無料ブログはココログ

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011/09/30

9/30 9月も終わりかー

雨、ふってたー
蒸し暑かったね。
今日は9月最後の日。
久し振りに7時まで残業した。
その後ご飯食べて散歩したので歩き終わったのは9時でしたよ。
明日は休み。 ゆっくりしよーっと。
きっとテレビばっか見てるんだろうな。
オールスター感謝祭、司会はくりぃむの上田がいいと思っていたけど、裏をやってるみたいだからないよねー
誰かな?

じゃあね

2011/09/29

9/29 ポンチョ

昨日の夕方、北島さん(テレビタミンのお天気おじさん?)は曇るけど雨は落ちない、って言っててから元チャリで行ったのに、しっかり雨降ったよ!
まぁ土砂降りでなくちょっとだけだったのでマシだったけどさ。
前にディズニーシーに行った時買った真っ赤なミッキーマウスのレインポンチョを来て帰ってきました。
同じ時に買った青のポンチョはB4に積んであるんだよね。こっちは使わないなぁ・・・

夕方の散歩、本当は今日まで歩いて明日休みの予定だったけど明日は30日でイオンが5%オフの日。
丁度米が切れ掛かっているので今日休憩して明日歩きに行った帰りに買物してこようと思います。
明日は天気が快復するってKKTの週刊予報ではなっていたけど、どーだろ?
気温も下がるよね。 あーあ。

じゃあね

2011/09/28

9/28「傀儡子リン」

和田慎二さんがお亡くなりになったため、終わってしまった『傀儡子リン』
最終巻、どうなるんだろうとハハラしながら読みました。
私としては最後の2ページはもうなかったこととして、10体の人形がそろったシーンでハッピーエンドとして終っちゃおーって思ったことでした。
以前『少女サメ』はいきなりばっさり終わってしまってあれ~って思ったことがあったけど、今回は本当に本当に止む終えない事情で終わってしまった割には謎に蓋してハッピーエンドでいいかな、と思えただけよかったかな、と思いました。
でもでももちろん本当は和田先生に最後の最後まできっちり描ききって欲しかったです。
もっともっと長く長く生きて欲しかったなぁ・・・


今日はテレビタミンで言ってたけど昼の長さと夜の長さが逆転して夜が2分、長くなったんですって。これから夜がどんどん長くなっていくそーな。 そっかー 冬になっていくんだなぁ

じゃあね

2011/09/27

9/27 おいおい天気予報

今日は「晴れ」ってなってたのにー 朝から洗濯したのにー
曇りだったよー
夕方歩きに行ったら途中から結構な本降りになって濡れちまったよー
明日も「晴れ」って言ったくせにー

ま、仕方ないかー
でも明日は予報通り晴れて欲しいなぁ。

じゃあね

2011/09/26

9/26 今日は休み

といっても仕事ではない。 夕方の散歩のこと。
3日歩いて1日休む、ってしよーと思って。
そういえば今日、土曜日に採血した血液検査の結果が来ていたけど、コレステロールが高くなってたー
いかん、いかん。体重だって去年から4キロくらい太ってしまって、あぁいかんいかん。
でもそう言いながらもらったクリの渋皮煮や茹で栗を晩御飯の後に食べてしまう私。
そりゃー・・・・ ダメだよねぇ(笑)
でも美味しいとだん。

じゃあね

2011/09/25

9/25 曇りじゃん

3連休中は天気良いと言ってたのに、今日は曇り。
あーあ。 シーツとか片付けようと思ってたのになぁ。
夕方は歩きに出かけた後買物したのですが、それ以外は何してたっけ?
一日テレビ見て過ごしていたなぁ。
明日からは普通の日々か~ 5日続けて仕事に行くのに耐えられるのか?
最近休みばっかりだったもんね。
まぁなんとかなるでしょー

明日は天気よくて寒くなければ良いなぁ

じゃあね

2011/09/24

9/24 秋晴れ

今日もいい天気。
でも昨日までと違って昼間は暑かった。
ただ、湿度は低く蒸し暑さは無し。 それだけでなんと過ごしやすいことよ。
夕方は雲が出てきたけど、明日はまた晴れるらしい。幸せだなあ・・・

じゃあね

2011/09/23

9/23「ワイルドスピード メガ・マックス」

先行上映された『ワイルドスピード メガ・マックス』を見に行ってきました。
338532_100x100_009_2

うん。すごーく面白かったです!
迫力もあり、えー、あの金庫をどうやって? お金はどうやって手に入れるの?ってハラハラしながら見てました。
CGもいっぱい使われていたんでしょうが、私には気にならなかったので純粋に「すごーーい!」って思いながら見ていました。
舞台はブラジルのリオ。
今まで出てきたキャストが勢ぞろいって感じでストーリーも面白かったし、とにかく満足です。
ブルーレイが出たら買わねば。
ラストもハッピーエンドで満足!と思ったのですが・・・・
何?あれ! また続編があるわけー?
自由な生活をまた犯罪に引き戻さないでーーー

あ、ひとつだけ。 ニコとおかあさん、あんなに沢山のものをテーブルに置かれても・・・ どぎゃんして始末すっとだろか? みんなに盗まれて終わり、って気がするのだけど?

じゃあね

2011/09/22

9/22「アルケミスト4 死霊術師ジョン・ディー」

アルケミスト4 死霊術師ジョン・ディー』(マイケル・スコット著 理論社)を読みました。
61sexajrekl__sl500_aa300_

アルケミストの第4巻。
この巻で終わりそうにないなぁと思って読んでいたのだけど6巻で完結するみたいね。ということは5巻はジョジュで6巻はソフィーってタイトルになるのかな?
っていうかほんとジョジュってアホよねーー またまたディーたちに引き込まれちゃったよ。双子の2人ともまだ若いから仕方ないとはいえダメねぇ。スカアハの姉(妹?)イーファの言葉、人伝えではなくソフィと直に話して色々と決断しなさいってこと、最後の最後にならんと思いださんとだろねぇー
イーファって嫌な奴かと最初は思ったけど、いい奴だったなぁ。かわいそうに。でも絶対最後までのうちに出てくるはず、と私は思っているよ。しかし色々な舞台に登場人物が色々とやってくれるねぇ。
まだ物語が始まって1週間ってのが信じられないくらいだね。
剣も4本揃い、タヌー・ダリスの島のことも少しずつわかってきてさーーこれから物語りはどんな流れになっていくのかしらね? 楽しみ楽しみです! 二天(宮本武蔵)がもっともっと活躍してくれるんじゃなかろーかと思っています。
次巻はいつでるんだろう?
bk1の内容説明では「“伝説の双子”を取り逃がしたジョン・ディーは、一転ダークエルダーに追われる身に。追いつめられたディーは、死者をよみがえらせる忌まわしい術を使うと決める…。幻惑のノンストップ・ファンタジー第4弾。」となっていました。


さーて、明日からまたお休み!!
嬉しいことです。

急に寒くなったので今日は毛布や布団を干しまして、今毛布をひざ掛けにしてます。 あぁ ぽかぽかして暖かくて気持ちいーーーー

じゃあね

2011/09/21

9/21 いきなり?

寒くなったよねー
昼、ちょっと自転車でお出かけした時、つい「寒っ!」と言ってしまいましたよ。
夕方の散歩、今日は顔洗う時に使うターバンで耳を隠しパーカーをかぶっていったので耳は大丈夫でしたが(笑)
半そでのTシャツに長袖のパーカーってのではもうだめ。 明日からは長袖+長袖にしよーーっと! あ、明日は休息日だった(笑)

ベッドもヒーターが入るようにしたので今夜は暖かいと思うのだ。

あーあー、もう冬に向かっちゃうんだなぁ・・・・

じゃあね

2011/09/20

9/20「トリプルX ネクスト レベル」

昨日見ることができなかった『トリプルX ネクスト・レベル』を見ました。
51x9w4sp81l__sl500_aa300_


歩きに行った帰りにゲオに行き交換してもらったのでした。
うーん・・・ 新しいトリプルXは顔が優しすぎ? 前のXよりよりいかれたすごい奴って見えなかったなぁ。
私がヴィン・ディーゼルが好きだから余計に?
ストーリーは面白かったけど、ちょくちょく「そりゃなかろー」てなところが出てきて、まぁA級映画になりきれてない感じ。
最初に基地が襲われるシーンは面白かったけどね。
2回目にダリアスが基地に侵入するシーンとかはなんで全員が上に行ったり下に行ったりするんだーっとかね。通常誰かは残るでしょ。
大統領専用の特急列車にしてもCG~って感じで・・・・
まぁでもまーまー楽しめたのでよしとしよう。 なんてったって50円で借りたDVD。文句言ったらばちが当たるばい(笑)


台風のせいか涼しくなったー
雨も上がり窓を開けていたけど寒くなって閉めちゃった。
夕方歩いていて耳が冷えて痛くて。(そう言ったら笑われたけど)パーカーのフードをかぶって歩いたけど(怪しすぎ!)明日はキャップをかぶるべきか?

じゃあね

2011/09/19

9/19「スパルタンX」

ゲオが50円でレンタルしているのでDVDを何枚か借りてきた。
最初『トリプルX』の2を見ていたのだけど、途中で画面が固まったりして調子悪かったので諦めて別の映画を見た。
懐かしの『スパルタンX』。
51pv2zddl__sl500_aa300_


始まってびっくり!
サクラダ・ファミリアではないですか!
なんと舞台はバルセロナだったのね!! 28年前の映画。記憶無いよ~
この時代ジャッキー、ユン・ピョウ、サモ・ハン・キンポーのコンビの映画、よく見たねぇ。
映画では「オラ」っていう挨拶がなんか懐かし~
舞台もなんか見たことある風景。 スペイン広場や今はショッピングモールに変わっている闘牛場、コロンブスの塔なんて出てきて、きゃ~って感じでした。古い建物は逆に変わってないけど、街中の道とか海辺とかきっとオリンピックの前と後で全然違うんだろうねー
サクラダ・ファミリアも塔だけ見るとあまり変わりが無いように見えたけど、中はすかすかだったんだ。30年弱で中、本当に綺麗に出来てきたねぇ。
登場人物の服装とかはもう笑っちゃう。でもまあ前はあんなだったかな?
アクションもあの時代では最高だったのよね! 今はさらに更々進歩しちゃってさぁ。
でもわかーーーーいジャッキー・チェンやユン・ピョウが時代を感じたよ。
で、ヒロインのシルビア役の女優さんは綺麗で可愛かったーーー
とても好み(笑)
ジャッキーとユン・ピョウがやっていた屋台の食べ物屋さん、私にも出来んとだろか?
この湿気だらけの日本を飛び出してバルセロナで商売して暮らせたらねぇ。
まぁ夢物語もいいとこだろうけどね。
とにかく懐かしのこの映画、見てよかったです!


明日からまた仕事。 ただし3日間だけだよね。
頑張って週末またあそぼーーっと!

あ、モルディブ旅行記のアップ、終りました。
海に入っている時間が長かったので書き込みは少なめ。写真は食べ物ばっかです(笑)
お暇な人は見てみてください。

じゃあね


2011/09/18

9/18 今から阿蘇へ

昼ごはんを食べ終わって今から阿蘇・小国方面へ出かける予定です。
今日は歩いて、温泉に入って帰ってくる予定。
   ・
   ・
   ・

行ってきました。
大観峰の方を通って小国へ。
初めて兜岩の展望台?に行って、本物の?大観峰にも行ってちょっと歩いてみたのでした。
大観峰ではヘリコプターの体験フライト?があってたのですが、3分で2500円。 ちょっとねー
見るだけにしました。

それから私がいつも「大観峰」と言っている広場に行って、いつものとうもろこしを食べました。
P10602841


すごかろー、焼きとうもろこし1本200円よ!
阿蘇にきたらこのとうもろこしを食べんとねー
もう学生の頃からだけんそーとー昔からここで焼きとうもろこし売ってるよねー

そして小国のわいた温泉のはげの湯へ。
人気が出てみんなに知られる前ぐらい、その後はいつも早朝とか深夜が多かったのでこんなにお客が多い時に来たのは初めて。 蒸気釜がなかなか空かなくて、鶏肉と玉子を持っていったのですが、他の人が使用するのに相乗り?させてもらい蒸しました。 いつもはお風呂に入っている間蒸しているのに、今日は1時間15分待ちだったので、お風呂に入る前に蒸して玉子と鶏肉を食べました。 それ以外にコンビニで買ったおにぎり。これが晩御飯でした。
お風呂はやっぱり気持ちよかったーー
帰りはクーラーではなく窓を開けて走ってきました。風が気持ちよかったです。

先日10時に行った時は新幹線がまだ4台?しか戻って来ていなかったので今回は10時半に再度新幹線の基地によってみました。 ちょっと数が増えていました。
P10603141


こんな感じー
前もっともっと夜遅くに通ったときはずらりと勢ぞろいした新幹線、霧雨にけぶってオレンジのライトがとても幻想的だったのよねー  いつかまたそのシーンを求めて写真撮りに行く予定(笑)


じゃあね

2011/09/17

9/17 うじうじ

今日は朝から乳がん検診に行った。9時半に予約だったのに10時10分だったよ、全く。
終った後電気屋さんに行ってプリンターのインクを見て、プリンターと炊飯器の値段を調べて、図書館に行ってスーパーで買物して帰ってきました。
その間中ずーっとお腹がうじうじ痛かったのでした。
最初は下腹。 なんかどんどん上に上がってきて・・・
うーん、何だろ?
痛くなければもっとうろうろしたのになぁ。
帰ってきて食欲はあったので昼ごはんも晩御飯もおやつも食べたの。
でもずーっとうじうじと腹が痛いのであった。
それでも頑張って歩きに行こうと思ったけど、雨が降ってきたので中止。
結局オムロンの万歩計が手に入って1度も歩いてないよー(笑)
3連休初日、なんかもったいなーい

写真のリサイズだけやっと終った。
明日からモルディブ旅行記をアップする予定。

じゃあね

2011/09/16

9/16「あなたの人生の物語」

図書館から珍しくSFを借りて読んだのがこのあなたの人生の物語』(テッド・チャン著 早川書房)です。
51191c0153l__sl500_aa300_


初めて読んだけど、テッド・チャン、いいねぇ。
短・中篇のこの本、この人はまだ長編は書いたことないそうな。
8つの話が入ってました。バリバリネタバレになりますので・・・・


「バビロンの塔」旧約聖書に出てくるんだっけ?バビロンの塔。言葉が上と下でわからなくなって雷に打たれて崩壊した・・・んじゃなかったっけ? でもこの話はそうではなくエラム(イラン地方)からバビロンの塔の上の空にある丸天井に穴を掘るために呼び寄せられた交付のヒラルムが主人公。荷車をひいて上へ上へ上っていく様子がとっても生き生きと描かれ、実際に天に届くところまでたどり着いて、穴を掘っていくの。なんと最後は雨の水を溜めている貯水槽の底を破ってしまい流され流されたどり着いたのは地上だった、という話。
天と地は遠く見えるけど実は世界は円筒印象のようなものだということを悟るのでした。 おもしろーーーい!
「理解」冬の池だか川だかで溺れて植物人間になっていたレオンが治療を受けた副作用でものすごーーーく賢くなるという話。こりやー最近見た「リミット・レス」じゃん! ただしこの話では副作用はないの。(あ、これ自体が副作用か!)なのに悲しい結末。同じ薬の投与で天才となった男と出会い、戦い敗れて死んでしまうの。もったいなーーい。なんで闘わなきゃなんないんだろうねぇ。共存してもよかろーもん、というこの考えは凡人ゆえ?
「ゼロで割る」この話の組み立てもなかなか興味深い。数学の才能・センスが全くない私には数学部分はわからない(端から理解する気は無いけど)のだけど、天才数学者の妻が自分の発見した心理にショックを受け狂っていく、それを助けようとする夫だけど実は妻を愛していないことに気付いてしまった、とちょっと抽象的でわかりにくかったかな?
「あなたの人生の物語」原語学者のルイーズが娘に語りかける話。でもこれってどの時点での話しなんでしょう? 生まれてすぐの娘へ? 死んでしまった娘へ? そこがよくわからん。とにかくエイリアンの感覚、私ら人間の時間を流れとともに体験し、考え覚えていくってのとはまったく別で瞬間的に最初と最後がわかってしまうってその感覚がよくわからーーん。しかしまぁよくそんなことを思いつくよねー ルイーズはそのエイリアンの感覚を身につけてしまって幸せだったんだろうか?それとも不幸せになってしまったんだろうか? 誰かと語り合ってみたいよ。
「七十二文字」この世とは違う世界が舞台。名辞(文字に宿る力)が動力となっている世界。その中で命名師のストラットンが主人公。その世界での人間の誕生は卵子と精子の結合によってというのは変わらないのだけど、色々と違ってね。いやすごい想像力だねぇ。名辞の力で数世代後に絶滅する運命にある人類を救おうって話になっていくのだけど、いやはや大したもんだよ。最後、作り上げた名辞が染色体のX・Yだって流れになっていくのかと思ったけど違ったみたい。名辞ってDNA? それも違うのかな?
「人類科学の進化」これはほんと、ショートショート。超人類が現われた後の科学や科学雑誌のあり方について語っている話。
「地獄とは神の不在なり」信仰のない私にとってここに出てくる地獄は魅力的だよ。死を恐れなくていいってことだよね? 主人公のニールは足に先天性の異常があってでもセーラという奥さんをもらって幸せに暮らしていたの。でもこの世界には天使降臨という現象があって、それが起こると病気が治ったりする奇跡が起こるとともに必ず何人かは死んだり傷を負ったりするのね。で、セーラは天使降臨のときに烏の破片をあびて失血死してしまうの。 ニールにとってそれで信仰を持てって無理よねー なのに信仰を持たずに死んだり自殺すると地獄に行ってしまうので天国に行ったセーラに会えないとよ。むごかねー 最後の最後で光臨を見て死ぬのだけど、その時はものすごい信仰に目覚め、なのに天国に行けず地獄に行き、神がいないことに絶望するってあんまりなラストだよねー かわいそー
「顔の美醜について -ドキュメンタリー」カリーと言う処置を受けると人の顔に美人とかハンサムとか感じなくなる、それを大学の学生が必要条件にするかどうかの投票に関してのインタビューの寄せ集めで出来ているお話。 いやー、私はカリー反対だね。 脳をいじって公平さを出すのではなく、学んだ上で差別をなくしてほしいよ。
そして「作品覚え書き」これは各々の作品を書くきっかけになった出来事なんかについて語っているの。 なんかそういうの読めるのは嬉しいね。
これからもテッド・チャン気にしていこう。


うっかり忘れていたが3連休じゃん!うほほーい!!

じゃあね

2011/09/15

9/15 さんぽざせつ

今日から散歩を再開しよう!と張り切って出かけたのだけど、雨が降ってきて家の窓開けっ放しだったので諦めて家に戻ってきました。
明日は整体に行くし、土曜からかな?再開は。
せっかくカードのポイントで万歩計をゲットしたのに使うチャンスがまだありません。

今日も食べ過ぎてお腹がぱんぱん!
すごいぞ、この丸みは(笑)

モルディブで撮った写真をやっと見終わりました。
これから週末にかけてブログもアップしていく予定です。

じゃあね

2011/09/14

9/14 こけた

朝、出勤前にカーテンに気をとられ急に方向転換したらストッキングの足が滑り、まーーーーみごとにすってんころりん!というかドスーーンっとこけてしまった。
痛い、痛い(笑)
右ひざすりむき、右腿から腰にかけて打撲~
はー 大人になってからこけると体に響くねー
今夜お風呂に入るとしみるだろうなー
明日は青あざくっきりだろうなぁ・・・・
トホホ

じゃあね

2011/09/13

9/13 眠かった~

今日から早速仕事。
といっても今日は研修で熊本に行く日。
11時まで事務所で休みの分の仕事を片付け(休みの3日のうち2日、代わりの人が来てくれたので処理してあってとても助かりました)、JRに乗って熊本へ。
今日は一人でランチ。 うどんが食べたくてはなまるに行ったのですが、あまり考えず中うどんを頼んだらびっくりするほど量が多くて、ついいなり寿司も1個取ってしまったので食べてしまうのにとても苦しかったです。
残せばいいけど、それが出来ない貧乏性な私(笑)
研修中は眠かった・・・
特にディスカッションのときはぼーーっとして過ごしていました。
お客様の相手をしてぼーっとするより研修でよかったかもね。
明日からは通常勤務。
図書館から8日にリクエストの本が届いたとの電話が入っていたので、明日は必ず借りに行かなければならないので遅くても5時半には会社を出なければ・・・・
大車輪で仕事するぞー(笑)

じゃあね

2011/09/12

9/12 帰ってきました

21時半ごろ、家に帰り着きました。
天気はいまいちでしたが、色々な魚が見れて、リゾート気分を満喫することができ、満足のいくモルディブ旅行でした。
明日は熊本行き。
週末まで頑張るぞー

じゃあね

9/12 モルディブ ココア・アイランドからの帰国

眠ったかどうか?ってところで食事。
0時過ぎかな?
一応ヘルシーメニューでグリーンサラダ、チーズトルテッリーニ・ほうれん草のナポリタンソース
P10601681
ニンニクが強すぎて2.3口でギブ。パンその他だけ食べました。どっちにしてもあまりおなかすいてなかったし。

P10601691

シーフード野菜炒め、お蕎麦。シーフードに魚が入ってた。ちょっと意外。
後はほとんど寝ていた。

9時40分ごろ朝食。これはもう日本時間。
フレッシュフルーツ、ヨーグルト、コンチネンタルブレックファーストだそうな。

P10601701


クロワッサンのパン、美味しいって話だったけど、レーズンが嫌いなAと交換してやったので1口しか食べられず残念。フルーツは・・・まぁまぁ。

12時7分着陸。
あー、長かった!
もうスリランカ航空には乗りたくない、と強く思ってしまいました。

荷物を取ってリムジンバスで羽田へ。
13時5分のバスに乗り14時20分に着きました。
そこでトランクを空けお土産をしまいこみ、高知と熊本に別れて荷物を預け、中へ。
そこで食事。行きの食事はリッチだったのに帰りの食事は680円とかでも渋る私(笑) 豚丼、味噌カツ丼を食べたのでした。
15時20分、高知に戻るBと別れて搭乗口へ。
乗った後コーヒー飲んで寝て行きました。
日本航空はいいなぁ。

17時15分福岡空港着。
弟に来てもらっていたので、カメラを返しお土産の紅茶を渡してバイバイ。
その後は車を取りCOCO一番館でカレーを食べ、玉名の竹乃香で温泉に入り帰ってきたのでした。

天気はいまいちだったけど、色々と魚が見れて、ゴージャスなリゾート気分を満喫したいい旅でした!

