無料ブログはココログ

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011/07/31

7/31 花

朝から夏の風物詩(?)レンコンの花を撮りに出かけました。
P1030334


いくつか畑はあったけどピンクの花が咲いていたのは1ヶ所だけでした。
いつ見てもきれいですね。

しかし9時前だったというのに既に気温は30度越え。
今日も暑くなりそうです。

じゃあね

2011/07/30

7/30 今日もうろうろ

まだお腹はうじうじ痛いのに京もうろうろしてしまいました。
歯医者さんに朝一番で行った後、午後はクレアで整体し、その後GWに買った靴が壊れたので修理してもらいに健軍商店街へ。それからイエローハット、オートバックスでNAVIの値段確認してクリスタルモールへ行ったのでした。
その後もスーパー2件はしごして帰ってきました。
今日まで散歩は休みですが、十分歩いたよ。

じゃあね

2011/07/29

7/29 涼しいのだけど

夜になって結構風もあり涼しそうなのですが、うちでは明かりをつけたら虫が寄ってくるため窓を閉め切らないとダメなんです。
ただテレビ見るだけなら明かりを消して網戸にしていいのに、今日は明かりをつけてやることがあるので閉め切ってクーラー入れてます。
もったいないなぁ。
用事が終わったら明かりを消して、網戸にしてクーラーなしにしなければ。

今日もまだお腹の具合がよくない。酷い痛みは無いのでいいんだけど、すっきりしないなぁ。ふくらはぎにも違和感があるため、明日まで散歩とテレビ体操は休み。

じゃあね

2011/07/28

7/28 疲れてる

今日は朝6時前に目が覚めて、そのとき足が変だった。
結局寝れずに起きてしまった。
なんとなくお腹がうじうじと痛い一日を過ごした。
散歩は休みの日だったのでよかったーーー

ゆっくりしようと思っていたが、なかなか・・・
まぁでも今日は早く寝よう。

じゃあね

2011/07/27

7/27 4番があやしい!

今、「ほこたて」見てます。(録画)
先週の対決はとても興味があったのですが(すごいぞ、日本タングステン)今週の葉なんかちょっとつまらーん。
私の直感では4番の人がヌーブラだと思うとだけどなぁ・・・・・
結果はもうすぐのはず。
結果は・・・

ほーーーら!あたしの方がわかったばい(笑) 先生、ダメじゃん。

という訳で やっぱこの手の対決は面白くないなぁ。

じゃあね


2011/07/26

7/26 新玉名駅

今日も定時ぐらいで仕事は終え、26日「風呂の日」なので玉名の温泉、竹乃香に行きました。
でもすぐお風呂には行かず、駐車場に車を停め歩くことに。一応40分くらいを目処に歩いたのですが、あとちょっと、って所まで来たので新幹線の駅、新玉名駅まで足を伸ばしました。
なんとなくトイレに行きたくなったのでせっかくなら建物の中のトイレがいい、と思ったけど駅の建物内のトイレは改札を抜けなければダメだったので駐車場にあった公衆トイレに。さすがにまだまだ綺麗でしたぜ。
駐車場に車、結構停まっていました。 なんとなく駐車場、ただっぽかったけどどうだろう? 土地があまりまくってんのかな?
結局50分くらい歩いて温泉。気持ちよかったです。
帰りにマクドナルドでアイコンチキンを買って食べてしまった。23時近いのに・・・・
こりゃーブタになるはずばい。

じゃあね

2011/07/25

7/25「アルハンブラ物語 下」

アルハンブラ物語〈下〉』 (アーヴィング著 岩波文庫)を読み終えました。
616gmd6rael__sl500_aa300_


下巻はアルハンブラにまつわる伝説などの話しをまとめた章が多かったです。アラビアンナイトみたい。 しかし読んでいるとグラナダがスペインと言うヨーロッパの中にあることを忘れてしまいそう。それ程イスラムのり香りに満ちていました。 キリスト教の騎士なんかも出てくるけどグラナダを一歩出るとキリスト教の国口となってるってのがものすごく違和感を覚えたのでした。
夏にアルハンブラを訪れた際どれだけ頭にこれらの物語が残っているか疑問だけど(記憶力が乏しいし)少なくともニンフ像だけは見つけてみようって思いました。 ん? 今もあるとかな?
アーヴィングのおかげで美しいアルハンブラ宮殿を見ることが出来るというのはとても嬉しいことです。 ありがとうアーヴィング。
伝説の中に出て来た人々はおいといても現実世界で出会った人たち、たまにうっとうしかった案内役の「アルハンブラの息子」マテオやかわいいドロレスなんかが幸せになってよかったーーー

