無料ブログはココログ

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011/11/30

11/30「カメレオンのレオン」

カメレオンのレオン つぎつぎとへんなこと』 (岡田 淳著 偕成社)を読みました。
51t4grdo3bl__sl500_aa300_


久し振りに岡田さんの新しい本を図書館で見つけて借りてきました。今年の6月に出ていた本のようです。
もちろん挿絵も岡田さん。
桜若葉小学校でつぎつぎと変なことが起こり、きっとお化けのせいだーって言ってたら実は・・・
で、レオンという何にでも変身することが出来るカメレオンがやってきて事件を解決するのね。 
小学校を舞台にした岡田さんの作品っていいなー こそあどの森の物語がやっぱり一番好きだけど、日常に非日常がするっと混じってくるこんな話もとてもいいと思ったよ。
ヒキザエモンだけがいたずらに失敗したみたいだけど、このいたずらの失敗は最近の子供の物に対する愛着の無さというか、無くなりゃ買えばいいさ、っていう「もったいない精神」の欠如が原因のようで、さみしかなぁ。
bk1の内容説明では「桜若葉小学校の校庭には大きなクスノキがある。次々おこる変な事件は、どんどんエスカレートして、街全体をまきこんでいき…。変身できるカメレオン探偵レオンが動き出す!」となっていました。

最近ちょっとテレビの録画がたまってきているよ。 昨日は「謎解きはディナーのあとで」は見たけど、「ハンター」は見てないんだよね。 「たかじんのそこまで言って委員会」もまだ途中。ろんはーやらきらアフやらてんこ盛り。今日も何本か録画するのでこりゃー大変ばい(笑) つい家でも読書しちゃうのが原因かな。 昨日は「魔使い」読み終わるまで他の事したくなかったんだよな~

じゃあね

2011/11/29

11/29「魔使いの犠牲」

魔使いの犠牲 (創元ブックランド)』(ジョゼフ・ディレイニー著 東京創元社)を読みました。
512axqofsxl__sl500_aa300_


魔使いシリーズの最新刊です。
この巻でとうとうトムのお母さんの正体がわかってしまうの。
ネタバレばっちりなので気をつけて。


お母さんに頼まれてギリシャにお母さんの宿敵女神オーディンを倒しに行くのだけど、最初は魔女たちとまで手を組んだお母さんのやり方が気に食わなかった師匠も気を変えてトムたちと一緒に来るの。アリスとやっとまた一緒に行動できてトムは喜ぶのだけど、やっぱり支障は嫌がるのね。
お母さんの正体はラミア魔女かと思っていたけど、実はラミア魔女の生みの親、ラミアそのものだったの。で、最後はオーディンを命がけで倒すのに成功するのだけど、そこにたどり着くまでにトムは魔王に魂を渡すという契約を結んでしまい、またグレゴリーの弟子だったビル・アークライトも命を落とすのね。
トムはだんだんやみに近づいていってるって言うけど、そうかなぁ?師匠はもっとアリスを信用してやっていいと思うのだけど。信用して、逆にトムとともにそばに置いたほうが絶対今後のためになると思うんだけどなぁ。
いつか魔王は倒せるのだろうか? まぁ倒せないと物語にならないと思うからいつかは倒せるのだろうけどその方法だよね。 
魔女の暗殺者グリマルキンはかっこいいよね。トムに短剣と闇の願いをプレゼントしてくれたしね。敵になると恐すぎるけど、味方だと頼もしいよなー これからも仲間となって闘うことあるよね?ってほしいわー 師匠は嫌がるだろうけどね。
bk1の内容説明では
「久々に帰ってきた母さんを助けるために、ぼくはアリスやペンドルの魔女たちといっしょにギリシアを目指して出発した。故郷を遠く離れた異国の地でトムを待つ運命は? 魔使いの弟子トムの成長と冒険を描く人気シリーズ第6弾。」となっていました。


今日は暖かかったです。とはいえ事務室はひんやり。
外に出るとむんっとした空気にびっくりしました。
ヴィッツは修理に。代車にマーチがやってきました。気をつけて運転しよう。
最近生活パターンがすごく変わっていたけど、また今日から新しいパターンです。
慣れないとな!

じゃあね

2011/11/28

11/28「脳は「罠」をしかけてる!」

脳は「罠」をしかけてる! あなたを変える発想ミステリーツアー』(竹内 薫著 東京書籍)を読みました。
413fee9hcl__sl500_aa300_


「たけしのコマ大数学科」に出ている竹内先生の本です。私、この人数学家と思っていたので科学作家って知って逆にびっくり。
まず最初にひらがなを使ってある文章を読んでがびーんときました。
脳ってすげー 私、頭い~(笑) って感動。文字だけだとめちゃくちゃな並びなのに文章としてみるとすらすらと文として読めちゃうの。
この本は脳の錯覚の話というより物をいろいろな角度から見て、人性を考え生き方をみつけようって話に近いと思う。
人性に迷った人に良い本だと思います。
読みやすくて面白かったよ。
bk1の内容説明では「悩みは脳がつくる「幻想」? 人間はなぜこんなにも迷ってしまったのか…。「人生やり直し3人組」のミステリーツアーを通じて、現代を生き抜く「発想法」と世渡りのコツを紹介する。」となっていました。


今日は久し振りに8時過ぎまで残業しました。
明日は早く帰るぞ!

じゃあね

2011/11/27

11/27「トビー・ロルネス 4 最後の戦い」

結局昨日の夕方から読み始め、夜遅くに読み終わったのがトビー・ロルネス4 最後の戦い』(ティモテ・ド・フォンベル著 岩崎書店)です。
51as9tbzwnl__bo2204203200_pisitbsti


今回はネタバレたっぷり。

全4巻のこのシリーズ、表紙がね、最初が夏、そして秋、冬。再収監は春なの。大団円で春を迎える、いいねー。
トビーとエリーシャが手をつないだ後姿もいいよ。
レオの父親がイーシャの恋した人なんだろうなぁと思っていたけどやぱりそうだった。レオはエリーシャの腹違いの兄さんだった。父親はジョー・ミッチによって殺されていたの。最後に敵が討ててよかったー そしてその時死ななくて良かった。ご都合主義でも何でもいい、とにかく死ななくて良かった。草原に行ってイーシャの母の看病と、それから婚約者に死なれ、トビーに振られて自分を無くしていたイライアと供に幸せになりそうですごくよかった。イライアと結ばれるのはモーかミロかと思っていたけどね。アスルドール家の人々は娘たちは幸せになったけど、息子たちは結婚の方では何の話も出なかったね。あと、トビーの実の両親が綱渡りの芸人をしていた母とすごく良い画家だったニノとテス・アラマラだったとは全く思いつかなかったよ。本当に実の両親の力で洞窟に閉じ込められた冬を乗り切り(壁いっぱいに絵を描いていた)、最後の最後タイガーの魔の手から両親を救うためのクモの糸渡りを成功させたんだね。
ニルスが裏切り者として処刑されず、マイと幸せになれてよかった。とにかくこの本の最後ではよかった、よかった続きだよ。ハッピーエンドは大好き!
読む前はもっとお気楽な本だと思っていたけど、なかなか深い良い話だったよ。
bk1の内容説明では「もう一度、とことん邪悪なことをするのだ。かつてないほど残酷なことを?。追いつめられたジョー・ミッチが最後の反撃に出る。すべての糸が1本につながっていく壮大な冒険の結末とは? トビー・ロルネスシリーズ完結編。」となっていました。


今日は朝から洗濯した後、光の森へポットを買いに行きました。
でも気に入ったものがなく、結局イオンモール宇城で買ったのだ。
散歩がてらにうろうろ歩いてお腹減らした後久し振りにレストランタイガー・マンでランチ。
肉料理900円は鶏肉。魚料理1200円はチヌとカキのジャガイモ包み焼き。おいしかったーー
このジャガイモ包み焼きはいつかやってみたいな、と思いました。
サラダも久し振りだったけど(最近はスープばっかり選択していたので)やっぱりおいしかったよ。

そーそー、帰りさ、なんと信号待ちしていたところにバンって当てられちゃったの!!
完全に止まって、それもしばらく信号待っていたところにバンッ!
あたしゃエンジンが爆発したのかと思ったよ。
うしろのバンパーとかナンバープレートがちょっと傷ついただけだけど一応警察も呼んで、損保にも連絡して・・
面倒だねぇ。 相手は62歳のおばちゃんだったよ。
明日からは全部損保会社に丸投げするつもり。 今のところ体に不調は出ていないです。多分。

じゃあね

2011/11/26

11/26 くまもん、どうなった?

昨日、両親の家に行く途中ニュースでゆるキャラグランプリの話が出ていて、なんと熊本のくまもんが1位を争っている、と知ったの。投票は今日まで。
父の家で1票、帰ってきて私も1票投票しよう!と思っていたけど、父のパソコンからは重くてページが開かず(もしかしてアクセスが集中してたかな?)断念。 帰ってきてからは眠くて忘れてました。
今朝、1票入れたものの、結果はいつ出るのかな? もう出たのかな?
バリィさんもかわいーと思うし、くまもんははっきり言ってあまり今までは気に入ってなかったのだけど(とぼけすぎてる)なんか1位を争っていると聞くとついつい愛県精神?に火がつき、応援したくなったのでした。ゲンキ~ン(笑)

昨日の疲れで頭痛まで起きてしまい、朝頑張って起きて洗濯と魚の餌やりだけやってまたベッドに戻り、1時過ぎに起きてご飯食べて、3時から原チャリで図書館まで行ったものの、頭がくらくらしてきたので帰ってき洗濯物を取り入れた後はて6時過ぎまでまた寝ていたのでした。
起き出して夜だけどシーツと夏用の羽根布団のカバーを洗い、洗濯物をたたんで片付けたところ。
明日までは天気がいいようなので、夏の羽根布団を干して片付けなければ。 そうそう、今日は図書館に行く前に毛布を干して片付けたのでした。冬の羽根布団があれば毛布はお役目ごめんなんだよね。

トビー・ロルネスの続きを読みたいけど、一気読みになりそうで、それするとまた首と肩がダメになりそうで・・
あ、スケート。8時からと思っていたら7時過ぎからだったのかー まぁいい。まずはスケート見ます。

じゃあね。

2011/11/25

11/25「トビー・ロルネス 3 エリーシャの瞳」

トビー・ロルネス3 エリーシャの瞳』(ティモテ・ド・フォンベル著 岩崎書店)を読みました。

51ekkqj8xvl__bo2204203200_pisitbsti

ニルスが裏切り!!とすごくショックだったけど、そうではなくきこりだけでなく木全体を考えていると知ってほっ。
今までに虐げられた人々がちょっとずつ幸せを取り戻す様子が書かれて入るものの、まだまだ木の世界はひどいもの! 草原の民ヒビたちはいわゆるアフリカンな奴隷たちみたい。間違いなく「ヒビ」という言葉は「ニグロ」という言葉と同意みたいな扱いだと思うのね。ヒビに対する態度も。でも草原の民たちはどんな苦境にあっても前向きな態度を無くさずとても素晴らしい人々として書かれているところもいいね。 トビーの両親も肉体労働で痛められていても勉強会を開いたりしてすごいなぁと思ったんだけど、それだけでなく脱出のために穴堀しているって知って余計にすごいと思いました。戦時中に囚われた捕虜みたいだね。
とにかくこの物語、舞台は木の世界で登場人物は2ミリ前後の人々なんだけど、人間社会をぎゅっと凝縮してあってものすごく深く、面白いです。 すごくバカで間抜けな悪者がたっぷり出ていて、そんなバカばっかりだとちょっと興ざめなんだけど、しっかり頭も切れる悪人がいるところがまた面白いです。
bk1の内容説明では「やっと戻った木の世界。人々は貧しさと恐怖の中で暮らし、木の命は消えかけていた。再び追われる身となったトビーは、かつての親友に助けを求め…。トビー・ロルネスシリーズ第3弾。」となっていました。

会社帰りに両親の家を訪ね、食事して父のパソコンに年賀状用のソフトを落としてやったりして帰ってきたら眠くて眠くて・・・ 久し振りの夜の運転で肩もクビも凝りまくってしまった~

じゃあね

2011/11/24

11/24「トビー・ロルネス 2 逃亡者」

トビー・ロルネス〈2〉逃亡者』(ティモテ・ド・フォンベル著 岩崎書店)を読みました。
51hnjxoadl__bo2204203200_pisitbstic


トビーがお父さんとお母さんがトンブル刑務所に捕まっていて処刑されると聞き、エリーシャとともに助け出そうとするけど、実は捕まっていたのは別の人たちでトビーをおびき寄せる罠だったの。
失敗した上、エリーシャにも裏切られたと思い込んでしまい、失意のどん底に落ち、鳥に捕まって地上の人々ヒビの中に入ってクラストビー。 追われている理由や友達のレオが裏切った理由など次々にわかってくるの。 エリーシャに匿ってもらっている時に雪に埋もれて一人で洞窟の中で4ヶ月以上過ごしたときの壁の絵はすごいよ。
エリーシャとそのお母さんはヒビだったんだね。
続きが楽しみ。
bk1の内容説明では「両親を助けられるのはぼくしかいない。孤独、不安、絶望の淵からトビーはふたたび立ち上がる。さあ、もう一度、トビー・ロルネスに戻るのだ! トビー・ロルネスシリーズ第2弾。」となっていました。

じゃあね

2011/11/23

11/23 磯鷸之庄

夕方、磯鷸之庄に食事に行きました。
ただ、予定より早く着きそうだったので、熊本駅を見に行ったの。この前「旅サラダ」で勝ちゃんが熊本に来たときに見た駅、知らない駅だったのでこりゃー一度見にいかなくっちゃ!と思ってたの。
いつも利用している白川口の方の駅は在来線の駅で、テレビで見たのは裏側になる新幹線の駅。
まー美しかったわー
とは言え、私は中には入らず、停めた車に残ってテレビ見ていたのだけど(笑)
一緒に行った3人はうろうろっとして車に戻ってきたときは手荷物。 ケーキ買ってたの(笑)

それから食事へ。
磯鷸之庄には2回目。 九州三大ブランド肉のせいろ蒸しが気に入ってね。
熊本の黒毛和牛「和王」と「大阿蘇鶏」、鹿児島の「黒豚」。それに野菜とうどんが入っているの。
今日の野菜はタマネギが多かったのがちょっと困ったけど、でもおいしかったーー
4人で行ってそのせいろ蒸しの他に釜飯ご膳の山菜と海鮮を一人前ずつ。
でもそれでもお腹いーーーーーっぱいなっちゃった。
とにかく食べるの早い私たち。お腹いっぱいになってレジに向かったのですが・・・・「まだデザートがあります」と言われ苦笑いというか、大笑いしながら席に戻ったのでした。で、その時に「ひごなび!」のクーポンを思い出し、コーヒーまで出してもらいました。
コーヒー、忘れてた~ お茶、がぼがぼ飲まなきゃよかったーーー
とにかく美味しかった。メニューも豊富なので、次に行ってせいろ蒸しを頼んだら、ご膳とかではなく単品を頼まなくっちゃ。食べ過ぎになっちゃうよ(笑)

そしてクレアへ。散歩の時に履くパンツを買い、ケーキのためにお腹をすかせるため歩き(たいしてすかなかった)かえってケーキを食べたのでした。
最近よくケーキ食べるなぁ。 ありがたいこっじゃ。全部もらい物だから。

じゃあね

2011/11/22

11/22「トビー・ロルネス 1 空に浮かんだ世界」

昨日トビー・ロルネス〈1〉空に浮かんだ世界』(ティモテ・ド・フォンベル著 岩崎書店)を読みました。
51g4kjr2ul__bo2204203200_pisitbstic


主人公は1.5ミリの13歳の少年トビー。
舞台はでっかい木。トビーたちの地球と言っていいその木。
人間たちはやっぱり金に目がくらみ、恐怖政治に恐れるの。
親友と思っていた友達すら金に目がくらみトビーを追いかける奴らに混じってるしさ。でもニルスは偉かった。最初はうっかりだったけど、その後は命をかけてトビーを庇うの。そしてその勇気に父親が気付いて・・・あのシーンは泣いちゃったな。
家族に見栄はって家に戻れなくなってる少年とか、ホント人間世界そのものって感じ。
トビーの家族、きっと最後には幸せになれるよね?
頼むよ。
bk1の内容説明では「【サン・テグジュペリ賞】トビー・ロルネスは身長1.5ミリの少年。両親と親友に囲まれ、大きな木で幸せに暮らしていた彼の生活は、ある事件をきっかけに一変した。両親は投獄され、何千人もの狩人に追われる身となったのだ…。」となっていました。

朝は昨日より冷えていたけど、夕方は雲が厚かったせいか14度くらいでした。
なのにヒートテックに長袖Tシャツ、半そでTシャツにジャンバー着て歩いたので途中から暑くなっちゃったよ。

明日は休み。 ゆっくり寝たいなぁ

じゃあね


2011/11/21

11/21 夕暮

3日サボっていたけど今日は仕事終って歩きました。
ものすごく晴れていて丁度夕暮れ時。
まだ青が残る空から下の方は黒が混じったようなオレンジ色。
とにかくとてもとても美しい色合いでした。 そして星が一つ。
いやー、綺麗でしたよ。 自分の訪問着を思い出しました。(多分記憶はすごく美化されているはず)
もちろんその綺麗な色の時間はちょっとだけ。すぐ青は灰色、そして暗く変わっていったけど、いいもの見れました。

しかし今日は寒かったね。
出勤時の気温は一桁でした。
ちなみに夕方歩いているときは11度だったみたい。

天気がいいので明日の朝もめっちゃ冷えそうです。今、外は4度らしい。
部屋の中はというと・・・・17度。
やっぱ寒いよ。
早めにベッドにもぐりこもうと思います。

じゃあね

2011/11/20

11/20 行ったところ

昨日の「週末のシンデレラ」でクリスたちが晩御飯を食べたレストラン、私が夏に行った所でした!
あの人たちは入って左手、トイレのあった方のテーブルで、私が座ったのは入って右手の方だったの。
なんか感激。もし違う人の旅だったらDVDに残したのになー(笑)
自分が行ったところがテレビに出てくると嬉しいよね。
これからもどんどんそんな場所を増やしていきたいけど、やっぱりしばらくはムリだろうなー
今年は旅行しまくっちゃったもん!

明日からめちゃくちゃ冷え込みそうですね。
最低気温が今日に比べてマイナス10度だって!
朝起きてすぐパジャマの上に履くジャージというか暖かいズボンを準備したのでした。
あ、スリッパも夏用のではなくムートンのを持ってきておこう!
とにかく寒がりなので防寒対策は頑張らなくっちゃ。

じゃあね

2011/11/19

11/19 暴風雨

朝、すごい雨風の音で目が覚めました。
台風と違って何の前準備もなくあんなに風が強いと困るよ~
ベランダに張った寒冷遮は引きちぎれんばかりだし、物干し竿とかそれについてるハンガーとかもう大変。
とにかく音かすごくて、台風でもこんな音はしない、と思っていたのですが・・・・
サッシが開いていたのでした(笑)
開いていたというか鍵を掛け損ねて端っこに隙間が・・・・バカだねーあたし。
しっかり閉めたら音は止んだのでした。
でも結局起きるしかなかったのでした。予定より2時間早くなっちゃったよ。休みなのに・・・

じゃあね

2011/11/18

11/18「アルジャーノン、チャーリイ、そして私」

アルジャーノン、チャーリイ、そして私』(ダニエル・キイス著 早川書房)を読みました。
51d8sz4phnl__sl500_aa300_


読んでいて一番驚いたのはあのアニーの「トゥモロー」が本当はチャーリーが歌う、「アルジャーノンに花束を」のミュージカルの曲だったってこと。
そっかー、もし訴訟とかでごたついてなかったらあの歌は小さい女の子が歌うのではなくおっさんが歌うはずだったのかーー
「アルジャーノンに花束を」を読んだときは泣いたよねー あの名作はこういう人性を歩んできたキイスから生まれたんだね。「キイス先生、ぼく、利口になりたい」って言った少年にありがとーーーって言いたいよね。
しかし船医として(本当は違うけど)船にのったり、いろいろなところでバイトしたり、編集者の補助として働いたりとバラエティに富んだ人性を送ってきたんだねぇ。
それが小説に生きているっていいね。
私、ダニエル・キイスって精神化の医者か心理学者だと思っていたよ。
bk1の内容説明では「やがて「アルジャーノンに花束を」に結晶してゆく、多くの喜びと苦しみ、出会いと別れ。ダニエル・キイスが、自らの分身ともいえるチャーリイ誕生の軌跡と、彼をめぐる物語の成長を語り明かした自伝。」となっていました。


昨日の晩、ご飯を炊こうと釜を見たらフッ素加工が剥がれたところが茶色くなっていたの。
ご飯のこげが洗い残ってしまっていたのかもしれないけど、さびついたかーと思っちゃってさ。この前から新しい炊飯器、プリンター買わなきゃなーと思っていたのですが、思い切って炊飯器買っちゃいました。(プリンターはまだ)
本当は2合くらいしか炊かないので3合炊きの釜が欲しかったのですが、3合炊きだと機能がどーんと落ちちゃうのよ。結局5.5合炊きにしたのでした。
これでどれだけご飯が美味しくなるのだろうか? まぁ米はまだ新米って言っていい奴なのできっときっと美味しいでしょう!!

じゃあね

2011/11/17

11/17 ヒートテック

今日は昨日より少し暖かかったけどブラウスの下にヒートテックを着て行きました。おかげで寒さに震えることはなかったです。
でも午後になるとやっぱり足元は冷えてきてひざ掛けを使ってましたけどね。ただ、外に出るとそこまで寒くないの。事務室が冷えすぎてるのかしらねぇ。
まだエアコン入れてないからだけど今年の冬は新しいエアコンなのできっと大丈夫だろう、って思っているのですが、さーどうでしょう?
じゃあね

2011/11/16

11/16「二番目のフローラ 下」

二番目のフローラ 下 (一万一千の部屋を持つ屋敷と魔法の執事)』を読みました。
51passvcvql__sl500_aa300_


最後の最後だけどフローラが兵舎に行きたくないって母親にちゃんと言えてよかったよ。だからといって秘密部隊になりたいってのもまぬけな目標に見えるけどね。
アクサカヤ卿もおもっより悪い人ではなく、執事も色々なのがいてとにかく物語りは表面通りのことばかりではないんだね。
フローラがあの世からこっちに戻ってこれてよかったし、父親もイカレテル時はあっちの世にいっちゃってたのと一緒だったろうからこっちに戻ってこれてよかったと思うよ。
まだ執事のことは片付いてないし、フローラが何になるかも決まっていないようだけど2巻もあるようなので今後の成り行きを見守ろうと思います。
あぁでもパイモンのような魔法の執事が欲しいもんだよ。いや、魔法の執事ではなく口の悪い執事でもいいんだけどね。執事のいる生活って憧れるよねーうんうん。
bk1の内容説明では「一心同体となった魔法執事・バレフォールとフローラの存在が消え始めた。復活の鍵を求めて、おそろしいうわさがささやかれているビルスキニール屋敷に決死の覚悟で忍びこむが…。愛と冒険に満ちた摩訶不思議なファンタジー。」となっていました。


今日も寒かった。
朝、車で出る時10度だったよ。
会社では21度とかあったのに寒さ癖がついているのかずーっと寒かった。
窓口が閉まった後はジャケットの上にカーディガンまで着てました(笑)
明日からヒートテック、着ていこーっと!

じゃあね


2011/11/15

11/15「二番目のフローラ 上」

二番目のフローラ 上 (一万一千の部屋を持つ屋敷と魔法の執事)』(イザボー・S・ウィルス著 東京創元社)を読みました。
51zl21s8gsl__sl500_aa300_


何か不思議な世界が舞台。 ダイアナ・ウィン・ジョーンズの描く世界みたい。
主人公のフローラの母親は陸軍大将。ものすごく偉く権力もあるみたい。そしてすごく忙しいの。元は一万一千の部屋を持つ屋敷に住んでいたのだけど、魔法の執事を母親が追放したため荒れ果てた屋敷の片隅に狂った父親と普段は二人と犬、馬とともに住んでいるのがフローラ。
ある日たまたま魔法の執事が閉じ込められていた図書室に迷い込みそれから執事バレフォールの力を借りれるようになったのだけど・・
友達のウードとともに彼の英雄であるおしゃれ海賊、フローラが憧れている秘密部隊のボーイ・ハンセンを絞首刑から助けようと動き出すのだけど・・・・ってところで下巻に続きます。
母親が何故執事を追放したのか、そこがこの話の核になりそうねぇ。
最初のフローラもどこかに生きていそうだけどなぁ。
bk1の内容説明では「一万一千の部屋を持つクラックポット屋敷に住む少女フローラは、ひょんなことから屋敷内の図書室に迷いこむ。そこで、とうの昔にママから追放されたはずの魔法執事に出会い…。愛と冒険に満ちた摩訶不思議なファンタジー。」となっていました。

寒くなったねー
会社で寒くて手が冷たくて、足が冷えて・・・ でも室温は20度以上あるのよ。不思議ねーー
こっそりレッグウォーマー吐いてようかと思ったくらい。昼休み、ご飯食べる間はスカーフを首に巻いていました。午後はダウンのジャンバーをひざ掛け代わりにしていたのだ。なんかまだ暖房のスイッチ入れるには早いかなぁと思い、我慢していたけど、これで風邪ひいてもなぁ・・・・
ま、でも着たり掛けたりで我慢できる間は頑張ろう。

じゃあね


2011/11/13

11/13「エリザベス女王のお針子」

今日はどこにも行かずエリザベス女王のお針子 裏切りの麗しきマント』(ケイト・ペニントン著 徳間書店)を読みました。
51rxdxbal__sl500_aa300_


エリザベス1世の時代、13歳のお針子メアリーが女王暗殺を企むカトリック派の裏切り者たちの陰謀に巻き込まれていく様子を書いた話。
メアリが馬鹿な子ではなかったのでとっても素直に読めました。
あとがきにも書いてあったけど素敵なドレスや装飾品については映画の「エリザベス」や「エリザベス ゴールデンエイジ」などを思い浮かべながら読んだのでした。 メアリーはそんな派手で豪華なドレスを身にまといたいと思うより、そんな衣装を作りたいと思う女の子。そして本当にその腕があるところがいいよね。 母親を小さい頃に亡くし、父親までカトリック派の悪党に殺されてしまいかわいそうだったー でも最後にはまた元のお屋敷に戻れて、そして幸せな暮らしを過ごせた様でよかったよ。 宮廷の陰謀渦巻く世界で暮らさなくてすんで本当に良かった。ローリーがあんなにメアリーが頑張って作ったマントを惜しげもなく泥水の上に敷くシーン、映画にもあったような気がするな。有名なシーンなのかな?と読み終わった今思います。読んでるときは「ひっどーーい」としか思わなかったんだけどね。
権力にしがみつく生活って本当に疲れそう。
きれいなものに囲まれ、暖かい布団、美味しいご馳走には惹かれるけど、やっぱり気苦労はしたくないなぁと思ってしまったのでした。
bk1の内容説明では「16世紀末のイングランド。13歳のお針子メアリーは、エリザベス女王暗殺の陰謀を偶然知ってしまい…。女王を救おうと奔走するメアリーの冒険を描く。実在の人物を巧みに配した、ロマンティックでスリリングな物語。」となっていました。

昨日寝たのが朝だったので、今日は11時半まで寝ていました。
一応天気だったようなので冬の羽根布団、干せました。今夜から寒くなってももう大丈夫だよ!
NHK杯の男子フリーも見れました。 小塚くんが好きだけど、高橋大輔くんはなんか別格みたいな感じだったねー ジャンプ以外の場面の空気が違っていた気がしましたよ。
エキシビジョンは昔はすごく好きだったけど、今はあまり興味ないので見る予定はありません。
録り貯めた録画を見なくっちゃ。 「ジャンク・スポーツ」とかこんな風にたまにあってくれると本当に楽しんで見れていいねぇ。
今日は全く運動なし。 でもこれじゃいかんので今からテレビ体操だけはやっておこう。

じゃあね


2011/11/12

11/12「やなりいなり」

やなりいなり』(畠中 恵著 新潮社)を読みました。
51tdcr18l__sl500_aa300_


途切れ途切れに読んだためか、今回のしゃばけはいまいち「よかったー」とは思わなかった。それでもやっぱり若だんながいて妖たちがいて、楽しい話だったよ。
今回は5つの話が入っていましたが、1つ1つに料理の方法が載ってるの。
最初の「こいしくて」は小豆粥。橋姫が恋してしまい、結界が解かれたため江戸に禍々しいものが集まってきちゃって・・・・って話。
そして「やなりいなり」守狐の得意料理。稲荷寿司なんだけど、やなり稲荷は細長い稲荷寿司なんだ。海苔で家鳴たちの顔を描いてあってねおいしそう!幽霊というか生霊が出てくる話。下手くそな咄家の卵が生霊になってたの。
「からかみなり」は栄吉のあげ出しいも。甘い味のさつまいも。なんか大学芋みたい。長崎屋のだんなつまり若だんなのお父さんが3日も帰ってこなくてね、どーしたんだろうと思ったらそらから落ちた雷獣を拾って世話していたの。
「長崎屋のたまご」はゆでたまご。でも空に絵が描いてあったりしてまるでイースターエッグみたいね。話しは逢魔時の話。空から水色の玉が落ちてきて、何なのか仁吉に聞きに行く間に家鳴たちがさわって玉を外に逃がしてしまったの。そこに百魅や三十魅、一魅・・いろんな魔達までやってきて・・・って話。
そして「あましょう」味噌漬け豆腐の作り方が載っていたけど、話は若だんなが栄吉の奉公先の菓子屋に出かけて行き、新六、五一の親友同士の喧嘩に巻き込まれ・・・って話。
bk1の内容説明では「身体は弱いが知恵は溢れる若だんなが大忙し。頼れるようでどこかズレてる妖たちも仰天するほど千客万来! 表題作ほか全5編を収録した「しゃばけ」シリーズ第10弾。『小説新潮』連載を単行本化。」となっていました。

今日は歩いたよ。図書館まで行ってきた。 行きは本1冊だったけど、帰りは3冊。本当はまだ借りたかったけど重そうなので止めたの。十分重かったよ(笑)
帰ってからたまには使わないと、と思い原チャリでスーパーまで買物に。もう夕方は寒いね。嫌だ、嫌だ。
天気が思ったよりよくなくて、冬の羽根布団干したかったけどムリだった。明日は干せるといいなぁ。

久し振りにがっつりNHK杯を見てます。

じゃあね

2011/11/11

11/11 竹乃香

珍しく1時間残業して帰ってきた。
今日も散歩は休み。んで体操はサボリ(笑)
晩御飯の後、玉名の温泉 竹乃香に行った。
1000円の風呂が空いていてラッキー
帰りにはいつものようにセブンイレブンで飲み物を買って帰ってきた。
温泉は気持ちいいねぇ。
1週間分の疲れを癒したよ。

じゃあね

2011/11/10

11/10「タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密」

試写会に当たって『タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密』を見てきました。
20110715008fl00008viewrsz150x_2


タンタンの冒険って漫画だったよね?
ジブリのようなアニメーションか普通の実写の方がよかったなぁ。
この映画を作る意味あったんだろうか? って思っちゃいました。 タンタンは不細工だしー
今の技術があれば実写でも十分いけるのにな、って思ったの。変な3Dのコンピューターアニメ?呼び方わかんないけどさ。
ストーリーはまぁ楽しめました。さすがに子供が多く来ていたのですが、子供がそろって笑っているシーンではその「子供がみんな笑ってるー」ってことがおかしくて私も笑ってしまったのでした。
ところでタンタンって何歳の設定なんだろう? 子供かと思っていたけど、ちょっと大人に近いの?
よくわからーーん
わんちゃんは賢くてよかったー 警察の二人組みはバカ過ぎて好みではなかったな。
まぁ試写会でただで見れてよかったな、って感じでした。 3Dの眼鏡もただでもらったので、ヴィッツとB4に入れておけます。これで「あ、忘れた!)ってこと無いでしょう。よかったー

今日は寒くなったねー 全くもって困ったもんだ。天気じゃないから冬の羽根布団が干せないよ。

そーそー、さっきテレビのCMで「俺の屍を越えてゆけ」を見ちゃったの! PSPで発売だって!!
私このゲーム、気に入ってたのよねー またやりたいな。
でもめっちゃ下手なんだよ。あ、でも1回はクリアしたんだよ。 
「あっさりモード」だったらどうにかなるかなぁ? でも時間無いなぁ
PSPなら会社で・・・・はははクビになっちゃうよね。持ってもないし。

じゃあね

2011/11/09

11/9「扉の中」

扉の中 』(デニーズ・ミーナ著 早川書房)を読みました。
51zmncyzv0l__sl500_aa300_


読んでない、と思って借りてきたのに、実は2002年の10月に読んでました。 完全に忘れていたのだけど、病院の雑用係をしているマーティンに会いに行き、彼の秘密の部屋に招待してもらったところでやっと「あ、読んだことある!」と気付いたの。 うー、ショック!!
でも覚えていたのはその部屋のシーンだけ。それ以外は犯人も含めて完全に忘れてました。あんなにどーしようもない飲んだくれの母親が出てくるのに! そして2002年の読書ノートをチェックしなおしていたらこの前読んだ「聖なる森」もその1ヶ月前に読んでいたのでした。ひゃーーー 本当に私、バカだよねー
ま、ミステリなのに2回も3回も犯人がわからず楽しめるって得してるーっと軽く考えよう(笑)
この話に出てくるやつ、嫌なやつがたっぷりだけど、マキューワンって言う主任警部もやな奴だねー マカスキルは刑事だけどいい奴だよ。
続きがあるらしいけど、まだ日本では出てないみたい。残念。
bk1の内容説明では「二日酔いで目覚めたモーリーンの自宅の居間には、身体中の血を噴き出して息絶えた恋人の無残な姿があった…。警察や家族から殺人犯と目された彼女は、嫌疑を晴らすために自ら辛い過去の記憶を手繰り寄せる。」となっていました。

明日、映画の試写会に行くため歩くのは休むから今日は小雨の中傘をさして散歩してきました。
そうだ、この前受けたメンタルヘルスの試験、なんと2つしか間違ってなくて合格だったよ! いやーびっくり。
よかったーーー

じゃあね


2011/11/08

11/8 使い勝手

ディーガを修理に出したので台所に置いていたWOOをリビングにもって来ました。
これでしばらく台所でテレビが見れなくなります。 朝から科学忍者隊が見れなくなるのは寂しいなぁ(笑)
しかし、パナソニックと日立、どちらも使い勝手がいいところと悪いところがあるのよねー
パナの方は録画したものを見るときにCMが簡単に飛ばせるってのが一番良い所。あと、録画中だろうがなんだろうが番組の消去が出来ること。あと、これは発売時期によるのだろうけど、ダビングが10回まで出来ること。そんな何枚もDVDに焼くことはないけど、失敗を恐れずに済むから気が楽よねー
だめなところはバカさ加減。 予約していて違う番組があっても平気でタイトルそのままに録画しちゃうの。そして番組欄もダメ。 だって一見すると何もないのにカーソルを動かしていった時だけ番組が出て来るのよ! 見逃しちゃうわよねー。 例えば「週末のシンデレラ」とか「ブラック・バラエティ」とかは隠れてて出てないの。
反対に日立の方はいいところは予約していた番組が無いときは無駄に録画しない、もしくは録画してもちゃんとその放送された番組名で録画が残ってるの。あと、番組欄もしっかりしているし、特に映画の内容とかよくわかると思う。番組に出て来る登場人物だけでなく内容までちゃんとフォローされてて、予約を入れるかどうかの判断がつけやすいのだ。
反対にだめなところは、まぁ発売時期によるんだと思うけど、ダビングが1回しかできないこと。再生する時CMが飛ばせないこと。これはCM飛ばしに慣れている身からすると結構つらい。30秒スキップは付いているけどね。あと、録画中だと番組消去が出来ない。 それから原因は不明だけど予約していたはずなのに録画されていないことがたびたびあった、ってこと。 WOOを見切ったのはその予約がちゃんと出来てなくて番組見逃しちゃったりしたからだもんねー
あと、ビエラリンク、品川がいーーーー!ってアメトーークで言ってたからそれもあってディーガを買ったのだけど、リモコンひとつで電源が入ったり切れたり、入力切替が出来るだけで期待していた動きを下回ってて「ちぇっ」って思っていたんだけど、WOOを持って来たらもちろんビエラリンクできなくて、とっても不便でござんした。
テレビのリモコンでテレビの電源入れて、入力切替を操作して録画を見るってのは結構手間です。ビエラリンクだとディーガのリモコンでテレビの電源入れて、その後録画一覧のスイッチを押すだけでディーガの電源も入るし、入力切替も自動的に行われて「さぁ見てちょーだい。 どれを見るの!」状態になるんだもんなーー

はっ、テレビ漬けの私、なんかめっちゃ書き込んでしまったね(笑)

いいとこ取りのレコーダー(って言うのか?)はないのだろうか? 東芝、ソニーはどんなもんなんだろう?
まぁしばらくは買い換えることはないと思うけど、次買うときはもっともっとチェックが必要だねぇ。

じゃあね

2011/11/07

11/7 ベーコン

久し振りにまとまった食品の買出しに出かけた。
肉売り場ででっかいベーコンの塊が500円台で売ってあって、こりゃーお買い得だ!と、お買い得と言いながら一番安い502円ってのを選んで買ってきた。
家に戻って家計簿をつけようとレシートを見たら、な、なんと980円となっているではないか!!
ひょえーーと思って冷蔵庫に仕舞ったベーコンを取り出してよくよく見ると「価格」と書いてある所は空欄で、「内容量(g)」ってところに「502」ってなってたとーー
えー!えー!えーーーーー!!
選びに選んでわざわざ量の少ないとば同じ値段で買ってきたとーー
大ショック!
でもどこに980円って書いてあったんだろうか?
腹ん立つ~ 980円もしたなら買わんだったとにー
980円ってわかっとったならちっとでも量が多い、もしくは身の中身を確認して買ったとにーーー
ショックだなー
いくら168円と思って買ったコカ・コーラが138円だったとしても、いつも買う豆腐が158円ではなく147円だったとしてもこのショックは和らがんよーーー ふぅ(笑)

じゃあね

2011/11/06

11/6「もいちどあなたにあいたいな」

ありゃーついついもいちどあなたにあいたいな』(新井素子著 新潮社)を読んでしまいました。
51kl1j844hl__sl500_aa300_


久し振りに新井素子を読みました。
んでもって1日で読んでしまっちゃいました。
途中でこれは精神症の話になるのか?ってちょっと警戒したのですが、SFしてるっていい話だったのでよかったーと思いました。
陽湖の章はいったのかなぁ? 父親の妹の和(やまと)こと「やまとばちゃん」が大好きで本当の母親陽湖が嫌いな澪湖がまぁ一番主人公に近い立場。 やまとばちゃんが結婚して10年以上経ってやっとやっと出来た子供が生後5ヶ月で死んでしまってその後の態度が微妙におかしいと気付いた澪湖が高校自体の同級生でオタクだった木塚くんに相談しそして導かれた結果が・・。
なんかね、陽湖の告白の章はあまり好きではない。菅原家の男どもがあまりに家事に無能すぎて私には信じがたいため特に「陽湖2」の章は読んでいて不愉快になってしまった。 澪湖が陽湖を好きになれないって感覚はとてもわかるので、母親の方からの立場のあの章はいらんかったなーと思ってしまった。
しかしオープニングのあの犬に追いかけられ、にいちゃんに助けてもらい、にいちゃんをヒーローとあがめ、そして最終的に「もいちじあなたにあいたいな」の「あなた」がにいちゃんってのもなんか感覚的には解かり辛かったな。
やっぱ新井素子と私の人に関する、家事に関する家族に関する感覚って決定的にずれていると思うので、仕方ないのかも。
ただ、なぞが解け、事実が判明した後澪湖がやまとばちゃんの立場になって考えるところ、あそこはすごくよかった。 そだよね、もし自分そうで、やまとばちゃんの立場となったら・・恐いよね。不幸から逃げたくて、でもそれが本当の不幸を呼んでいるのかもしれない・・・そう考えると辛くて恐いなぁ。
新井素子の本ってホント感覚が私とずれてるーーと思いながら、やっぱり手にとってしまうのよねー なんなんだろうね。(笑)
bk1の内容説明では「なんだか変! いったい何が起きてるの? 大好きな和おばさんは、愛娘を亡くして大きなショックを受けているはずだから、あたしが力づけなくちゃ。でも、それにしても、何かがおかしい。澪湖はその謎を探り始めるが…。」となっていました。

今日はどこにもお出かけしなかったのでした。まぁ1日で本を1冊読んでしまうくらいだから、何もしないぼーっとした日だったんだろうねぇ。
肩は凝っちゃったのでテレビ体操くらいはサボらずにやんなきゃな。

じゃあね


2011/11/05

11/5「マンボウ夢草紙」

マンボウ夢草紙』(北杜夫著 実業之日本社)を読み終えた。
5150brhyr6l__sl500_aa300_


北杜夫さんがお亡くなりになった記事を見たので追悼読書と思って借りてきた。
うーん・・・あまり面白くなかった。やっぱりどうせ読むなら「どくとるマンボウ航海記」にすべきだったか。
もう年取って書いているせいか同じことを何度もくどくどと書いてあったり、なんかタイトルと全然関係のないことを突然書いてある、みたいな感じでなんだこりゃ?と思ってしまった。
まぁ奥さんも娘さんも大変だったろうなぁと思う。
でも精神科の医者なのに躁うつ病に罹るってのもなんだかなぁと思った。 前まで躁うつ病っていわゆる心の病気で気の持ち方で治るものかと思っていたけど、メンタルヘルスの試験勉強して本当に病気、脳から出ている液?とかが関係しているため薬で治療する必要があるとか知ってへーって思ったのでした。本人が自覚してソウやウツになるってどんなもんなんだろうね。まぁこの本に直接関係はないことだけど。
まぁなにはともあれちょっと残念でした。
いつか機会があれば航海記も読んでみることにします。
bk1の内容説明には「ご隠居マンボウ遊泳記。齢74、矍鑠として世相を斬る! 喜怒哀楽・痛快ユーモアエッセイ集。『週刊小説』連載「マンボウ酔族館」を改題して単行本化。」となっていました。


昨日サボった分、今日は図書館まで歩いて本を返しに行ってきました。
8000歩以上ありました。小雨が降っていて傘をさして出かけたけど案外すぐ止んだのでずっと手に持って歩き、邪魔でした。 それで余計に疲れたよ~

眠くなったのでちょっと仮眠を取ろうかなー(笑)
用事のない休みの日って寝たいときに寝れるってのが最高にいいよね!

じゃあね


2011/11/04

11/4 焼肉

急に仕事の後みんなで焼肉を食べに行くことになった。
なので散歩は休み。
運動はしないのにいつもの倍以上、とにかく動けなくなるほど肉を食べ、ご飯まで食べ、デザートにりんごのシャーベットまで食べてしまった。
すごーーーくおいしかったけど、体重計に乗るのが恐い。
明日は図書館まで歩いていってみようか、そんなことを考えながら帰ってきたのでありました。
でも明日は天気悪そうなんだよなー(笑)

じゃあね

2011/11/03

11/3 珍しく

めったに客がこない私んちに弟、従姉妹、従姉妹の子と客が立て続けに来た。
珍し~
弟は昨晩から来て泊まって行ったよ。
まぁそんな日もあるんだなぁ。

じゃあね

2011/11/02

11/2 11月なのに

今日も蒸し暑かったですね。
夕方の散歩時、22度でした。
もうしばらく暖かいままなのかな? でも天気は悪かったです。雨こそ降らなかったけど曇ってた~
そうだ、帰ってきたら「タンタンの冒険」の試写会が当たってた!
試写会に当たるのってちょ~~久し振り!
来週の木曜かー 早く帰って来なくっちゃ!

じゃあね

2011/11/01

11/1 スライム肉まん

スライム肉まんがファミマから出るらしいね。今月末、29日かな?
ちょっと不気味な色だけど、1回は食べてみたいなぁと思いました。
たまねぎが入っているってのがちょっと気になる。また口の中がタマネギタマネギしちゃうんじゃ!って。
ま、でも170円。1回は買ってみよう。
しかしドラクエ誕生25周年?  ひゃ~もう四半世紀ですかー
一番新しいドラクエは環境がないのでとうとうプレイできないなあ、と諦めています。
さみしか~
しかし、私の操作の下手さはびっくりされると思うよ。 自分でも呆れるくらい下手だもん。
それでも好きだったのになぁ、ドラクエ。

今日は昨日と違ってサボらず散歩してきました。 夕方日が落ちてもまだ24度。
昼間は暑かったよ。 ずっとこうならいいのに(笑)

じゃあね

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »