« 10/6 秋の果物 | トップページ | 10/8「猿の惑星 創世記」 »

2011/10/07

10/7「帰命寺横丁の夏」

帰命寺横丁の夏』(柏葉幸子著 講談社)を読みました。
51umtq9a7xl__sl500_aa300_


柏葉さんの新作は挿絵が佐竹さん。
それだけでもなんか得した気分なのにその上2つもお話しが読めてものすごーーーく得した気分です。というか「月は左にある」ってお話が最後まで読めてよかったーー ゆるいと言われてもみのがしてくれたラスト、よかったー でもあとから出来たあの話には水上のばあさんの帰ってきた幽霊に対する気持ちがしっかり入っているなぁと思ったよ。作者が本を書くと思ってる気持ちがああ言う風になるのかなぁなんて思いながら読んだのでした。
地になる物語の方も面白かった。水上のばあさんってちょっと憧れるな。年取ってもあんな若さを保ってたいよ。
信夫(しのぶ)あかり、カナダで元気に幸せに過ごしてほしいなぁ。医者になれたらいいなぁ。
でもこの帰命寺の発想、面白いねぇ。なかなか気に入りました。
bk1の内容説明では「帰命寺横丁からあらわれた幽霊の女の子。気がつけばクラスの一員だった! 祈れば生き返ることができるという「帰命寺様」をめぐって、くりひろげられるファンタジー。」となっていました。

明日からまた3連休!
まずは貯まったポイントで映画だ~

じゃあね


« 10/6 秋の果物 | トップページ | 10/8「猿の惑星 創世記」 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/52933177

この記事へのトラックバック一覧です: 10/7「帰命寺横丁の夏」:

« 10/6 秋の果物 | トップページ | 10/8「猿の惑星 創世記」 »

無料ブログはココログ