« 9/3 ヘリコプター | トップページ | 9/5 コウモリ »

2011/09/04

9/4「愚者の聖戦」

愚者の聖戦―シマックの世界〈2〉 』(クリフォード・D・シマック著 早川書房)を読みました。
大昔に買った本で、多分1960年ごろ書かれた話。
パーマ屋に行くのに図書館に行く時間が取れず、昔の本を探して持っていったのでした。
久し振りに読み返したが、やっぱりシマックはいいな。特に短編がいいかも。って長編を最後に読んだのはいつだ?
「ほこりまみれのゼブラ」「カーボン・コピー」「建国の父」「愚者の聖戦」「死の情景」「緑の親指」の6篇。
解説に「結末にいたってかならずきれいなまとまりを見せ、読み終えた読者にはけっして肩すかしを食わされた不満感が残ることはない」とありましたが、訳がわからず何、これってのは確かになかったです。でもこの後どーなると!大変ばい!!って終わり方が多い気がしました。その中で「死の情景」は「死」が待っているのは確かなんだけど、なんだか満ち足りた感じがして好きです。 年取ったからかな?

美容室に行ったのは髪を切るため。
あまりな荒れ方に思い切ってばっさり切りました。ベリーショートに近いかな?
パーマも掛けたので本1冊読み終わったのでした。
終った後図書館へ。今週末はモルディブなので2冊のみ借りてきました。
それから歩いて、その後そのまま回転寿司へ。
帰ってきてからやっとスペインの旅日記、完成させました!

もっといっぱい写真とって、もっといっぱいいいーい写真あったのですが・・・・
サイズが大きくて加工が面倒(笑)

という訳で来週はモルディブ旅日記を上げられればいいなぁ。

じゃあね

« 9/3 ヘリコプター | トップページ | 9/5 コウモリ »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/52648421

この記事へのトラックバック一覧です: 9/4「愚者の聖戦」:

« 9/3 ヘリコプター | トップページ | 9/5 コウモリ »

無料ブログはココログ