じゃあね

2011/09/11

9/11 モルディブ ココア・アイランド 4日目

朝から疲れてた。出てきましたよ、筋肉痛(笑)
まぁ動かせば少しは楽になるはずです。
5時50分には起床。
曇りばっかりだったし、日焼け止めはバッチリ塗っていたのにやっぱり日焼けして痒い。
6時20分ごろ持ってきていたカップラーメンで軽めの朝食。
フルーツにも手を出してみる。
今朝はなかなかいい天気。たのむよ~
7時過ぎに部屋を出て一番産後がきれいな場所へ。
いやー今回は色々と大物が見れました! 朝早かったからかな?
なんとマンタを見たのよ! それも2回!!
Dscf64951
まず一回目がこれ。
ドロップオフの上のあたりを悠々と泳いでいきました。

Dscf64991
そして海がめも。
ドロップオフから先のほうをずっと見ていたのですが、この亀さんはなんと浅瀬の方から沖に向かって泳いでいったの。 びっくりしたー
息継ぎするところとかもしっかり見ちゃいました。

Dscf65051

そしてこのうつぼ。 まぁーーでっかいことでっかいこと!! びっくりしちゃったよ。

Dscf65111
で、色は悪くて(茶色?)大きさも小さかったけどナポレオンフィッシュ。

Dscf65131

見ちゃったのでした。 Bはダイビングでも見たって言ってたし、Aは青い色のも見たって言ってましたけどね。
Dscf65441
そして2匹目のマンタ。 透明度が悪いけど、ちぉゃんと口の部分、糸巻きしてるよねー

Dscf65531
またマンタ?と思ったらトビエイでした。でも優雅に泳いでいく姿はよかったよーー
とにかくよかった。
大満足です。

8時15分、海から上がりハイドロプールへ。 もうここは完全お風呂代わりだね(笑)
それから9時には身支度をして朝食へ。
今日はウエイターのおにいちゃんに内容を聞いてみたの。それで注文してみたのが
P10509981
エッグベネクト? スモークサーモンが挟んであって美味しかったです。 玉子が思ったより固まっていたのが私にはよかった。

P10509961
よくわかんないけど玉子料理。スペインオムレツみたいな感じ?
そしてまたカレー。
違うのを頼んでいたつもりだったのでなんかすごーくテンションが下がってしまいました。私一人ね。
食事の後、一応チップをテーブルに残してきました。
部屋に戻ってきたのが10時10分ごろ。
なんかテンションが下がったままベッドで横になっていました。 でもなんとか気合入れようとエスプレッソをいれ、珍しく佐藤も入れて飲み干し、また海へ!
11時ごろから出かけました。

今まで入ってないところの海へい孤島思ったのですが、波が荒かったのでやめてまた桟橋から自分たちの部屋へ泳ぎ戻ってくるコースへ。
桟橋の下、すごい数の魚! 黄色い食べたら美味しそうな魚とヤガラの群れでした。
他にも箱ふぐの仲間とか、色々と見ることができました。イソギンチャクとクマノミとか、深い海でしか見れないかな?と諦めていたハタタテダイの群れも見れて感動!
Bはイカも見たみたい。
天気はぼちぼち。というか途中雨も降っていたかな?
結局12時半ごろ上がりました。

午後、もう一回海に行くつもりだったけど風も強くなってきて断念。水着を洗って帰る用意。
Aは波に酔って本当に辛そうでした。
なので最後の日の昼に食べようと思っていた名物のココア・バーガーはいいって。
バーに行ってBと2人で1セット注文。その間Aは外のサンデッキで寝てました。
ただ、品物が届いたので呼びに行ったら結局食べたいということになって3人で2セット頼んだのでした。
P10600781

評判どおりの美味しさ! 肉がおいしかったーー
でもね、このハンバーガーセット2つにコーラ1本つけて(笑)66.97ドル、これってやっぱ高いよねー
うっかり食べた後さっさと外に出てビーチで遊んでいたら係りの人がサインを求めにやってきたの。ごめんなさーーいサインするの忘れちゃって!
14時15分過ぎに一旦部屋に戻り片付け。
15時20分ごろダイビングセンターへ行って借りていたフィンやライブジャケットを返しなんとなくチップを渡しました。うーん、これでよかったのか? ま、いいいか深く考えないで。
そしてブティックに行きBに記念の品を買ってやることに。 部屋の鍵についているキーホルダーと同じものを・・と思ったけどなんと25ドルもしたのでやめて(笑)13ドルのかわいいキーホルダーに。
15時45分過ぎに部屋に戻り、お風呂に浸かって最終的に帰る用意を。
部屋のテーブルにチップを残し、16時40分チェックアウト。
現金とカードで支払いました。私がそれをやってる間、AとBはダイビングセンターへ。持ってきたおかしが1つ余ったのでそれをタカさんに渡し、一緒に写真を撮ってもらったりしました。
天気が悪いのでちょっと早めにボートが出るって。
もう一組のカップルと一緒。多分韓国人かな?

ボートは行き以上に揺れまくったよ。雨も降ってたしね。
でも途中トビウオの群れなんかも見れてよかったーーー

マレに着いたのは17時半ごろ。
Img_21511
現地係員の人に軽く説明を受け、チェックインを待つことに。
ちょっと時間があったので私が荷物の番をしてAとBは空港の外をぶらぶら。
でっかいコウモリを見たって!
18時、空港に入る列に並ぶ。
荷物の検査をした後チェックイン。
ペアルックの韓国人カップルが多かったー ペアルックが懐かしいというか珍しいというか・・・・・
そしてチェックインカウンター、ビジネスのところでもいいって言われたのでビジネスの場所でチェックイン。気分だけリッチ(笑)
そして入国審査なんですがー まぁ私らの担当だった係りの人ってとろくてとろくて。
おもわずハエも止まりそうなスピード。おかしくておかしくて笑うのを必死に堪えていました。

その後店巡り。私は買うつもり無かったので単に付いて回っただけ。

そして19児25分、搭乗口へ。何もすることなくベンチに腰掛、話してました。
20時ごろ飛行機に乗り込みました。
チェックインのとき3人並びの席は無いって言ってたのにあったじゃん。 なのに採ってある席は窓際から2列、道挟んで3列並びの一番左を取ってありました。ま、いいけどねー
飛行機は冷えているのに毛布無し。辛かったー
21時過ぎに食事が出た。

P10601521


ヨーグルトサラダとカスタードの出来損ないのようなデザートは食べたけどご飯は残してしまいました。

22時半にコロンボへ到着。30分時差があるのよねー 
着いたらダッシュで降りておみやげ物屋さんへ!
スリランカといえばセイロンティ。 色々と買いまくりました。今度は会社にも言ってるから会社の人への土産もね。
買物済ませて23時、搭乗口へ。 身体検査を済ませて中に入って待ちました。
23児25分頃飛行機に乗り込み、一番後ろの席へ。
Bは窓際、私はその隣の通路側。通路挟んでやはり3人がけの左端にA。 だから3人がけのところにしてくれればよかったのにー
窓際の2人がけの席空いていたのにカップルをAの隣にしなくてもなぁ。
結局空いている席にはCAたちが乗ってました。
離陸した後も寒くて寒くて。 一応毛布は1枚あったけど追加の毛布は無し。
とにかく寝るしかない。
早く飛行時間が過ぎることを祈りつつ、眠ったのでした。

じゃあね

2011/09/10

9/10 モルディブ ココア・アイランド 3日目

朝5時半にはみんな起き出す。外は曇り。太陽無し。あーあ。
6時ごろ準備をしてあの遠くまで続いている砂州の先を目指し歩きました。
結構遠くまで行けたよ!
それから部屋へ戻りシュノーケリングの準備をして海へ。 今朝は船着場のある再度の左端の先、サンゴが一番あるらしいところで泳ぎました。
とても沢山の魚やサンゴを見ることができました。
くー、太陽があって透明度が高ければなぁ・・・
波が荒れてきたので8時過ぎて上がることに。
部屋に戻って朝食に行く準備をしていると外は嵐!
アンガガ以上か?!と思えるような雨風でしたが、ダイビングの予約をしていてその時間があるため8時45分、雨の中レストランへ!
もちろんびっしょりです。 部屋には立派な傘が人数分置いてあるんだけどねー
レストランにはバスタオルなどが準備してありなんとかテーブルへ。でも薄暗いよー
レストランもドアを閉め、覆いをしてあるので外からの明かりが入らないのよ。
今回もメニューと格闘。結局なんとなくの注文。
私がパンケーキ
P10507551
ふわっぱりっでめっちゃおいしかったーーーー
Bはオムレツ。

P10507541
中身はチーズとハムとトマト。塩味が効いていておいしかったーーって言ってました。

P10507531
そしてAはカレー

Img_11121
付け合せの小鉢?には誰も手をださなかったけど、カレーはおいしかったと言ってました。

食事の後ダイビングセンターによって今日の確認。ボートは出るようです。午後に行くスポットは着いてくればシュノーケリングも出来るようなところ、との話でちょっと心ときめいたのですが、同行人A、実は昨日ライフジャケットを着て海に入った時波の揺れに酔ってしまい、到底ボートで出るなんてことは無理な感じ。なので諦めました。
部屋に戻る頃には行く時より随分収まってはきたのですが、部屋に入る寸前、傘をたたんで向きを変えた途端突風が吹いて傘の骨2本、折ってしまいました。ごめんなさーーい 不可抗力だよー

10時前にBはダイビングへ

Img_12071


Img_11401
これ、私の好きなハタタテハゼ。

Img_12451
ダイビングセンターの猫、マルガリータ。
今回のダイビングで船の上からマンタを見て、亀やサメとであったって。サメは動画で撮っていたつもりが操作ミスでまったく撮れてなかったのでした。残念ねぇ。

私たちは天気の快復を部屋でのんびりと待ち、10時45分頃から海へ。部屋の前を左に行ってその先から海に入り、部屋に戻ってくるルート。透明度は思ったほど悪くなかったので結構いっぱい魚を見ることができました。
でも朝入った場所に比べると産後がいまいちかなー
11時45分頃上がりました。
12時15分過ぎにBが帰ってきて、その後またカップラーメンのランチ(笑)
13時過ぎにはまた大粒の雨が!
それにも負けず14時前、Bはダイビングへ。
14時過ぎ新しいフルーツを持ってきました。 今回真ん中にあるのはみかんだったよ!
14時45分頃ハウスキーピングにきてくれてその人を残し海へ。
また島の反対側のサンゴがきれいなところで泳いでいたのですが、途中からトイレに行きたくて行きたくて!大分我慢したけど15時50分には上がることに。
そのままハイドロプールのトイレに駆け込んで事なきを得たのでした(笑)
AとB、また海に入るよう伝えて私は部屋へ。部屋はとてもきれいにしてあったし、エスプレッソマシーン用のコーヒーとかもしっかり補充してありました。シャワー浴びて着替えてスパへ。
なんとBはダイビングのログブックを持ってダイビングセンターに行ったままで海に入ってないとのことで結局私らがスパの間一人で海へ。 危ないから一人ではいやだったんだけどなー
まぁ結果オーライってことで。 

Img_14171
こんな写真まで撮ってました。これはシュノーケルでだよ。

スパはきもちよかったーーーーーーーー
しかし真っ裸で受けるとは・・・ ひゃ~ですよね。
Aがインドネシアンマッサージ60分130ドル、私がディープティシューマッサージ75分160ドル。
マッサージオイルを使い全身のマッサージ。
まぁ気持ちいいのなんのって! お値段の価値はあるよねー
とはいってもこの合計、税etc.で329.15ドル。ふゃーーです。
サインする時チップを挟んでたのですが、まさか私とA別々にしてあると思わず、ひとつのサインの用紙にしかチップはさめなかったの。 よかったのかなぁ? マリアちゃん(私の担当の人)ごめんねー
とにかくチップを渡すタイミングとか難しいよ~
一方でサービス料撮るならチップもよかろーもん、と思う気持ちもあるしさ。やっぱなれない私らにチップは難関過ぎます。そのチップも実はうっかり頭に無くて、途中覗きにきたBに「財布持ってきてー」と頼んで持ってきてもらったんだよ。 しかしあいつったら覗きにきたとき水浸しの砂まみれ! 床、よごしてすみませーーん!
スパが終わって18時半に部屋に戻ってきたら明日は16時40分まで部屋、使っていいよの手紙が入っていました。チェックアウトも16時40分。船が出るのが17時ですって!よかったー これでまた明日までシュノーケリングできるね。
19時過ぎにレストランへ。
天気が悪くなかったので外のテーブルへ。
今日はスペシャルデーと言ってカレーのセットが90ドルだって。
これ、3人で食べればよくない?って思ったけど、足りないっていうからさ、係りの人が。プラスしてリゾットを頼んだの。45ドルの。
結果はカレーだけで十分でした。
カレーはラム、魚、ベジタブルの3種のカレーにご飯。付け合せがやっぱ苦手。カレーはおいしかっです。でもご飯は日本のがいい。
P10508681
リゾット、美味しいけど量が多いのと味が濃すぎて結局大半残してしまったのよ。あーあー。

P10508691
カレーセットにはデザートも。 カシューナッツとカルダモンのアイス?

Img_20411


とにかく結構残してしまって、後悔しちゃいました。 これにコーラ1本で(出川哲郎みたいでねぇ)結局154.36ドルだったのよ。
帰る頃にはまた天気が崩れてきて、外のお客を中に入れたりテーブルを片付けたりでばたばたしてました。
20時半には部屋へ。雨降ってきたので干していた水着などを中にいれてばたばた。レストランに行く時はつきと星が出ていたのになぁ。
なんてこっだい、また嵐だよ。
明日は最後の日。 風よ、雲を吹き飛ばしててくれー

じゃあね

9/10 いまモルディブ!

今回、同行者その2がノートパソコンを持ってきているため、部屋からネットがつなげます。
昨日の午前中はいい天気だったのに、午後は駄目。
今朝から曇ってるなぁと思っていたけど、朝食に行く時は嵐でした。
桟橋を歩く時吹っ飛ばされるかと思ったよ。アンガガの再来だー
で、今午前10時25分過ぎ。大分風が収まり。空もちょっと明るくなってきたところ。
朝7時過ぎに一度海に行ってシュノーケリングしてきました。天気のせいで透明度はよくないけど、魚はいっぱい見れたよ。
同行者その2は月曜日にダイビングの免許を取ったので昨日の午後と今、ダイビングに行ってます。今日の午後も行く予定。午後、天気がよけれは残りの2人もボートに同行させてもらってシュノーケリングの予定ですが、天気はどうだろう?
もうしばらくしたらライフジャケットつけて海に入ろうと思います。

じゃあね

2011/09/09

9/9 モルディブ ココア・アイランド 2日目

朝、5時40分過ぎにみんな一度目が覚める。まだ薄暗い。
6時35分になってみんな置きだす。
外は太陽は見えるけど曇りっぽい天気。 雨季だもんなぁ。
それでも日が昇ってくるにしたがってちょっと青空の方が勝ってきた感じ。
テラスから眺めた感じ
Img_19001


そしてこれが外から見たお部屋。水上コテージとなっています。
Img_17791
見た目はなんか古っぽいけど中は綺麗よー

7時過ぎ朝食へ。
ここでの食事は朝だけ付いていて昼と晩は無しっていう旅行のプラン。
朝ごはんはアラカルトで1品注文し、パンやデザート?とかは食べ放題ってことになってます。
パンの隣にあったこの蜂蜜の器械? すごかろー  蜂の巣がセットしてあるんだよ!感動だよ。
P10504611
メニューは日本語がなくて英語。
何がなんだかよくわかんないよーーーーー

一応わかる奴で、同行者Bが頼んだのはフレンチトースト。
Dscf62061
焼きバナナつきね。
そしてわしがゴールデンワッフル。

Img_18011

何がゴールデンかわかんなかったけどおいしかったーー
ただ熱くはなかったのは残念。 全部一緒に持ってきたから、先に出来すぎて冷えちゃったのかも。
Img_18001
同行者Aは甘くてお菓子みたいなのはいやだ、と言いココアセット。