じゃあね

2011/07/24

7/24アナログ放送の終わり

昨晩は疲れていたのでしょう、思ったより随分早く寝てしまいました。(多分1時前)
そのせいか休みなのに今日は7時には起きて、予定通りずーーーっと録画した27時間テレビを見ていました。
でも11時57分過ぎには台所に移り、アナログテレビを付け、正午を待ちました。
正午になった途端、砂の嵐かと思っていたら違ったですね。告知の画面。全てのチャンネルを回してみて告知画面を比べてみたところNHKとKKTは録音された音声の案内つきですね。
明日になると砂の嵐になるらしいです。
いやーでもなんかやっぱり感慨深いっすね。一つの時代が終わっちまったよ。

これでしばらくは車の中でテレビが見れないんだなぁ・・・・・

じゃあね

2011/07/23

7/23「チャイナタウン」

BSプレミアムで録画した『チャイナタウン』を見ました。
51gbb2rnnll__sl500_aa300_


40年近く前の映画です。
ジャック・ニコルソンやフェイ・ダナウェイが出ると知ってみていたのですが、主人公を見ても「これ、本当にジャック・ニコルソン?」って半信半疑(笑)
フェイと二人ベッドで寝て話しているシーンが「あぁ、この顔は今の面影があるーーー」と思ったのでした。
1930年代のカリフォルニアが舞台。
主人公は私立探偵。夫の浮気調査を頼まれて調べていたら殺人事件が起き、それは水の利権争いを巡るどろどろとした騒動に発展しちゃうの。
でもさ、ラストは後味悪かったよ。「これがチャイナタウンさ」っては言ってたけど、あの警察のでっち、あれは殺人じゃん!ありゃひどかばい。と一人で憤っていました。
しかしロスあたりってそうだね、砂漠のはしっこにある町なんだね。水って貴重なんだ。海にはたっぷりあるけどさ。
ストーリーはよく練られていたと思います。いい映画でした。

今日は12時半過ぎに家を出て、夜の9時半過ぎに帰ってきました。
整体に行った後、ずーーーーっと歩き回り。疲れた~
買いたいと思っていましたが、いい服を探せず、服は買いませんでした。ストール?を買えたのでよかったです。
それと閉店セールをやっていた店で靴を買ってしまいました。半額だったからいいかー

そして今は27時間テレビを見ています。
今年の27時間は楽しみ。 愛じゃのなんのってのは苦手なのでバカ~な番組、「くっだらーーーん」っていう番組を期待してます。
全部録画しているのでまじめなシーンは早送りさ(笑)
既に生ではなく追っかけ再生。この後お風呂にも入るのでさらにずれてみちゃいますねぇ。

明日の正午は台所のテレビでアナログが消える様子を見届けたいと思っているのですが、覚えているでしょうか? 録画した番組見て馬鹿笑いしてるうちに過ぎちゃってる可能性大だねーーー(笑)

じゃあね

2011/07/22

7/22 青い空

なんか久し振りに青空だった気がした。
朝は涼しい風が吹いていた。といっても7時過ぎまでかな?
昼間は多分暑かったと思う。28度設定でしっかりクーラーが効いていたようなので。

明日から休み。休みってやっぱ嬉しいなあ。

じゃあね

2011/07/21

7/21 朝のラジオ

出勤時8時半からはラジオで武田鉄矢の朝の三枚卸を聞いているのだが、先週あたりからその放送時刻がずれるずれる!
困るとたいねー、朝の番組が時間通りに放送されないと。
RKKラジオは何を考えているのだろう!
おかげでいつも番組の最後の方、聴けないんだよ。
もしくは駐車場でそのまま聴くから事務室に入るのが遅くなっちゃうんだよ。
朝って時計よりテレビやラジオの番組で時間把握することが多いから、困るーー本当に困る。
RKK、どうにかしなさいよ!!

とちょっと怒りめの私でした。

今日は歩くのはお休みの日。
でも涼みがてら今からセブンイレブンまで夜の散歩だ~

じゃあね

2011/07/20

7/20「アルハンブラ物語」

アルハンブラ物語〈上〉』 (アーヴィング著 岩波文庫)を読みました。
61h9gz606ml__sl500_aa300_


スペイン旅行の前に絶対読んでおかねば、と思っていた本。八代図書館から借りました。
この作者がアルハンブラ宮殿で暮らしたのは1829年ごろ。今から200年近く前だね。 その頃のアルハンブラ宮殿は今では創造できないくらい荒れていたみたい。この本がきっかけになって綺麗に整備されたらしいから。
まだ今は写真やテレビでしか見ることの出来ないアルハンブラ宮殿だけど、この本の中では人が住み着いて暮らしを営んでいるの。嘘みたいだよね。じっくり見てこなきゃ。
この作者はスペイン人がどんなに貧しく庶民であっても礼節があり、とても好ましい人々と映っている様子。この人はもし日本に来ていたらやっぱり日本人にも感動しただろうなぁと思いました。
下巻も続けて読んでます。

じゃあね

2011/07/19

7/19 台風の影響は・・・

朝から曇天。
昨晩はクーラーをいれ締め切って寝ていたので風のうなり等はちっとも聞こえず、台風どこ?って感じ。
ニュースではすごーーーーい雨って言ってるけどこの辺では全く降らず・・・・
日本って小さい島国っていうけどやっぱ広いんだなぁと思ったところでした。
久し振りに会社に行ったけど定時に帰り、夕方は歩きに。
がんばってるよーーーーー

じゃあね

2011/07/18

7/18「コーラル城の平穏な日々」

友達から借りたコーラル城の平穏な日々 デルフィニア戦記外伝2 』(茅田砂胡著 中央公論新社)を読みました。
51ejfewf31l__sl500_aa300_


久し振りのデルフィニアもの! 楽しかったです。
3つの短編「ポーラの休日」「王と王妃の新婚事情」「シェラの日常」が入っていました。
やっぱシェラの話は好き。でもあの頃のシェラより今のシェラの方がもっと好きかな?城の日常よりその日常の技を今の世で駆使しているシェラの話の方が好みかな?
ポーラの話は途中からリィにシェラにバルロにナシアス、シャーミアン、ロザモンド全員巻き込んでの大騒ぎになったもんねぇ。
まぁ茅田砂胡っぽいけど、ちょっとやりすぎ?
ま、いいかー
楽しくさらっと読んでしまいました。
bk1の内容説明では「デルフィニア国王の愛妾ポーラが気晴らしにとコーラル城下に出かけたが、これが大騒動に発展して…! 中篇「ポーラの休日」「シェラの日常」のほか、短篇「王と王妃の新婚事情」を収録。」となっていました。


なでしこジャパン、やったね! 優勝なんてすげーーーです。
なのに私は完全忘れてぐーすか寝ていました。
2時過ぎに1度目が覚めた時も何も思い出さず、起きた後もすっかり忘れ、さっきパソコンを起ちあげたときにYahooニュースで知ったのでした。
まぁなんにせよよかったですね。

3連休の今日はゆっくり家で過ごし、夕方歩きに行くぐらいのつもりです。

じゃあね

2011/07/17

7/17「ロープ」

BSプレミアムで録画したヒッチコックの『ロープ 』を見ました。
51mne4cmcal__sl500_aa300_


いきなり2人の男が一人の男をロープで絞殺するシーンから始まるのだけど、この殺された男、別に何の落ち度もないの。殺した男たちの友達。エリートで自分は最高ってうぬぼれまくってる男が完全犯罪なんて簡単さ、ってのを示すためにただ殺したの。そしてまぁ悪趣味なきわみなのだけどその殺した男をチェストに入れ込み、その餓えに料理を並べてパーティを開き、殺した男の両親(母親は来なかったけど)、婚約者なんかも呼んじゃの!
主犯?の男、嫌なやつ。自分は頭がよくて最高にクールな奴って思ってるけど私に言わせればあんたばっかじゃないのって感じだよ。
1つの部屋だけが舞台。 ずーっとカメラは回ってて、90分の話をワンカット。 役者は大変だったろうねぇ。
実際にあった事件を元にストーリーを作ったらしいけど、そうでなければ「んなアホな」っていう感じの話でした。
でも見ていて退屈にはならなかったよ。
ヒッチコックの映画には必ず本人が出るのかと思っていたけど、この映画には出なかったねるそれとも私が見逃しただけなのかな?

じゃあね

2011/07/16

7/16「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」

友達と『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』を見に行ってきました。
20110421005fl00005viewrsz150x

2001年に始まったこのシリーズもとうとう最後! 長かったねー でも最後まで続いて天晴れです。
惰性で見続けたけど、まぁよかったんじゃないかな?
最後のシーン、19年後のハリーたち。そのハリーの姿が一番しっくりきたね、と見終わって友達と話したことでした。3人の中ではやっぱりはーマイ尾にーのエマ・ワトソンがよかった。 いい大人になりました。美人のままでよかったー  ハリーのダニエル君はあまり背が伸びなかったんだね。 そしてロンは最後まで貧乏くさい顔でした。シリーズが始まったころは名前も知らなかったマギー・スミス、今回頑張ってたなー でも年取ったなぁと思いなから見ていたのでした。最初に見たあといっぱい彼女の若い頃の映画を見たから。
原作を読んで知っていたから泣く寸前で止まったけど、スネイプって・・・・ねぇ。感動するよねー ハリーの子供にスネイプの名を付けてくれてありがとーと思ったのでした。 そうそう、あの子はかわいかったなーーー
しかし、3Dにする意味はあったのかしら? 目が疲れるから嫌なのよねー 世の中が3Dばやりなので仕方がないのだろうけど、3Dって無駄にお金掛かって目は疲れるし好きではないのよ。友達は3D初体験だったらしいけど、眼鏡が痛くて気になったーって言ってました。 字幕で2D上映があったら絶対そっち見たな!
何はともあれ、長い間お疲れ様でしたー 完結してよかったねー

じゃあね

7/16「理由」

BSプレミアムで録画した『理由 』を見ました。
51fzbnsrzxl__sl500_aa300_


エド・ハリスはすごかーー と思いましたね。
主人公はショーン・コネリー。死刑反対論者で大学の教授をしているの。死刑囚になっている孫を助けて欲しいとおばあちゃんに頼まれ調べなおし、真犯人を見つけ彼は無罪を、自由を勝ち取るの。
でも・・・・
いやーなかなか面白かった。 無実になったのにまだ3分の1か4分の1か残ってるのよ。
こりゃなんかあるなぁと思ったらやっぱり!!
以下ネタバレ

彼が復讐したいきもちはよーーーくわかったよ。だって大学の奨学金は打ち切られ、なんとまぁ一晩拘留されたために暴力を受け去勢しなきゃなんなくなるほどのけがをしてたのよ。 そりゃー人生狂いまくってあのくそアマ~って思うよねぇ。
でもたい、その気持ちはわかるたい、でも少女を惨殺する理由にはならんたい。そこがわからんよね。結局まともな人間ではなかったってこと? ばあちゃんはそれを知ってたの? 騙されたの?
エド・ハリスの両親を殺したのはボビーなの?面白かったけど、ちょっとその辺がさ、ゆるいなぁと思っちゃいました。

じゃあね

2011/07/15

7/15「フールズ・ゴールド」

BSプレミアムで放送された『フールズ・ゴールド/カリブ海に沈んだ恋の宝石 』を見ました。
51ugkqvn4fl__sl500_aa300_


宝探しに夢中な男に愛想をつかし離婚した妻も巻き込んでやっぱり宝探し。最終的には謎を解き見つけるのですがーそこに行くまで競争相手が現われたり、ギャングが絡んだり・・・
コメディな感じで楽しい映画でした。
舞台がカリブの美しい海ってのがいいよねー
金持ちのじーちゃんとそのバカ娘もいい味出してました。
映画館で見るには物足りないけど、テレビで見る分には楽しめました。

じゃあね

2011/07/14

7/14 忘れとった~

もうツール・ド・フランス、始まってるじゃん!
ぼーっとしとったー
忘れとったーーー
既に12ステージ・・・・
まーほんなこて、ねぇ~


今日も暑い日でした。
今日はパリ祭かー 2人の知ってる人の誕生日です。
二人ともおめでとーーーー


じゃあね

2011/07/13

7/13「湖は餓えて煙る」

湖は餓えて煙る』(ブライアン・グルーリー著 早川書房)を読みました。
31xreii0nul__sl500_aa300_


結構分厚い本でしたが面白く読めました。最初はちょっともたついた感じがしたけど、途中からは目が離せなくなったね。
アイスホッケーについてはあまり詳しくはないけど、町中が夢中になっていて少年ホッケーのチームが州大会で強くなることで町までが発展するなんてすごいねぇ。
でもその裏のどろどろは・・・・
ホッケーの伝説的なコーチがカナダを追われて、1年の空白があるってところでもしや?と思ったけどもしや?と思ったらやっぱり。主人公は新聞記者。そんなに情報元を明かすことに抵抗を持ってるってのが感覚としてわかんなかったなー
なんやかんやでうまくまとまってよかったよ。
ダーリーンは離婚してガスと再婚すればいいのに。そしたらホントにハッピーエンドなのにな。
この作品がデビュー作らしいけど、次が楽しみだよ。
日本語のタイトルはどうかな? なんか変。
bk1の内容説明は「寂れゆく田舎町で、挫折にまみれた地元紙記者が追う町の英雄の死の真相とは。ピュリッツァー賞ジャーナリストの著者が骨太かつ緻密な筆致で描く再生の物語。」となっていました。へーこの人はピュリッツァー賞取ったんだ!ガスと違って。

じゃあね

2011/07/12

7/12 6000歩

今日の夕方はイオンからツタヤまで歩いたら6000歩をこえました。
普通4000歩くらいだったのでがんばった~
でも昨日も一昨日も夜はぐっすり眠れていないので疲れが取れずたまる一方です。
ふぅ~

じゃあね

2011/07/11

7/11 ホタルノヒカリ

見る気はなかったが『ホタルノヒカリ』を見てしまっている。
面白い~
ついつい面白い~ 見てしまう~

じゃあね

2011/07/10

7/10 避暑

暑さ対策、どうしよう・・・
1.扇風機で頑張って汗だらけになる
2.クーラー入れてテレビ三昧
3.避暑地に出かけて川原でまったり
4.モールでうろうろして暑さを逃れる

熟考の結果、4になりました。
おかげで涼しかったけど散財してしまった・・・
でもワンコインでリッパな会社用ジャケットが手に入りました! ラッキー

じゃあね

2011/07/09

7/9「告白」

告白』を見る気が全く無かったのに見た。
31owkosg0l__sl500_aa300_


へー告白ってこんな映画なんだ。予告ばっかりは何度も何度も見てね。暗そうで見る気が起きなかったの。
女教師森口の娘、あの生徒たちと同級生でいじめられて自殺したのかと思ってました。まさか芦田愛菜とは思わなかったです。
で、タイトルが出るまでに松たかこ(森口)の告白が終わっちゃったのにはびっくり。
まぁそれから復讐は始まるのだけどね。
私は森口のやったこと、よくやった!って思う派だな。
少年法ってゆるすぎると思う。じっさい後悔して悪いと思っているならともかく、へーーーきにそのまま学校生活を送ってた2人の生徒。それにあのクラスのガキたち。赦せーーーん!
まぁあの殺された子供と女子生徒はかわいそうだったけどね。
あと、あのおめでたい男の先生。
やっぱね、先生は友達じゃダメだと思うとよ。 やっぱり恐い存在であるべきだと思う。
恐いってのはうーん、ちょっと違うかもしれないけど、威厳がないとダメだと思う。
私は体罰はやってもいいと思っているので(私らのころは当たり前だった)、体罰がダメになっていくとともにゆるい先生が増え始め、先生に対して恐いとか思わなくなってから色んな事でダメになってきている気がするよ。
あいつの作った爆弾は絶対成功して無いだろうなと思いつつ映画を見終わったのでした。

じゃあね

2011/07/08

7/8「世界の終わりと妖精の馬 下」

世界の終わりと妖精の馬 下 (時間のない国で3)』(ケイト・トンプソン著 東京創元社)を読み終わりました。
51uesb9njkl__sl500_aa300_


いわゆる私たちの地球のアイルランドから時間の流れない妖精の国へ来るときはベストコンディションでいたいなぁ。JJは雨風に打たれ白い馬のせいでぼろぼろになっちゃったままでずーーーーーっと過ごすのでしょ? 他の難民たちも疲れ果てた体のまま。それってかなしいねぇ。ドナルもよろよろの老人だもんねぇ。
まぁとにかくパート1の終末の部分のアイルランドはそりゃー悲惨だったけど、パート2過渡期やパート3はじまりはおろかな人類が地球から消えてよかったです人類が滅びても地球は残ってすごーーくいいことだと思っちゃった。でも本当の私たちの地球はどうなのかな?地球は残るだろうか・・・・
この本の地球では綺麗になった地球がプーカによって新たに素敵な生き物で沢山の地球に生まれ変わってよかったー
なのにまたアンガスによって人類の種が撒かれてしまったのが作者の意図とは違うだろうけど私にはものすごーーく悪いことにしか思えなかったよ。
作者は今の地球の物があふれて使い捨て社会が相当嫌いな様ね。でも「もつたいない」精神は大切だと思うけど、この便利で物にあふれた生活を人々が諦めることなんてありえないだうなー まぁ今年の日本の夏は電力の供給不足による節電生活がひとつの大きな見本になるかもしれんね。日本人がが昔々の生活に戻ったら・・・でも生活だけ戻って産業はそのままではありえんだろうし、産業が昔々に戻ったら生活の糧を失うことになるだろうし・・・難しいね。
地球規模でみんながいっせいに考えて実行しなきゃね。
bk1の内容説明は上巻と一緒「ある日、妖精たちの住む時間のない国ティル・ナ・ノグに大量の「とろりん族」が出現。妖精王は、老いたJJに、妖精の白馬に乗ってアイルランドに行き、問題を解決するように命じるが…。「時間のない国で」3部作完結。」となっていました。


天気予報は曇り・雨だったのに晴れた。夕立はあったけど。
4日続けて歩きに行った。今日はちょっと長めに歩いた。疲れた。明日は休み。夜は整体だ。

じゃあね


2011/07/07

7/7「世界の終わりと妖精の馬 上」

世界の終わりと妖精の馬 上 (時間のない国で3) 』(ケイト・トンプソン著 東京創元社)を読みました。
51cmrcmhz2l__sl500_aa300_


まだ上巻だけ。下巻を読んでいる途中です。この「時間のない国で」の2巻、読んだつもりで借りてきたのだけど、読み始めたら自信なくなっちゃった。本当に読んだのかなぁ?
bk1の内容説明では「ある日、妖精たちの住む時間のない国ティル・ナ・ノグに大量の「とろりん族」が出現。妖精王は、老いたJJに、妖精の白馬に乗ってアイルランドに行き、問題を解決するように命じるが…。「時間のない国で」3部作完結。」となっていました。

七夕。でも曇りかな?月は見えているようだけど・・・・

蒸し暑い一日でした。


じゃあね


2011/07/06

7/6「苦いオードブル」

苦いオードブル 』(レックス・スタウト著 早川書房)を読みました。
51t4lmqxtl__sl500_aa300_


借りてきたスタウトの最後の1冊です。
今回の探偵はテカムス・フォックス。 しかんし最後まで名前を覚えきらんだった(笑)
まぁ3冊のうちで一番私立探偵ぽかったです。
しかしエイミー・ダンカンってドル・ボナーのところで働く新人探偵にしてはお粗末~ ちっとも好きになれないタイプの女でした。こいつが犯人?なんて疑ってもみたりして・・・
なんかクリフとの恋にしても浅いなぁ・・・
まぁでも結構楽しめました。
bk1の内容説明では「老舗食品会社は、看板商品である瓶詰オードブルへのキニーネ混入事件が続き評判はがた落ち。その騒動のさなか、社長が殺される。キニーネの件を調査していたエイミーは、偶然知り合った名探偵フォックスに助けを求めた。」となっていました。


昼間はとっても振った雨。今は降ったりやんだり。
今日はゆめタウンに歩きに行き、駐車場2周と店内をうろうろ。35分くらい歩いてきました。
足が痛い(笑)


あ、あ、あ~ そういえば和田慎二さん、亡くなったってね。
そんなー まだ61歳。早かばい。
「傀儡師リン」はどうなるんだよーーーー

じゃあね


2011/07/05

7/5「96時間」

96時間』を見ました。
51aamcdtgbl__sl500_aa300_


映画館で見る気満々だったのになんとなくタイミングが合わず見逃していた映画だったのですが、ブルー・レイで借りてきてみました。
面白かったー 映画館でもよかったな。
娘のキム、オークションでとりを飾るほどの上玉とは思えなかったけど、それ以外は不満もなく、ストーリーもアクションも楽しめました。
でもこの映画、パリに行く前に見なくてよかったー 恐くて町を歩けなかったわ。誘拐されたらどーしよう(笑)
しかしなんともまぁたくましいお父さんじゃったねー
カリフォルニアからパリまで飛んできて、そして娘を誘拐した奴らをマジでぶっ潰したよ!!
もと政府の特殊工作員。すっげーーー でもそんな過去を持つ人って平穏に余生を過ごせるのだろうか?
この主人公ブライアンはなかなかいい生活だったよね。 まぁ別れた奥さんは娘にあんまり近づいて欲しくなかったみたいだったけど。 それにしてもあの奥さん、すげー玉の輿だよねー。 再婚相手は大金持ち。まぁ~羨ましいこと! あと、だまくらかしてパリ旅行に誘った友達のアマンダ(だったっけ?)はまぁ自分でまいた種とは言えかわいそうだったね。 つい親の気持ちを考えてしまうね。
とにかく、一人でアルバニア(あぁ、この国の名を聞くと「おばちゃま」を思い出すわぁ)軽の人身売買組織を叩き潰すたぁ たいした奴ですばい。
ラストもよかったよ、とっても。
やっぱりハッピーエンドはよかですばい。

じゃあね

2011/07/04

7/4「アドレナリン2」

ゲオで借りてきた『アドレナリン2 ハイ・ボルテージ』を見ました。
51kgbswgz7l__sl500_aa300_


いやーーー面白かった!!
もー最高。
くだらなくって、バカバカしくって、下品で。 とにかく『アドレナリン』を見てどんなものかある程度わかっていたのでもめっちゃ楽しめました。何も知らず映画館に行っていたら怒ったかもしれないような映画でした。
でもこのくっだらなさが愉しくてよかったー(笑)
前作でヘリコプターから落ちて主人公が死んだと思っていたのだけど、その後すぐ回収されて心臓を抜かれ人工心臓を入れられるの。で、この心臓、定期的に充電しないと止まっちゃうのよ。
その充電がまたひでーひでー
途中で「人間の肌をこすり合わせると静電気がおき、それで充電」っていうおバカな設定があって、主人公が彼女と競馬場でエッチするの。前回は中華街、今度は競馬場。 よーやるわ!!
とにかくバカらしくて面白かったよーーー
乳首を切り取るシーンはちょっと残虐すぎて目をそらしたかったけど、シリコン入れたおっぱいを銃で撃たれてシリコンがもれ出てへにゃりんこになっていくシーンは笑ったねぇ。
韓国人のぶっちゃいくな奴が箱を持って逃げ回っていたけど、あの箱の中身、何だったんだ? 知りたい~
とにかくくだらなくてさいこーに面白かったっす!!

今日は風が強いねぇ。風の音がうるさくてうるさくて。
んでもって湿気がひどい。 会社では紙がしっとり。びっくりだわ!

じゃあね

2011/07/03

7/3「ヘアスプレー」

BSシネマで放送されて録画していた『ヘアスプレー 』を見ました。
61i7f6w6y2l__sl500_aa300_


太った人が主人公のミュージカルっていう知識しかなく見ました。
主人公のお母さんがジョン・トラボルタにそっくりで、声も低くて男の女装みたーーい!と思ってみていたのですが、なんと本当にジョン・トラボルタが女装して出ていたのでした。納得。
時代は1960年代。舞台はボルティモア。
そうかー、その頃まで人種差別が当たり前だったんだね。 嫌だよね、ホント。
見ていて本当にゲンナリくるよ。
主人公のトレーシー、まぁ明るいねぇ。あんな体格でよく踊れるなぁ。膝とか痛めないのかなぁ?
どうしてあんなに体格がいいのかとても不思議。食べる量とかの問題ではないよね。ホルモンの関係?遺伝子?
運動不足でもないだろうに・・・ 
でもトレーシーのお父さんはいい人だねぇ。奥さん一筋だし、娘の夢を応援してやってるし。
ともだちのお母さんがまた困ったちゃん。すごく宗教心が強いみたいなのに、やっぱり差別の心は強いってのがまた不思議。
まぁ楽しめました。

じゃあね

2011/07/02

7/2「手袋の中の手」

手袋の中の手 (ハヤカワ・ポケット・ミステリ1786)』(レレックス・スタウト著 早川書房)を読みました。
511sfp84n9l__sl500_aa300_


元祖女探偵、ドル・ボナーの話。
しかーーーし・・・・
リンカーン・ライムを知ってるのでこんな現場は荒らす、証拠は隠滅する、こんなん許せんばい。ライムが知ったら激怒して口から泡吹いて失神するばいって思いながら読んだのでした。
性格もいまいち好きになれない。共同経営者のお嬢様のシルヴィアも。なんだかなぁ。
2人殺されました。警察の仕組みもいまいちわかんなかったけど、ドル自体一応容疑者の中に入っているのに勝手にやりすぎだよなー。ポワロとかみたいに警察に頼まれて調査したりするならまだわかるけどさーー
ちょっと納得いかないストーリーでした。
bk1の内容説明では「若き女性探偵ドル・ボナーに舞い込んだ依頼は富豪夫人をたぶらかす怪しげな宗教家の調査だったが…。名探偵ネロ・ウルフでお馴染みの巨匠が生んだミステリ史上初の自立した女性探偵、待望の本邦登場。」となっていました。


今日はクレアの整体に行ってチケットまで買ってしまった。 使い終わるまで店が潰れずにいてほしいよ!(笑)

じゃあね


2011/07/01

7/1「アンダルシア 女神の報復」

映画の日なので『アンダルシア 女神の報復』を見に行きました。
339108view005


前作『アマルフィ女神の報酬』はイタリアに行った後、そして今度は8月にスペイン旅行を控えてのこの舞台。うれしいねぇ。
映画はパリから始まるの。この前行ったじゃん!ってそれでもう心は鷲掴み(笑)
そしてアンゴラへ。ここって買い物大国で有名なところじゃん! 今回は行かないけど、思わず「アンゴラ~」と心で叫びスクリーンを指さしてしまったよ。
で、バルセロナ。 行くけんねーーー
残念なのはアンダルシアがグラナダではなくロンダだったこと。
話は面白かったよ。 今回は前回以上に福山くんの出番が多かった気がします。
黒木メイサって綺麗だけどなんか人間って気がしなくてアンドロイドというかポリゴンというか・・それに引き換え戸田恵梨香はかわいーーー ちょっとしか出ず残念。
あと、伊藤英明、髪の毛が重いよ~ 切りたいーーー!って思っちゃったよ。
次回作があるとしてまた私の旅行先とかぶれば面白いなぁ。でも長い休みを使って行ける旅行ってもうしばらくはないかなぁ・・・じゃあえいがも無い?(笑)

じゃあね

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »