« 5/17「ヒトラーの贋札」 | トップページ | 5/19「未来のおもいで」 »

2011/05/18

5/8「こいしり」

こいしり』(畠中恵著 文藝春秋)を読み終わりました。
419imlptrrl__bo2204203200_pisitbsti


あぁよかったー
だんだんと麻之助とお寿ずさん、夫婦になっていくねー
いつまでも麻之助の心の中にお由有はいるだろうけど でもそれが初恋の淡い思い出になってしまうのも遠くないかも。 まぁ近所にいてよく顔を合わせているのでより難しいとは思うけどね。
お寿ずはきっと気付いていると思うよ。でも多分2人はうまくいくよ。うーん、そう思う。
この本も短い話が6つ入っている作りでした。最初の「こいしり」はなんだかあまり好みの話ではなかったけど他の話は謎解きとか面白かったー
でもそうねー、つい「しゃばけ」の若だんなや妖たちと比べてしまうね。「しゃばけ」の方が好きだなーと思ってしまうのでした。
最後の話に出て来た「江戸わずらい」って脚気のことだよね? 「JIN」読んでいてよかったー
このシリーズもまだまだ続いていくと思うけどますます麻之助とお寿ずが仲良くなっていけばいいなー
bk1の内容説明では「「あのね、この子猫達、化けるんですって」 お気楽跡取り息子・麻之助に託された3匹の子猫。巷に流れる化け猫の噂は、じつは怪しい江戸の錬金術へとつながっていた!? 「まんまこと」ワールド第2弾。 」となっていました。


今日は昼ごはんが出るという話だったので弁当を持っていかなかったのに無視されてしまったよ。 他の人からケーキの差し入れがあったからよかったようなものの・・・
南の島への旅行もトラブル続き。なかなか決まらない。
いっそ会社のことは考えず好きな時に4日休みを取ってくれようかなー
どうせ私なんていなくてもいても変わらんでしょって拗ねまくってさ(笑)

はー、もう考えるのに疲れちゃうねぇ。まぁ遊びのことで悩むなんてちょーーー贅沢なんだけどさ。

じゃあね

« 5/17「ヒトラーの贋札」 | トップページ | 5/19「未来のおもいで」 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/51708499

この記事へのトラックバック一覧です: 5/8「こいしり」:

« 5/17「ヒトラーの贋札」 | トップページ | 5/19「未来のおもいで」 »

無料ブログはココログ