Dscf62121
玉子2個とベーコン、ポテト、ベイクドトマト。卵は卵焼きにしてもらいました。一番朝ごはんって感じだね。
ベーコンにポテト、おいしかったようです。
料理を盛ってくるのが結構時間かかってねー
その間パンとか食べたいけど、食べて注文したやつが入らなかったら・・・・と思うといろいろなものに手を出しにくくてさ。ちょっと残念。

8時15分頃食事を済ませ、島をぶらぶらすることに。
この島の自慢は遠く続くビーチ。
Img_18251


Img_18481

潮が引くと長いビーチが現われるの。きれいだったよーーーー
でも砂そのものはアンガガの方が細かくて痛くなかったかな?
あそこは島内は裸足だったもんねー 今朝、レストランに裸足で行ったけど、裸足の人は他にはいなかったよ。
天気がよくなって青い空に海、白い砂浜。アンガガのリベンジ達成!って気分でした。

Img_18601
こんな感じで部屋が並んでいるの。

Img_18741
浅いところにサメの姿も。でもちっちゃいので怖くはないし、中に入ると逃げちゃうんだよねー

同行者Bは9/5にダイビングのライセンスを取ったのでダイビングセンターに行ってみました。ここにもタカさんという日本人のインストラクターがいるの。こつちは男性のタカさん。
日本人の客が4組帰ったので、マンツーマンで付いてもらえる感じ。10時半からいけるよ、ってことだったけど午前中はシュノーケリングしたいから、と午後2時半のボートに予約を入れました。1回96ドルだって。器材のレンタルと保険も入れてね。
それからスパの予約にも。9時過ぎたら受付の机に女の人が出てきたのでそこで予約。
明日の17時ね。
10時15分頃から準備してシュノーケリングへ!
最初は船が付いた方に行ってみたけどちょっと透明度が低かったので部屋に戻りデッキから海へ。
ドロップオフのところまで行っていっぱい楽しみました。私とAはダイビングセンターで借りてきたライフジャケットを付けて、Bはライフジャケットはないけどフィンを付けて楽しみました。
魚、いっぱいいたよー そして大きいよね。
天気もよく、風も吹かずよかったーーー
11時20分ごろ、一旦終了。疲れたー

部屋を出る時にルームボーイが来ていましたがとっても部屋がきれいにしてありました。
理念プロジェクトとかいってシーツを交換しなくてもいいよーって言ってたのですが、バスタオルとかはきっちり交換してくれるの。そのバスタオルがまたいい。 広くて厚くて立派立派。 そのバスタオルが最初から一人2枚ずつはあり、その後も朝夕交換補充してくれるの。
ありがたいねー でもどうやってあんなに大量のバスタオルを洗濯し乾かしているのかなぁ? 大変な労力、電力、水量だろうにね。

部屋からインターネットが繋げるはずだったのですがうまくいかなかったため係りの人を呼んで設定してもらい、その後はネットつなげることに。 Bがノートパソコン持って来てたのよねー
フルーツの名前とか調べてみたりしてました。
ランチは日本から持ってきたカップラーメン。えへへ
だってここのレストラン、めっちゃ高いんだもん!
その代わり晩御飯は頑張るよー(笑)

食事の後はまた水着に着替えてハイドロプールへ。

Img_18421


ここ、温水プールなのでもうお風呂みたい。
ぶくぶく泡の出るシートに寝転んだり、打たせ湯のように浴びたり、腰のあたりに泡をぶつけたりしてくつろぎまくり。気持ちよかったー
サウナもあったけど使い方わからず利用せず。
プールサイドには水のボトルやジンジャーティ入りのポットが置いてあって飲み放題。でもお茶は甘すぎて口にあわなかったです。
更衣室にはまたふかふかのバスタオル。 使いすぎて気の毒なくらい。 なんせ庶民なもんでー

プールの2回はジムになっていてここには冷えた水のボトルがあるので同行者Aはちょくちょく水だけ利用していたようです。
14時にBをダイビングセンターに送りだし、絵私はウエットスーツに着替えて2回目のシュノーケリングへ。
しかしボートが出て行った14時半頃から天気が徐々に悪化。海に入るため部屋の前の桟橋を端のほうまで歩いていくのに足の裏がやけどするかと思ったくらいだったのに、海から上がるときは雨風の中を歩いてきたのでした。
でもまぁ海の中楽しめたのでいいとします。ウエットスーツにライフジャケットなのでドンだけ使っていても寒くならない、泳ぎが下手でもおぼれる心配が無いってまぁ素敵! トイレさえ考えなきゃいつまでーもぷかぷか浮いてて魚を見ていたかったですねー
15時ごろ戻ってきてシャワーをアビココア自慢のバスローブに包まってまったり。
雨は降ったり止んだり。雲は厚く薄暗くてもう今日は海に入るのは無理かなー
16時すぎにBが帰ってきました。
午前中のボートの人たちはジンベイザメにあったそうだけど、午後は残念。
それでもライセンス取得後の初ダイブは大満足の結果だったようです。
Img_10281


Img_10381

こんな写真を。
弟のカメラのおかげですなぁ。 でもいまいち撮り方に慣れてないようでその後練習していました。

そして16時20分ごろ、Aがイルカを発見!
雨が降るにもかかわらずデッキ側のサッシをあけて眺めていました。
朝晩イルカが通る道があるって話には聞いていたけど、部屋から見れるなんてー
ラッキー!でしたよ。
18時過ぎに夕方のルームキーピングに来てくれてバスタオルの補充、水の補充をしてくれました。きびきびと働く姿は気持ちいいねぇ。
19時過ぎまで部屋でまったり。
晩御飯はレストランへ。
またまたメニューに悪戦苦闘。
何がなんだかよーわからん!
一応私が頼んだのはライトシーフードチャウダーwithポテト、スイートコーン、pancetta&パセリ 45ドル。
P10506331
テンダーローインステーキ・・・56ドル

Img_19171

オーストラリアンラムのロースト・・・・46ドル
Img_19181

それにデザートのローカルライムタルト・・・・・20ドル
Img_19241


でした。
料理は美味しかった! 肉も焼きすぎってことなくてね。これにナンとパンがつくのですが、お値段がねぇ。
「ゴチの世界じゃー」って盛り上がってました。
だってデザートで20ドル、1600円弱? ひゃーーだよ。
後で会計見たらこれにコーラを1本つけて199.76ドルとなっていました。 明細は不明。10%のサービス料と3.5%の税が含まれてのお値段です。
カップヌードル持ってきたくなる気持ち、わかるどー(笑)
時間かかってのディナーだったので部屋に戻ってきたのは21時半ごろ。
撮った写真をパソコンで見て、22時過ぎに就寝。
今回カメラは4台あるのよ。 そのうちダイビング用が1台、水中もOKなのが2台(1台はデカパックでね)そして一眼レフです。 なので写真も多い、多い(笑)

じゃあね

2011/09/08

9/8モルディブ ココア・アイランド 1日目

朝、3時前に起床。海外に行く時はいつもこんなに早く出かけなければならないのはどーいうこっだ!
ただ今回は弟の家に寄ってダイビングヨウノカメラケース&カメラを借りていかなきゃなんなかったのでより余裕を持って出発。弟んちに6時前に着いてさ、カメラ借りたの。仕事なのに早起きさせて悪かったねぇ。
6時前には福岡空港に到着。
朝、チェックインカウンターの前で並ぶってはじめての体験かも。
6時になってチェックイン開始。まずは羽田までね。
ちょっと遅れたため羽田着は8時15分頃。
高知からも同行者が1人いるので彼女に連絡をとって落ち合う。
9時15分のリムジンバスで成田へ。 一人3000円だよ。トホホだよ。成田への直通便に乗れたらこのお金と時間は不要なのにねぇ。
成田空港に入る前、検問がありました。 話には聞いていたけど初めての体験。バスに乗り込んできた女の係官がまずバスのトイレを覗いたあとパスポートの写真と実物を見比べていきました。 へーー
10時15分には成田へ到着。1時間で着いたね。
既にスリランカ航空のカウンターには行列。
同行者Bは朝マックが食べたい!と言っていたけど諦めてもらうことに。
なかなか列が進まないなぁと思っていたら、チェックイン手続きのほかに80分の遅れが出るのでミールクーポンを差し上げますとその説明までやってたからみたい。
一人1500円分のお食事券だよ! なんかラッキー
モルディブに昼に着く便で遅れるのであれば、えーーって思うけど、どうせホテルへ移動するだけの夜に着く便なので遅れても全然OK。 今回は直行便なので乗り継ぎの心配もいらないしね。
ちぉっくインして荷物を預けた後は食事。
いつもだったら「高いなぁ・・」とぶつぶつ言うところいざ1500円分食べられるとなるとどこも微妙に安い(笑)
結局「いなば和幸」ってところでトンカツを食べました。3人で4520円。20円の出費で贅沢な昼ごはん。 しあわせ(笑)
予定では13時10分発だったのですが、14時30分発に変更になっていました。しかし食事の後はすぐ出国。さすが平日。夏休のピーク時とは全く違って行列も無くするっと出国のスタンプを押してもらいました。
免税店売り場でいつもどおりタバコを買って、あとはもう登場口付近に行って待つことに。 ちょっと贅沢して200円のマッサージチェアーに座った後(笑)椅子に座って寝てました。
14時半になって機内に乗り込みましたが真ん中の4人がけのところで、私の隣は私の後にマッサージチェアーに座っていた女性の人だったよー 偶然だねぇ。
機内は寒くて毛布を体に巻きつけていました。
14時45過ぎにメニューが配られ、ジュースとスナックの後食事。
牛肉の諸味ソース、野菜ソテーときしめん
P10503401
オリエンタル風チキンカレーとお豆とトマトのカレーとご飯
P10503431
野菜天丼、茄子と赤ピーマンと南瓜としいたけのてんぷら
P10503491

でございます。
私がカレーをチョイスしたのですが、なんとまだしっかり温まってなくて真ん中あたりは冷たいの! トホホでした。
CAさんたちは気持ちよかったからまだましだけどねー
食事が終わったら映画でも見ようか、と思ったのですが、そっかーこの飛行機は自分勝手に見始めることができないんだーー
見たい映画もさほど無く、じゃあ本でも、と思ったらもってきてないの! トランクに詰め込んじゃったかなーモルディブの夜用に、と思っていたけどホテルに着いて探したけど完全に持ってきてなかった! アシモフのやつ、このために読まずにとってたのにーーーーー バカだねぇ。
同乗者Aの画面がフリーズしたりしてとにかくエンターテイメントな部分は散々でした。
乗ってる時間は苦行。辛かったー 席も真ん中に座っていたから余計。
もー「んぎゃーー」と叫んで暴れだしたい気分だったよ(笑)
なるべく寝て時間を潰そうと頑張りました。
2回目の食事は16時15分。え?2時間しか経ってないと? カメラの時計、次官があっているかどうかわかんないけど、まぁその時間。
Aが食べたのが
スパイシービーフの串焼き、チーズとインディアンサルサ、アーモンド海老団子
P10503551


一応私が選んだのがほうれん草とチーズトリッテリーニ、トマトとクリームソース、しいたけのソテー

P10503571
そしてBが選んだのがグリル・チキンの串焼き、ミックス野菜のソテーとバターヌードルでした。
P10503591

苦行に耐え、現地時間20時50分に着陸。
降りたら蒸し暑~
飛行機から外を歩いて建物まで。
入国カードが飛行機に無くて(準備してあったのはスリランカのだけでした)焦って書いていたら入国審査のおにーちゃんがカモン、カモンと言うので行ってみたら彼(私は彼女のところだったが)がパスポート見ながらさらさらーっと書いてくれて、スパン!とスタンプ押してOKでした。 まぁびっくり。でもありがたかったわー

出てすぐ現地の旅行会社のおじちゃんと落ち合い、名前やeチケのチェック。ホテルの人が来るまでここで待っててーと言われ、その間にトイレへ。
21時15分頃ココア・アイランド(ホテルの名前)の人たちが来て、スピードボートまでご案内。
P10503751


このボートで島まで行きます。
乗ったらタオルと水のボトルのサービスがありました。客は私たちだけ? あとから一人男の人が荷物とともに乗り込んできたけどお絞りも水ももらってなかったからお客ではナイト思います。 ライフジャケットを着て、その説明を受け出発。
真暗な中びゃんびゃん飛ばしていくの! すごい波しぶきにボートは揺れまくりいやー面白かった! 若干1名、酔いそうになっていたけど楽しかったです。

22時15分頃島に到着。ホテルに着いたら日本人の従業員の方が待っていてくれてチェックイン。タカさんという女性の方。
ココナッツジュースをいただくもぬるくてうーん・・な感じ。一応部屋に持って帰って冷蔵庫で冷やしてみよう。
部屋はドーニースイート。
部屋に案内され、中の説明を受けました。部屋は820号室。日本人はいつもここ?
いや~ん! 広い、綺麗、すてきーーーー!!
リゾートだよー すごいよ。とにかく感動!

P10504071


P10504131


Img_17711


Img_19031
こんな感じーーー
クーラーもバッチリ効いていて、なんだかいっぱい電力使って申し訳ない気がしたよ。
フルーツは毎日新しく持ってきてくれました。南国のわけのわかんないフルーツが色々。
P10504021

荷物置いた後、一応外をうろうろしてみましたが、疲れてお腹がすいてきたので部屋へ戻り、日本から持ってきた牛丼やきつねうどんを食べたのでした(笑)
シャワーだけ浴びて0時過ぎに就寝。
明日、晴れて欲しい!!

じゃあね

2011/09/07

9/7「音楽の在りて」

音楽の在りて』(萩尾望都著 イースト・プレス)を読みました。
21lsg8h9w7l__sl500_aa300_


すごく楽しめた。 萩尾望都が小説を書いていたとは知らなかった。30年以上前に奇想天外とかに書いていたんだね。「美しの神の伝え」はわかりにくかったけど、でもすごーーく萩尾望都ワールドでした。
「ヘルマロッド殺し」は「左ききのイザン」の前の話。読めてよかったーー
本の発行が2011.4.29。 やった!今年ののベストSFへの投票出来る作品!
この本、マンガでなくても萩尾望都の世界だーーって思ったよ。
それこそ昔のマンガを思い出すよ。 「銀の三角」や「X+Y」とかあの頃、もしくはそのちょっと前あたりね。
あぁやっぱり萩尾さんはSFがいい!! SFマンガをもっともっと描いて欲しいなぁと彼女の小説を読んで思ったのでした。
bk1の内容説明では「人生賛歌ともいえる表題作をはじめ、豊かなる想像力に満ちあふれた「ヘルマロッド殺し」など12編のSF小説と、「ヘルマロッド殺し」と対をなすマンガ「左ききのイザン」を収録した、萩尾望都の原点的作品集。」となっていました。

明日の早朝からモルディブへ行ってまいります!
天気予報では雨&強風・・・
トホホだけど予報は予報。 頼むばい、太陽出て! 青空になって! そして風、吹かないで~

じゃあね


2011/09/06

9/6 肌寒い

今朝はなんと肌寒かった!
いつものように長袖を着て夏用羽根布団に包まっていてもちょっと涼しくて「おい、おい。風邪ひいたらどーするよ!」と一人で思いつつベッドに転がってた。  っていうか目覚めたならおきりゃーいいのに(笑)
20度かちょっと下回るくらいだったらしいですがうーん、やっぱ20度は私の生活活動のボーダーラインだなぁ。
昼間はそれでも30度超え。
簡単に秋の訪れって訳にはいかないようですが・・・

じゃあね

2011/09/05

9/5 コウモリ

夕方の散歩の時、コウモリが飛んでいるのを見かける。
今まで生きてきて飛んでいるコウモリを意識してみたことは無かったと思う。
この散歩コースを歩き出して初めて意識して見た。
最初歩道の上に死んでいるのに気付いてからだと思う。
今日は特に多かった。
沢山のコウモリの乱舞。
餌の虫がいーーーっぱいいるんだろうねぇ。
1回見つけると次から容易に見ることができるようになると思った。
そういえば朝は原チャリで行ったのだけど、途中の田んぼ道でトンボの群れがいて、1匹は首に、1匹は指にぶつかってきたよ。
全くのどかで平和な田舎に住んでいるものだなぁ。 しみじみきちゃうねぇ。

ちょっと簡単にリサイズできるようになったので、とてもよく撮れた逆さサクラダ・ファミリア。
池に映っています。
Img_06261

サイズでかすぎかな?


じゃあね

2011/09/04

9/4「愚者の聖戦」

愚者の聖戦―シマックの世界〈2〉 』(クリフォード・D・シマック著 早川書房)を読みました。
大昔に買った本で、多分1960年ごろ書かれた話。
パーマ屋に行くのに図書館に行く時間が取れず、昔の本を探して持っていったのでした。
久し振りに読み返したが、やっぱりシマックはいいな。特に短編がいいかも。って長編を最後に読んだのはいつだ?
「ほこりまみれのゼブラ」「カーボン・コピー」「建国の父」「愚者の聖戦」「死の情景」「緑の親指」の6篇。
解説に「結末にいたってかならずきれいなまとまりを見せ、読み終えた読者にはけっして肩すかしを食わされた不満感が残ることはない」とありましたが、訳がわからず何、これってのは確かになかったです。でもこの後どーなると!大変ばい!!って終わり方が多い気がしました。その中で「死の情景」は「死」が待っているのは確かなんだけど、なんだか満ち足りた感じがして好きです。 年取ったからかな?

美容室に行ったのは髪を切るため。
あまりな荒れ方に思い切ってばっさり切りました。ベリーショートに近いかな?
パーマも掛けたので本1冊読み終わったのでした。
終った後図書館へ。今週末はモルディブなので2冊のみ借りてきました。
それから歩いて、その後そのまま回転寿司へ。
帰ってきてからやっとスペインの旅日記、完成させました!

もっといっぱい写真とって、もっといっぱいいいーい写真あったのですが・・・・
サイズが大きくて加工が面倒(笑)

という訳で来週はモルディブ旅日記を上げられればいいなぁ。

じゃあね

2011/09/03

9/3 ヘリコプター

隣の田んぼでバラバラという音。
「農薬散布かー参ったなぁ 窓閉めようかな?」と思って覗いてみるとおぉ ヘリコプターが飛んでる!!
ラジコンのヘリですが、結構でっかめ。
ついつい写真を撮ってしまいました。
P10502861


低く飛んで散布してくれたおかげで、農薬臭さは無かったです。
助かるわぁ。
あっという間に仕事を終えて次の田んぼへと去っていきました。
音だけ遠くから聞こえていたので きっと頑張ってその後も仕事を続けたことでしょう。

台風12号は各地で色々な被害をもたらしているようですが、こっちはちょっと風がふいているくらい。
逆に涼しくて助かります。
雨も夜霧雨程度。 散歩は雨の中決行。 とはいえいつものルートだと急に雨粒が太くなった時に対処できないので途中で引き返してイオンの屋上駐車場のまわりをてくてく歩きました。ここなら雨がひどくなったらすぐ屋内退避できるから。

さて、今夜は今からスペイン旅行記を書き終えますよ!

じゃあね

2011/09/02

9/2「守り人のすべて」

<守り人>のすべて 守り人シリーズ完全ガイド』(上橋菜穂子著 偕成社)を読みました。
61vo2z5sx0l__sl500_aa300_


佐藤多佳子さんとの対談や平野キャシーさんとの対談なども載っており興味深く読ませてもらった。
特に日本語の物語を翻訳して外国で出版してもらうための作業の難しさには目からうろこでした。単に文章を英訳してもダメなんだ。文化の違い、考え方の違い、そんな問題が山積み。
でも逆に外国物を日本語に翻訳した物語って子供の頃から本当にいっぱいあって、私もいっぱい読んだねー それで外国に憧れたものだよ。日本の本を読んで外国の子供も日本に憧れてくれたら・・・
あ、でも今その役目をやってるのがマンガやアニメだーー
守り人シリーズは舞台が日本ではないけれど、守り人を読んだ外国の子供たちが日本っていいなぁって思ってくれれば嬉しいね。
しかしそう考えると守り人のアニメ化ってものすごく海外での翻訳実現にものすごく貢献したんだね。あれはよかったもん。でも対談読んでいたら外来語は決して使わないって行っていた上橋さんの言葉があり、以前どこかのブログで守り人のアニメで「メンテナンス」という言葉が出て来て全くなっていない!って憤慨していた文章を読んでそのときは「まぁそんなこと気にすんなよー」って思っていたのですが、作者の考えからいってもあの時のブログの意見は正しかったんだね。あんなにいいアニメを作り上げてくれたのだからアニメでも上橋さんの考えを尊重してほしかったね。と今更ながら思いました。
あと一番うれしかったのは短編が掲載されていたこと。
「春の光」バルサがタンダと夫婦となった後の暮らしの中でふと自分の小さな頃、まだ父親と暮らしていた頃を思い出す話。 バルサは犬飼っていたんだー その犬の死により「死」というものを意識し、父の言葉でその恐怖を乗り越えられたんだねー いいお話でした。
守り人シリーズ、読み返さなくっちゃ。何度読んでもいいよね。
そのためには欠けている本、揃えなくっちゃ。
bk1の内容説明では「女用心棒バルサと皇子チャグムの運命を軸にしたハイファンタジー「守り人シリーズ」のパーフェクトガイド。人物事典・百科事典、書き下ろし短編「春の光」などを収録。」となっていました。


じゃあね

2011/09/01

9/1「聖夜」

聖夜 ― School and Music』(佐藤多佳子著 文藝春秋)を読みました。
513fzohxsl__bo2204203200_pisitbstic


学校と音楽を二本柱とした小説の第2弾。前の本は短編、中篇って感じだったけど、この本は完全に長編。一冊丸々ろ「聖夜」でした。
今回は高校3年生の男の子が主人公。そして音楽は「オルガン」
オルガンというと小学校の教室に1台は必ずあって、私の家にもあった。というかピアノ習うのにピアノは高くて場所とって買えないからと電子オルガンを買ってくれたの。でもピアノもそのあと行ったヤマハ音楽教室も即行やめちゃった。おまけに買ってもらったばかりのオルガンに何でだろ、鍵盤にカタカナで「トレミファソラシト」とマジックで書きたくってしまって、字は汚いし「ド」ではなく「ト」だったし・・・ 見たくなくて弾かなくなった(笑)
そんな私とは全く違う「俺」 彼は牧師の息子でけっこうおりこうさん。でも孤独を辛いと思わない結構変わった子。
とてもおりこうな子供時代を過ごした父親とその父親を捨てて他の男と家を出てしまった母親の記憶に苦しんでいる感じ。
しかし、オルガンがこんなに奥深いものただとは思わなかった。
どーしてもピアノの下ってイメージがあってね。
エレクトーンとは違うとよね?
最後の方でパイプオルガンも出てきたけど、グラナダのカテドラルにあったあのリッパなリッパなパイプオルガンが目に浮かんでね。あの演奏を聞きたかったなーと思いました。
bk1の内容説明では「罪深き母、常に正しい父、オルガンと夏の匂い…。聖書に?みつき、ロックに心奪われ、メシアンの難曲と格闘する眩しい少年期の終わりを描く。『別册文藝春秋』掲載を書籍化。」となっていました。

台風のせいかすごく暑かった。
でも午後はお客が来ているからと冷房がガンガン効いていて、とうとう我慢できず事務室の外のどんよりとした廊下に逃出してしまった。
やっぱり冷房の聞かせすぎはあかんばい。

じゃあね

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »