« 6/14「RDGレッドデーターガール4 世界遺産の少女」 | トップページ | 6/16 警報・注意報 »

2011/06/15

6/15「千年の森をこえて」

千年の森をこえて』(キャシー・アッペルト著 あすなろ書房)を読みました。
51yhcfys89l__sl500_aa300_


千年前の、25年前のそして今の、ラミアであるヌママムシ婆の、ガーフェイスのそしてブラッドハンドの老犬レンジャー、捨て猫のキャリコその子供サビーン、パックの物語。
すごくいいテンポで物語が語られ、熊本への行き帰りの電車の中で読んでしまいました。正確には最後の一番いいところは家のトイレの中。そしてその部分を読んだとき、涙が出てきました。
とてもいい終わり方だと思います。
とにかくきっときっとレンジャーがハチドリの迎えに応えるまでサビーンとパックは3匹で幸せに暮らしていったんだろうなぁって思うとほんわか暖かくなる、いい終わり方でした。
bk1の内容説明では「【ニューベリー賞銀賞(2009年)】サビーン川上流のうっそうとした森に、1ぴきの捨てネコが迷い込んだことから、千年にわたる物語が動き始める…。ネイティブ・アメリカンの神話が息づく太古の森を舞台に繰り広げられる、スピリチュアル・ファンタジー。 」となっていました。


今日は熊本へ事務研修。
ランチはfealでラタトゥユパイ。そしてメイプルティー。900円。おいしかったです。
しいたけが入ってなきゃもっとよかったのにな。

じゃあね

« 6/14「RDGレッドデーターガール4 世界遺産の少女」 | トップページ | 6/16 警報・注意報 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/51952974

この記事へのトラックバック一覧です: 6/15「千年の森をこえて」:

« 6/14「RDGレッドデーターガール4 世界遺産の少女」 | トップページ | 6/16 警報・注意報 »

無料ブログはココログ