« 12/19 寒い寒い | トップページ | 12/21 明日は不燃物 »

2011/12/20

12/20 「蒸気駆動の少年」

蒸気駆動の少年 (奇想コレクション)』(ジョン・スラデック著 河出書房出版」を読み終わりました。
51iff8n85kl__sl500_aa300_

いやーーー変わった作品ばっかの短編集だった。
こんな変てこで不条理で、だけど破綻していない小説をよく書けたもんだ!
読んでいて訳がわかんない作品だらけだったけど、不思議と読むのをやめようとは思わなかった。いろんな作品のパロディもあるみたいだけど残念ながら元ねたがわかんなくてさ。
まぁ比較的ストーリーがしっかりしてわかりやすかったのが「ヘンゼルとグレーテル」の話を基にした「血とショウガパン」や西部劇かぶれした異星人(といっても虫みたいなやつ)にのっとられて人間が馬扱いされる話なんかかな。それはなかなか面白くて楽しめました。
bk1の内容説明では「既存のタイム・パラドックスをあざ笑う表題作や、「四重奏」の荒唐無稽なパロディ「ベストセラー」など、SF、ミステリ、オカルト、フィクション、あらゆるジャンルとタブーを超越した、異色作家スラデックの全23篇を収録。」となっていました。

今日は事務研修会で熊本へ行きました。
寒かったけどあまりにもこもこするのでセーターを脱いで出かけたらやっはぱり寒かった~
ランチは10月に見かけて行こうと決めていた「イタリー亭本店 みやもと」とかいうところに行きました。
10月に見たときはオープンしたばっかりで「山鹿ステーキの店」ってイメージだったので1050円でステーキのランチを食べるつもりで行ったら1050円で食べられたのはパスタランチでした。あれれ?
生ハムつきサラダ(でもあかまり生ハムって気はしませんでした)にパスタはベーコンのトマトソース。そしてコーヒーです。おなかはいっぱいなったけどパスタはいまいち私の好みではなかったです。まぁこれは好みの問題なので仕方ないですね。お店はとても綺麗でした。すごくスタッフの数が多い気がしました。対応とかはすごくよかったです。
でも多分もう行くことはないかな? 私には高級すぎました(笑)

帰りに鶴屋の地下に寄ってケーキを買って帰ろうとしたのですがなんか売っているケーキはイマイチでした。
クリスマスケーキ作るのに忙しいのかな?

じゃあね

« 12/19 寒い寒い | トップページ | 12/21 明日は不燃物 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/53529295

この記事へのトラックバック一覧です: 12/20 「蒸気駆動の少年」:

« 12/19 寒い寒い | トップページ | 12/21 明日は不燃物 »

無料ブログはココログ