無料ブログはココログ

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011/06/30

6/30 変な天気

今日は変な天気でした。
雨、曇り晴れ。
どっちにしても蒸し暑さには変わりなし。
体調もなんとなく悪くて、体操は休み。
歩きはイオンの中を30分弱。約3000歩。
ブツブツみたいなのがいろんなところにできてきてる。
免疫力が落ちてる?
朝から紅茶にしょうがを擦った奴ぶっ込んで飲んでみたんだ(笑)

じゃあね

2011/06/29

6/29「殺人犯はわが子なり」

殺人犯はわが子なり (ハヤカワ・ポケット・ミステリ)』(レックス・スタウト著 早川書房)を読みました。
51q6rqh0rxl__sl500_aa300_


太った探偵が出てくる話。 ずいぶん昔の人が書いた話なんだ。生まれは1886年だって。すげー
でも話は古臭くはなかったです。
しかし探偵の名前はウルフって言うんだけど、えらい名前ばっか格好良くて実はめっちゃ肥満で蘭の手入れと食事しかしていなくて動くのは手下ども。その中でアーチー・グッドウィンって人がいわゆるワトソンくん。メインで動いたり、この物語の語り手なの。
人探しの話が有罪判決の決まった殺人犯の無実を証明し、真犯人を見つけ出す話になってました。 この真犯人はウルフが調査しだしてからも3人も殺したのよ!なんて悪!!そのうち一人はウルフの手下。あまりにあっけなく死んでびっくりしました。
そうそう、ウルフの家の料理人、私もほしーーーーー
あ、舞台はアメリカです。
bk1の内容説明では「11年前に勘当同然で失踪した息子を見つけてほしい?。老資産家の依頼を受けたネロ・ウルフだったが、捜し当てた当の息子は、殺人容疑で公判中だった…。絶大なる人気を誇る美食家探偵の名推理が光る!! 」となっていました。

じゃあね

2011/06/28

6/28「貧者の晩餐会」

貧者の晩餐会』(イアン・ランキン著 早川書房)を読みました。
51996p7v61l__sl500_aa300_


久し振りにリーバス警部を読んだ。といっても短編集。21篇のうちリーバス警部物は7編だけ。でもなんか難しかったー 面白かったのもあったけど、何が事件でどう解決したかわかんないまま読み終えた話もあったよ。うー、私って頭悪~とおもっちった。
リーバスってすごーく自己破壊的な奴って印象だったけど、短編の彼はなんだか優しくて「ほっほー」と思うような人だったよ。なのでリーバス警部の話は全部気に入りました。
bk1の内容説明では「英国ノワールの旗手である著者が、愛するべきローリング・ストーンズに捧げる、魂荒ぶるミステリ短篇集。英国推理作家協会賞受賞作、リーバス警部もの、ノン・シリーズなどの短篇21篇を収録する。」となっていました。


しかし今日は暑かったみたい。 真夏って感じだよ!! 風は結構気持ちいい。

じゃあね

2011/06/27

6/27同窓会のようなもの

8/6に高校の頃お世話になった先生の退職のお祝いをしよう、って電話がかかってきた。
卒業して確か成人式の時1度顔を出して以来同窓会のようなものに参加したこと無い。
ひっさしぶりだし、唯一まだ年賀状を出し続けていた先生なので是非参加しなくっちゃ!
しかし若い頃のイメージしかなくて、今はどうなっているのか? 他の人たちも。
楽しみでもあり恐ろしくもあり(笑)

昨日最終回だったドラマ、『JIN-仁-』を見た。
そっかーこんなラストか。
マンガの方が全てにおいて勝っていたというか好みだったけど、まぁドラマのラストもドラマのラストとしてよかったのかもね。
ま、これで一つ終ったよ。
来週はマルモだね。
最近のドラマは短くてさ。なんだかなぁ。 BOSSも前回はよかったけど、今回はちょーーーっと羽目を外しすぎ。
残念。 

じゃあね

2011/06/26

6/26 美容室

2月以来久し振りに美容院へ行ってきました。
しかし多かったーーー
1時半の予約だったけど始まったのはもう2時半に近く、終わったのは6時前でした。
結局パーマ掛けたのさ。

その後玉名まで。 家族風呂温泉のそばを30分くらい散歩。風が強く雨が降ったので短めで切り上げ、お風呂に入って帰って来ました。
眠い~

じゃあね

2011/06/25

6/25「SUPER 8/スーパーエイト 」

『SUPER 8/スーパーエイト 』を見ました。
20110413007fl00007viewrsz150x


なかなか面白かったよ。
私、現在の物語かと思っていたけど、1970年代の話みたいだね。スリーマイル島の事件もだけど、マイ・シャローナの曲でそう思いました。 なつかし~
主人公の男の子もかわいかったけど、ヒロインの女の子がかわいかったーーそして上手! 帰ってきて思い出したけどダコダ・ファニング゛の妹だったよね?
お母さんを仕事上の事故で亡くしたジョーにその原因になった酒飲みの男を父に持つアリスという女の子。ジョーは保安官助手の父と二人暮らしになるのだけど、父親とはちょーーーっとすれ違い。
自主映画を作ってる仲間たちとある夜撮影をしていたらものすごい列車事故が起こりその原因を作ったのは学校の先生。それから町では変なことが起こり始め、その原因になっていたのは列車の中に入ってたあるものだったの。
アリスに恋心を抱いていた映画をメインで作っていたでぶっちょの男の子がアリスに声を掛け、アリスを撮影に誘ったのに、アリスとジョーが結局は惹きあってさ、まあ可愛そうな気はするけど、しゃーねえか。
アリスはろくでなしの父親を持ってて苦労するけどジョーはジョーで母親なくしたショックがあるしね。
仲間もね、すぐゲロを吐いちゃう子とか火薬オタクのあぶねー子とかまぁバラエティにとんでいたね。 かっちょいい子がいなかったのは残念(笑)
最後はあまりに簡単にあるものが出来上がったのにはえーって思ったけど、でもいい感じで負われて良かったです。
そういえばエンドロールの時製作した映画が小さく流れていたのだけど、それを見て5人グループで来ていた外人さんたちはくすくすくすくす笑っていたの。 何がそんなにおかしかったんだろうね?

じゃあね

2011/06/24

6/24「湖畔に消えた婚約者」

湖畔に消えた婚約者 』(エド・マクベイ著)扶桑社ミステリー)を読みました。
5165a8jhw9l__sl500_aa300_


今は亡きエド・マクベインの若き日の傑作ミステリーだって。
アメリカって、隣なのに州が変わると色々と違うんだねー なんか想像できないなぁ。警察の身分もちっとも意味なくなるし、州警察や保安官、治安判事っていうシステムもいまいちぴんとこないのだなー
ただ州警察のフレッドがフィルをスピード違反でしょっ引いて治安判事のところに連れて行くところから事件の伏線が張られているのかと思ったけど、実際はたまたま起きた殺人事件をばれないようにするために巻き込まれてしまっただけだったんだね。
だいたいフィアンセと旅行に行くのに泊まる予約もせず当てずっぽうで出かけるのもどうかと思うよ。だから売春宿に泊まることになって事件に巻き込まれちゃったんだよ!
助けに来たのに頭カチ割られヘビにまで噛み付かれたミッチェルはいい迷惑だったねぇ。それと海兵隊上がりでトラック運転手のシムズはかわいそうだったよ。
なかなか面白かったけど、やっぱちーーーっとゆるいと言うか・・のめりこむ程まではいかなかったかな?
1957年の作品らしいよ。おぉ生まれる遥か前じゃん! 古い作品なんだねぇ。でも古さは感じなかっさたね。
BOOKデータベースの説明では「婚約者とともに休暇旅行に出たフィルは、湖畔のモーテルで信じられない事件に遭遇する。深夜、ひと気のない隣室との壁から血がにじみ出し、それと同時に、別室に泊まっていたフィアンセが荷物ごと消えてしまったのだ!彼女がいたはずの部屋には他の宿泊客がおり、しかも出会ったすべての人が、フィルは女性など連れていなかったと証言する…いったい何が起きているのか?そして恋人はどこへ消えたのか?強烈な謎とサスペンスで読者を魅力する、巨匠マクベイン若き日の傑作ミステリー。リチャード・マーステン名義で発表。 」となっています。

今日も真夏の暑さでした。
でも事務室には私一人だったのでクーラーが申し訳ない気分。 除湿にしていたけど、湿度86%って電波時計の湿度計は示していたなぁ。
シャッターを下ろして帰るまではエアコン切って窓開けて扇風機をまわしていました。じーって座っているだけならそれでOK。でもちょっと動くとじとーーって暑さが忍び寄ってくるので そろりそろりと動いていました。
今日はまだ日の高いうちに歩きに行ったけど、体中が汗でべとべとです。
ぱっと見はとても爽やかな空模様なのにねぇ。 この湿気ばっかはーーーー

じゃあね

2011/06/23

6/23「挿絵画家アーサー・ラッカムの世界」

挿絵画家アーサー・ラッカムの世界 (ビジュアル選書)』(新人物往来社 編)を読みました。
61qhrcn8msl__bo2204203200_pisitbsti


アーサー・ラッカムの存在を知ったのは高校生のとき。 この人の描くぺん画にセピア色の色彩の絵、すごくいいよねー なんだかイギリスのよき時代の象徴っていうか・・・
日本では村上勉さん、最近では佐竹美穂さんがとても好きだけど外国ではアーサー・ラッカムがいいなぁ。 でもこの人の絵といえば一番に思い出されるのが「雪の女王」なんだけど、この本には無かったな。あったのは「不思議の国のアリス」と「ケンジントン公園のピーター・パン」と「真夏の夜の夢」と「ニーベルグの指輪」でした。アニスはやっぱテニエルかなぁ。他の挿絵はとてもよかったです。ただアリス以外は読んだことなくて軽いあらすじが付いていたのだけど、まぁ神や妖精って身勝手だねぇ。あきれちゃいました。
bk1の内容説明では「「不思議の国のアリス」から「真夏の夜の夢」「ニーベルングの指環」まで、童話挿絵の巨匠アーサー・ラッカムの作品180点を、物語のあらすじとともに紹介する。」となっていました。


今日は暑かったよ。
朝、車に乗って外気温見たら34度。会社に着いた時も会社から帰るときも31度でした。
夕方歩いたら汗びっしょり。
でも今日はジャスコの周りを歩いたのでそのままジャスコに入って涼んでから帰ってきました。
台風も近づいているようで、天気はどうなるのかな?

じゃあね

2011/06/22

6/22「午前零時のフーガ」

午前零時のフーガ (ハヤカワ・ポケット・ミステリ)』(レジナルド・ヒル著 早川書房)を読みました。
41hzaoaunxl__sl500_aa300_


ダルジール警視シリーズ最新刊です。
ダルジールがフルタイム勤務に戻ってこようとしているとき。でもやっぱ調子悪くて月曜と日曜を間違えちゃうの。
今回もおもしろかったーーーー
今回はやっぱりダルジールがメイン。そこにパスコーやウィールドが捜査に加わり、ノヴェロは捜査前、ダルジールが私用で頼んだ捜査?中に頭蓋骨割られるくらいの怪我を負っちゃったの。
後始末をものすごく綺麗にするから悪の尻尾を掴ませず実業家で成功し、今度は息子を末は大臣にって目指しているゴールディーってのが出て来て、それに絡んでその始末をやってるディレイ兄妹とか、ゴシップ記者とか出てきてさ。そうそう、時間を追って話が進み、1冊で1日の物語だったよ。
ラストは痛快。なんだかこのシリーズ、もう一回1話目から読み直したいなぁ。
でも表紙を描いていた画家が亡くなったから新しい人が表紙を描いているのだけど、悪いけど私はこっちが好き。
bk1の内容説明では「ダルジール警視は周囲の反対を押し切って職場に復帰した。ある日、知り合いの警視長から、7年前に失踪した部下の刑事について調べて欲しいと依頼される。ダルジールは非公式に捜査を始めるが、背後には危険な影がうごめき…。」となっていました。

今日は梅雨の中休み。
楽に歩けるぞ、と思って出かけたけど、途中で胃がおかしくなって 引き返してきました。
実は昨晩から体調不良。今日はお風呂に入って早く寝るぞ。

じゃあね

2011/06/21

6/21「ベスト・キッド」

ベスト・キッド 』を見ました。
51yl9uph4l__sl500_aa300_


うーん・・・・
役者さんはよかったけど、ストーリーがいまいち。
ジャッキー・チェンが疲れたおっちゃんの役がまぁ上手だったこと。最初の方の覇気の無い顔が新鮮だったーー
あとジェイデン・スミスくん、かわいーーーー でも役のドレ少年は好きになれんだったーー
ヒロインの女の子もまぁ可愛かったけど、お父ちゃんから遊ぶなと言われたら全く無視したりっていう設定もどう?
悪がきたちもなかなか可愛い子もいるのにあのカンフーの先生はなんさまいけすかんだったり。
だいたいなんでデトロイトから中国に行かなくっちゃなんないと? 意味わからんばい。
なんさま映画館で見なくてよかったなーと思ったのでした。


今日はね、頑張って5キロ近く歩いたのに残念なことに万歩計忘れて行ったーー
もったいないなぁ(笑)

じゃあね

2011/06/20

6/20アーケード

今日は雨が降る時は酷いのでアーケードを歩いてみた。
寂れてる・・・
7時半過ぎていたせいか開いている店は数件。
結局2往復30分くらい歩いてみたけど歩数的には4千歩もいかず、車で走る距離が6キロくらい多くなるから2度目は無しかな。
やっぱり合羽着て歩道を歩くか、ショッピングモールの中をうろうろサクサク歩くかだね。
しかし今年の梅雨はよー降るねぇ。

じゃあね

2011/06/19

6/19 父の日

父の日なのでお昼にお寿司を食べに行った。
その前にほぐし屋でマッサージを受けて行ったので丁度12時半、込み合う頃になっちゃった。
カウンターが空いていたのでそこに座った。
カウンターだと混んでいても比較的早くお寿司を出してもらって、握りたてをすぐ食べることができる、っていう魅力はあるけど、おこちゃまの私には握りたての寿司のワサビがまぁー効いて効いて!!
泣きながらお茶をすすりすすり食べたのでものすごーーくもったいなかった(笑)
ついてきた味噌汁、今日はカニ。ワタリガニが半身入っていたけど、実がとっても詰まっててものすごーーくおいしかったです。

やっぱ回らない寿司屋の寿司っていいねーつぎはワサビ半量にしてもらおう(笑)ってできるのか?

じゃあね

2011/06/18

6/18 やけど

晩御飯にアジのから揚げを作りました。
そのときは大丈夫だったのに、油の始末をしようとして固めるための粉を振りいれていたら油がはねちゃって右手の小指と手のひらに掛かっちゃった。 水で流して、オロナインを塗り保冷剤で冷やしながらご飯を食べ、茶碗洗って雨の中合羽着て傘さして歩きにいって、帰ってきて見たら水ぶくれになってたーーー
あーあ。 それでアロエをもらいに行って今アロエを貼ってます。
明日になれば治ってくれよ。

じゃあね

2011/06/17

6/17 降ってきたと

今日は早く帰れたのでご飯も早く食べ終わりすっと歩きに行けばよかったのですが・・・・
昨晩の録画した「やりたガーリ」とか「ホメノビ」とか見ていたら遅くなってしまった。
で、いつもの歩きコースまで車で行って車から出て歩き出したら雨。まぁ小雨だけんいいかーと思ったら本降り。
あっという間に靴も靴下もびしょびしょだよーーー
それでもいつもより長い距離を歩いてみました。
帰ってきてテレビ体操もしたし。
あぁ体力よ、ついてくれーー

じゃあね

2011/06/16

6/16 警報・注意報

会社に今来ている人、結構遠くからやってくる人がいて大雨・洪水警報が出ているので早めに帰すべきか、どうするかと朝からバタバタ。
なんで私らが悩まなならんのかい!って思ったのですが、とにかく何かあってからでは遅い、と昼間でで切り上げて帰ってもらいました。
午後からは雨、小降りになっていたけどまぁいいやー 雨がやんでも土砂崩れで道が埋まったり、高速道路が通行止めになったら終わりだもんね。
明日はどうやら心配要らないみたい。警報は解除されているみたいだし、梅雨前線もずれてきているようだから。
全く、こんなことまで・・・っていう仕事でした。
これを仕事と言うかっていうとどーたーろだけど、気を使って疲れました。ふぅ。

夜は外は諦めイオンの中をぐるぐる30分間歩き、帰ってきてテレビ体操。
本当は晩御飯食べても疲れが取れずサボりたかったけど、それじゃーあかん、と頑張ったのでした。
はっはっはーだ!

じゃあね

2011/06/15

6/15「千年の森をこえて」

千年の森をこえて』(キャシー・アッペルト著 あすなろ書房)を読みました。
51yhcfys89l__sl500_aa300_


千年前の、25年前のそして今の、ラミアであるヌママムシ婆の、ガーフェイスのそしてブラッドハンドの老犬レンジャー、捨て猫のキャリコその子供サビーン、パックの物語。
すごくいいテンポで物語が語られ、熊本への行き帰りの電車の中で読んでしまいました。正確には最後の一番いいところは家のトイレの中。そしてその部分を読んだとき、涙が出てきました。
とてもいい終わり方だと思います。
とにかくきっときっとレンジャーがハチドリの迎えに応えるまでサビーンとパックは3匹で幸せに暮らしていったんだろうなぁって思うとほんわか暖かくなる、いい終わり方でした。
bk1の内容説明では「【ニューベリー賞銀賞(2009年)】サビーン川上流のうっそうとした森に、1ぴきの捨てネコが迷い込んだことから、千年にわたる物語が動き始める…。ネイティブ・アメリカンの神話が息づく太古の森を舞台に繰り広げられる、スピリチュアル・ファンタジー。 」となっていました。


今日は熊本へ事務研修。
ランチはfealでラタトゥユパイ。そしてメイプルティー。900円。おいしかったです。
しいたけが入ってなきゃもっとよかったのにな。

じゃあね

2011/06/14

6/14「RDGレッドデーターガール4 世界遺産の少女」

RDG4 レッドデータガール 世界遺産の少女』(荻原規子著 角川書店)を読みました。
517ktwsrdl__sl500_aa300_


今回は学際準備に沸いている学園に舞台が戻った。
まどろっこしいながらも今回の泉水子は大分頑張ったと思う。姫神さんが出て来て深行と結構話してくれたので姫神の正体もおぼろげながらわかってきたよ。うーん、どうしてもマンガを思い出しちゃうな。山田ミネコのタイムパトロールシリーズとか柴田昌宏のやつとか最近では新谷かおる・佐伯かよののクオ・ヴァディスとかね。
表紙の絵がどうも苦手なのでどうしてもすんなりと泉水子の生活を想像しにくかったのですが、綺麗な文章で書いた少女SFマンガって感じがしてきたよ。山伏や陰陽師や忍者が出てくるのに「SF」ってのもどうかと思うけど、姫神の正体を考えるとSFでもいいって気がするさー
これからまた色々なベールが剥がされていくのだろうけど秘密がいーーーっぱいな泉水子の周りの大人の事情も早くすっきりきれーーーにわかりたいものだよ!!
bk1の内容説明では「夏休みが終わり学園に戻った泉水子。今年の学園祭のテーマは「戦国学園祭」。衣装の着付け講習会でモデルを務めた泉水子に対し、姫神の出現を恐れる深行。果たして会終了後、制服に着替えた泉水子はやはり本人ではなく…。 」となっていました。

今日午前中は青空が見えていたのに午後は小雨がぱらついたり・・・・
明日は雨だよなー 残念。

じゃあね

2011/06/13

6/13「みぃつけた」

みぃつけた』(畠中恵著 新潮社)を読みました。
512w42m7nvl__sl500_aa300_


しゃばけのわかだんな、一太郎と家鳴たちが初めて会ったときのお話。
絵本みたいになってます。
畠中さんの擬音?がかわいい。
柴田さんの絵がかわいい!
やっぱりこのシリーズは好きだわ。
図書館でやっと借りれました。ずっと貸し出し中だったのよ
bk1の内容説明では「ひとりぼっちで寂しく寝込む幼い一太郎が見つけた「お友だち」は、古いお家に住み着いている小さな小さな小鬼たち。ちゃんと仲良くなれるかな? 「しゃばけ」シリーズから飛び出した、ビジュアル・ストーリーブック。」となっていました。

今日は雨、降りませんでした。ちょっと涼しげでした。明日まで雨は降らないらしいです。
明後日まで降らなきゃ嬉しいのに。あさっては熊本行きだからね。

じゃあね

2011/06/12

6/12「パリで一緒に」

BSプレミアムで放送されたのを録画していて今日やっと見たのが『パリで一緒に』です。
51eva5zmdzl__sl500_aa300_


うーーーん・・・・ オードリー・ヘップバーンが出ていて、舞台がパリだったのでこりゃ見なくっちゃ!と思って録画したけど大して面白く無かったです。残念。
でもやっぱりオードリーはかわいいなぁ。
一番よかったのは寝る前のガウン姿。 あの水色のレースのガウン、めっちやよかったです。
わさわざ髪を細いリボンで縛って寝るんだー、なんてストーリーとは全く関係ない部分を楽しんでいました。
反対に執筆中の物語の中の女性を演じている時のオレンジのドレスは後姿はいいけど、前から見たらバストの部分がとても不恰好に見えて残念。防止はとってもよかったんだけどなぁ・・・
完全にストーリーではなくそれ以外を見ちゃっていた映画でしたね。


今日も雨です。まぁいいさ。休みの日にばんばん降って、平日仕事で外出する時に止んでくれた方が助かります。梅雨だし降るのは仕方ない。
ただ災害がお起こらないといいですね。

じゃあね

6/12「パリで一緒に」

BSプレミアムで放送されたのを録画していて今日やっと見たのが『パリで一緒に』です。
51eva5zmdzl__sl500_aa300_


うーーーん・・・・ オードリー・ヘップバーンが出ていて、舞台がパリだったのでこりゃ見なくっちゃ!と思って録画したけど大して面白く無かったです。残念。
でもやっぱりオードリーはかわいいなぁ。
一番よかったのは寝る前のガウン姿。 あの水色のレースのガウン、めっちやよかったです。
わさわざ髪を細いリボンで縛って寝るんだー、なんてストーリーとは全く関係ない部分を楽しんでいました。
反対に執筆中の物語の中の女性を演じている時のオレンジのドレスは後姿はいいけど、前から見たらバストの部分がとても不恰好に見えて残念。帽子はとってもよかったんだけどなぁ・・・
完全にストーリーではなくそれ以外を見ちゃっていた映画でしたね。


今日も雨です。まぁいいさ。休みの日にばんばん降って、平日仕事で外出する時に止んでくれた方が助かります。梅雨だし降るのは仕方ない。
ただ災害がお起こらないといいですね。

じゃあね

2011/06/11

6/11レストラン ルボンヌ

前から気になっていた天草の一号橋の手前にあるレストラン ネボンヌに行ってきました。
迷った挙句頼んだのが一人はエビフライ添えヒーフシチューセット1980円、ひとつがルボンヌステーキセット1980円。
どちらもサラダとスープとライス付き。
久し振りにスープ皿にはいったポタージュスープをいただきました。そういえば最近はカップに入ったスープばっかりだったもんね。
久し振りに洋食屋さんの昔懐かしいセットを食べた気分でした。
ステーキは私の好きな塩コショウではなくソースがたっぷり掛かっていて、うーん・・・ちょっと好みではなかったかも。でも一緒に行った人と半分こしたのだけど、肉がおいしかったって言ってました。
ビーフシチューの方は肉の塊にもしっかり味があっておいしかったです。こっちの方がよりおいしかったです。
これにコーヒーがついていたら・・・・と思ってさっきひごなびを見たらクーポン券があったー 残念。
写真は撮ったけど、サイズ調整がうまくいかないので、気が向いたときにアップします。

昼間は雨、ひどかったねー
夜もよく降って、雨だけならいいけど風がひどい、ひどい。ベランダぼろぼろだよーーー
雨がひどそうなので今日は宇城バリューの中を散歩しました。30分ざくざくと歩き、その後買物でうろうろしたらあっというまに1時間たってたよ。
そしてレストランに行ってそのまま玉な竹乃香にお風呂に行ったのでした。
今はやんでいる雨、明日もまた土砂降りらしいねぇ。
洗濯物、部屋干しだなぁ

じゃあね

2011/06/10

6/10「特攻野郎Aチーム」

特攻野郎Aチーム THE MOVIE 』を準新作100円でブルーレイを借りてきて見ました。
61wrtwjmmal__sl500_aa300_


映画館で見たかったけどいつもいく所では上映しなかったので見れなかったの。
B級映画だと思うけど、楽しめました。CGがわかりやすーいと思う部分もあったけど、でも面白かったー
あのヘリの運転する奴、こっわーー でもおっかしーの!
ストーリーはなんとなくわかりにくかったのだけど、まぁそれは私がぼーっとしていたからでしょう。
テレビシリーズ、見たかったなぁ。
とにかく楽しめました。借りて見てよかったーー

じゃあね

2011/06/09

6/9「水辺にて」

水辺にて―on the water/off the water』(梨木香歩著 筑摩書房)を読みました。
41wcbsc29jl__sl500_aa300_


梨木さんってものすごく不思議に思える。
まさかカヌーイストだったんなんて。
まさか1行目にアーサー・ランサムの名が出てくるなんて!
主人公の少年たちとしてロジャーが一番に出てくるところが私とは違うなぁと感じた。
イギリスに留学していたのよね。そしてイギリス内を色々と旅していてとても羨ましいと思う。
なんだか雨の多い寒くて荒れて厳しく荒涼とした景色がなんとなく似合う感じ。日本国内の川でカヌーに乗っているようだけど、すごいなぁ。私も一度はやってみたいと思うけど、まず体力がついていかないんだろうなー 近くのダム湖でカヌー、結局未体験のままだけど、今年の夏はチャレンジしてみる?そんな暇は無いか。でもカヌーに乗って沈した時コンタクトレンズが流れてしまいそうでやっぱ二の足踏むよねーひっくり返るの前提で考えるからね。
でもカヌーに乗って読書をしたり、雪が降るとわかっていてわざわざカヌーに乗ったりと読んで驚いてしまいました。そんな楽しみ方、考え方もあるんだねー 
梨木香歩さんってすごーく行動力のある人なんだ。そして自然のことをよく知ってる。草木、鳥、魚・・・すごいな。
何を見ても物だ刈りを作ってしまうその感覚も生まれながらの作家なんだろうね。
bk1の内容説明では「生命は儚い、けれどしたたかだ?。川のにおい、風のそよぎ、木々や生き物の息づかい。カヤックで漕ぎだす、豊かで孤独な宇宙。そこは物語の予感に満ちている。『Webちくま』連載に書き下ろしを加えて単行本化。」となっていました。

じゃあね

2011/06/08

6/8 「LOST」

『LOST ファイナル・シーズン』を見終わりました!
なんと今日は半休を取って午後からまとめてVOL.7、8、9を見たのです。
ただ、8の2話目の後半で映像が止まってね! ディスクが傷ついていたのよ。参ったーーー
結局TUTAYAに走ってさ、ついでに30分イオンモールの外回りを歩き回って今日の運動のノルマをこなし、帰ってから続きを見たのでした。
うーーーーん・・・・
やっぱり長く引っ張りすぎだよねぇ。
まぁ結構謎は解けたし、一応ハッピーっぽい終わりだったからよかったかな?
一番よかったのは途中で思った「謎」を既に忘れちゃっていたこと。だからまぁいいかーで終われました。
最後に集った人の中で2人は完全に忘れていたよ。全く脳足りんだねぇ。
結局、成仏するために一連の出来事があったと。 もとから心残りが無くこの世に留まってない人はあの最初の飛行機事故で死んじゃってて、そうでない色々と心に一物残ってた人が成仏するまでの物語。
ってそう思うことにしました。
ホントは何なんだろうねぇ・・・・
まぁでも数年掛けて見終わったよ、LOST。最初は単なるサバイバルな物語だと思っていたのにね。

じゃあね

2011/06/07

6/7 傘をさして

会社から帰ってすぐ晩御飯を食べ、車を10分走らせて近くのショッピングモールまで。
駐車場に車を停め、底から幹線道路の歩道を30分、傘をさして歩いてきました。
昨日も歩いたし、一昨日も違う場所を歩きました。
家の周りにはまともな歩道のある道がないためやむを得ず遠出。
とにかく夏までに歩ける体力を作っておかねば。
ルーヴルでばててしまったパリの二の舞にならぬよう、体力増加に努めるぞーー

しかし膝やら足の裏やら色んなところがいたいっす(笑)

じゃあね

2011/06/06

6/6「LOST ファイナル・シーズン」

機能はだらだらの一日の予定でしたが、夕方TVのCMでツタヤで準新作が100円と言っていたのでツタヤに行ったの。だって『LOST ファイナル・シーズン』が準新作ってのは知っていたのだもん。
516u5bxcx9l__sl500_aa300_


帰ってきてVOL.1と2までの4作見ました。
今夜は今から3と4を見る予定です。
昨日見た限りでは謎は深まるばかり。これってホントに満足なラストを迎えられるのだろうか?

じゃあね

2011/06/05

6/5 だらだらと

朝一度7時半ごろ目が覚めた。その後8時代に目が覚めたものの気付いたら10時過ぎていました。
起きて朝ごはん食べ、テレビ見て昼ご飯食べて・・・
だーらだらしています。
まぁ天気も悪いしこんな日もありかね。

じゃあね

2011/06/04

6/4 人間ドック

今日は年に一度の人間ドック。
9時から予約を取って行ってきました、花畑クリニック。腹部エコーも胃カメラも悪いところは無いみたいで一安心でした。
胃カメラのあとはそのままぐっすりと熟睡。気持ちよかったばい。
その後はランチ。 今日はステーキ但馬に行ってステーキランチ1260円を食べました。
ガーリックとニンニクの芽は抜いてもらって、塩コショウだけでおいしくいただきました。
それから鹿島のイオンモールクレアへ。
スペインに着ていくパンツを買ったの。
でもちょっと小さいかなぁ・・・腹が苦しいかも(笑)
腹がひっこめぱいいとだけどねぇ。
6時半頃までうろうろうろうろ。けっこーーーー疲れました。
眠い。
今からお風呂に入ったらごろんとしとこーーーっと

じゃあね

2011/06/03

6/3「運河の果て」

運河の果て』(平谷美樹著 角川春樹事務所)を読みました。
516fm06cpyl__sl500_aa300_


久し振りにSFです。SFって図書館になかなか入ってこないイメージがありましてなかなか読めずにいるのです。特に新刊が入る確立がとても少ない気がします。この本も2005年に出た本です。
平谷さんの本は時間物がとってもよくてお気に入りの作家さん。多分2作目の作品だと思うのですが、1作目の「エリ・エリ」を読んでいないためとにかくイメージは時間物。この本は時間物ではなかったですが久し振りにハードSFって感じで嬉しくなっちゃいました。
舞台は寺フォーミング完了後の火星。でもなんでいつも利害関係にもめて地球とそれ以外って対立しちゃうんだろうねぇ。自分らのところにあるだけでいいじゃん。助け合えばいいじゃん! なんで欲かくかねー 優位に立とうとするかねーー まぁでも欲をかくから人間は進歩してきたのかね。仕方の無いことか。
主人公のアニスはモラトリアム。親の希望で生まれたときは男女の性を持たず、20歳までの間で本人の意思で性を決めていいように遺伝子がいじってあるの。どっちの性にするか、どっちも選ばないかを決めるために導師について旅をする(旅でなくてもいいのだけど、親元から一定期間離れるみたいね)のだけど、アニスがまず最初についた導師が考古学者のトシオ。といってもトシオは導師を引き受けるっては言わなくてただ旅の道連れにOKを出しただけ。同時進行でアニスがもう一人の導師にと選んだ政治家のリンという女性の話も書かれていくのね。そのリンの話はアニスと絡むことなくどんどん話が進んでいくので、どうなるんだろう?って思ってしまいましたよ。トシオの後アニスがリンに導師となってもらって話しを書くにはスペース足りんばーいって心配になりました。でもうまいもんです。ちゃんと重大なところで二人は出会い絡んでいるんだもんね。
アニスの運河の旅の様子で火星の状況を知るのに興味深く読めたし、リンの方の政治家のごたごたも事件性があってずんずん読み進めたし、面白かったです。
でもテラフォーミングってその元の星にせいぶっがいたのであればすごい惨劇になるよね。例えばこの地球に住んでいる生物を生物として認識できない生物が自分たちの都合のいい環境に変えようとしたらそれは間違いなく私らの住めなくなっている環境なんだよね。ずっとずっと未来でもし他の星に手を出すような時には人類に過ちを犯してほしくないね。
この本では火星の生き物に対して大虐殺という手段を取らなくて本当によかったよ。
しかし火星人の取った方法って・・・まぁ面白い選択だなぁと思えるのは傍観している私らであって当事者は・・やっぱすごい選択だねぇ。
bk1の内容説明では「29世紀。アニス・ソーヤーは、男女の性の決定を自ら選択するため火星運河へと旅立つが、その途上、原火星文明にかかわる衝撃の事実を知る。広大な宇宙と未来のヴィジョンを通じて生命の無常と文明の儚さを謳い上げる。」となっていました。


今週も終ったーー
明日は人間ドックだよ~

じゃあね


2011/06/02

6/2「憑神」

憑神 』を見ました。
51qyyky9bhl__sl500_aa300_


浅田次郎が原作で、主人公が妻夫木聡なので結構期待してみたけど、まあまあでした。
映画館に行ってみなくてよかったかな?ってくらい。
でも死神の女の子、お通夜はかわいかったな。彦さんと一緒に死ねずに残念だったね。
なんか映像的にはぎくしゃくというか作り物っぽかったけど、ストーリーはなかなか面白かったです。
いつか原作も読んでみようかな?
江戸時代の最後が舞台だったので、しゃばけやJINを重ねながら見てしまったよ。


毎日頑張って体操しているけど、6月に入ってみんなのレオタードが変わり、今日の皆川さん(ピアノの人)はクールビズだったよ!おもわず皆川さんに合わせて深々とお辞儀してしまったよ(笑)

じゃあね

2011/06/01

6/1「プリンセストヨトミ」

映画の日でしたので定刻で仕事を終え、原チャリとばして帰ってきて18:35からの『プリンセストヨトミ』を見に行ってきました。
338644view002


私ね、SFだと思っていたの。
豊臣家の最後の血を引く姫君が400年の時を越えて甦り、現代の日本人に宣戦布告する、みたいなー
でも予告を見たときに会計監査官とかが出て来て、「ん????」って思ったのは確か。
こんなストーリーだったとは・・・・・ まぁびっくり!
でも面白かったからありか。
チャコちゃんはなかなか私の好み。
でもやっぱり納得いかないところは多々。
大体息子にしか話さないって、娘しかいない父親はどーすんのよ。話す前に事故死しちゃったとこは?
母子家庭は? 女は家で見送るってなんじゃそりゃー
息子と限らずせめて子供にしといて欲しかったよな。
あと、いくらみんながひょうたん見て詰め掛けてもさ、観光客や出張者、転勤してこっちで働いている人もいるのに道頓堀のあの界隈が人っ子一人いなくなるって、そりゃーなかろうよ。
しかしその無人の街を走り回る綾瀬はるかちゃんのあのおっぱい!! びっくりびっくりだよーーー
でかいねぇ、ゆれてるねぇ~と目が放されませんでした(笑) さすがおっぱいバレー(見てないんだけど)
映画を見た後はマクドナルドに寄って100円のソフトクリームを買って食べちゃった。
明日の晩はお好み焼きだよ! これは間違いないね(笑)

じゃあね

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »