« 5/19「未来のおもいで」 | トップページ | 5/21 成功!成功!! 成功!!! »

2011/05/20

5/20「ゆめつげ」

なんと一日でゆめつげ』(畠中恵著 角川書店)を読みました。
51k913zja4l__bo2204203200_pisitbsti


なんとまぁ1日で読んでしまったよ。
今回の主人公は江戸末期の小さな清鏡神社の禰宜、弓月。
彼は夢告が出来るの。神鏡を使い探し物を見たり出来るの。ただあんまり役にはたたないけどね、白加巳神社の権宮司彰彦が尋ねてくるまでの話。彼に札差の行方不明の息子を探してほしいと頼まれ白加巳神社に弟の信行とともに行って事件は起こるの。2人が殺され、浪人たちに命を狙われ・・・
でも面白かった。これから明治維新を迎える時代の変わり目に入っていくんだねぇ。 色々と大変だろうけど人間はたくましいからね。
最後にはみんな幸せになってほしいよ。
bk1の内容説明では「江戸は上野の端にある神社で神官を務める粗忽な兄としっかり者の弟。兄に夢告の能力があるという噂を聞きつけて舞い込んだのが、大店の行方不明の一人息子の行方を占ってほしいという依頼だったのだが…。 」となっていました。

明日は休み。また図書館にいこーーっと!

じゃあね

« 5/19「未来のおもいで」 | トップページ | 5/21 成功!成功!! 成功!!! »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/51722860

この記事へのトラックバック一覧です: 5/20「ゆめつげ」:

« 5/19「未来のおもいで」 | トップページ | 5/21 成功!成功!! 成功!!! »

無料ブログはココログ