« 7/5「96時間」 | トップページ | 7/7「世界の終わりと妖精の馬 上」 »

2011/07/06

7/6「苦いオードブル」

苦いオードブル 』(レックス・スタウト著 早川書房)を読みました。
51t4lmqxtl__sl500_aa300_


借りてきたスタウトの最後の1冊です。
今回の探偵はテカムス・フォックス。 しかんし最後まで名前を覚えきらんだった(笑)
まぁ3冊のうちで一番私立探偵ぽかったです。
しかしエイミー・ダンカンってドル・ボナーのところで働く新人探偵にしてはお粗末~ ちっとも好きになれないタイプの女でした。こいつが犯人?なんて疑ってもみたりして・・・
なんかクリフとの恋にしても浅いなぁ・・・
まぁでも結構楽しめました。
bk1の内容説明では「老舗食品会社は、看板商品である瓶詰オードブルへのキニーネ混入事件が続き評判はがた落ち。その騒動のさなか、社長が殺される。キニーネの件を調査していたエイミーは、偶然知り合った名探偵フォックスに助けを求めた。」となっていました。


昼間はとっても振った雨。今は降ったりやんだり。
今日はゆめタウンに歩きに行き、駐車場2周と店内をうろうろ。35分くらい歩いてきました。
足が痛い(笑)


あ、あ、あ~ そういえば和田慎二さん、亡くなったってね。
そんなー まだ61歳。早かばい。
「傀儡師リン」はどうなるんだよーーーー

じゃあね


« 7/5「96時間」 | トップページ | 7/7「世界の終わりと妖精の馬 上」 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/52137894

この記事へのトラックバック一覧です: 7/6「苦いオードブル」:

« 7/5「96時間」 | トップページ | 7/7「世界の終わりと妖精の馬 上」 »

無料ブログはココログ