無料ブログはココログ

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011/05/31

5/31「アドレナリン」

先日見ていたDVDに予告(?)にあった『アドレナリン』を見ました。
51tdnqm7vtl__sl500_aa300_


思ったとおりくっだらんというか、とにかく思ったとおりの映画でとても楽しめました。
即効性の毒を打たれたけど、アドレナリンがバンバン出ている間はその効力を遅らせることができるってことを知った主人公があらゆる手を使ってアドレナリンを出しながら自分をこんな目に合わせた奴を殺してやろうと追いかけるの。
いやー楽しかったよ。
主人公は最近お気に入りのジェイソン・ステイサム。まぁ殺す殺す。
腕はぶった切るし指は吹っ飛ぶし、まぁなんちゅー残酷な! でもなんかスピード感があってドクドクドク
チャイナタウンでみんなの見ている中でエッチしてみたりねぇ。でもあの彼女もぽわんとしてるっていうか、ぶっ飛んでたよねぇ
実は助けたマフィアのドンが解毒剤を持っているかと思っていたけど、それは外れちゃった。
とにかく 期待していた通りに楽しめた映画でした。

じゃあね

2011/05/30

5/30 汚れてる~

今日はコンタクトレンズが雲って曇って。
会社では洗浄液が無いので水洗いするけどなかなか取れなくてね。
家に帰ってきて洗浄液で2回洗ったのにまた曇ってる。
うーーーー気持ちわり~

9月のモルディブ旅行、やっと詳細が決まった。
最後、大坂から成田どころか羽田までもがキャンセル待ちって言われて、高知-羽田間に変更。
福岡-羽田、高知-羽田で3人で行くのだけど、羽田から成田まではリムジンバス。片道3000円、往復6000円。辛いなぁ。 なんで大坂だけしか(名古屋もらしいけど)帰りのリムジンチケットくれないんだろう?
どこの飛行場使うにしてもお客さんには変わりないでしょ?スリランカ航空さんよぉ。
でもま、紆余曲折色々とあったけど、決まってよかったよ。
あとはいい天気であることを祈るばかりです。

じゃあね

2011/05/29

5/29「アジャストメント」

レイトショーで『アジャストメント』を見に行ってきました。
20110216009fl00009viewrsz150x


思ったほど面白くは無かった・・・かな。
今まで結ばれる運命にあった二人がなぜ2000年代になったらそうではない運命に変わったのだろう?
そこの理由付けがなかったのでちっとも説得力がなかったと言うか・・
マット・デイモンの役が政治家ってのも意外でした。
政治家とバレエダンサーの恋かー。 一番かわいそうだったのはエイドリアンだなぁ。
かわいそうだよ、運命に翻弄されまくってた感じ。本人何にも悪くないのにーー
操作する側の人間(?)でデヴィットの力を貸してくれたあの人はあの後なんらかの罰則なんて受けなくてもいいのだろうか? あの人が議長ってわけではなかっただろうに。
まぁいいか。
原作はフィリップ・K・ディックって言うけど、どこまで原作に忠実なんだろう?
結構「えー」っていうくらい変えられちゃってるのが多いからねぇ。

これからしばらくは見たい映画が目白押し。 期待通りならいいなぁ。

じゃあね

2011/05/28

5/28「パイレーツ・オブ・カリビアン」

昨日の晩、家にあったDVD『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』を見て、
51tbifgncvl__sl500_aa300_


今日はツタヤで借りてきたブルーレイの『パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド』を見ました。
51g0ouoqmxl__sl500_aa300_


映画館で見たときは2の内容を忘れて3を見たのでいまいちピンとこなかったけど、連夜見たのでさすがに忘れるということは無くストーリーが繋がりました。
キャプテン・ジャック・スパローをいっぱい見るのはとても目に嬉しいけど、実際なんでみんなはあのキャプテンについていくのかしら?と思っちゃうほど身勝手だよねー 部下思いには思えないのだけどなぁ。
しかしエリザベスは強い女だよねぇ。 海賊王を続けてても大成功したと思うよ。
一人で子供を育てても全然大丈夫そう。 絶対いい稼ぎしてそうだよ。
10年経ってウィルは若いまま、エリザベスはどんどん年取っていくんだろうなぁ。それはちょっと悲しいけど、子供が成人したらエリザベスも幽霊船に乗っちゃえ! なんて思っちゃいました。
デッドマンズ・チェストは購入したDVDだったので特典も満載。 ワールド・エンドはブルーレイで画質は綺麗だったけど、レンタルなので得典はNG集だけ。やっぱいつかは買わなくっちゃ。

今日はゆーーーっくり寝ててやる~と思っていたのに、6時過ぎに目が覚めて2度根ができなかったの。
でも昼寝をたーーーっぷりしたのでよしとしよう。
台風はこっちにはこないみたいだね。

じゃあね

2011/05/27

5/27「アコギなのかリッパなのか」

アコギなのかリッパなのか』(畠中 恵著 実業乃日本社)を読みました。
61w6t48rjfl__bo2204203200_pisitbsti


珍しい。とても珍しい題材の畠中さんの本でした。江戸時代じゃないってだけでも珍しい気がするのに政治家の秘書にスポットを当てた話。
まぁ正確に言えば政治家の秘書ではなく元大物政治家のやっている事業所の事務員として大学生と兼業で働いている佐倉聖(せい)っていう21歳のにーちゃんが主人公の話だったのでした。
色々と持ち込まれてくるごたごたを聖が解決していく話。短編がいくつもあって読みやすくて面白かったよ。
聖っていいよねー 頭は冴えているし、料理はうまいし! そして若くてしっかりしているし(笑)政治家にはもったいなかー
堅気になれよ、就職は(笑)
bk1の内容説明では「昔は不良だった青年事務員が、元大物代議士のもとに持ち込まれる陳情、難題、要望から、その裏にある日常の謎を解決する。センセイ方の実態もリアルな現代ミステリー。 」となっていました。

やったー 明日は休みだ。 ゆっくりしたーーい。 そして遅くまで寝ていたーーーい!

じゃあね

2011/05/26

5/26「こころげそう」

昨日こころげそう 男女九人 お江戸恋ものがたり』(畠中恵著 光文社)を読み終わりました。
51jjyrxz5l__sl500_aa300_


でもうっかり感想とかデータを書く前に図書館に返しちゃった。会社帰りに図書館に寄ったのに本の整理で休館中。6/5まで休みです。しまったなー 先週の土曜日はるるぶしか借りなかったもんね。バカだったー
この本の感想も昨日メモ書きしていたのだけど、もそかしたらそれを挟んだまま返しちゃった気がします。
まぁあんな汚い字、誰も読むことは出来ないだろうけどさ(笑)
江戸のしたっ引き宇多が主人公。9人の幼馴染がいて、その仲には恋心を抱く相手もいたのになんかうまくいかないのねー
幽霊となった宇多の思い人於ふじが出てきたところでちょっと普通の恋話とは違って私好みになりました。幽霊と言ってもホラーじゃなかったからね。
於ふじやその兄ちゃんは絶対殺されたんだーって思っていたけどそれは当たりました。
今回も謎解きもあり面白かったです。江戸の時代ってちょっとまじめに働けばすぐお店とか持てるわけ? そんなことは無いよね? でもこれ読んだらそうなの?って思っちゃったよ。
あと、お絹ちゃんは宇多のことは兄として好きなのかな?そうだったらいいけど、そうでなければ可愛そうだなとちょっと思いました。
bk1の内容説明は「下っ引き宇多が恋しい思いを伝えられぬまま亡くなった於ふじが帰ってきた。幽霊の身となって! 於ふじの死の真相を探るうち、幼なじみたちの恋や将来への悩みが絡み合ってきて…。ほんのりせつない大江戸青春恋物語。 」となっていました。

今日も雨だった。蒸し暑くないからいいけど、台風はどうなのかな?

じゃあね

2011/05/25

5/25「パイレーツ・オブ・カリビアン 生命の泉」

レディースデイだったので仕事から即行帰って18:30からの『パイレーツ・オブ・カリビアン 生命の泉』を見に行ってきました。
338382view002


結構期待して行ったのですが、やっぱり3Dは苦手。
ストーリーどうこうより画面が暗いシーンが多くて見難かったよー
最後の青い空と海に真っ白なビーチの捨て置きの島のシーンはとっても見やすかったけどね。
ブルーレイが出たら借りてきて見なくっちゃ、って見終わってすぐ思ってしまったのでした。
今回もキャプテン・ジャック・スパロウは素敵でしたー
でもーあの泉の水を飲んだからって永遠の命が得られるのではなく、人魚の涙が入ってないカップの水を飲んだ奴の生命の時間分延びるだけなんだよね? それなのに海の底から網に引っかかって引き上げられたあの老人は? なんかちぐはぐな気がしちゃいました。
黒ひげの娘って本当にあの女なのか?とか 
なーんかうーーんって考えちゃった。
まぁいいか。 また今回も続きを期待させる終わりだったから。
続きがきっとあるでしょう。 楽しみにしておきましょう。

そうそう、今日の予告はねー20分くらいあったの。 もーそこで疲れちゃったよ。長すぎ~
ハリポタの予告は今日初めて見たのでラッキーだったけど、とにかく長すぎて映画見る前に疲れちゃうよー

じゃあね

2011/05/24

5/24 梅雨?

南九州は梅雨に入ったらしいけど熊本ってどうなの? 入ったの?入ってないの?
どっちにしても今日も雨でした。午後からは上がってましたけどね。
これからしばらくは仕方ないのだろうなぁ・・・・・

昨日の晩はスイカをお腹いっぱい食べたので朝方トイレ2回も起きてしまいました。
夢の中ではそれ以上の回数トイレに行っていた様だけど、漏らしてなかったよ(笑)

あとすこーしスイカ、残ってるんだよね。
食べなきゃなぁ。

じゃあね

2011/05/23

5/23 パキパキ

一応まだ頑張ってテレビ体操続けています。
しかしさすがに息が上がってしまうってことはなくなってきたものの、未だにはーはー
そして体がパキパキいいます。なんでかなぁ(笑)
とにかく疲れちゃうよねー
どこか悪いのだろか?って心配になるくらい体力が無いなぁ。
6/4に人間ドッグを受けるのでその時相談してみよう。

じゃあね

2011/05/22

5/22長崎ショートトリップ2日目

朝6時半前に目が覚めた。
今日はグラバー園と大浦天主堂に行く予定なのだ。
なんとか天気はもちそう。
昨日ホテルに聞いたらチェックアウトは10時だけど、11時までは停めてていいしその後は1時間250円だって。
グラバー園とかは8時から開いているようなので早めに行くと車停めっぱなしでいいみたい。
7時40分にチェックアウトして車はそのままで歩いてグラバー園へ。ほら、すごいよ!歩いていけるなんてなんて素敵なロケーション。私、偉い!!(笑)
途中のファミマでおにぎりとパンを買って、それが朝食。
大浦天主堂には8時5分頃着いたのですが、残念なことに撮影禁止。
それを知っていたらチケット買わなかったのに・・・・300円でした。
献金と思って諦める。
さっき中学時代のアルバムを見たら「とても綺麗だったから20円献金した」と書いていたのだけど(20円って!ケチ~)ヨーロッパの教会とか見たあとではトホホな感じでした。
そしてそのままグラバー園へ。こちらは600円。こちらは見ごたえありました。
エスカレーターや動く歩道を使って上の方にまず行って順路に沿って下りながら見てきました。
旧オルト住宅がいいなぁ。
P1030308

ここはとてもよかったです。
なんとドールハウスみたいなのも展示してあったの。
P1030305

P1030306


つい先日ドールハウスの出て来る話を読んだのでじっくりと見てしまいました。
それからやっぱり旧グラバー住宅もよかったね。
最初旧三菱第2ドックハウスがグラバーさんちだと思ってたので、オルトさんちがお金持ってたんだねぇなんてアホな感想持ったけど単に勘違いでしたよ。ははは。
出口の部分には長崎伝統芸能館があってそれもとてもよかったよ。「長崎くんち」に奉納される白龍青龍、傘鉾なんかを展示してあってとてもよかったです。
で、ここまできてそのまま外には出ず、また上に戻り、わざわざ第2ゲートから外に出ました。
そしてサキちゃんが言ってた(というか「ロケみつ」に出て来た)グラバースカイロードという名のエレベーター、斜坑エレベーターに乗って降りてきました。
それから帰りは電車に乗って帰ってきたのだけど・・
るるぶには100円となっていたので、乗ってすぐ100円を料金箱に入れたら見ていたおばちゃんが「降りる時に払うのよ」って教えてくれて、慌てて運転手さんに申告。で、本当は120円だったので下りるときに20円払って降りたのでした。熊本の市電も降りる時に払うのに、何を焦ったんだろうねぇ(笑)
路面電車は石橋から築町まで乗りました。
ホテルに戻る前にもう一度出島に行き、外から出島のジオラマ?を眺めてホテルに戻ったの。10時半だったので駐車料金の追加は無し。ラッキーー

帰りはバイパス通って長崎多良見ICから高速道路に乗りました。
金立SAで1時間ほど仮眠して帰ってきたのは3時50分ごろでしたよ。

思いつきで出かけた旅行だったけど、なかなか楽しめました。 雨にもけっきょくあわずにすんだよ。

明日からまた仕事。 がんばろーーっと!

じゃあね。


5/21長崎ショートトリップ

土曜日いつもの「今週の食料品調達」にスーパーへ出かけた。
その途中、長崎のペンギン水族館にいこーーと思いつき、図書館でるるぶの長崎の本などを借りてきて、買物終って家に帰ってからネットでホテルを検索。
一人2700円で泊まれる長崎バスターミナルホテルに予約を入れました。 駐車場代840円。
なんとなく荷物をまとめ、ナビに住所をセットし(番地が出てこなかったのでてきとーに)12時11分に家を出発。
まずはガソリンを30L入れて、高速へ。
長崎道を走るのは久し振りだなぁ。
金立サービスエリアへ寄ったのが2時。
P1030212

天気がね、なーーんかよくなくてどんより。たまに小雨ね。なので頭が重く、薬を飲みました。ペンギン水族館には3時15分ごろ着きました。
へーふーん こんな感じか~

P1030215

JAFの会員証で10%引き。というかこのジャフメイトを読んでいて行こうと思ったんだと思う。450円です。
水族館にしては安いけど、納得のお値段でした。魚は少ないけどペンギンはいっぱいいたよ。
丁度ペンギンのお食事タイム。 餌やりのおねーちゃんの後を必死でついて回るペンギン、可愛かったーー
P1030244

その後見たコガタペンギンの餌やりではお姉さんが呼んでもちーーーっとも寄ってこないペンギンたち、水からうまく上がれないペンギンが可愛かったよ。
P1030248


まぁ満足して水族館を出たのが3時40分。
それからホテルへ。 ナビが古いからせっかく出来ているバイパスは通らず昔ながらの道で行きました(笑)
ホテルはね、大当たり!!
いや、部屋は狭かったのですが、
P1030262
歩いて中華街、出島までちょっと。
すごいじゃん、私。何も考えず(正確には「安さ」を考えていた)取ったホテルが大当たり!
着いた後は周りをうろうろ。
アーケード街とか竜馬ロードとか・・・
P1030265

そして晩御飯はトルコライスを食べたのだけど・・・・
P1030271


これは外れた~780円だったけど、地元で食べたほっともっとの弁当の方がおいしかったよ。
これだけが悲しかったー
食べ終わった後もアーケード歩きながら目がいくのは食べ物屋さんばっか(笑)
人が見たら晩御飯どこで食べようって悩んでる人だったね。まさか今食べたばっかで腹いっぱいの人には見えなかったでしょう。
それから一旦ホテルに戻り、パンフレットを眺めたら出島がすぐそばってのがわかってさ。入場は17時までだったけど、ライトアップしてあるらしいのでとお出かけしてみました。
本当にすぐそこでした。
外から写真撮り、前にある出島パーキングの屋上に上って上からの写真撮り、そして1周してさ。いやーここが昔は海外との唯一のつながりだったんだなぁ・・・
途中中学校の修学旅行生のバスに手を振り大はしゃぎ。私も中学の修学旅行は福岡・長崎だったねぇ。
部屋に戻ったのは8時45分。
せまーーいバスでシャワーを浴びたけど、水の勢いはいいねぇ。日本はよかばい。
それから疲れたのでベッドに入ってテレビで「パイレーツ・オブ・カリビア」を見て寝ました。

じゃあね

2011/05/21

5/21 成功!成功!! 成功!!!

今ダメもとでアルハンブラのチケット購入に再チャレンジしたの。
そしたらなんと買えました!!
成功したカードはわざわざ作ったセゾンカードVISA。
よかったーーーーー
これでこのカードを持っていくのを忘れないようにしなくっちゃ!
カサ・バトリョはPJのカードだったので間違えないようにしなくっちゃ。
とにかく忘れずに持っていくのだ。
しかしデパート系が強いってのは本当だったんだねる
この前はカードが着いたばっかりで口座の届けとかまだだったからかなぁ?
とにかくよかった。
諦めなくてよかった。
ナスル朝宮に遅れず行かなくちゃなー
スペイン旅行に関しては着々と準備が進んでます。
でも南の島に関しては問題山積み。 ふぅ~

じゃあね

2011/05/20

5/20「ゆめつげ」

なんと一日でゆめつげ』(畠中恵著 角川書店)を読みました。
51k913zja4l__bo2204203200_pisitbsti


なんとまぁ1日で読んでしまったよ。
今回の主人公は江戸末期の小さな清鏡神社の禰宜、弓月。
彼は夢告が出来るの。神鏡を使い探し物を見たり出来るの。ただあんまり役にはたたないけどね、白加巳神社の権宮司彰彦が尋ねてくるまでの話。彼に札差の行方不明の息子を探してほしいと頼まれ白加巳神社に弟の信行とともに行って事件は起こるの。2人が殺され、浪人たちに命を狙われ・・・
でも面白かった。これから明治維新を迎える時代の変わり目に入っていくんだねぇ。 色々と大変だろうけど人間はたくましいからね。
最後にはみんな幸せになってほしいよ。
bk1の内容説明では「江戸は上野の端にある神社で神官を務める粗忽な兄としっかり者の弟。兄に夢告の能力があるという噂を聞きつけて舞い込んだのが、大店の行方不明の一人息子の行方を占ってほしいという依頼だったのだが…。 」となっていました。

明日は休み。また図書館にいこーーっと!

じゃあね

2011/05/19

5/19「未来のおもいで」

未来(あした)のおもいで』(梶尾真治著 光文社文庫)わ読みました。
41h8q078k5l__sl500_aa300_


久し振りにカジシン。やっぱりカジシンの時間物はいいなぁ。
舞台は当然熊本。白鳥山には行ったこと無いけど、泉町役場辺りなら行ったことあるよ。
途中で先は読めるけど、でも十分カジシンワールドを堪能できました。
滝水と沙穂流の20数年のときを越えた出会い。いいねぇ。
しかし中九州大震災かー。死者1万3000人。それでもマグニチュード7.8。SFの中でもマグニチュード9なんて簡単には出てこないよね。東日本大震災より小さいんだ。 
それからコーヒーがこの世から消滅している世界なんて考えられない!これは痛いよ。コーヒーに紅茶は無くてはならないものだよー
そうそう、なんとこの話の中には作者が出ているの。「加塩」って名前でね。映画化されたときヒッチコックみたいに自分も出てやろう!と思ったのでしょうか? まさかねー 
でもいい話でした。好きです。
出版社/著者からの内容紹介では「熊本県・白鳥山。洞の中で雨宿りをしていた滝水浩一の前に現れた、美しい女性・沙穂流。ほんの束の間の心ときめく出会い、頭を離れない面影。滝水は、彼女が置き忘れた手帳を手がかりに訪ねてゆく。そこで、彼女がまだこの世に誕生していない存在であることを知るのだった……。
時空を超えて出逢った男女の愛をリリカルに描く、心に沁みる長編ファンタジー。〈書下ろし〉」となっていました。

じゃあね

2011/05/18

5/8「こいしり」

こいしり』(畠中恵著 文藝春秋)を読み終わりました。
419imlptrrl__bo2204203200_pisitbsti


あぁよかったー
だんだんと麻之助とお寿ずさん、夫婦になっていくねー
いつまでも麻之助の心の中にお由有はいるだろうけど でもそれが初恋の淡い思い出になってしまうのも遠くないかも。 まぁ近所にいてよく顔を合わせているのでより難しいとは思うけどね。
お寿ずはきっと気付いていると思うよ。でも多分2人はうまくいくよ。うーん、そう思う。
この本も短い話が6つ入っている作りでした。最初の「こいしり」はなんだかあまり好みの話ではなかったけど他の話は謎解きとか面白かったー
でもそうねー、つい「しゃばけ」の若だんなや妖たちと比べてしまうね。「しゃばけ」の方が好きだなーと思ってしまうのでした。
最後の話に出て来た「江戸わずらい」って脚気のことだよね? 「JIN」読んでいてよかったー
このシリーズもまだまだ続いていくと思うけどますます麻之助とお寿ずが仲良くなっていけばいいなー
bk1の内容説明では「「あのね、この子猫達、化けるんですって」 お気楽跡取り息子・麻之助に託された3匹の子猫。巷に流れる化け猫の噂は、じつは怪しい江戸の錬金術へとつながっていた!? 「まんまこと」ワールド第2弾。 」となっていました。


今日は昼ごはんが出るという話だったので弁当を持っていかなかったのに無視されてしまったよ。 他の人からケーキの差し入れがあったからよかったようなものの・・・
南の島への旅行もトラブル続き。なかなか決まらない。
いっそ会社のことは考えず好きな時に4日休みを取ってくれようかなー
どうせ私なんていなくてもいても変わらんでしょって拗ねまくってさ(笑)

はー、もう考えるのに疲れちゃうねぇ。まぁ遊びのことで悩むなんてちょーーー贅沢なんだけどさ。

じゃあね

2011/05/17

5/17「ヒトラーの贋札」

BSプレミアムだっけ?4月から変わったNHKのBSはいまひとつよくわかんないなあ。とにかくそこで放送されたのを録画していて昨日見たのが『ヒトラーの贋札』です。
51xc5ezorgl__sl500_aa300_


前、会社のおっちゃんと話していて出て来た映画のタイトルを覚えたいたので録画してみました。内容はどんなのだったかちっともわかんないまま。
ヒトラーに捕らえられたユダヤ人たちが主人公なので明るく楽しい話では決してなかったのですが、捕らえられていた人々の中でも特殊な技術を持っていたため贋札作りの作戦に加えられていた人たちの話。そのため比較的まともな生活(ベッドや食べ物に関して)を送っていました。 それでも仕切りの一歩外では新しい靴を慣らすためと死ぬまで行進させられている人の足音やうめき声、銃殺される時のピストルの音などは聞こえてくるし、家族がアウシュビッツで殺されてそのパスポートが偽造のために持ち込まれてきたり、とやっぱりものすごく悲惨で狂った世界でした。
同じ人間と思わないでいられるところが戦争の狂気なのでしょうか?
主人公のサリーが戦争が終わったモンテカルロで大金持ちでいいホテルに泊まり、カジノで遊ぶシーンで始まったのですが、戦時中の話の後また現代に戻りカジノでバガスカつぎ込んですっからかんになるのです。 あれって絶対自分らで作った贋札だよね。
贋ドル作りにさいごまで反対し続けた男が書いた原作を映画化してあるそうだけど、よかったよ、彼が反抗してドル作りが遅れたことも、そのために囚人仲間が殺されなかったことも。
でもいつも思うけど戦争って本当に人間を人間ではないものに変える恐いものなんだね。
あー、嫌だ。 戦争がこの世から無くなってしまえばいいのに。

そうそう、昨日カサ・バトリョのチケットはオンラインで買えたよ。
でも肝心のアルハンブラはまだ。
おまけに9月末に行くモルディブもホテルが取れなかったとメールが入ったのだ。
嘘でしょーー!
どのリゾートにするか散々迷って決めたから完全にそこに行くモードになっていたのに!
どうしてくれよう、本当に。
あぁ道は長いぜ。

じゃあね

2011/05/16

5/16 このカードでもだめだった

アルハンブラ宮殿の予約、持ってるカード全滅だったので1月に成功した人の話を聞き、わさわざセゾンカードを申し込んで今日カードが届いたからチャレンジしたのですが・・・・
やっぱりダメだった。はじかれてしまった。
あぁ、どうしたらいいのだろう?
手数料払ってどこかに頼むべきか、当日行ってあることに掛けてみるか?
でも売り切れていて宮殿内を見ることができなかったら行く意味が・・・
悩むところである。
いっそ4月に成功している人の話を信じ、東武デパートのカードを作ってみるべきか?

悩むところだ。

じゃあね

2011/05/15

5/15「舞妓Haaaan!!!」

昨日ツタヤから借りたDVDで『舞妓Haaaan!!!』を見ました。
61f6dnkcnl__aa300_


そっかー、これが安部サダ初主演の映画なのかーー
柴崎コウとか堤さんとか出ていて面白かったよ。 でもさ、舞妓さんってぱっと見はかわいいし、綺麗だけどあの顔の白塗りは好みではないなぁ。 欧米かぶれしとるけんだろーと思うのですが、お座敷遊びもどこが面白いのかわかんないです。 京都の遊びのシステムってすごーいとは思うけど、自分がやってみようとか行ってみたいとかは思わないな。 
野球選手になり、その後映画スターになり・・・ってどんどん転職していくくだりはあんまりじゃーなんて思ったけど、とにかくまぁ楽しめました。
阿部サダくんの作品ではコイケヤのCMが好きなのよ。DVD出ないかしら(笑)

じゃあね

2011/05/14

5/14「ブラック・スワン」

昨日の晩『ブラック・スワン』を見に行ってきました。
337733view003


ナタリー・ポートマンがアカデミー主演女優賞を取った作品。そしてバレエとなれば見ないわけにはいかないでしょ! とは言えとても暗くて重そうな感じ・・・・ この手の映画って一回見損なうと絶対見ない気がしていたので封切り初の週末に思い切ってえいっ、やー!ってな具合で見に行きました。
ナタリー・ポートマン、すごかったですーーー バレエのシーンも結構頑張っていたし(でもやっぱりしなやかさが違う気がした。仕方ないと思う)それよりなによりやはり女優さん。顔のアップでの表現とかが見事でした。
子供を身ごもってしまったからバレエを諦めたと言うお母さんの溺愛の下育ってきたバレリーナのニナが主人公。母親がそんなだからまじめな優等生のダンサーなんだけどさ、今度の主演を射止めるにはそのまじめで硬い部分が邪魔しちゃうのね。 監督が求めているのは官能的な黒鳥だから。
でもどうしてもなんとしても主役がほしいニナは精神的に追い詰められ次第に現実と想像が入り混じって混乱していくの。 どこまでが本当でどれが頭の中だけで起こったことなのか見ていてもわかんなくなるくらい。
それでもやっと射止めた主演の初日、ますます混乱して狂気の中に陥ったニナ。
ラストシーン、あれはあまりに・・・・
本人はあれで幸せだったのだろうか? 幸せだったのかもしれないな、今後のことを考えると。
でも見ている私はハッピーな気分にはならなかったよ。やっぱ2回は見たくない映画かも。
でもバレリーナって大変よねー 足の指先なんてさ、痛いだろうなぁ。トゥシューズもお金かかるよね、あんなにいっぱい。トゥーシューズを(買った後)作るシーンとか、レッスンのシーンとかは見ていて興味深かったです。
しかし実際に背中にあんなに大きくタトゥーを入れていてもアメリカのバレエ団なら問題なく採用されるのだろうか?そこは疑問でした。

じゃあね

2011/05/13

5/13「まんまこと」

まんまこと』(畠中恵著 文藝春秋)を読みました。
419imlptrrl__bo2204203200_pisitbsti


やはり江戸時代の話。連続短編集。
「まんまこと」「柿の実を半分」「万年、青いやつ」「吾が子か、他の子か、誰の子か」「こけ未練」「静心なく」
主人公は22歳の町名主の跡取り麻乃助。16歳のときお由有ちゃんに振られ、それから生真面目な息子からほーとー息子に変わっちゃったの。でもやっぱ中身は頭の切れるいいやつだと思うのだ。
親友の清三郎はとなりの町名主の息子。お由有はなんと清三郎の父親に後入りしたので義母になっているのだ。 麻乃助はなんとまだお由有に未練たらたらでさ。表紙見る限りお寿ずちゃんととっとと夫婦になるかと思ったよー
いろんな事件をもう一人の親友、武家の次男坊で見習い同心の吉五郎と色々と解決していくの。 面白かったよ。現代物より江戸時代物がいいなぁ。
bk1の内容説明では「江戸は神田。玄関で揉めごとの裁定をする町名主の家に生まれた麻之助は、たいそうなお気楽もの。支配町から上がってくる奇問に幼馴染の色男・清十郎、同心見習の吉五郎と取り組むが…。ふうわり胸が温まる畠中恵ワールド。 」となっていました。

じゃあね

2011/05/12

5/12「わが心のボルチモア」

昨日の晩ツタヤから借りてきたDVD『わが心のボルチモア [DVD]』を見ました。
51081htfs9l__sl500_aa300_


なんだか切ないラストだった~
あんなに強固に結び付いていた家族が最後は奥さんの葬式にも来ないくらい喧嘩しちゃってたり、大家族でギューギューで暮らしていたのに少しずつ暮らしが楽になり、一軒家を持つということでバラバラになって行っちゃってね。 私自身は家族会とかゲーってタイプの人なので濃密な人付き合い、親戚づきあいなんてやだなぁと思うけど、映画だけで思うとバラバラになっちゃって寂しか~  もともとの喧嘩のきっかけだった感謝祭の集まりの事件だって結局はあの夫婦がいつもいつも遅刻してくるからいけないんでしょー たまたま遅刻してなのに待たずに七面鳥を切り分けてたって言うのならまだ話はわかるけど遅刻常習犯の自分のことは棚に挙げ、文句たらたら言ってビジネスで成功している甥っ子へのねたみが丸見えで嫌だったー あげん奴、付き合わんちゃよか!って言いたくなったけれど、でもそれでも兄弟の奥さんの葬式に位はちゃんと参加しなさいよーって思っちゃった。それも顔も見たことのないような奥さんならともかく長い間濃い付き合いをしてきていたじゃない。 愛し合った仲がこじれると本当に憎悪は深いんだねー 嫌だ嫌だ。 中学の時の社会の先生が言っていたもんなー
しかしこの映画に子役で出ているマイケルがイライジャ・ウッド、フロドさま~ってことはパッケージに書いてなかったら絶対に気づかなかっただろうなー 青い目以外はあんまり面影が無いと思うのだけど・・・・・
しかしガキとは言え地下室で回りはダンボールとか燃えやすいものが山積みになっている中で模型飛行機に火をつけて遊ぶなんてバカもいいとこよねー 私の子だったら尻ぶっ叩いて押入れ行きだよ、ほんと。
おじいちゃんもお父さんもえらかねー あんな落ち着いた対応が出来て。 もし火事の原因がわかっていなかったとしてもあんな態度が取れたかしら?
あのサムおじいちゃんの一生はなんだったんだろう? 充実していい人生を送れたって言えるのかなぁ? 外国からアメリカに渡ってきた初めての夜が実は人生最高の時間だったのかも。
どんなに充実して素晴らしい人生を送っても最後が寂しい老人ホームだとやぱ空しいなぁ。私もそうなるのかな?それともばーさんになる前にころりと行くのかな?
なかなか心にしみるいい映画でした。

じゃあね

2011/05/11

5/11「1/12の冒険」

12分の1の冒険』(マリアン・マローン著 ほるぷ出版)を読みました。
51lhctfkh1l__sl500_aa300_


行きたい所がまた1つ増えてしまった。それはシカゴ美術館。
ミニチュアルームを私も見たい!!
ルーシーとジャック、うらやましいよぉぉぉぉ
本当に羨ましいです。私もこんな体験したいっす!
これこそ映画化したら面白そうだよね。
不思議なカギを握ると身長13Cmに縮みドールハウスの中に入れるの。そしてそのミニチュアルームはその時代、その場所に繋がっているのよ。部屋から出るとそこに本当にいた人々と交流できるの。でもその時代の人からはミニチュアルームは見えないのね。
なかなか良く出来た話でした。
まだルーシーはカギを持ったままだよね。続きを書こうと思えば書けるよね? 読んでみたいなぁ。魔法のベッドみたいに。あ、でもやっぱり「飛ぶ船」のように1冊完結で余韻を残し、一人で想像しているほうがいいのかな?
bk1の内容説明では「シカゴ美術館には、実物の12分の1の大きさで作られた68部屋のソーン・ミニチュアルームがある。細部まで再現された豪華なミニチュアルームにあこがれるルーシーとジャックは、その中に入っていける魔法の鍵を手に入れ…。」となっていました。

じゃあね

2011/05/10

く5/10 予約はまだ・・

昨日から痛めている首やら肩やらの痛みはひかないなぁ・・・
昨晩より今朝は痛くて、痛み止めを飲んで会社へ行きました。
午後は薬が切れたのかまた痛かったけど我慢できないわけではなくじーっとしていました。

帰ってからはまたアルハンブラ宮殿の予約に没頭するも全てダメ。VISAカードだとちょっといい感じだけど、やっぱりダメ。先に進まない。
どーーもスペインのサイトの方がセキュリティ強化されて日本のカードははじかれる、とかデパート系のカードなら結構すんなり予約できるとか、色々な話をネットで仕入れるも予約できなきゃ意味無いのだ。
デパート系のカード、SAISONCARDもそう? 東宝シネマのカードでもチャレンジするけどマスターなのでやーーっぱだめ。
どうしよう・・・・最悪手数料払って業者に頼むか。でもなぁ。
ちょっと日を空けて再度チャレンジしてみるか?
困ったなぁ、グラナダに行ってアルハンブラに行けんなら意味なかたーい。

じゃあね

2011/05/09

5/9 アルハンブラ

アルハンブラの予約、インターネットで出来るはずなのに出来ない・・・・
「We are sorry...
The page you have requested does not exist on this server and can not be served at the present time.
Check the address (URL) or use the search engine we offer.
If you were confirming the purchase of your tickets, make sure that the purchase was made correctly by clicking here.
If you are sure that it is an error on our part, please contact us and we will attend you at the earliest.」
って出るの。
何でかなぁ? 何がまずいかなぁ?
誰か訳してください。  8月のを予約するのが早すぎる? でも8月までカレンダーの画面はあるんだよねー
何度か挑戦してみよう。

久し振りに首というか肩の筋というか痛くてー
昨日の晩から痛かったけど今朝は寝違ったような感じで痛いの。久し振りだ。
でもテレビ体操する分は痛くなかったのでしました。 首の運動の部分はかるーーーーくしたけどね。

しかし今日は蒸し暑かった。
明日は雨だね、きっと。

じゃあね



2011/05/08

5/8「百万の手」

百万の手』(畠中恵著 東京創元社)を読みました。
41yp8p0vrel__sl500_aa300_


珍しい畠中さんの現代の中学生を主人公とした物語でした。
ジャンルはホラー?SF?やっぱミステリ?
主人公夏貴は父親が死んだ後異常にべったりしてくる母親に悩み過呼吸の発作を持ってる中学生。兄弟以上に親しくしていた親友の正哉が目の前で焼死してしまい、すごいショックを受けるのだけど、正哉は携帯電話の中に存在が残っているの。正哉の家が全焼した火事もなんか変な感じでね、まるでホラーみたいな感じだったのだけど、その謎は最後の方でわかった。 その後、和美と言う少女の出現で謎が謎を呼びなんと解いてしまったら夏貴は・・・・・
夏貴の義父になる予定の東がよかったねぇ。 まぁとっても都合の良い設定過ぎる気もしたけどいい男だよ!最初は近親相姦の危ない小説になるのでは?と危惧したけどそうではなく、なかなか面白かったです。でもやっぱり時代物がいいかも。妖とかが普通に出て来てほしいな、違和感なくさ。 正哉の携帯に乗り移るって部分はいったのかなぁ?あれがあるからホラーっぽくなっちゃうんだよね?
bk1の内容説明では「燃えさかる家に飛び込み焼死した親友。携帯電話を通して連絡してくる彼の魂と、二人三脚での放火犯探しが行き着く恐るべき真相! ファンタスティック・ミステリ。 」となっていました。

今日は母の日かー 私2.3日前まで来週と勘違いしていたのよ。あぶなかったー

じゃあね

2011/05/07

5/7「サマーウォーズ」

昨日ツタヤから借りてきた『サマーウォーズ』を見ました。
61t0u4o7kdl__sl500_aa300_


評判どおりとてもおもしろかったよー
久し振りにアニメを見たなぁ。
でもこの映画の中の出来事ってもともとの原因は違うけど、日本中が麻痺する様子なんか今年の日本を見るようで・・・・ 最後には原発が危なくなるようなシチュエーションまで出てきてさ。 あぁ今の日本に栄ばあちゃんがいてくれたら、もっともっとスムーズに復興が進むだろうに、と思ってしまいました。
しかし夏希んちは大家族だねぇ。というか 新家とか分家とか元家とか私の苦手な分野。親戚が集まって家族、ってのは鬱陶しくてだめだなぁ。
でもこの映画を見てたらまぁたまになら楽しいのかも、なんて思っちゃいました。蚊帳の中で寝るなんてのも祖父が亡くなってからはやってないなぁ。祖父母の家も先日取り壊されて田舎ってのもなくなっちゃったよ。
小さい子たちにとっては本当に貴重な体験だろうなぁなんてぼんやり思いながら見ていました。
そういえば花札もちーーーさい時にやったっきり。だから多分てきとールール。
この映画見ていたら花札やりたくなっちゃった!
ばあちゃんが亡くなった後の女たちの行動、男たちの行動がはっきり分かれていて、面白かったねぇ。 女はホント、現実的だわ! 紅白饅頭、葬式饅頭に変えなきゃね!
遅くなったけど見てよかったー

じゃあね

2011/05/06

5/6「ゆんでめて」

ゆんでめて』(畠中恵著 新潮社)を読みました。
51xtfgtayl__bo2204203200_pisitbstic


うーん・・・この本にはやられたねぇ。
「ゆんでめで」とは弓手・馬手書くの。左手、右手の意味みたい。
短編が5つ入っていましたが、繋がってます、話。そしてその並びが逆になってるのよ! 始まりの「ゆんでめで」は火事から4年経ったときの話だったの。なんと屏風のぞきが消えてしまっているの。 それに見知らぬ名前がいくつも出て来て、私は本を1冊飛ばして読んでしまったのかと読むのを止めてネットで検索したりしてしまったよ。
実際は未来からどんどん今に近づくようにお話が並べてあったの。
鹿島の事触れの権太に屏風のぞきの行方を捜してもらい、もしかして・・の板絵は屏風のぞきではなかった、という悲しい結末。えーーー、屏風のぞきは消滅してしまったの!!と結構ショック。
次の「こいやこい」では1年遡り七之助の縁談相手が上方から出てくるのでその千里さんを当てなきゃなんないっていう催し(?)に参加させられた若だんながその中の一人かなめさんとなかなかいい仲になったのよね。表紙の家鳴たちがかわいい柄の腰巻の絵柄だったのだけど、これは上方から来た嫁さん候補軍団が着ていた着物の柄だったのねー
そして「花の下にて合戦したる」ではまた1年遡り、なんと若だんなが花見に出かけるの。それも本格的な花見。そして客もものすごく増えるの。妖たちだけでなく栄吉に寛朝に親分に天狗に・・・狸と狐の化け合戦に狢が絡んで大騒ぎ!生目神まで出てきたの。
さらに1年遡り「雨の日の客」大雨で家が浸かってしまいそうなためみんな非難したのだけど、悪者が気になり戻ってきてしまった若だんな。おねという河童の大将や竜神まで出て来たよ。
そして「始まりの日」この本の一番最初の話の「序」で語られた弓手に行ってしまった若だんながそうではなくちゃんと予定通りに馬手へ行ったことによりこの本で語られた色々なことが修正されていく物語。よかったよ、屏風のぞきは無事だよーーー
松之助の息子もこれからだよ。 またこれから若だんなが色々と体験していく話が読めるよーー 得した気分だなぁ。
でもほんと、この本の作りは良くできていて好きです。
bk1の内容説明では「身体は弱いが知恵は溢れる若だんなの史上最大の後悔。ズレてはいるけど頼りになる妖たちも、今度ばかりは助けられない? 表題作ほか全5編を収録した「しゃばけ」シリーズ第9弾。『小説新潮』掲載を単行本化。」となっていました。


久し振りに会社。
昨日の筋肉痛はちょーーーっとだけ(笑)
でも夜中からのどが痛い。腫れぼったい。 やだなぁ。
明日はまた休みなのでのんびり過ごすさ。

じゃあね

2011/05/05

5/5 熊本城

昨日今日とまるで観光客な私。
今日は熊本城に行ってきました。
最近出来た城彩館とかいうお店いっぱいのところをうろうろし、その後初めてお金を払い場内へ。
確か学生の頃大分のOちゃんと火の国祭りで無料の日に行ったような行かなかったような・・・くらいの熊本城。
500円で宇土櫓、数奇屋丸、本丸御殿そして天守閣。
まず行ったのが宇土櫓なのだけど、いやーーーやられた!
天守閣以外は靴を脱ぎ、渡されたビニール袋に入れて回るのですが、ここの階段が急でねーー
櫓はとてもよかったけど、最上階について堪能したあと下る時太ももが震えだし、つるのではないかと思いました。ひえ~です。 心の底から「凱旋門、登れない日でよかった」と思ったことでした(笑)
なんさま足がひえ~ 手摺にすがって降りたのでした。
その後トイレに行くとちっとも混んでなくてすぐは入れたのはいいけど、和式トイレ。通常であれば全然気にしないけど経はマジで「しゃがめるのか!」と思ってしまいましたよ(笑)
その次行ったのは比較的階段が少なそうな数奇屋丸。でもここも階段はあったよ。 なんとかクリアー
そして最近出来た本丸御殿。こやつが出来たけん通町筋からの熊本城の景観が悪なったったい、とあまりいい印象はなかったけど、中はよかったです。何度かテレビで見ていた部屋や絵画を見ることが出来ました。
昨日まで持ち歩いていた先日買った一眼レフ。なぜか今日はもって行かなかったのよ。バカよねーーー
せっかくのシャッターチャンス、薄暗い室内でどれくらい綺麗に写真が撮れるか確認する大チャンスだったのにねーー
そしてベンチで一息つき、心して天守閣へ。でもまぁここは靴のまま行けたのと階段がコンクリで近代的(?)な作りになっていたことと、1階上がることに展示場になっていて見て回ったため降りも足が攣ることなく無事に観賞できたのでした。天守閣の天辺から見る景色も素敵だったし、そこに吹いている風がとても気持ちよかったです。
あー、行ってよかったよ、ホント。

でも明日が、あさってが恐い。
ベッドから起き上がることが出来るのか? とにかく明日1日頑張ればあさってはまた休みなのできっとなんとかなるはず・・・・だよねー

しかしこんな調子でスペインは大丈夫だろうか?
今日の何倍も暑い日にうろうろしまくるんだよね? なんとか体力つけなきゃなぁ。
昨日買った靴を履いていったけど、靴でのトラブルは無し。その確認ができたのも収穫でした。

じゃあね

2011/05/04

5/4 ぶーらぶら

夜中にトイレに起きたとき、自分の手(指?)で左の目ん玉をクリーンヒットしてしまいました。
痛い、痛い!
なので今日は眼鏡で過ごしました。 明日までコンタクトは無理っぽい。

で、今日は2時ごろから宇土シティまで車で行き、そこから歩いて宇土駅へ20分の散歩。
それからJRに乗って熊本まで行きました。270円。
この前見つけた富合駅をじっくり見ました(もちろん電車の入り口からだけど)
そして新幹線が開通し色々と変わった駅を見学(笑) フレスタから本屋が消えていたのがショックでしたー
出口が反対側にも出来ていたのですが、今回はそっちに出ていないので詳しいことはわからず。いつかチャンスがあればあっちがわを眺めてみたいなぁ。
それから市電に乗りました。それも終点まで。
そして健軍商店街をもやりました。
そこで先日クレアの靴屋で見つけて買うかどうか迷っていた靴と同じ靴をみつけたのでとうとう買いました。で、履き替えて帰ってきたのだ。
いやー、月に一度は行ってる熊本だけど、今日は観光客?訪問者の目線で楽しんできました。
なかなか楽しめたよ。

じゃあね

2011/05/03

5/3 いちご

近所のおばちゃんからイチゴをもらった。
P1030198


実はもらったのはこの倍。
この時期はイチゴいっぱいもらって食べきらずジャムにすることもしばしば。
幸せな所に住んでるなぁと思います。
でも桃の産地やさくらんぼの産地にも住みたかったなぁ(笑)

じゃあね

2011/05/02

5/2 5日間

うーん・・・久し振りに仕事に行き、10月の休みを上司に申請したけどだめだったー
結局9/29から5日間でモルディブに行くことに・・・・
あー、となると北マーレ、南マーレから選ぶしかないなぁ・・・
残念だけど他に日程は組めそうに無い。
残念だけど仕方ない。

夜は久し振りに玉名の竹乃香に。
やっぱり温泉は気持ちいい。

じゃあね

2011/05/01

5/1「GANTZ: PERFECT ANSWER」

映画の日だったので『GANTZ: PERFECT ANSWER』を見てきました。
338302view001


ジャニーズの二宮君がいるので映画のポスターになってる映像は無し。徹底してるよねー、ジャニーズは。
映画のチラシ、絶対持っていると思ったのに今見たら無かったよ。なんてこっだい。
で、映画ですが、わたしはまぁ満足しました。原作知らなくて正解。一緒に行った人は「原作と違いすぎる~」って言ってましたので。 やっぱまだ続いているマンガを映画化するとなると、違っちゃうのは仕方ないよね。
原作は完結したら読むつもりなのだ。
アクションシーンよかったね。
物語は結構ハッピーエンドでよかったです。映画のストーリーとしてはいいんじゃないでしょうか?
まぁ満足。二宮君の坊主姿が見られるのか?と一瞬期待(?)しちゃったよ。
ただ140分以上あってみていてお尻が痛くなったよ。首もきつくて頭痛になっちゃった。
我慢していたけど とーとー薬を飲んだのでした。

じゃあね

4/30「南極料理人」

夜、『南極料理人 』を見ました。
51wigvtoxul__sl500_aa300_


感想を書いてアップする時また回線が途切れてデータが消えてしまいました。 えーい、忌々しい!
気を取り直し・・・・
あんなにおいしそうな料理を作っているのに誰一人「おいしい!」って言う人、いなかったのはショックでした。見る限りまずくは無いはず。おいしいはず。食べ方見ていると絶対そうなのに。口に出して「おいしい!」 「ありがとー」って言って欲しいよねぇ、と私は思ったのさ。
しかしすごーーくいいもの食べてるなぁ。本当だとしたらうちの食卓よりものすごーーーく恵まれた食生活だと思いました。 寒くさえなければ私も行きたいよ。
でも海上自衛隊の料理人ってあんなに料理が上手なの? いいなぁ~材料さえあればなんでも作ってくれるのかしら? 家ではなんとなく鬱陶しがられていた西村さん、娘さんの誕生パーティで腕を奮って娘さんに「おぉぉぉ!!」って思わさせたいわぁ。
あと、危地でっていた体操、あれはみんなの体操では? 私もやってるよあの突き出し運動! おかしかったーーー
そいでもって助手の兄ちゃん、理系の爬虫類顔で私の好みだ~と思ったら熊本市出身ではないか! これはこれは。びっくりだなぁ。
とにかく前から見たかった映画、見れてよかったです。
本も読んでみなきゃなぁ。

じゃあね

4/30「ミス・マープル 魔術の殺人」

昨日の昼ごはんの後見たのが『ミス・マープル 第9巻 魔術の殺人』です。
33_335933


うーん・・・このタイトルは意味わかんないねぇ。そしてわからないと言えば最後に生徒?収容している患者?である少年が死んだ理由、劇場で孫娘にちょっかい出していた兄弟のお兄さんが襲われた理由と犯人。 完全に無視されたみたいだったけど・・・私が見損ねたの?
マーブルが解決した事件にしてもなんだかなぁ・・・ 今回は人物関係が複雑すぎてなにがなんだかわからずおわってしまいました。 うーん、久し振りにジョーン・ヒックソン版のマーブルを借りてきたのに残念だったなぁ。

じゃあね

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »