほか、著者や大島弓子ら4巨匠の「幻の合作」も収録。」となっていました。
bk1見ていたら『「エロイカ」の歩き方 「エロイカより愛をこめて」作品舞台を巡る世界の旅 公式ガイドブック 』って本もあったよー わー、これも読んでみたいねぇ。


今日はどこにも行かないつもりだったので遅く起きて着物を着たのさ。着付けなんて習ったことないのでちょーーー適当。 さしあたり動いてもばらけなきゃいいや、くらいの感じでね。
で、せっかく着たので記念に写真を撮ったの。たまたまテレビの隣に立って撮ったのだけど、後で見たら丁度テレビの画面いっぱいに「キレイ」の文字が! なんちゅータイミング!! 今年、いいことありそうばい。

じゃあね

« 1/1 新年明けましておめでとうございます | トップページ | 1/3 熊本をうろうろ »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/53636226

この記事へのトラックバック一覧です: 1/2『エロイカより愛をこめて』の創りかた:

« 1/1 新年明けましておめでとうございます | トップページ | 1/3 熊本をうろうろ »

無料ブログはココログ