« 1/12 アマリリス | トップページ | 1/14 がっかり »

2012/01/13

1/13「火星の挽歌」

火星の挽歌 (海外SFノヴェルズ タイム・オデッセイ3) (海外SFノヴェルズ)』(アーサー・C・クラーク&スティーヴン・バクスター著 早川書房)
51zta6mlvql__sl500_aa300_

何??何、このラスト。ラストボーンって。えー えー これで終わりなんでしょ? どーすんのーーー
地球人とスペーサーは結局共通の敵ファーストボーンを得て手を結ぶようになったってことね。でもさ、今後ファーストボーンと通じる輩が現れ、地球人とスペーサーたちがまた分裂しちゃうかも。怖いねぇ。
ミールの世界、結局よくわかんなかったなぁ。やっぱりシリーズ物は
火星がさ、消えてしまった後の太陽系ってどうなるんかね?絶対ほかの星星にも影響があるはずだよね。
それにはあんまり触れてなかったような。 
それから宇宙エレベーターだけでなく、軌道サイホンっていうのは初めて知ったのですがいいねぇ。実現してほしいよ。
議長のベラ、ハイペリオンシリーズに出てきた連合?の偉い人を思い出させたし、ビセサはラ宇宙のランデヴー2以降の主人公を思い出させたよ。名前はなんていったっけ?あれはああれで本当にすごい話だったもんなぁ。
あー、でもこれでクラークの新作はもう読めないんだなぁ。
ただバクスター、探して読んでみなきゃ。
bk1の内容説明は「2069年、冷凍睡眠から覚醒した元兵士ビセサは、ファーストボーンによる新たな攻撃が迫っていると知らされ…。SF界の新旧ふたりの巨匠が「宇宙の旅」シリーズを新たな角度から描く「タイム・オデッセイ」シリーズ完結篇。」となっていました。


しもたーーー 新聞見ていたら宇宙花火、終わっちゃったんだ! 見損ねた~
12日の朝5時51分というと丁度トイレに起きた頃ん。「ふっふっ、あと1時間近くは寝れるぞ」と思ってさ。
実際は1時間半寝ちゃってびゃーーーってなったんだけどさ(笑)
でもきっと見えたはずなのに残念。9日が延期になったって話は聞いたけど12日になったとは知らなかったよ。
ほんと残念。

じゃあね

« 1/12 アマリリス | トップページ | 1/14 がっかり »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/53727805

この記事へのトラックバック一覧です: 1/13「火星の挽歌」:

« 1/12 アマリリス | トップページ | 1/14 がっかり »

無料ブログはココログ