無料ブログはココログ

« 11/28「脳は「罠」をしかけてる!」 | トップページ | 11/30「カメレオンのレオン」 »

2011/11/29

11/29「魔使いの犠牲」

魔使いの犠牲 (創元ブックランド)』(ジョゼフ・ディレイニー著 東京創元社)を読みました。
512axqofsxl__sl500_aa300_


魔使いシリーズの最新刊です。
この巻でとうとうトムのお母さんの正体がわかってしまうの。
ネタバレばっちりなので気をつけて。


お母さんに頼まれてギリシャにお母さんの宿敵女神オーディンを倒しに行くのだけど、最初は魔女たちとまで手を組んだお母さんのやり方が気に食わなかった師匠も気を変えてトムたちと一緒に来るの。アリスとやっとまた一緒に行動できてトムは喜ぶのだけど、やっぱり支障は嫌がるのね。
お母さんの正体はラミア魔女かと思っていたけど、実はラミア魔女の生みの親、ラミアそのものだったの。で、最後はオーディンを命がけで倒すのに成功するのだけど、そこにたどり着くまでにトムは魔王に魂を渡すという契約を結んでしまい、またグレゴリーの弟子だったビル・アークライトも命を落とすのね。
トムはだんだんやみに近づいていってるって言うけど、そうかなぁ?師匠はもっとアリスを信用してやっていいと思うのだけど。信用して、逆にトムとともにそばに置いたほうが絶対今後のためになると思うんだけどなぁ。
いつか魔王は倒せるのだろうか? まぁ倒せないと物語にならないと思うからいつかは倒せるのだろうけどその方法だよね。 
魔女の暗殺者グリマルキンはかっこいいよね。トムに短剣と闇の願いをプレゼントしてくれたしね。敵になると恐すぎるけど、味方だと頼もしいよなー これからも仲間となって闘うことあるよね?ってほしいわー 師匠は嫌がるだろうけどね。
bk1の内容説明では
「久々に帰ってきた母さんを助けるために、ぼくはアリスやペンドルの魔女たちといっしょにギリシアを目指して出発した。故郷を遠く離れた異国の地でトムを待つ運命は? 魔使いの弟子トムの成長と冒険を描く人気シリーズ第6弾。」となっていました。


今日は暖かかったです。とはいえ事務室はひんやり。
外に出るとむんっとした空気にびっくりしました。
ヴィッツは修理に。代車にマーチがやってきました。気をつけて運転しよう。
最近生活パターンがすごく変わっていたけど、また今日から新しいパターンです。
慣れないとな!

じゃあね

« 11/28「脳は「罠」をしかけてる!」 | トップページ | 11/30「カメレオンのレオン」 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/53365853

この記事へのトラックバック一覧です: 11/29「魔使いの犠牲」:

« 11/28「脳は「罠」をしかけてる!」 | トップページ | 11/30「カメレオンのレオン」 »