無料ブログはココログ

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011/12/31

12/31 大晦日 今年ももうすぐおしまい

今年もあと少しです。
今、慌てて部屋の片付けしてささっと掃除機かけておしまい。

今年は海外旅行に3回も行くことができました。
3月のフランス、8月のスペイン、そして9月のモルディブ。
こんなに海外に行くなんてもうないかも。
中でもスペインが一番良かったな。
来年も1回でもいいから海外旅行に行きたいです。

映画やDVD、本についての振り返りはなし。

じゃあね

2011/12/30

12/30 福岡へ遊びに

夜中の3ジゴロ家を出で福岡へ遊びに行きました。
早朝弟の家のそばのパーキングに車を停め、電話して家に入れてもらい、仮眠を取らせてもらい、朝の9時半に家を出で、地下鉄の1日券を買い(600円でした)夕方までうーーーろうろしてました。
なんか日本で地下鉄に乗るのって久しぶり~ 駅のシンボルマークとかにいちいち注目して楽しみながら乗れたよ。日本の地下鉄は綺麗だねーーー 最後なんかすごーく疲れているのにたまたま運転席のすぐの所に立っちゃったんでずーーっと立ったまま運転手さんや正面の窓からの線路とか見てましたよ。
天神と博多駅の周りでレザーのスカートと本革のウエストポートを探したけど結局最後までいいのが見つからず購入はしませんでした。残念。
天神地下街で15分のマッサージをして生き返りました。
18時頃弟のアパートに戻り鍵を返した後今度はイオンモールルクルへ。
ここでも何も見つからず明日の朝のパンを買い、晩御飯食べて帰りました。
すごーーーーく歩いて(2万歩くらい)疲れたけど楽しかったです。
ただ食事だけは外れた~
昼も晩もスカ(笑)
ま、いいかー
で、最後は古保山温泉に寄って帰りました。
24時過ぎてたー
めーいっぱい遊んだよーーーーー

じゃあね

2011/12/29

12/29 仕事納め

つ、疲れた~
去年に引き続き今年も残業してしまいました。といっても1時間だけね。
でも日中も忙しくてジタバタしてました。
今年も色々あったけど、一応仕事は終わったよ。
今夜は一眠りした後、福岡まで遊びに行こうと思っています。
朝方弟んちに行ってたたき起こす予定です。 迷惑な姉だ(笑)

じゃね

2011/12/28

12/28 メンソレータムAD

初めて冬になって肌がかゆくなった時とテレビでAD軟膏とかのCMが始まった時期が多分同じ頃だったの。
で、すぐ買って試したけどちーーーっとも効かなかったのさ。
なのでその後はかゆみに任せて掻きまくっていたのですがー 今年は買ってみたの。
そしたらさー 効く! 効くよーーー
毎日風呂上がりに塗りまくって翌日の夜まで効くみたい。 多分掻きまくってないはず、私。
きっと成分が改善されて改善されて・・・うーん、化学の進歩じゃー、と思ってたら会社の人から「年取って肌が合ってきたからじゃ」と言われちったたい。 そーかも~(笑)

じゃあね

2011/12/27

12/27「魔法使いになる14の方法」

魔法使いになる14の方法』 (ピーター・ヘイニング編 創元推理文庫)を読みました。
51nwbamtsnl__sl500_aa300_


うーん、思ったほど面白くなかった。
14人の作家の短編を集めてあるのだけど、その話が全編なのか、抜粋なのかもよくわかんなくてさ。
何人か知った作家もいた。
やっぱりクレストマンシーが出てくるダイアナ・ウィン・ジョーンズの話は馴染みがあってみやすかった。あと「中国からきた卵」もまぁ竜が出てくるってとこは面白かった。
最初のピーターの解説は面白いんだけどさ。
まぁわざわざ読まなくてもよかったかなーって気がした。

今日は寒かったね。 髪の毛をより短くしたせいか頭が冷えてさ。事務室はともかく階段やトイレに行くと寒くて鼻の先が冷えちゃうよ!
会社の心配事もプライベートなこともなんの進展もなし。ま、いいかー なるようになるさ。

じゃあね

2011/12/26

12/26 もったいぶるなー

体調は万全ではないけれど、胃というよりなんとなくお腹全体が圧せば痛い、何もしなきゃなにもない みたいな状態にまでなったので晩御飯は少なめだけど普通に食べ、その後我慢していたポテトチップスまで食べてしまったよ。エヘヘ

会社とプライベートの両方で決定待ちの案件があり、待ち長くてさー
ただ会社のほうのはもう既に決定しているはずなのに発表だけがずるずるとされずにいる感じでねー
「もったいぶるなー」って感じなんっすよ。
明日の夕方には間違いなくわかるはずなのですが、私以上に上司がきつそう。
というか私は特別気に病んでいるわけではないのでいいんだけどさー
なる様にしかならんたい、ってね。
それでも なんでもさっさとやらないと嫌な方なのでだらだらはやだねー

じゃあね

2011/12/25

12/25 有馬記念

場外馬券場が市内にできたのは知っていた。みんながきれいでなかなかいいよーというのでちょっと行ってみた。
でもさすがに今日は多くてごたごたしていたね。
熊田曜子ちゃんのトークショーとかもあったらしくてさ。
でもあと20分が待てず見ずに帰ってきました。熊田曜子ちゃんは好きなんだけどね。
で、馬券の買い方もよく知らないのでビギナーのコーナーに行って係りのお姉さんに教えてもらったのだけど記入の仕方だけ守って馬の名前も見ず買ってみました。
で、今、結果見たら3連複は5-7-9だったろ?
買ったのは1-5-7。まぁ残念。それもよく読むと9の馬は一番人気だったんだね。まー残念。
500円買ったので121450円になるところでした。
まぁそれがギャンブルたいねー(笑)

もう行かなくていいや。満足だー

今日もまだ胃が変。ご飯食べるけんだろねー

じゃあね

2011/12/24

12/24 カレンダー

サントリーBOSSのカレンダーが当たりました。
P1060463


去年も当たったのだ。
でも去年のデザインのほうがよかったなーと思います。
もらったくせに贅沢だろか?


今日も体調はよくないです。
でも昼には鶏のモモをグリルして食べました。今のところ胃は痛くないので胃は治ったということで良しとしましょう。

じゃあね


2011/12/23

12/23 また胃痛

昨日の晩御飯、そんな食べたわけではないと思うのだけど、とにかくお腹いっぱいで苦しくて、結局朝の6時前に目が覚め胃痛に苦しみました。
9時に掃除のため会社を開けに行かなければならなかったため、行って開けてきた後はほぼ寝て過ごしました。
昼過ぎにおじや、夜素うどんを食べたのだけど、こんな時に限ってテーブルの上にはポテトチップス、柿の種、チョコボール、チョコビスケット、バームクーヘン、みかんと食べるものがいっぱい!
あーあー。 ちょこっと誘惑に負けてチョコボール食べたらやっぱり胃がちょこっと痛かったよ(笑)
明日は治っていればいいなー

じゃあね

2011/12/22

12/22「シューメーカーの足音」

シューメーカーの足音』(本城雅人著 幻冬舎)を読みました。
51dccmxlel__sl500_aa300_


この人の本は初めてだけど、八代図書館の新刊コーナーにあるこの本を見て「面白そう!」と思って借りてきたの。大当たりでした。
ビスポークの靴なんてよく知らないけど、でも自分の足の木型を作ってもらい世界にたった1足の靴を手作りしてもらうなんてなんてまぁ贅沢で素敵なこことでしょう! ただその値段を聞いて足諦めたけどね。40万円とかとーてー無理!一生無理。それだけあれば旅行に行きたいよ。まぁもともとおしゃれに大して興味もなく、物を雑にしか扱えない私にはハンドメイドの品なんて一生無縁だよね。
物語にき靴職人が2人出てきます。靴作りに野心を持ち絶対金持ちになってやる!と思ってロンドンの一等地に店を構えている斉藤という男と、今はまだ日本で靴の修理屋をやっている智哉という青年。
斉藤は野心がありすぎだね。野心があって礼節がない。腕は確かなのに残念。金儲けに走らず靴作りだけしてたらもしかしたら幸せにすごせたかも。ものごく冷酷な部分もあって、加えて私は野心がないほうが好みなので智哉の方が好き。とは言え智哉も芯はあるよね。ショーンという元外交官だったすごい味方がいたから斉藤に勝つことができたのかも。とは言えショーンが智哉とパートナーとなって仕事したいと思わせるものはちゃんと持っていたんだよね。一見お人よしのようなこの青年にも野心やプライドは持っているんだ。斉藤に負けないほどの腕もね。でも彼なら斉藤の酔うにはならないだろうな。いつまでも靴作りを愛し続けて靴職人でい続けるだろうな。
英国ってやっぱり一度は行きたいね。買うことは無理でも道端から店の中を覗いてみたいものだよ。
bk1の内容説明では「ロンドンで注文靴の店を経営する人気靴職人の斎藤は、さらなる成功を目指し、「英国王室御用達」の称号を狙う。だがそんな彼の野望を阻む若者がいた。日本で靴の修理屋を営む榎本智哉。2人の因縁は13年前までさかのぼり…。」となっていました。

明日から3連休!
ただし特に予定なし。
今年はなんとなく乗り気になれなかった年賀状、やっと昨日買ったのでこの休みで仕上げちゃおうかなぁ。

じゃあね

2011/12/21

12/21 明日は不燃物

燃えないゴミを出す時間がね、うちの地域では朝の7時までなの。
7時ぎりぎりに行くともう片付けている感じ。
明日はだから久しぶりに早起きしなければ・・・
まだ暗いだろうなぁ。 寒いだろうなぁ。
でも今年最後だから頑張らなきゃなぁ。
じゃあね

2011/12/20

12/20 「蒸気駆動の少年」

蒸気駆動の少年 (奇想コレクション)』(ジョン・スラデック著 河出書房出版」を読み終わりました。
51iff8n85kl__sl500_aa300_

いやーーー変わった作品ばっかの短編集だった。
こんな変てこで不条理で、だけど破綻していない小説をよく書けたもんだ!
読んでいて訳がわかんない作品だらけだったけど、不思議と読むのをやめようとは思わなかった。いろんな作品のパロディもあるみたいだけど残念ながら元ねたがわかんなくてさ。
まぁ比較的ストーリーがしっかりしてわかりやすかったのが「ヘンゼルとグレーテル」の話を基にした「血とショウガパン」や西部劇かぶれした異星人(といっても虫みたいなやつ)にのっとられて人間が馬扱いされる話なんかかな。それはなかなか面白くて楽しめました。
bk1の内容説明では「既存のタイム・パラドックスをあざ笑う表題作や、「四重奏」の荒唐無稽なパロディ「ベストセラー」など、SF、ミステリ、オカルト、フィクション、あらゆるジャンルとタブーを超越した、異色作家スラデックの全23篇を収録。」となっていました。

今日は事務研修会で熊本へ行きました。
寒かったけどあまりにもこもこするのでセーターを脱いで出かけたらやっはぱり寒かった~
ランチは10月に見かけて行こうと決めていた「イタリー亭本店 みやもと」とかいうところに行きました。
10月に見たときはオープンしたばっかりで「山鹿ステーキの店」ってイメージだったので1050円でステーキのランチを食べるつもりで行ったら1050円で食べられたのはパスタランチでした。あれれ?
生ハムつきサラダ(でもあかまり生ハムって気はしませんでした)にパスタはベーコンのトマトソース。そしてコーヒーです。おなかはいっぱいなったけどパスタはいまいち私の好みではなかったです。まぁこれは好みの問題なので仕方ないですね。お店はとても綺麗でした。すごくスタッフの数が多い気がしました。対応とかはすごくよかったです。
でも多分もう行くことはないかな? 私には高級すぎました(笑)

帰りに鶴屋の地下に寄ってケーキを買って帰ろうとしたのですがなんか売っているケーキはイマイチでした。
クリスマスケーキ作るのに忙しいのかな?

じゃあね

2011/12/19

12/19 寒い寒い

今年はやっぱり冬も節電ということで室温を19度にしなさい、って会社はいうけれど・・・我慢できずに20度くらいにしています。
でもそれでもじーっと座っているせいでしょうか?寒くて寒くて。
手は冷たくなるし、足も冷えまくるし大変です。
今、家の室温は14.8度。
でもコタツ布団に包まり(コタツはつけていないけど)、フリースの上着2枚重ねのせいか足の先以外は暖かいんだよねー やっぱり着ている服の質と量かなぁ。
今から録画したほこたてを見ながら足踏み運動する予定。最近歩いていないからせめて足踏みでもして歩いたつもりになろうと思ってね。
明日は熊本に行くのでいつもよりは歩くかな?

じゃあね

2011/12/18

12/18 バルセロナ

やっぱりバルセロナが世界一になりましたね。
あのパス回しの美しさ!メッシもやっぱすごーーーい。
ネイマールも随所にいいところを見せていましたが、バルセロナのチーム力の前には・・・
いやーいいもの見せてもらいました。

今日も夕方近くから風邪気味。
寒気と頭痛が。
ルル飲んでとっとと寝ようと思います。

じゃあね

2011/12/17

12/17 ノートパソコン

買っちゃったよ、ノートパソコン。今それから書いてます。
P1060462


まじでディスクトップのパソコン、やばいです。いきなり暗くなって固まって電源が落ち、起動すると変な画面(うまく終了してないからスキャンみたいな画面になっちゃう)になってさー 怖いです。
というわけでノートパソコンで書き込みしてるところです。
チャットでDELLのサポートを受けようとこの前から思ってるけどいつも気がつけば時間外なんですよ。
明日こそは!

しかし今日は天気よかったけど寒かったよ。
今も寒いです。室温13.3度。  昨日ファンヒーターは出したけどつけてはいないのでした。
ノートなのでここたつに持っていって使えるなぁ。無線ランも買ったのでこのようにネットもばっちり。
まだセットアップしたばっかで色々と不便。一番不便なのはマウスをセットしてないこと。
探してこなきゃ。メールソフトもどーにかしなきゃ。

ついテーブルで正座して書いてたら足、しびれてきたよ。
とにかく寒いので今日はこの辺で。

じゃあね

2011/12/16

12/16「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」

はませんの東宝まで行って『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』を見てきました。

340335view001


おもしろかったーーー
手に汗握り、冷や冷やしつつ見てました。
最初にロシア、次にドバイ。行きたいところだよ、この二つ。
いくらCGとか使っているとは言え、トム・クルーズ、頑張ってるよねー あのチームもなかなかよかったよ。
最新のテクノロジーを使っているはずがいまいち完成度が低いってのもまた面白かった。
壁登り用の手袋とか途中でダメダメちゃんになったり、前回活躍したフェイスマスクも途中でぶっ壊れちゃったり、楽しめたよ。なんでも完璧ってのよりハラハラする分よかったよねー
ラストもよかったー
まだまだ続いて欲しい作品だよね。

じゃあね

2011/12/15

12/15 プリンター

長年愛用していたプリンターが調子悪くなっていて、どーしよう?と散々悩んだ挙句勢いで買ってしまいました。
今までずーーーーっとキャノンだったのですが、始めてエプソンです。
昔エプソンはインクがセットでなければ交換できなかったので敬遠していたのですが、最近のは単色で交換できるようになっているようだし、キャノンは実は物がない(タイの洪水の影響?)とのことでエプソンにしてみました。カラリオです。残念ながらメイド姿の黒木メイサは付いてこなかったよ~(笑)
最近はプリンターだけではなく複合機にした方がお徳らしく、このプリンターにもコピーとスキャナが付いているようです。昔の写真とか時間があるときスキャンしてデータ化しておこうかなぁ?
さて、次はノートパソコン。17日ごろ着くらしいです。
パソコンは何台も買い換えてきたけど、ノートは初めてだな!

じゃあね

2011/12/14

12/14 風邪?

昨日の晩頭が痛くて、珍しく11時ごろから朝まで寝たの。(途中2回ほど目は覚めたけど)
今日会社でも熱っぽくてとてもだるかったのだけど、上司は不在だったので帰るわけにもいかず、ぼーーーっと座ってました。そういえば何年か前にインフルエンザに罹った時も留守番いなくていちばんきつい時ずっと会社で過ごしたような・・・
ふの悪かね~(運が悪いね)
帰ってきたときもいまいちの体調だったけど、晩御飯食べたら大分よくなった感じ。
ルルも飲んだし、サッカーはベッドの中から見ようかね。
寝れたらねよーっと。

じゃあね

2011/12/13

12/13「永遠なる天空の調」

永遠なる天空の調』(キム・スタンリー・ロビンスン著 東京創元社)わ読み終わりました。
01714797_2


思ったよりも面白くなかった。1980年代に書かれた本だけど、とても古く感じた。この本に比べたら1950年代、1960年代に書かれたアシモフやクラークの本の方がすごく新しく思えるよ。
多分ね「時空SF」って文字に魅かれて読んだ分残念だったのよ。そうでなければまだでも楽しめたと思うよ。
太陽系の外側から演奏旅行として冥王星とか木星、その惑星火星を経て地球最後は水星までいくのは興味深く読めたね。主人公のヨハネスがもっと魅力的ならもっとよかったんだけどね。
私はもっと劇的に世界が変わると思っていたの、オーケストラの演奏で。でもそうではなくて期待が外れてしまったのでした。
あのオーケストラの楽器ってさ、デントたちが派手に壊しまくっていたのが本物でヨハネスと供に消えたのが偽物だったとよね?
偽物だけん変化が中途半端だった? 違うよねえ。
消えたことにより伝説となりそれによって世界を変えていく・・これもちょっとなぁ・・・

じゃあね

2011/12/12

12/12 やっぱり冬だよ

痒みが増してきました。
足だけでなく、今日は腕が痒い~
お腹周りも痒いよ~
一見、乾燥している風には見えないんだけどねぇ。
色々な薬が出ているけど、対して効き目無いようなので使ってはいないのでした。
まぁいいさ、バカみたいに掻き毟って、血が出た後に後悔すればいいのよ~~~(笑)

じゃあね

2011/12/11

12/11 いつの間に

こんなに腰周りがでっかくなっていたのだろう・・・・
この前ゆったりのはずだったスカートのウエストがピチピチだったという事実から目をそらしていたが、今日着たスカートも苦しくてたまらない程のきつさでした。
お店で試着してもまともに入るのが無い・・・・・
昨日のレザーのスカート、かっこよかったのにーーー
あぁこの調子だとマジでゴムのウエストしか入るスカートがなくなってしまう。
やっぱり最近食べすぎなんだろうか?
食べるのに歩かなくなって、体操もサボりがち。いかんなぁ。
こう言いながらも、晩御飯の後デザートまで食べている私。 こりゃダメばい(笑)

じゃあね

2011/12/10

12/10「クラーケンの島」

クラーケンの島』(エヴァ・イボットソン著 偕成社)を読みました。
51zdn9r55bl__sl500_aa300_


クラーケンと聞くとやっぱり思い浮かぶのはイカの化け物。でもこの本の中のクラーケンはあらゆる動物や植物たちを癒し、海の自然を回復する「海の魂」だったの。おまけに子供もいるんだー
そのクラーケンがやって来る島といわれるところに住んでいるのが年取った船長とその年取った娘たち。まぁおばさんね。おばさんたちはそこで海の伝説といわれている人魚とか、人間とアザラシの合わさったようなセルキーとかストールワームとかでっかい鳥、ブーブリィの世話をしているの。もちろん他の色々な生き物もね。でも後継者を探すために思い切って子供を誘拐することにして、つれてきたのがミネットという少女とファビオという少年。この二人だけならよかったけど、ランバートという嫌なガキまでさらってきちゃってね。
まぁでもなんやかんやでハッピーエンド。よかったーーーー
きっとミネットとファビオはいい後継者になるよ。
でもさ、子供たちの誘拐がわかってからの世間やマスコミの反応が皮肉たっぷりというか、全くもって「そうだよなー」って感じに書かれていてさ。陳腐だよねー世間ってさ。
bk1の内容説明では「あやしい「おばさん」たちにさらわれた子どもたちが連れてこられたのは、伝説の生きものたちのすむ島だった…。ウィットあふれるストーリーテリングが魅力のファンタジー長編。」となっていました。

昨日の晩、ステーキを食べたけどなんだか肉の味がしなくて、今日の昼は焼肉に行きました。といっても「なべしま」のランチなので安く済みましたが。
しっかり「肉」の味を堪能しました。
その前にリゾート温泉古保山に温泉に行って気持ちよかったー
ランチの後は宇土シティに行ってスカートを探したのに、気付いたら皮のジャケットを買ってました。
ま、いいか。いつもチープな服ばっかなのでたまにはまともな服を買っちゃっても。
次の事務研に着ていこーーっと(笑)

そーそー、パソコンの調子がおかしくなってさ。なんかまたクラッシュしたら嫌だから早めに修理に出そうかな。で、その間に使う分として思い切ってノートパソコンをDELLで注文してしまいました。
初めてのノートパソコンだよ。今まではずーーっとデスクトップばっかだったからね。
今日はお金、いっぱい使ったなぁ。
まぁいいかー

じゃあね

2011/12/09

12/9「リアル・スティール」

晩御飯は外食し、熊本方面まで出たので珍しくクリスタルモールの東宝シネマで『リアル・スティール』を見てきました。
339986view001

いやーよかったです。
私は気に入りました。
マックス役の子も可愛かったし、可愛いだけでなくリングでのマイクパフォーマンスというかゼウスとの戦いにもって行くところとかはすごく激しくてよかったよぉ。
ヒュー・ジャックマンもさ、最初はなんてバカな奴なんだよ、って思っていたけど、最後は父親として立派だった~
ハンバーガーじゃなくブリトーを買ってくるあたりも何やかんや言いながらさ、優しいじゃん。アトムも名前がまずいいでしょ。見てくれはちょっとねぇ、だけどあんだけ打たれても壊れないなんてすげーじゃん!
それからチャーリーの彼女役の女優さんはLOSTのケイトだよね?違った?
彼女が住んでいるところはボクシングジムだよね? ミリオンダラー・ベイビーを思い出しちゃいました。
ゼウスとの試合もすごくいい結果だったと思います。
とにかく気に入りました。見にいってよかったー

じゃあね

2011/12/08

12/8「黒魔女コンテスト」

黒魔女コンテスト』(エヴァ・イボットソン著 偕成社)を読みました。
51nbqc1vjll__sl500_aa300_


おもしろかったよー
30年前から読み継がれているとは思えないくらい古さを感じませんでした。
でも早い時期からテレンスが黒魔術の素?って気付いちゃったな。ミミズのローヴァーの力ではなくてね。
でもまっぽしの白魔女がなんで黒魔女に憧れるか、わかんないなぁ。
アリマン(読み終わる寸前、「アリー」と呼ばれるまで「マリアン」だと思いながら読んでいました。バカな私)も黒魔術に長けた偉大なる魔法使いなのに悪い奴とは思えないところがいいねぇ。
この物語の中に出てくる本当に悪い奴はマダム・オリンピアくらいかな。あ、いたいたもう一人。魔女ではなく人間の孤児院の院長だ!孤児院の院長ってどーしてこういつもいつも悪い奴なんだろうねぇ。
しかしここに出てくる魔女たち、そしてその使い魔たちって変わってたなぁ。タコとか蛆虫とか・・・・
やっぱ猫とかこうもり、最近ではふくろうまではは使い魔といわれてピンと来るけどさ、太った豚とか言われてもねぇ。
でもほんと、面白かったです。
bk1の内容説明では「偉大なる魔法使い「恐ろしのアリマン」の花嫁を選ぶために開かれたコンテスト。そこに集まってきたのは、とんでもない7人の魔女たちだった! イギリスで30年間にわたって読みつがれてきた魔女の物語。」となっていました。


寒くなってきました。明日はもっと寒いって。でも明日行けばまた休みだ。
明日は映画に行くつもりだし・・・ がんばろーっと!!

じゃあね


2011/12/07

12/7 忘年会

今日は営業所の忘年会でした。
じろ吉ってお店でありました。
鍋だったのですが、だしが効いていてまぁちょっと濃い味でしたが美味しかったし、お腹いっぱいなりました。
会社に車を停めたまま歩いていって帰ってきたので少しはお腹もこなれたかな?
昨日のように痛くならなかったのでよかったです。でも結構セーブして食べたんだ。きっと人は気付かなかったと思うけど(笑)
これで今年の忘年会は終わりです。
クリスマスパーティとかも特にする予定ないし、明日から冷蔵庫の中の食材をちゃんと使っていかなきゃ。
とにかく最近は生活リズムがバラバラで食事の支度もなんかめちゃくちゃなので、リズムを作っていかないと・・・・
今日の雨でまた寒くなりそうだしね。
体調崩さぬよう気をつけなきゃね。

じゃあね

2011/12/06

12/6 こだま

仕事終ってJRに飛び乗り(というか駅に着いたら丁度ホームから電車が出るところだった。次の電車まで14分待った)、熊本まで行って忘年会してきました。
みおちゃんとその上司、私の上司と4人でね。
「こだま」というお店。 和創作料理の店で安くて美味しいところでした。
なのにーーーー そんな食べたわけではなかったのに途中から胃がおかしくなってきてね。
気持ち悪いのではなくいたい感じ。
帰りの市電の中、JRの切符を買う頃はこれからどーやって家まで帰ろう・・・と思うくらいだったのですが、待合室に座り、トイレとか行ったら(別にトイレに行って何か出したわけでもないのに(笑))治まりました。よかったー
帰りのJRの中では上司に「今なら弐ノ弐にも行けるかも」なんて居えるくらいになってました。よかったー
しかし何でだったんだ?
あ、そうか、ナイーブな私は初めて会うみおちゃんの上司に緊張したのか(爆)
それともスカートのウエストがきつすぎたからなのかなぁ。 ちょっと前まではセーター入れてもOKだったスカートなのに・・・・縮んだのか?
明日は事務所の忘年会です。
飲まないから食べるだけなんだけどねー
明日はあっぱっぱー(Aラインのワンピース)を着て、ガードルを脱いでいこーーーっと(笑)

じゃあね

2011/12/05

12/5「幽霊派遣会社」

リンクに表示されるテキスト』(エヴァ・イボットソン著 偕成社)を読みました。
51ytpc4v3rl__sl500_aa300_


第二次世界大戦中、自宅が爆撃にあいいきなり幽霊になってしまった人のいいおだやかなウィルキンソンさん一家と、元貴族のいかにも恐ろしげな幽霊の夫妻が幽霊を派遣する会社を設立したミス・プリングルとミセス・マナリングの元に住む家を探してやってきたの。赤と緑が見分けられない少年のおかげでそれぞれが逆のところに派遣されたせいで大変なことになるのだけど、実はそれでめでたしめでたし。
孤児の少年がオリヴァーが最後は幸せになれてよかったよ。
幽霊が見える人と見えない人がいて、幽霊を売り物にできるなんてなんだかすごいよね。
私はやっぱり恐い話は大嫌いなのでシュリーカー夫妻に合うのはごめんこうむるけど、ウィルキンソンさんたちなら大丈夫かもねー
しかしたまに見せるオリヴァーの怒りはちゃんとスノッド・ブリトルの血が流れているんだねー でも基本良い子でよかったよ。
迷子の幽霊少女が多分シュリーカー夫妻と関係あるだろうなぁと思ったけどその通りだったね。でも出会ってシュリーカー夫妻の悩みが消えたからと言って姿かたちはきれいにはならないんだね。まぁマナーハウス付きの幽霊するならおぞましいほうがいいのかー
一日で読むつもりはなかったけど、半休とって用事が済むのを待つ間すごく長かったのでその間に読み終えてしまいました。
bk1の内容説明では「魔女になるための夜間学校でしりあったミス・プリングルとミセス・マナリングは、幽霊が見える能力をいかして幽霊派遣会社をつくることにした。ふたりの事務所には、様々な幽霊が、ふさわしいすみかを求めてたずねてきた。」となっていました。

とにかく疲れてしまったのでちょっと仮眠を取ろうと思います。
明日は5時に仕事終えて事務所を閉めて熊本に行き、忘年会をする予定だけど、5時26分のJRに乗るのはムリかなぁ・・・・ ムリせず5時40分のにした方がいいかもね。 
やっとヴィッツが帰ってくるので、明日の出勤でマーチとはお別れです。
やっぱ自分の車がよかなー

じゃあね

2011/12/04

12/4 いい天気

なんか久し振りにいい天気!って気がしました。
でも昨日まで雨が降っていたので、布団を干す帰にはなれず。
あ、洗濯したGパンはしっかり乾きました。
買物してのほほーんとした一日でした。
いまからテレビ三昧です。
じゃあね

2011/12/03

12/3 スライム肉まん

ふふふっ、ゲットしましたぜ!
P1060443


じゃーーん  スライム肉まん!!

29日の発売をすっかり忘れていて、30日に新聞で見て思い出し、1日に買いに行ったら「金曜に入ります」と言われ、金曜の出勤時にファミマに寄ったら「夜の9時ごろ入ります」と言われ、夜の9時20分ごろわざわざ行ったら「入らなかった」と言われ諦めていたのだけど・・・・
今日出かけた帰りにダメ元で寄ったファミマに1個だけ残っていました!
まだ蒸し始めたばっかりなので、レンジでチンしてくださいといわれたので、まだ食べてはいないのだ。
こんなに売れているのだから250円くらいでいいから国産にしてせめて今年の冬の間中売ってくれないかなーー

じゃあね

2011/12/02

12/2「ピッグル・ウィッグルおばさんの農場」

ピッグル・ウィッグルおばさんの農場』(ベティ・マクドナルド著 岩波少年文庫)を読みました。
51zreuhwtrl__sl500_aa300_


懐かしいピッグル・ウィッグルおばさんの文字を見かけて借りてきました。 小学生の夏休、社宅のあまり付き合いの無いおばさんちにわざわざ借りに行って読んだ本の中にあったんだよね。 あれ、誰の家だったんだろう?子供はいたはずだけど、その子供と仲良かった思いでも、ましてや誰だったかも覚えてないよ。とにかく学研のシリーズがあってさ、借りて読んだのよね。「ふしぎな五百のぼうし」とかさ、「海がおそってきた」とかあったと思う~ あとがきに触れられてたね。 私はだから「ピグルウィグルおばさん」と覚えていたのだけど、おぉ記憶違いじゃなかったったねー 中山知子さんの訳ではそうだったんだー
今回、ピッグル・ウィッグルおばさんは農場に一人、といってもたくさんの動物たちと住んでいて、そこに悪癖を持った問題児たちが泊りがけでやってきていつの間にか悪癖が直りいい子になって親元に帰っていく・・・って話だったのですが、今の子供たちもこんなに素直だろうか? そんな簡単にいかない気がするなぁ。
ただ、基本「子供を一人前の人間として対等に扱う」「子供の自主性を伸ばしてやる」っていう考えは合っているんでしょうね。
しかし私はこの話に出てくるような子供だったらぜーーーったい嫌だよ。唯でさえ子供嫌いなのに、げーっだ!(笑)
挿絵はなんとモーリス・センダック! 初期の頃の作品だって。へー
そして訳者の古宮 由さんは熊本出身。それだけで嬉しくなっちゃった。単純な私でした。
bk1の内容説明では「ピッグル・ウィッグルおばさんは、子どもが大好きで、どんな子のどんな悪癖もみごとに直してしまう。それだけではなく、子どもたちはピッグルおばさんのことが大好きになってしまう。その秘密は…。」となっていました。

やっと週末。昨日、今日と忙しくなんだかめっちゃ疲れました。
特に今日は帰ってきたらへろへろ。
背中とか首とか痛い、だるい、重い~
明日、休みでよかったよ。

じゃあね


2011/12/01

12/1 イチョウ

12月に入ったら途端に寒くなりました。気温は夕方で15度くらいあったようですが、風が強くて体感温度はもっと低く感じました。
昨晩から風がひどかったんでしょう、通勤路に沢山のイチョウの葉が落ちていました。
どこにイチョウの木があったんだろう? あんまり気が付かなかったけど、舞い散っている葉は間違いなくイチョウだよ。
今日は半休を取りたかったけど、仕事が忙しくて許可が出なかったんだ。
5日、弟が来るので半休を再度申し出たけど、難しそう。
忙しいというより、留守番がいなくなることがまずいんだよ、多分。

じゃあね

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »