« 6/13「みぃつけた」 | トップページ | 6/15「千年の森をこえて」 »

2011/06/14

6/14「RDGレッドデーターガール4 世界遺産の少女」

RDG4 レッドデータガール 世界遺産の少女』(荻原規子著 角川書店)を読みました。
517ktwsrdl__sl500_aa300_


今回は学際準備に沸いている学園に舞台が戻った。
まどろっこしいながらも今回の泉水子は大分頑張ったと思う。姫神さんが出て来て深行と結構話してくれたので姫神の正体もおぼろげながらわかってきたよ。うーん、どうしてもマンガを思い出しちゃうな。山田ミネコのタイムパトロールシリーズとか柴田昌宏のやつとか最近では新谷かおる・佐伯かよののクオ・ヴァディスとかね。
表紙の絵がどうも苦手なのでどうしてもすんなりと泉水子の生活を想像しにくかったのですが、綺麗な文章で書いた少女SFマンガって感じがしてきたよ。山伏や陰陽師や忍者が出てくるのに「SF」ってのもどうかと思うけど、姫神の正体を考えるとSFでもいいって気がするさー
これからまた色々なベールが剥がされていくのだろうけど秘密がいーーーっぱいな泉水子の周りの大人の事情も早くすっきりきれーーーにわかりたいものだよ!!
bk1の内容説明では「夏休みが終わり学園に戻った泉水子。今年の学園祭のテーマは「戦国学園祭」。衣装の着付け講習会でモデルを務めた泉水子に対し、姫神の出現を恐れる深行。果たして会終了後、制服に着替えた泉水子はやはり本人ではなく…。 」となっていました。

今日午前中は青空が見えていたのに午後は小雨がぱらついたり・・・・
明日は雨だよなー 残念。

じゃあね

« 6/13「みぃつけた」 | トップページ | 6/15「千年の森をこえて」 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/51945670

この記事へのトラックバック一覧です: 6/14「RDGレッドデーターガール4 世界遺産の少女」:

« 6/13「みぃつけた」 | トップページ | 6/15「千年の森をこえて」 »

無料ブログはココログ