無料ブログはココログ

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011/03/31

3/31「夜にはずっと深い夜を」

夜にはずっと深い夜を』(鳥居みゆき著 幻冬舎)を読みました。
41u6qtb0ynl__sl500_aa300_


いやー シュールな世界。
これはもうSFでしょう!
不気味で不条理で、美しい・・・?
鳥居みゆきだわーーーー
なんとなく繋がっているのね。短いお話が。
そしていかにもな日記がちょこちょこ入っているの。
でもあれって妄想だよね? 本当じゃないよね?
でも鳥居みゆきならありかもって思うところがいいよねー
bk1の内容説明では「あなたの無邪気さを破壊したいの?。過剰な愛情、コンプレックス、悲しみ、欲望を抱えた女たち。壊れゆく女たちの狂気の叫びが闇に響き、孤独が日常をねじれた世界へ変えていく。芸人・鳥居みゆきが描く美しくも恐ろしい物語。」となっていました。

7時前、セブンイレブンまで散歩。
アイスクリームや飲み物やお菓子を買ってきました。 フランスに行って買い込んで来たチョコレートもそろそろ無くなりそう・・なので。
毎晩晩御飯の後チョコと桜茶飲みまくり。 朝はキャラメルティーね。
こりゃ太るどばいねー

じゃあね

2011/03/30

3/30「王国の鍵5記憶を盗む金曜日」

王国の鍵5 記憶を盗む金曜日』(ガース・ニクス著 主婦の友社)を読みました。
51s2wok2n8l__bo2204203200_pisitbsti


1年まで待たずに済んだね、第5巻。
今回は色気のフライデーかと思ったら色気ではなかったです。人間の記憶を味わうちょっと狂った管財人。 でも記憶を味わうことに集中したくて鍵を手放すからサタデーと笛使いで勝手に争ってーつてスタンスになってました。最後もあまり抵抗しなかったね。
今回の鍵は鏡。そしてウィルはドラゴンっぽい生き物。性格はとってもいいと思ったけどなぁ。早く合体して欲しいよ。
中層の中層に飛ばされて金箔の仕事している塔とか、文字の流れる運河とか。アーサーは早めにスージーやフレッドと会えてよかったね。ニュースリング兵のアガムはかわいそうだったね、消えてしまって。農民に憧れていたいい奴だったのに。
今回もリーフは活躍。やっと最後は地球に戻れるようだけど・・・・
サンデーよりサタデーの方が悪者なのかね?
アーサーは既にハウスの住人の方が割合が多くなってきたようで・・人間に戻れるのかなぁ?
次はいつだろう。2011年11月に出てるのよね、の本は。少なくともあと2巻は出るはずだよね?早くみたーーーい!
bk1の内容説明では「ついに、金曜日の管財人が動き始めた。リーフはレディ・フライデーに捕らえられ、罠にかかったアーサーに、殺戮の手がのびる。そして、世界は一途、破滅の道へ。謎とアクションが満載のシリーズ第5弾」となっていました。

じゃあね

2011/03/29

3/29 カズダンス

夜サッカーのチャリティマッチを見ました。
前半の日本代表のゴールもとってもよかったけど、後半、カズがごーるを決めてカズダンスを踊れたことがとってもよかったです。
ある程度以上の年齢の人は余計勇気づけられただろうな、と思いました。
頑張れ、日本。
前を向いて進もう!

じゃあね

2011/03/28

3/28 今日のトホホ

みおちゃん、お誕生日おめでとーーー
会社で電話しわすれちったい! 
忘れたといえば土曜日図書館から借りて、今日会社に持っていった本。
読みながら「あれ?ここ読んだことある・・・みたい。でもこの後の記憶は無いなぁ。図書館で立ち読みした?」なーんて思っていたんだけど、帰ってきて調べてみたら4年前に借りて読んでいたよーー
はー、全く持って記憶力の低下にトホホだよー

もう一度読み返してもいいけど、時間がもったいないので違う本を明日から読みます。今度のは出たばっかりの本だから既に読んだってことは絶対無いの! ただ、シリーズ物なので前巻までを覚えているかが問題なのだーーー

あ、フランス旅行、UPし終わりました。
興味のある方はどうぞ。

じゃあね

2011/03/27

3/27「ナルニア国物語 第3章:アスラン王と魔法の島」

今日は友達と映画館へ『ナルニア国物語 第3章:アスラン王と魔法の島』を見に行ってきました。
337245view005


フランスへ行く飛行機の中でも見れたけど、映画館にいくつもりだったから見なかった奴ですね。3Dは嫌だなーと思っていたら2Dでもあったのでそちらを見に行きました。残念ながら吹き替えしかなかったんだけどね(それは3Dでも)
でもこのタイトルはぴんとこないね。やっぱ「朝びらき丸東の海へ」でしょー 
ユースチスの役をやってた子はイメージどおり。 げー、嫌な奴ってそんな感じの子に(笑)
途中ルーシーがスーザンの美しさに憧れるシーンがあるのだけど、スーザン役の女優さんの顔が全く好みでない私にはルーシーの方が絶対いいよーって思っちゃってさ。映画に集中できなかったよ。
原作は子供の頃と多分大人になってからも読んだことあるのだけど(家に持ってる)いつもの私の記憶力のおかげでストーリー全く覚えていなくて(いとこの家で絵の中から水があふれるって所と、ペベンシー家の子供全員がナルニアに行くわけではない、リーピチープが出て来るって事だけは覚えていたけど・・・)素直に映画、楽しめました。 原作と違うのかどうかすらわかんないと言うか、比べず済んだので余計によかったのでしょう。
次は「銀のいす」だけど、映画は続くのかなぁ?
私としては「魔術師のおい」が早く見たいなー

じゃあね

2011/03/26

3/26 やっと休み

フランスから帰ってきて初めての休みです。
結局時差ボケなのか帰ってきてからも夜は長く眠れず、寝るのもいつも0時過ぎ。
今日も夜中に1度トイレに起きたなぁ。
7時に起きて洗濯掃除。
久し振りに図書館に行って、スーパーに買出し。
昼ごはんの後は昼寝しようとベッドにもぐりこんだもののあまりに足の先が冷えすぎていたため、その足が温もるまで約1時間眠れず。
とはいえ3時過ぎまで1時間位は寝ました。
それからエスプレッソマシーンを使いカフェラテを入れ、やっとパソコンに向かいました。
頑張って旅行記書いてます。 記憶が薄れないうちに書留とかなきゃなぁ・・・・

じゃあね

2011/03/25

3/25「血液魚雷」

血液魚雷 (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)』(町田登志夫著 早川書房)を読みました。

519nr41gbql__sl500_aa300_


おもしろかったー
特に最近医龍とかチーム・バチスタの栄光といった医療をテーマにしたドラマ、それもカテーテルや心臓外科医なんてやつを映像で見て、解説を聞いていたので何も知らずに読むよりもずっとずっとわかりやすかったよ! そして何よりも『ミクロの決死圏』!!
理系のはずの主人公祥子がアシモフを知らないことに眩暈を覚えつつ、とにかく血管内をリアルタイムに撮影するカテーテルカメラみたいな機器の名前がアシモフって言うの! だから本文にはいーーーーーっぱいアシモフが出てきました。たっぷりなもみあげを蓄えたアイザックの写真が目の前をちらつくよ~(笑) しかし祥子は知らないんだよねー もーバカチンがー まぁ知らなくてもストーリーには全く関係ないのだけどね。
でもいわゆる血液魚雷と呼んでいたもの、私は最初から羽根田の関与を疑っていたよ。あいつが妻の体をこっそり使って最新ウイルスとかナノマシーンとか生物兵器とかの開発をしていたのかと・・・ 全然違ったね。で、最後のほうでは実は今までアシモフがなかったから知られなかっただけで全ての人間の体の中にあの血液魚雷がいて、生体機能に何かしらの役割を果たしているのでは・・・ってこと。もしくはこいつを駆逐できれば血栓絡みの病気が撲滅できるとかさ。 違ったね。
でもさ、もし感染したからと言ってすぐ死ぬ訳ではないたい。血栓が出来やすくなるーってだけで、今の世の中のリスクを考えるとそうしんけいしつにならなくてもかじゃん、と思いました。
ただ、実際血液魚雷を目で見た後そいつが自分の体の中をうごきまくっているーーと思うとぎざばいかーとは思うだろうけどね。生理的にさ。
bk1の内容説明は「放射線科医・石原祥子のもとに搬送されてきた心筋梗塞の患者。だが、ナノテク検査装置が映し出したのは、プロペラ型の鞭毛を備えた未知の寄生虫だった?。人体という異世界を舞台に描く、現代版「ミクロの決死圏」。 」となっていました。


やっと明日は休み。 頑張って色々とやんなきゃ!

じゃあね

2011/03/24

3/24 やっと1日目を・・・

旅行、やっと1日目をアップしました。
ふぅー
早くしないと記憶はどんどん薄れていくのに~(笑)
早く土曜日になってくれーって感じです。

洗濯物もやっと洗い終わったけど、たたむのがまだあと1回分残っているよ。がんばろー

でももう今日は寝ちゃうよ。朝まで寝れればいいのだけど、やっぱ夜中に何度か目が覚めちゃうの。
いつものことだけど、だからこそ疲れがいつまでも取れないのよねー 蓄積されるだけでさ。

じゃあね

2011/03/23

3/23 時間が無いのぅ

仕事中は仕事。昼休みは読書。
帰ってからはたまったテレビを見て、撮った写真を見ているともう22時過ぎてる~
実は撮った写真、まだ見終わっていないのでした。
これ以上見たら風呂に入った後髪の毛がかわかなーーい、と諦めたのでした。
早く休みにならないかしら・・・
せめて1日目だけでも書き込もう。
写真は後ね。

じゃあね

2011/03/22

3/22 スライドショー

帰ってきたときは眠くてしょうがなかったのに、ついテレビ画面で旅行の写真をスライドショーにして見ていたら、まだモンサンミッシェルに行く前にもう23時過ぎてしまったよ!
参った、参った。
パソコンと違って時間がかかるんだよねー でもパソコンよりでっかく綺麗に見えるからさ、ついついテレビで見ちゃうのよね。

とにかく、今朝は早くから会社に行き、休みの間溜まった仕事をほぼ片付け、事務研に行って帰ってきて・・・

明日から通常に戻りたい。
そして旅行記も書きたい、あぁでもテレビの録画も溜まってる。 カイルの最終回、ちゃんと録画されていてよかったー

ああ風呂に入らなければ。
という訳で今日はこの辺で。

じゃあね

2011/03/21

3/21 フランスより帰国

帰ってきました!
日本時間の14時に無事着陸。
これは飛行機の中に貼ってあった地図?です。
P1030119

その後降りれる場所まで移動して・・・ 実はこの後5時間くらい成田空港で過ごさなければなりません。 いまの状況では成田から気軽にどっかへ遊びに出てまた戻ってくるって難しそうでしょ。 なのでとにかくのんびり行こうと飛行機から降りるのも一番最後ぐらいでした。 トイレに寄って道間違えて(笑) 入国して税関とおって・・・
荷物のところに行ったらまた゜同じツアーの人、いっぱいいました。 回ってきたトランクを取り、一応添乗員さんに挨拶してさて、と。
念のためJALのカウンターに行ってひとつ早い便にしてもらえないか聞いてみることに。 一つ前が何時なのかも知らないんだけどさー
カウンターのおねーさんにそう告げたらなんとまぁ「お客様、あと1分遅ければダメでした。多分まだ大丈夫です」って言ってぱぱぱーっと手続きしてくれ、トランクを1つ預け、もうひとつは手にもって「ついてきてください、ご案内します」っていうおねーさんの後をついて走る走る!!
おかげで14時55分発の飛行機に間に合ったよ!!
これに乗ってなきゃ予定では19時50分発福岡21時55分着の飛行機だったんだよ。つまりおうちに着くのは午前様になるところだったの! ありがたやありがたや。
走ってくれたおねーさん、ありがとうございました。
ありがとうといえば私らの後ろに座っていたおにーちゃん。
なんとケータイの充電が切れてしまい電話が掛けられない状態だったの。便が変わったら駐車場に電話を入れておかないと1時間半くらい待たされる可能性があってさ、どーしようと思ったので思い切ってケータイ貸してくださいって頼んだから躊躇なく貸してくれたのでした。本当に助かりました。ありがとうございました。

福岡には5時ごろ着陸。5時20分には荷物を受け取り、5時半には車を受け取ったのでした。
あぁ、車のシートってこんな楽チンだったっけーー

その後、コジマ電気に寄ってマッサージチェアーに座り(笑)、回転寿司を食べ、古保山温泉で温泉に入った後10時20分に自宅に到着。
そしていつもの
P1030127


あ、でもこれは買ってきたものだけか。

とにかく疲れたけど楽しかったです。 あー、早くまた旅行したーーーい!
次は南の島だね。 いつになることやら。

じゃあね

2011/03/20

3/20 気軽にモンサンミッシェル・パリ 5日目

そしていよいよ最終日。
起床は6時。といっても2時ごろ目覚めてその後はほとんど眠れませんでした。ベッドで目を閉じてじーっとしていたの。
天気はばっちり! その分冷え込んでますねー 今日も靴用のカイロ。せっかく持ってきたから普通のカイロもポケットへ。あ、そうそう昨日のルーブルで一番気に入ったのの映像、UPし損ねていたのでここで。
P1020780


めっちゃかわいーでしょーーーーー

7時に朝食。荷物は部屋の外へ。鍵が無くなった手荷物用のトランクは添乗員さんに預けて7時半に出発!
近くのPlace de Clichy駅でヴェルサイユまでの切符を購入。往復で6.1€でしたよ。 ヴェルサイユ宮殿にもミュージアム・パスが使えるのですごく安くいけました。 オプションで申し込んでいる人は60€って言ってたので、その差はすごいなぁ・・・ メトロに乗って、LuvalidesってところでRERに乗り換え。 ここが結構歩きました。でも途中は動く歩道になっていたので楽チンといえば楽チン。壁にデスノートのアニメのポスターが貼ってあったよ!
RERは7時56分のに乗れたらなぁと思っていたのですが、着いたのが8時7分。残念。菜ので次の8時26分のに乗りました。
P1020956


あ、8時28分ってなってたね。私がネットで調べたときは26分ってなってた気がしたけど、まぁアバウトなんでしょ。
がらがらの列車に乗って、2階もあったけど1階に座りました。シートはボロボロ。まぁ軟らかいからいいかー
途中で自由の女神が見えるのでは・・・と窓の外に眼を凝らしていたけど、残念ながら見ることは出来ませんでした。
8時59分にVersailles Rive Gauche駅に到着。 なんとなく左側の人の流れに乗って歩いていったら残念ながら正面からじゃなかったー 駐車場を横切って入り口へ。
き、きらびやか・・・・ 金金ピカピカですよ。
P1020967

フランスでも日本の地震にはとても関心が深く、このような看板がかかっていました。思わず涙ぐみそうになってしまったです。
P1020963

中に入ると行列が出来ていまして、一応Aの入り口から入るって調べていたけど不安で係りの人にミュージアムパス見せたらここでいい、って言うからそのまま並んでいたの。
P1020965
10分かかってセキュリティーの場所へ。チケットのバーコードを読み取り、中へ。 どうせてきとーにしか見ないので解説のイヤホンを借りることはせず、たーだ道順に沿ってみて回りました。 たまに団体客に会うと人がでいっぱいになっちゃうけど、概ねすいている状態で見学できました。 絶対見てみたかった鏡の間、動画で撮ったので写真自体はいいのがないけど、こんな感じ。
P1020997
一通り中を見てしまい、珍しく買物。 マグカップを買いました。
本当はおフランスといえばカフェ・オレでかわいいカフェオレボールを買おう、と思っていたのですが、ちっともおいしいカフェオレに出会えず、カフェオレボールはやめました。でも自分のマグカップはふちが欠けていたので思い切って去年の春捨ててしまっていたので新しく欲しかったのよ。せっかくなのでヴェルサイユの記念に買ってみたのでした。
P1030129

(これを書いている3/28現在、桜茶を飲んでます。いい香り~)P1030128


それからプチトランに乗って1周しようと思って乗り場と思われるところに行くけど10時になっても誰もいないの。うろうろしたり、売店のおねーさんに聞いたりしたけどとにかくわかんなくってさ。やっとおにーさんが車に乗ってやってきたので聞いたら私が待っていたところは電気自動車のレンタルのところだったみたい。プチトランの場所を教えてもらってそっちに行ってみるけどやっぱりわかんなくてうろうろしていたらやーっとやってきたよ。おっちゃん、おばっちゃん、遅すぎ!もう10時20分ばい。10時から動くとじゃなかったんねー と熊本弁でぶーぶー言いながらもしゃーないね。6.7€の料金を払い、乗り込んだら客は私ら二人に加えてやっぱり日本人のおっちゃんが1人だけでした。10時半、やっと出発。
とろとろと走っていく中景色を眺め、いい感じ。 
P1030048

何ヶ所か停車場があるのですが始発だったので運転手のおじちゃんがそのつど看板出して柵を作って・・って作業があってね。その間写真撮ったりしていました。

とにかく広い広い庭園は無料のせいかランニングしている人、自転車で走り回っている人、子供たち・・・・みんな思い思いに楽しんでいたようでした。そう言えばLuvalides駅から自転車と一緒に乗り込んでいたおにーちゃんもヴェルサイユで降りていたのできっとこの庭園を走り回っていたんだろうなぁ。
ジャガイモ売りの屋台があったけど焼きあがるまで時間がかかるって事で今回は買わなかったのです。残念ね。
P1030033


1周して、宮殿のそばから眺めた景色がこれ。
P1030055


こんなにひろーーーいと思うのに革命前は今より7000ヘクタールもでっかかったって!うーん・・・想像できんなぁ。この庭園をマリー・アントワネットたちは「おほほほ、おほほほ」って笑いながらされいていた(散歩していた)のかなぁと思うと感慨深かったです。
11時20分ごろにはヴェルサイユ宮殿からさようなら。お客さん、増えてきましたねぇ。
正面の道を通り駅まで。途中でマックカフェに入りトイレ。 みんな並んでいる中連れが一番端のトイレのドアを開け「ここに入れば?」って言ったけどそこは男性用? なんて話していてそれで初めてみんなトイレが複数あることに気づいたの。 しらない外人さんたちと大笑い。みーーんな1つのトイレを待っていたみたい。4つあったのにーーー おかしいよねー
マックではフィレオフィッシュとコーラを注文。フランスに来て初めてふわふわの軟らかいパンを食べた気がしましたよ。
そして駅に。ホームについた途端出て行った電車がいたの。 飛び乗ってれば15分は早く帰れたのにね。乗ったらダメって先にいた他の乗客を止めていたので私らもそれに従ったのだけど、あとで電車の行き先をその人に確認しようと探したら(いや、終点だから行き先は間違いないはずなんだけど)なんとその人は運転手さんでした。だから駆け込み乗車を止めたのね。納得~
12時5分初の電車でパリに戻りました。
12時45分にはメトロに乗ってホテルへ向かいます。
ホテルそばのPlace de Clichy駅で降りた後、ランチの場所を探してうろうろ。
あ、せっかくなのでムーラン・ルージュも見てきました。
P1030083


ランチのショー(?)を見るための行列が出来ていたねー
結局入った店はここ。
P1030096


頼んだのはクラブサンド10.9€とコーラ3.6€。
2人で1皿だったけどお腹いっぱいになっちゃった。ポテトが多いもんねー
P1030094


2時が集合時間で、ホテルについたのは1時50分。なかなかおりこうさんだったでしょ。
みんなもおりこうさんだったので2時にバスに乗り込み空港へ。
あーあ、もう終っちゃうんだー 残念。
さようなら、パリ。
3時5分よりチェックイン開始。 今度は非常口の席は取れず、もとから用意してあった席へ。真ん中の席だったので変わりばんこに通路側へ座りました。
でもさ、出国の係りの人はとても気持ちよかったのにその先に待ち構えていたセキュリティーの係りのばばー
本当にものすごーーーくムカつく態度! 説明もせずたーだ馬鹿にした態度でかごの中に1つずつ荷物を入れろ、とか立てて置いたバッグを寝かせろとか・・・ アゴで指さずにちゃんと言葉で説明しいな! 国際空港に勤めるなら日本語、せめて英語くらい話せ!! 少なくとも説明しようとする態度を見せろーってホント、最後の最後でくそったれの対応に遭ってしまい がっかりだったよ。
これを最後にあのばーさんのことは忘れなくっちゃ!

空港の店でお土産を色々と買い込み、最後に軽食を取って搭乗までを過ごしました。
P1030105


これにコカコーラを加えて19.7€ 高かったけどまぁそれなりの味でした。

空港は綺麗だったね。
P1030107


また来る事がるのだろうか・・・・・
6時前に搭乗し、6時半ごろ離陸。 本当にフランス、さようなら~ですね。
録画したNHKのニュースが流れて、自身や原発の様子をやっていたので真剣に見ていました。
7時半に最初の食事。
P1030113


とにかく疲れていてぐっすり眠りたかったので飲めもしないのに白ワインを頼んでみたけどやっぱ辛かったー頑張って3口は飲んだけど・・・・
P1030117


こっちは連れが頼んだ和食。
P1030116

その後寝ようと試みたけど、たいして熟睡できず諦めて映画を。
息に連れが見て勧めていた『デトロイト・メタル・シティ』を見ました。 松山くんすごーーーい!
見終わったのが1時ごろ。
その後少し寝て、3時半に次の食事となりました。
P1030118


それがね、珍しいことに隣のおねーさんのオレンジジュースを置く時にCAさんがこぼしちゃってさ! こんなこともあるんだねぇ。私は被害なかったけど、隣のおねーさんののバックとか足元の床が濡れちゃって大変だったみたいです。 まぁ人間だからミスはあるよね。 隣のおねーさんもぷんぷん怒ったり騒ぎ立てたりしないいい人だったのでよかったです。 後でクリーニングの券みたいなのをもらっていたようでした。

さて、そろそろ日本時間に戻しますかー

じゃあね


2011/03/19

3/19 気軽にモンサンミッシェル・パリ 4日目

朝起きたのは6時5分。 でも夜中すごく短時間で目が覚めていつものこととはいえ熟睡できないよねー 家にいてもそうだもん。
おきたら体がバリバリ。マッサージしてもらうけど、どぎゃんかね。
今朝も溝口新聞が来てました。ふむふむ。
7時に朝食の会場へ。
P1020702


実はこのクロワッサンはあまり美味しくない。おいしかったのは初日のホテルのクロワッサンかな?
最初はジュースも切れててなんか補給とかいまいちさっさとしてくれないんだなー
7時50分頃ホテルを出発。カイロ、今日も靴の中へ。バス停はね、81番のバスに乗るのだけど後何分できまーすってわかるからとてもいいよ。
P1020710


メトロをお勧めするガイド本が多いけど、オペラ座に行く暇無いからせめてバスの窓から見ようと思ってバスにしたけど、こうやってバス停には路線図が貼ってあるのでわかりやすくていいと思うよ。
P1020719


と言いながら本当はPalaisRoyalで降りるつもりが気づいたら通り過ぎていたよ(笑)ま、それでも全然OKのところだったけどね。バスに乗ったのは8時8分。降りたのは8時15分過ぎ。土曜の朝早かったためかまったく渋滞もなくてめっちゃスムーズでした。
ルーブル宮の中、まー誰もいない、いない!すっきりーーー
P1020730


うろうろとその辺を散歩。しかし寒いので橋を渡った先にあった川べりのカフェLaFregateへ。
それがここ、大当たり!! エスプレッソは1杯1€。 初めて「おいしい!」と思えるカフェを飲んだよ、フランスに来て。フランスってカフェオレのイメージだったのに今までは全然だめだったのだなーいいのに当たらなくって。
P1020746


地下のトイレも貸してもらい(最初個室の鍵の場所がわからず手で押さえて入ったのだけど、すごい高いところにあったよ)とにかく気に入りました、ここ。
9時のオープンにあわせネットで話題のライオンの門から入場。ほーーーんとにぴったり9時にならないと戸、開けてくれないんだよー 寒かったんで1分2分早くてもいいじやーん、スーパーは開けてくれたぞってついぶつぶつ。
開いた後はまずモナリザを目指す。
いやー やっぱオープンしてすぐはすいてるねぇ。
P10207501


モナリザもゆっくり見れた。モナリザの目を見て移動したらずっと追ってきたよ、モナリザの目もさ。
ただ写真はちよっとピンボケ。
P1020751


サモトラケのニケも
P1020760


ミロのビーナスもじっくり見れました。 ビーナスのお尻の割れ目!
P1020769


これだけは見なくっちゃ!っていうのをばーって見たり、トイレに入ったり・・・・しかしやっぱ広い。 そしてなかなかわかりにくい。地図片手にうろうろ。まぁ部屋に必ず番号が振ってあって、係員が必ずいるから迷うことはないのだろうけど、それでも結局最後の最後、入ったライオンの門から出たかったのに出れず、ピラミッドのところから出てきました。
これが逆さピラミッド
P1020835


この下にマリアが・・・・・ なーんてね。

 出てくる前に地下のショッピング街でエクレア食べたり、桜のお茶を買ったり、マックカフェでコーラ飲んだり・・・
P1020836


エクレアは美味しかった! チョコとキャラメル味。立ったまま食べさせてくれました。でも2つで9.2€。高いなぁ・・・ 桜のお茶はホワイトティとグリーンティ。 帰った日からグリーンティを開けて飲んだけどまぁいい香りいい香り! すてーき!でした。
でも1つ22€もするのだ。美味しくなくちゃねぇ。
結局外に出たのは12時15分。
そのころ既に私の体力は限界。
そーそー、昨日のモンサンミッシェルのおかげでふくらはぎが悲鳴をあげていて、会談の下り始め3段が叫びたくなるほど痛いの! 全く体力なさ過ぎ。筋肉甘やかせ過ぎ!
このままではダメだ、って事でまたまた朝行ったカフェへ。
うー、やっぱ美味しいここのカフェ。
で、トイレを借りて(今度はしっかりかぎかけた)そしててろてろとオルセー美術館へ。
P1020741


オルセー美術館は写真禁止なので中の写真はなし。もともとは行く予定ではなかったのですが、高校のころ大好きだったマイヨールの彫刻「地中海」があると知って絶対に行きたい!と思って予定に入れたの。近くにマイヨール美術館があるのは知っていたけど、オルセーを調べたら知っている絵がいっぱいあったんで、こりゃーいかなきゃってね。 絵はよかったけど私の体力がもう尽き果ててしまう寸前。
とにかく疲れて、疲れて・・・
オルセーに入るのもミュージアムパスがあっったので行列は作らずCの入り口より。でもセキュリティーのゲートを通るのにバッグ外したり帽子が引っ掛かったり(ふちに針金が入ってた)もぞもぞ手間取っちゃった。
トイレを済ませ出たのは2時半。それから予定ではエッフェル塔。そこへ行く間でどっかでランチと思っていたのだけど、とにかく思考能力が停まるくらいぐったり疲れていまして・・・・ もともと考えていたのは徒歩か自転車かRERを使うことだったけど、目の前に現われたバスを使うことに。 でも走る元気なくて乗るべき63のバスがバス停から走り去ってしまい、バス停に20分以上座って次のバスを待っていました。まぁいい休憩になったね。
バスをトロカデロで降りましたがここの広場には食事するところがいっはいありました。
なんとなく入ったLaMalakoffというお店で16€のランチを頼みました。
P1020878

外観がこんな感じで、メニューがこれ。
P1020871


連れが卵の前菜。
P1020873


私はもう一方の方を注文。
P1020874


でもまさかこんなのだとは思わなかったーーー(笑)
全部ニンジンって! 笑っちゃったよ。 こんなん全部食べたら後が入んなくなるーと思って残しちゃった。
そーそー、ここの店員の人たち、みんなきびきびよく働いていたわー 私のテーブルの係りの人もいい感じ。ドイツ人っぽかった。(完全に私の個人的なイメージね)
で、メインは二人ともステーキを注文。
P1020875


肉は硬かったけど、味はよかったです。
しかしこのポテトの量!! 以前ポテトチップスやジャガリコ中毒だった頃なら大喜びだったろうけど、とにかく疲れていたこともあり大量に残してしまいました。右下のはベイクドトマトね。柔くて美味しかったよ。 ここでもパンには手をつけず。美味しい不味いではなく、量が無理。
最後に私はエスプレッソ。
P1020877


連れはクリームキャラメル。ってプリンじゃん!
P1020876


甘すぎて食べれないっていうので半分以上私が食べたけどね。疲れていてもスイーツは別腹でしょう(笑)
コーヒーもとっても美味しかったです。すごく濃かったけどね。
4時ちょっと前に出てシャイヨー宮へ。
エッフェル塔でーーす
P1020882

とにかく次の目的地までは時間が決まっているのでのんびり出来ないの。次の目的地ってのがここ!
P1020886


シネアクア~ 水族館です。 ミラノでは休館日でとても悔しい思いをしたけど、ここはちゃんと調べてきたから大丈夫。多分たいしたことなくて高いだけだろうとわかっていたけど、水族館は外せません。
ミュージアムパスは効かないので一人19.5€払いました。 それがねー、入り口は行列。とにかく遅いんだよ。進まないの、列が。こんなんだからどこの美術館でも長い列ができるんかねー
やっと中に入ったのは4時25分くらいかなー20分も並んでいました。人数からすると無私の前にいたのは10人もいなかっただろうに。(窓口は3つくらいあったかな?)
水族館の魚はまーまー 沖縄の水族館行ったらそれ以上ってのはねぇ。
ただここはね、映画が上映してあって見ることが出来るのね。 で、今の時期は宮崎駿特集! ポニョやってたよー 時間ずらすとアリエッティや魔女タクやトトロも見ることが出来るみたいね。
映画見る時間はなかったけど、日本のアニメ万歳! ジブリさいこーって感じでした。

パーッと見て5時前には出てきました。
次はエッフェル塔。 といっても登るには何時間も待たなきゃ無理って聞いていたので近くに行くだけ。
思ったとおり凄い行列でした。
これはエッフェルの真下からの写真。
P1020922


しかし特にエッフェル塔の周りには違法行商のにーちゃんたちがいっぱい。 布の上におみやげ物を並べ、警察が近づくとぱっと紐をしばってどっかへ去っていくってのはイタリアと一緒だねー 見ていて楽しかったです。 しかし一日何度並べたり仕舞ったりするんだろう?
パトカーも結構走り回っていて、1回は多分すりなのかな?「マダム?」と言って女の人が一人、二人の警官に挟まれパトカーの中に連れ込まれていました。
エッフェル塔からはメトロに乗って凱旋門へ移動。 そのまま凱旋門の下に出れるのかな?と思っていたけど、実際私らが出たのはシャンゼリゼ通りの端っこのメトロ入り口でした。
おぉ、凱旋門!
P1020928


さぁ、遭難覚悟で登るわよ!と思ったのですが・・・
凱旋門への入り口は何故か警官がとうせんぼ!
何事かと思ったらシャンゼリゼ通りに車の影なし。道端にいた日本人のおねーちゃんたちに聞いた所なんかパレードがあるらしく2.3時間前からこんな調子って! 警官にいつまでか?って聞いたら7時までって言うじゃない。
ふわーーーーー せっかく凱旋門の天辺からパリの町を見てやろーって思っていたのに!!
でも諦めきれず一旦モノプリ(スーパー)で買物してまた戻ってこようってことになってシャンゼリゼ通りをゆるゆると歩き出しました。途中パレードが始まったので見学。何のパレード? 軍絡み? リビアへ攻撃しだしたようだけど、もう戦死者が出たと?など色々と憶測するけど、近くの人々に聞いても言葉がわかるはずもなく疑問は解けぬまま。楽団がいて、花を持った人々が続き、最後は旗を掲げた人々が歩いていきました。見ていたおじちゃんたちが誇らしげに勲章を胸につけたりしていたのでなーーんか軍に関係のあることなんだろうけどね。 凱旋門にでっかいフランスの旗もはためいていたようだし。買物を済ませまた凱旋門に戻ってはきたけど、結局上るのは諦めました。 本当の理由は体力の限界。でも行事で登る事ができなかったんだーと自分を騙し(笑)メトロへ。それが7時10分ごろ。
せめて夜のエッフェル塔のチカチカを見て帰ろうと思ってパッシーまで乗ったの。 トロカデロにしておけばよかったのに、メトロの駅からシャイヨー宮を抜ける歩きすら私には無理って思っちゃって、その先まで行けば駅からすぐ川辺できっと見えるだろうって何の根拠もなく考えちゃったのよー
結果的にこの駅の選択は失敗。 結局いっぱい歩くことになっちゃった。挙句よく見えないし~ ホントアホやったー
まぁでも仕方ない。 7時半にチカチカしてくれたら・・・との願いもむなしく、やっぱり8時にならないと無理みたい。
8時まではそばにあったタバコやに併設されたカフェというかスポーツバーみたいなところでカフェ2€頼んで時間つぶし。トイレもそこで済ませました。
でもあんまりまったりもなぁと思って7時50分前にはそこを出て橋の上へ。
8時に念願のチカチカエッフェル塔を見ました。
P1020939


それからメトロを乗り換えてホテルへ。
ホテルの部屋に着いたのは8時40分頃でした。
予定では11時ごろまでうろうろするはずだったのですが、こんなに早い時間戻ってきたってのは本当に私の体力不足が原因。やっぱ旅先アドレナリンだけじゃダメなんだー(笑)
そのあとゆっくりお風呂。とにかく疲れをとらないとー
上がってから晩御飯。昨日買った生ハム・・・ あけてみたらなーんか臭いが気になる。2€ってのがいかんだった? 結局連れは食べたけど不味かったというので捨ててしまいました。 ごめんなさい。お菓子だけ食べてフィニッシュ。
あ、このジュースもダメだったー
P1020942

右のは一口でギブ。左はザクロの何故かヨーグルト味。ゲロ不味で翌日破棄。

さ、明日はヴェルサイユです。
寝たのは11時過ぎちゃった。
でもあの凱旋門、なんだったんだ? なんで溝口新聞には書いてなかったんだ?
テレビでは日本のことからリビアのことの方がメインになってきたみたい。それでも日本の地震、原発についてのニュースはやってますね。

じゃあね


2011/03/18

3/18 気軽にモンサンミッシェル・パリ 3日目

起床は6時55分。そうそう、毎日手書きの溝口新聞というものが部屋の外に置いて(配達)ありました。毎日の行動、翌日の集合時間とか色々と書いてあってとても役に立ったのでした。写真をUPしようとしたけど字が見えるようにすると容量が大きすぎ、小さくすると字が見えなくなってしまうため断念。
えー、新聞によるとモーニングにコールは7時。
朝食は7時半から。
P1020336

なんと窓からモンサンミッシェルが見えるの。ただそれに気づいたのは食べた後だった(笑)座った席から見えなかったからね。
P1020338
朝食後出発まで時間があったのでホテルの周りを散歩。 小さなホテルやレストラン、スーパーなんかがあってね。スーパー行きたーーい!でもオープンは9時から。出発は9時15分・・・・うーん。
P1020358

ホテルの裏には川? なんかね、モンサンミッシェルに行きやすくするためにバス道を作ったら潮の流れが変わって海の沖に浮かぶ孤島・・にならなくなっちゃったんだって。それで元の景観に戻すため樋門かなんか作ってるらしい。 それがこれ?
P1020410

部屋に戻り出発の準備。私だけ9時にバスに乗って待ってて、その間連れは我慢できずスーパーへ(笑)
ちょっと早めに開けてくれて、そこでペーパーナイフとかオニオンスープとかキャンディの缶とか買ってきたよ。やれば出来るもんだ! お気に入りのポロシャツを見つけてとても欲しかったらしい・・・

さて、バスは予定通り出発。少し走って写真撮影にベストな所で停車。
みんなぱっと写真を撮る。 それがこれ。
P1020419


天気は曇り。昨日の事があったので防寒はばっちり。ブーツの中には靴用のカイロも!
しかしモンサンミッシェルに着き、ガイドのカトリーヌさんについて歩いているうちに暑くなってきた~
坂道、階段・・・・ひえー 体力が~ 足の筋肉が~
ガイドのカトリーヌさんは日本語がとても上手でとてもよかったよ。
P1020434


この店がオムレツで有名な店で、ガイドさんが好きな看板がこれだってー
P1020450


昔の人は字が読めなかったから、看板で色々と表していたそうな。
もちろん修道院の中も説明してもらったのだけど、写真はこれだけにしておく。 回廊に中庭~
P1020518


それで11時10分ごろ自由時間へ。30分間ね。
まずトイレ。40セント払わなくてもいいトイレを教えてもらいそこに一番乗り。あ、紙がなかった。もっててよかったーポケットティッシュ!
そしてチェリーコークを買い(笑)アイスクリームを食べ・・・ うーん、イタリアのジェラードと比べると悲し~
土産物屋を見て歩いたけど見ただけ。名物のクッキーとかはパリのスーパーでも安く買えるという情報を得ていたためここでは買わなかったのでした。朝スーパーで買ったペーパーナイフが3.1€高で売られてました。
11時35分にバスは出発。5分後にはランチのレストランへ。ホテルのすぐそばでした。
もちろんメニューはオムレツ!
食べる前からこのオムレツって名物だから食べるけど味は期待するなってのを聞いていたので期待はしなかったけど、こんなでっかい奴とは思わなかった~ おねーさんがお盆のような皿にでっかいオムレツを持ってきて取り分けてくれるの。
P10205751


一人分はこんな感じ
P1020577

スフレって感じだよね。味はほぼなし。卵~
うん、おかわりはいらないね。
後はサーモン。これも結構味が薄い。
P1020578

デザートはアイスクリーム。イチゴとバニラ。
P1020579

出発までのわずかな時間を使いスーパーへ!
ポロシャツ買ったよ。ついでにここでトイレも。レストランは並んでいたので並ばずに入れてよかったー 広かったし。

遅れることなくバスへ戻り12時40分に出発。次の目的地ルーアンまでは3時間くらいあるのでゆっくり寝ながら行きました。2時40分ごろトイレ休憩。おいおい、雨じゃん。モンサンミッシェルでは青空も見えてたのに~
今回の旅行はちょっとだけお値段が張ったせいかお土産やさんに寄らないの! 今回のトイレ休憩も高速道路のサービスエリア。 変な店に寄らないのっていいよねー
4時頃ルーアンに到着。雨だよ、マジで。傘をさすしかないねー もともと濡れるのがとても嫌いな私。連れは傘なし。まぁ街行く地元民で傘をさしている人はほとんどいないのでおかしくはないみたい。 そうそう、ベビーカーに雨よけのビニールかぶせてる人、多かったー もちろん専用の奴なので窒息なんて心配はないのだと思うけど、そこまでしてお出かけするかーなんて思っちゃったよ。
ルーアンのガイドさんはちょっと外れ。日本人の女性の方なんだけど早口すぎるし、ファイルに入れた資料を見せてくれるけど小さいしビニールというかいわゆるファイル越しなので絵とかよくみえないし・・・モネの絵を見せられても何がなんだか・・・ ま、いいけどね。
モネが連作で描きまくった大聖堂からルーアンの町を抜けジャンヌ・ダルク教会へ。
P1020598


P1020644


P1020669


ジャンヌ・ダルク教会って変わった建物でしたー 写真をうまく撮れないのかがくやしーです。
ジャンヌダルクはイングリット・バーグマンがやった奴、あれは泣いたねー 翌日顔が腫れまくって学校に行くのが恥ずかしかったよ。 ミラ・ジョヴォヴィッチのジャンヌ・ダルクも見に行ったけど、私は昔の奴が好きかも。
バスがなかなか待ち合わせ場所に現われなかったけど、5時50分ごろバスへ乗り込みました。あとはパリへ。
帰りのバスはちょっと渋滞気味。バスの中で前日に配られたミュージアム・パスに記入。これがあるから美術館やヴェルサイユ宮殿など2日間利用しまくれるのだ!
7時40分ごろにパリの中に入りエッフェル塔とか凱旋門を窓から見ました。8時15分にチェックイン。今日から2連泊で泊まるホテルはメルキュール パリ モンマルトル。部屋に一度入った後、8時45分ロビー集合で晩御飯を食べに。レストランは徒歩4分?写真は3/20の昼に撮りました。
P1030089


店内は結構賑わっていて他の外国人のグループが生ピアノに合わせて歌って楽しそうでしたよ。 知ってる局がいっぱい流れて私もご機嫌。映画の曲とかが多かったと思うのさ。
最初に出てきたのがこれ。キッシュ、おいしかったー
P1020695


メインはチキン。
P1020696
美味しかったけど、骨付きをナイフとフォークで食べるのは難しいよ。最近は洋食を食べにいってもすぐ箸もらって食べていたからホントナイフフォークの使い方はへたくそ。練習しなきゃ(笑)
デザートはチョコケーキ。
P1020697

時間かかって出てきたのでお腹いーーっぱいになりました。そういえばパン、ちーっとも食べなかった。だって冷たいんだもん。ランチでも食べなかったな。

レストランで解散。10時になってました。
なのにスーパーへ(笑) 色々と買物。 明日はお待ちかねのフリータイム。動き回るつもりなので早く帰って寝たかったけどさ、寝たほうが良かったんだけどさ。でもやっぱスーパー(笑)ついつい安売りの生ハムや、チーズを何個か購入。チーズは持って帰るつもり。生ハムは食べる予定。でも今日はさすがにお腹いっぱい。
10時半過ぎにスーパーを出て明日の朝使う予定のバス停の場所を確認。バス停からホテルまでは10分あれば十分だね。よしよし。
部屋についてお風呂。昨日と違い熱いお湯がたっぷり。持ってきたバブを入れゆっくりと浸かり、上がって寝たのはもう0時回ってた~

じゃあね

2011/03/17

3/17 気軽にモンサンミッシェル・パリ 2日目

もともとぐっすり眠れる人ではないのだけど1時間おきくらいに目が覚めました。結局5時10分には起床。5時半に添乗員さんからモーニングコール。
6時15分には朝食。
P1020057_r
隣の席の新婚さんは茨城から来ていました。地震のせいで結婚式は挙げられなかったけど、みんなが旅行にだけは行って来いって送り出してくれてやってきたみたいです。ネットはなんとか繋がるので、それで連絡とっていたようです。せめて旅行の間だけでも幸せにひたって欲しいなぁと思いました。
7時半に出発なので部屋に戻ってテレビで地震、原発のニュースをチェックしそして集合場所へ。
バスの席は昨日の飛行機の中でくじ引きをして決まっていたの。 今日の席は真ん中の入り口の前の席。なので窓際に座ると透き間から冷たい風が入ってくるって。よかったのは参加人数が少ないためバスの席を横一列使えること。つまり通路を挟んで2つの席には荷物を置いて、残り2つに座るってのを前の人と逆にすれば後ろを気にすることなくリクライニングを倒すことが出来たの。 こりゃー良かったですよ。
運転手は何故かポルトガル人のダニエルさん。
9時ごろ第一の目的地シャルトルの大聖堂に到着。
外に出るとまぁ寒い寒い! それがさー、昨日あまりにも暑かったので私の連れはなんと半そでのTシャツにジャージ素材のジャケット1枚っていう格好! 私も帽子も手袋も準備してなくて念のために準備していたユニクロの軽くてポーチにも収まるというあのダウンコートが唯一の助けでした。 いやー寒かった! カイロもトランクの中にはあるのに~
大聖堂はガイド本にも書いてあったけど修復作業の真っ最中。
P1020087
ちょっと残念。
大聖堂ではユケンさんという日本人のおじちゃんがガイドしてくれました。中は沢山のステンドグラスがとっても綺麗でした。
P1020109
P1020141

そしてたまには親父ギャグを混ぜつつもとてもわかりやすいいい解説でステンドグラスを見ることが出来たのでした。 まさかステンドグラスにスポンサーのCMが入っているとは・・・
ちなみにこれはノアの箱舟の様子を描いたステンドグラスで木工屋?の提供です。あれ?木工屋って変よね?木を使って車輪や樽を作る人たちたい。
P1020157
出発する前にお願いしてバスのお腹から小さいほうのトランクを出してもらい帽子と手袋を出しました。 鍵が無くなっていたんだよ、ちょっとショック。まぁいいけどね。こっちはいつも機内持込やってるから。連れの服はでっかい方のトランクだったので奥の方に入っていて取れなかったのだ。
10時半過ぎに出発。1時20分にレストランに到着。
P1020173

4人掛けの席で、名古屋から来ていた2人組みの女の子(?)でした。
飲み物にカフェ・オレを頼んだら4.5ユーロ。ワインよりビールより高かったよ! 
P1020177
んであまり美味しくなかった。
料理はこんな感じ。テリーヌに
P1020174

魚料理に
P1020178

このジャガイモは生煮えの人もいた。でっかすぎるんだよ(笑)
そしてデザートはプリン。
P1020179

4人のうち半分は中どろどろでした。でも味は良かったです。
2時20分頃バス、出発。
2時半ごろ次の目的地シュノンソー城に着きました。
ここはガイドなしの自由行動。約1時間ちょいね。
お城までの道が素敵だった。
P1020197

ぱっと身は大きく感じなかったけど、P1020205
奥行きがあったねー
P1020279


でもこのお城では写真ばっかり撮っていたらなんかなに見たか良くわかんなかった。こりゃいかん。ルーブルやベルサイユのときは・・・連れに写真は頼もう、と心に誓ったのであった(笑)
ここ、地下のお台所がよかったよー なべとかさぴっかぴっかなのが飾りまくってあったのだ。
P1020247

お土産を買う事もなく3時45分頃出発。途中5時20分ごろ高速のサービスエリアでトイレ休憩。
トイレはただだけど便座なし。やりにくいよね~
ちょっとした買物(お菓子だ)と、サンドイッチと自動販売機でカレースープ。このクノールのカップスープおいしかったー サンドイッチは中身はよかったと。生ハムにチーズ。ただパンがねー ぱっさぱさ。 なんで外国のパンって冷えててぱさぱさなんだろー 今回もパン屋でパンを買わなかったせいか美味しいパンには出会えなかったー
電子レンジは置いてあったけど、中身を考えるとチンはできんもんねー 生ハムが煮えハムになっちゃうし(笑)
5時40分過ぎに出発。後はモンサンミッシェルのホテルでおしまい。
8時過ぎに到着し、荷物はお任せにしてそのままレストランへ直行。セットしてあったしなしなのサラダ
P1020308


悲し~(笑) みんなにシードル(りんごの発泡酒)がつくのですが、アルコールだめな私はカフェオレに変えてもらいました。(でこれはエスプレッソだった気がする)連れはりんごジュース。シードルは同席の佐賀からの新婚さんのを写真撮らせてもらいました。
P1020310

今回のツアーでは新婚さんは2組だけでした。なんかなし年齢層は高めだったよ、全体的にね
メインはローストポーク。付け合せのキッシュ、ポテトはおいしかったー
P1020311
デザートはアップルタルト。
これはめっちゃおいしかったでーーす
P1020312

一旦部屋に引き上げた後、防寒対策をして安全ベストを借りて9時15分。夜のモンサンミッシェルの夜景を見に散歩。遠目から見るだけだけどやっぱ綺麗でした。月が明るかったので懐中電灯なしでOKだったのがよかったーー
目で見ると結構近くなのに、カメラ通すとなんでこんなにちっちゃいかねー
P1020320

ホテルに10時に戻り、カメラのバッテリーを充電しようとしたら持って来たマルチプラグが合わず添乗員さんに借りて充電。やっぱ安物は安物方しかなかばい。
風呂に入るけど途中からぬるーーーい湯しか出なくなってさ。まいったわ。バブを持っていってたので「発砲風呂にすると温くても体は暖まるのだー」と自分に言い聞かせ、信じ込ませ上がったのでした(笑)
0時前に就寝。
明日は天気良くて暖かければいいなぁ・・・・

じゃあね


2011/03/16

3/16 気軽にモンサンミッシェル・パリ 1日目

ぐわーーーーーー
蒸しパン(機内食2食め)まで書き込んだのに全部消してしまったよーー 泣く~
悲しくなったよ・・・・・・


はぁ・・・・・・・気を取り直してはじめから。

4時起床。
6時10分福岡空港のJTB受付カウンター集合だったのに6時25分になっちゃった。
それから6時半に日本航空のカウンターでチェックイン。
ありがたいことに今回は全てJALなのでパリまでの分もチェックインして、席も非常口のところに変えてもらったの。これを狙ってWebチェックインはしなかったんだー
嬉しさに舞い上がりマイルをつけてもらうの忘れちゃった。
なので成田までは機械でマイルを入れたのだけど、成田でパリまでしようとしたら機械が使用中止になっていたの。トホホだよー 結局帰国後ネットで入れました。
成田への飛行機は3列、3列。 通路側から2席だったげと、窓側が空席だったので楽にできました。 朝早いせいなのか、自身の影響なのか結構空席がありました。
9時20分頃、成田のJTB専用受付カウンターへ。今回の添乗員は溝口さんという男性の方。 手書きのレジメもらってびっくり! 今時手書き~!! まぁ読みやすい字だからいいけどね。搭乗口や時間を確認したあと両替へ。 3つの銀行を確認し、一番率のいい三菱東京UEJ銀行で。 1€=118.46円でした。
11時35分、離陸。
最初の機内食はこれ。
私は洋食をチョイス。
P1010284_r_2


隣の席の見知らぬおねーさんが和食だったので、写真だけ撮らせてもらいました。
P1010281_r_2

食事の後は映画。私の機械、ものすごく調子悪くてさ。後でわかったけどものすごーーーーーーく反応が悪いの。で、食事終わりをまって映画見たのね。
見たのは『ソーシャル・ネットワーク』
映画館に行こうか迷ったけど、なんか終わりが暗そうで・・・ でもそうでもなくてここで見れて良かったよ。
なんたら兄弟は北京オリンピックのボートで入賞したってね。知らずに見ていたかも!
実はナルニアもブラック・スワンもあったけど、映画に行くのでここでは見ませんでした。
2回目の機内食は蒸しパン2個にコンソメスープ。蒸しパンは抹茶小豆味のやつとクリームチーズ+オレンジビールでした。
P1010295_r

そしてもう1本映画。
『隠された日記 母たち、娘たち』というフランス映画。結構地味だったけどいい映画だったよ。
その後もチーズパンやお菓子や飲み物をちょこちょこと取りに行って食べてさ。9時半頃までちょっと寝ました。
本当はこの行きの飛行機でがっつり寝ておくつもりだったの。 着いてからバリバリ動くつもりだったから。
でもちょろちょろとしか寝れなかったなぁ。
そして最後の機内食。2時ごろかな?
P1010301_r

現地時間の3時半ごろシャルル・ド・ゴール空港に着陸。
みんな集合して(ツアー参加者は22名でした)バスに乗り込み空港を出たのが4時20分ごろ。
ホテルに着いたのは4時50分頃でした。
今日のホテルはノボテル・パリ・エスト。
P1020004_r

「到着日はフリータイムがないことと、長時間のフライトによるお疲れを考え、ロケーションよりも、ゆっくりお休みいただけるホテルを選びました」とパンフレットに書いてあったのですが、ふっふっふ。今日はこれからお出かけです。
実はストリップを見に行くのだ!!
図書館からるるぶを借りてきて見ていたら地図のところに「昼間でもストリップ劇場の客引きがいる」みたいなことが書いてあったのよ。それがきっかけで、おぉ そんなところがあるんだー って思ってね。ピガール広場の付近。
3日目、4日目に泊まるホテルのそばだったのでその時見に行くか?と思ってみたものの、時間的余裕が取れず初日に行くことに。 で、色々とネットで調べていたのだけど、治安が悪く、あるブログでぼったくりの店に出会い、監禁されて何十万も取られたってのを読んでね。怖くなって他を色々と調べたらなかなかいいお店を見つけたのだ。 それがここ『ショショット劇場』です。
オーナーが女の人で踊り子さんの学校もやっているらしく・・・場所もサン・ミッシェル駅のそば。
で、ホテルのそばのガリエニ駅で10枚組回数券のカルネを購入。(2人で使うため)12€でした。
5時25分にメトロに乗ります。で、レオミュール・セバストポールって駅で乗り換え。バカだけんメトロの路線図持ってこず、メモって行ったやつには次に乗るメトロの行き先がどっちかを書きもれててさー どっちにいけばいいかちょっとだけ迷ったけど(貼ってあった路線図を見て確認)でスムーズに乗り換え出来たのね。 東京人と違いメトロの乗り換えなんて生涯に何度かしかない(笑)私にとってはふふふって感じ。
で、乗り換えたメトロで3つ目の駅レアルで停まった時にその事件は起きました。て、事件て訳ではないけどさ動かないの、電車が!!暑いし、時間が過ぎていくのがもったいないし・・・ 地元の人は早々に諦めて出て行くのだけど私らは他の手段知らないじゃん。6時まで我慢していたけど、地図を見たらここからなら歩いていけそうって気づいてね。思い切って降りたのでした。
結果、駅から出るのに苦労したけど(駅の上がモールみたいになっていて外のつもりが中庭だったりしたのさ)
やっと外に出て、あの有名な(!)貸チャリ、ヴェリブを発見。このためにわさわざチップ付きのクレジットカードを持ってきたのだけど、結局もたもたして時間の無駄だったので諦めちゃった(笑)
地図を見い見い歩いていたら「あ、ここは確か国立近代美術館じゃ!」と気づきました。方向がちがーーう!
で、方向を変えててくてく。 予定では対岸からちらっと見るだけだったノートルダム寺院の正面も見ることが出来ました。
P1020025_r

で、予定通りの対岸からのノートルダムも見て、P1020030_r
いよいよショショットを目指します。
途中でお腹減ってきてケバブサンド(って言っていいのかな?)を買って食べました。4.5€。
P1020039_r

おっちゃんに写真撮っていいか聞いたら顔をしかめまくっている・・・と思ったらポーズとってるってのに気づいて慌ててシャッターを押したのでした(笑)
P1020036_r

これは美味しかったー 実はこの旅行で一・二番を争う美味しさでしたよ!
そしていよいよ劇場へ。
P1020044_r

後で後悔したけど看板のアップ、写真撮り損ねたーーー
料金は男性50€、女性30€。
入ってすぐの所でおっちゃんに料金を払い(現金で払いました)、階段をおりるとそこはもう真っ只中。
ステージと言えるような段差のついた舞台はなく、スペースの周りにソファーが置いてあって、みんなそこに座ってみてるの。とっても狭く、多分15人で満員。 10人くらいいたかな?先客。既にもうハイヒールだけで素っ裸のおねーちゃんがいて、戸惑っている私を壁際の席に案内してくれたのでした。 ちょっと引っ込んだところにもソファーがあってみんなの服や荷物を置いてあったのだけど、それをどけて座るスペース作ってくれたの。
なんとなく申し訳なくてきしーっこに座ってみていました。
4人の踊り子さんたちが順に出てきて踊ってました。観客のそばまでやってきて見せまくり! 足や腕、お腹とかは触り放題だったみたい。 すべすべして冷たいって感じ。私も1回だけ触ってみたのだ(笑)
一人一人のあと、2人が絡んだ寸劇?があって多分一回りが終わり。で、2度目のおねーさんが踊り終わったところで出てきました。 局部をおっぴろげて見せてたけど、とっても綺麗で、なんかそこにいるのだけど別世界のような、現実感なしの空間と時間を過ごして来ました。 大満足じゃ~
店を出る前にトイレを借りて入ってきたのですが、その間待っていた同行人によると30€で個室に・・・ってのもあったようです。
店を出たのは8時45分。大体1時間半くらいいたのかな? お昼12時からオープンしているようです。
帰りはタクシーで。まだメトロも大丈夫かな?と思ったけど、タクシーも乗ってみたかったのでタクシー乗り場からホテルまで乗ってみました。 運転手さんに渡すようにホテルの住所や名前を書いたメモを準備して行ってたので渡してお願い。 ただ後で気づいたけど、もっと見やすいようにでっかく濃く書いたメモも準備していたのにちーーさいメモのほうを見せたので見難かっただろうなぁ。 老眼の人じゃなくて良かったよ!
タクシー代は17€。 2€硬貨が4枚あったので10€札と硬貨を渡しました。タクシーにはまだチップがいるそうです。それ以外は不要、と添乗員さんが言ってたのでホテルの枕銭や食事の時のチップは今回はゼロでした。
ホテルに着いたのは8時45分ごろ。でも部屋には戻らずそのまま近くのスーパーへ。本当はへろへろに近い疲れ具合だったのですが、いつも夜のうろうろにはついて出ず部屋で留守番パターンが多いので今回の旅では頑張ってみようと思ったのよね。でも結果、失敗だったと思う(笑) やっぱ私の体力の無さは半端ないよね~
スーパーではチョコレートやチップス、コカコーラを購入。11.65€でした。いつものカード(マスター)ではだめでVISAカードで払いました。
ホテルの部屋に戻ったのは9時20分ごろかな?
それからお風呂を入れて入り、10時過ぎには一応ベッドに入ったのでした。
テレビでは日本の地震のニュース、流れていましたよ。これは原発のことも含めると旅行の間ずっとでした。

じゃあね

2011/03/15

3/15「カフェ・コッペリア」

カフェ・コッペリア』(菅 浩江著 早川書房)を読みました。
41prn5wv3l__sl500_aa300_
久し振りの菅さんの短編集です。
「カフェ・コッペリア」人間とAIの混合スタッフが恋愛相談に乗ってくれるカフェ・コッペリア。 うーん、この話はいまいちピントこなかったなぁ
「モモコの日記」閉鎖実験施設の中で暮らす偽装家族の中の次女の焼くのモモコがモモコ担当の心理学者に手紙を書くのだけど・・・・なんかすげー子供らしくない女の子だったなぁ
「リラランラビラン」振られたばっかりのOL優梨亜が泥酔しての帰り道、不思議な生き物リラランラビランと出会い、ブリーダー契約を結んでしまい、それからはその生き物に愛を注ぎ込んでいく話し。これはね、なんとなく好きだったよ。ラストがアンハッピーでないのがいいよ。
「エクステ効果」最新技術のエクステをやってくれる美容ラボに訪れる深く帽子をかぶったお客。何故かいつも毛先をぎざぎざに切りたくっちゃってそのつど新たにエクステしてくれって言ってくるの。なんとまぁそれって!意外な結末でした。ただ唯也ってアシスタントはいい子だよねー
「言葉のない海」TBと言われる試験管ベビーが多くなってきた頃、恵がものすごーーく気の合う相方を見つけたの。でも実は・・・うーんと・・・これもいまいち解かりにくかった。
「笑い袋」実はこの話が一番好きだったかも。じーちゃんと嫁と孫の話。なんだろな、とっても気に入りました。
「千鳥の道行」この話は「花よりも花の如く」をちょっとだけ思い出させました。でくすけ(木偶助)という人の動きを細部まで再現できるロボットで共同作業する相手が遠方にいる場合、データを送ってもらうとその人の変わりになるのよ。このロボットはすごいなぁと思っちゃった。よくおもいつくよねぇ。
bk1の内容説明では「人間とAIの混合スタッフが、おいしい珈琲とともに恋愛相談に乗ってくれるカフェ・コッペリア。客のひとりが恋してしまったのは果たしてAIだったのか。理想の恋に惑う若者たちを描いた表題作ほか、全7篇収録。 」となっていました。

明日からフランス旅行です。
色々と大変な日本ですが、とにかく楽しめるときは楽しむ。 楽しんできます。
帰宅は3/21日の深夜です。

じゃあね

2011/03/14

3/14「ツーリスト」

1000円の日だったので旅行前だというのに21時30分から始まる映画を見に行ってきました。 『ツーリスト』です。
337899view007

予告編を見たときむアンジェリーナ・ジョリーのシリアスな表情を見て重い映画なイメージだったの。でも結構ラフな感じで楽しめて、よかったです。 くすくすって笑うシーンもありました。
ジョニー・デップとの2台スターの競演は見ごたえありましたねぇ。ただ、アンジェリーナ・ジョリーの化粧の濃さ、顔のこけ方はいまいち。 もうちょっとふっくらしている顔だった時の方が好きだったなぁ。 ただスタイルはやっぱりいいよねー ゴージャスなドレスが良く似合うこと! パリで着ていた服も良かったし、あのシープスキン(と勝手に思ってる)長手袋がとってもよかったー 時計を見る窓(?)が付いてたのがすごくいい!!
パリで見張っていた警察の人たち、前日『TAXI』を見てたのでつい「ここのけーさつはちゃんとしとるたい!」と思ってしまいました(笑)
ヴェニスもね、とってもよかったねぇ。 行ったところが出てきたわけではないけど、でもやっぱりよかねー 安いツアーではなく、この映画のようなゴージャスなセレブ気分で行ってみたいものだ。まぁ無理だろうけどね。
どんでん返しが待っていたこの映画。列車の中でもし違う人に声を掛けてたらどーーなってたんでしょうねぇ。
あ、そういえば屋根の上を逃げ惑うジョニー・デップはよかったー
あのパジャマといいものすごく似合ってました(笑)

じゃあね

2011/03/13

3/13「噂のモーガン夫妻」

準新作のブルーレイは2本で500円だったので借りてきた『噂のモーガン夫妻 』を見ました。
51laavrdyql__sl500_aa300_


まーまー面白かったです。
やっぱ浮気はよくないって!
でも私もあんな田舎の生活やってみたいなぁ。ベジタリアンで無いのであのかりかりのベーコン、おいしそうだったー
あと、馬にも乗りたい!!
自分が子供嫌いだからだろうけど、自分に待ち焦がれていた子供が出来たのに養子を取ってその子をちゃんと愛することが出来るのだろうか?ととても不思議に思いました。 自分の子が既に大きくなっていたり、亡くなったりしたならともかく・・・・ セレブのすることはわからんなぁ。
不動産のセールス、上手だったぁ。やっぱりああいうのも上手下手があるんだね。稼ぐ人は違うわ。

じゃあね

3/13「バイオハザードⅣアフターライフ」

ツタヤに借りに行きブルーレイで『バイオハザードIV アフターライフ』ヲ見ました。
514vn2iwwml__sl500_aa300_


うーん・・ストーリーがめっちゃくちゃだよねー
アンブレラ社って何をしたいのか? まぁこのシリーズは既にストーリーに期待はしていないので、ひたすらアクションシーンを楽しめればいいとそれだけですね。
続き作る気満々の終わりかただし。まぁ映画館で見ることは無いけど、ブルーレイになれば見るかも。
今、特典で未公開映像流しているけど、ほーああいう手順でコイン弾を作っていたのかー

今日はとってもいい天気。そしてあったかい。
でも東北地方は寒いのよね。暖かすぎるとそれはそれで大変だろうけど、被害にあわれたみなさんが少しでも暖かくあってほしいです。
昨日見ていた津波の映像にうちの会社の営業所が映っていたの。 津波が来る前の映像で、窓ガラスが割れていた様子が見えました。あの位置だと間違いなく津波に飲み込まれていたはず。 やっぱり同じ会社の建物を見ると余計にショックですね。あの映像の時間、私はなーーんも知らず会社でのほほーんとしていたのだよ。なんだかなぁ。 もっとニュースが会社の方から入ってきて良かった気がするけど・・・単に見落としていただけなのかしら? 情報が届いていなかったってだけなのかな? 誰もあんなに酷いとは思っていなかったのだろうな。

仙台のmyyさんとはまだ連絡が取れていません。 誰か知らないでしょうか?

じゃあね

3/13「RONIN」

テレビが地震関係しかやっていないため家にあるDVDでパリに関係あるもの・・・と探しこの『RONIN』を見ました。
51yvx3joj7l__sl500_aa300_


なんとなく浪人ってイメージではないし、途中に出てくるフランス人のオタクのジオラマ?も赤穂浪士は甲冑はつけとらんでしょーと突っ込みどころは満載だけど、ロバート・デ・ニーロやジャン・レノが好きなので良し、とします。
カーチェースは迫力ありますよね。そうそ、現役時代とても好きだったカタリナ・ビットも出てますしね。
裏切り者の男はパソコンを得意とする役だったけど、やっぱりパソコン関係はちょっと前の映画なのにものすごーーーく古いよね。 でっかいし。でっかいといえば携帯もでっかかったなぁ。
パリのシーンはおしゃれな場所より小汚いところがいっぱい出てきて、天気も悪い日が多かったのでとってもグレーなイメージ。 ま、このパリ=グレーっていうのは実は最近までの私のパリに対する印象そのものでね。
子供の頃から「パリって暗いけんすかーーん」って思っていたの。あんなに「花の都」って言われているのにねぇ(笑)
DVDには違うタイプのラストシーンも収録してあったけど、私は本編のラストの方が好きだな。

じゃあね

3/12「大いなるホリデイ」

スタートレックTNG第167話『大いなるホリデイ』を見ました。
ものすごく気苦労が絶えなかった仕事を終えたピカード艦長がみーーーんなの勧めでいやいやながら休みを取ってリゾート惑星ライザに行くの。そしてそこで勝気な女性バッシュと出会い、27世紀から来たボルゴン星人と出会い、超兵器「トックス・ウタット」を探すことになるの。
ピカードってこんなに仕事一筋の人だったっけ? って思っちゃったです。それに引き換えライカーの女好きなこと!あいつの頭には女とやることしかないのか!!とまたまた思っちゃいましたよ。
まぁ軽く楽しめてよかったです。

じゃあね

2011/03/12

3/12 地震

昨日会社で知った時には大したこと無いだろうと思っていたのに、全然!
地震、酷い。酷すぎる。
津波って本当に怖い。揺れによる被害より今回は津波の被害の方が酷そう。
でぶねこさんは大丈夫みたいだけど、myyさんは大丈夫なんだろうか?
千葉の知り合いは6時間かかって家に着いたということが確認され、別の知り合いは3時間かかって歩いて家に帰り、その奥さんは今朝、無事に帰ってきたって。
でも本当に気休めにしかならないけど、真冬でなくてよかった。梅雨の時期でなくて良かった。 今から寒くなるって時期や、米の収穫時期でなくて良かった。 せめてそう思うしかないかなぁ。
それにしてもあんなにぐちゃぐちゃや全く何もなくなってしまった所にいる人たち、これからどうするのかしら?
避難所にいる人たちの様子を見るたび、やっぱり学校とか公共の施設はお金がかかっても耐震強度の強い頑丈な建物にするべきよね。 こども手当てをばら撒くより学校を丈夫にしなよーって言いたい。
とにかく被災された方には手厚い保護をしてほしいな。 今回はちゃんと募金しようと思ったよ。

そしてこんな時に、と思うけど旅行が無事に行けるかも心配。 とにかくチュニジアの革命に始まって、エジプトの革命、そしてこの地震。今度の旅行はなんだかなー・・ でもいまさら取り消しは出来ないしね。何とかなって欲しいです。

じゃあね

2011/03/11

3/11「スーパーツアコン由美ちゃんが行く! 愛しのヨーロッパ爆笑ツアー日記」

愛しのヨーロッパ・爆笑ツアー日記―スーパーツアコン由美ちゃんが行く!』(貫井由美著 近代映画社)を読みました。
5168gg5mf9l__sl500_aa300_


軽く読めた。面白かった。ただ、ちょっと古いのが残念。
しかしツアコンの人、大変だねぇ。
なるべく迷惑を掛けないようにしなければ・・・・
イタリアが一番ページを割いてあり、フランスが少なかったのはちょっと残念。
これを読んでポルトガルに行ってみたくなった。あと、寒いけどドイツへのクリスマスマーケット。あ、ギリシャもやっぱり行ってみたい。この人はどこの会社のツアコンしているのかなぁ?
bk1の内容説明では「イタリア、フランス、スペイン、ポルトガル…。愛するヨーロッパの地を駆けめぐっての、一読驚嘆、抱腹絶倒のエピソードがテンコ盛り! 現役ツアコンだから書ける究極の爆笑ツアー日記! 」となっていました。


しかし、地震!!びっくりです。
会社にいるときには帰る間際までちっとも知らないでいたの。
ヤフーのニュースを見ながら上司と「なんかひどそうねぇ」なんて軽ーい気持ちでいたのだけど、帰りの車の中でニュースを聞き出したらその酷さにびっくりです。 時間が経てば経つほどその被害の大きさがわかってきて、本当に驚いています。知り合いが東京へ旅行中だったのですが、さっきメールで連絡が取れ、無事であることは確認できほっとしたところです。
うーん・・・ これからどこまで被害が広がっていくのか。心配です。

じゃあね

2011/03/10

3/10 晩御飯

晩御飯にお米を食べないようにしようってことでおかずメインにしていたのですが、どーしてもその後、お菓子とか食べちゃだめなものを食べちゃってさー
やっぱりご飯を食べることにしました。
今日もカレーライスを食べたんだけど、まともに食べたんだけど、やっぱ何か食べたーーーい(笑)
胃の調子も完璧ではないのに!
ま、いいかー

今からミルクティでも入れて飲もうぞよ。

じゃあね

2011/03/09

3/9「ロスト・シンボル 下」

ロスト・シンボル 下』(ダン・ブラウン著 角川書店)を読みました。
51cqn84zqgl__bo2204203200_pisitbsti


私は自分で謎を解いて「当たった!」と喜ぶより最後までぽけーっとしていて「これが答えだ!」と示されて「おぉ!!」と感激を受けるほうがすきみたいね。マラークの招待は思ったとおりだったのでラストの山場の衝撃がなくて残念でした。そしてCIAのサトウがなんとしても止めたかったというものは・・・うーん、これを映画にするってどうするの?って思っちゃったよ。誤解が誤解を呼び・・・ まぁ楽しみです、。きっと映画化はされるでしょうから。
フリーメイソンという結社が宗教も自由だってところがものすごく意外な気がしました。 でもやっぱり「秘密結社」って響きはいかがわしいなぁ。そーそー、パリにもフリーメイソン美術館が再オープンしたんだってね。時間に余裕があったらこの本を読んだ後なので行ってみたいけど無理なんだよねー 残念。
でもいつかワシントンDCに行ってスミソニアン博物館だけでなく色々な舞台になったところ、言及されている建物を見て回りたいねー
しかしフリーメイソンの守っているピラミッドの伝説の謎の解明はこの本の通りなのかな? まぁフィクションもいっぱいだろうからそーなのかーくらいでいいのでしょうが。
「神を讃えよ」か。難しいなぁ。まぁ神ってのが=キリスト教ではなくなんだろう、自然というか大いなる力って思うとまぁいいのかなぁ?まぁ深く考えてもわかりそうにないので、謎解きの楽しさだけ受けっておきます。ピラミッドの謎、掘られた文字の謎解き、絵画とか建物とかも出てきていやー楽しかったです。
bk1の内容説明では「人類最大の知恵「古の神秘」に至る門を解き放てと要求する謎の男。要求に従うよう迫るCIAの保安局長サトウとともに、連邦議会議事堂の地下室へ赴いたラングドンが目にしたものは…。 」となっていました。


やっぱり目が痒い。で、調子に乗って晩御飯にカレーを腹いっぱい食べちゃったのでやっぱりちょっと調子悪し(笑) だめな私。

じゃあね

2011/03/08

3/8「ロスト・シンボル」

昨日体調がよければ読み終わっていたであろうロスト・シンボル 上』(ダン・ブラウン著 角川書店)を読み終わりました。 
51e4mubddel__bo2204203200_pisitbsti


ラングトン教授が今回挑む謎は<フリーメイソン>!
いやー、最近やりすぎコージーの中の都市伝説のコーナーでよく取り上げられるあの謎の団体です。 私にはどうしても胡散臭いイメージしかないのですが・・・・ <秘密結社>っていう響きがもうまともじゃないし、そんなんする意味が解からんとたい。
まぁ私がどう思うかはおいといて、今回も面白いっす。イタリア、フランスときてアメリカかー 次の旅行先はアメリカにしろって暗示?(笑)
上巻の最後で、マラークの正体がわかったと思ったけど、どうだろう? しかし何だろなぁ、謎だらけで面白い。謎解きってのはどーとでも取れるだろうけど、面白ければいいのだ。CIAのお偉いさんが日系の女性ってのもなかなか楽しい設定ですねぇ。ピーターの妹のキャサリンのやってる学問ってのはどうも眉唾っぽいなぁ。だから爆破されちゃったか?
とにかく下巻が楽しみ。映画化されたらキャサリン役は誰だろう?
bk1の内容説明では「ラングドンは、フリーメイソンの最高位階にあるソロモンに呼ばれ、ワシントンDCへと赴く。だがそこに待ち受けていたのは、ソロモンの切断された手首と「古の神秘」に至る門を解き放てという、謎の男からの脅迫だった…。 」となっていました。

昨日と比べたら体調はばっちり。8割がたは快復して出勤。 朝のうちはまだ下腹が痛く、午後も頭の重さは残っていたのですが、会社帰りに歯医者に行っている間に治ったみたい。 今は目が疲れてるくらいかな?コンタクトを外しちゃおーっと!

じゃあね

2011/03/07

3/7 胃痛

朝からどうも無かったのに、7時50分頃から次第に胃が痛くなった。
頑張って会社に行ったけど、治ることなく1日じっと耐えてました。 胃痙攣のような急激な痛みでなかったのが救い。 帰りに病院に寄ってきたけど、なんかいい加減に痛み止めと整腸剤をくれたの。
帰ってしばらく休み、今ご飯食べたところ。 薬飲んでお風呂に入ったら今日は早く寝るべ。

じゃあね

2011/03/06

3/6「英国王のスピーチ」

友達と『英国王のスピーチ』を見に行ってきました。
338127view001
いつもいく映画館では最初上映の予定が無かったので諦めていたのだけど、アカデミー賞効果なのか上映があってね、無事に見ることが出来ました。よかったー 狭い劇場だったけど、半分以上人も入っていました。やっぱアカデミー賞の効果はすごいなぁ。
映画は実話が元になっているのですが、とてもよかったです。
そうかー、エリザベス女王の前はジョージ6世だったのかー。 王の座を捨てた世紀の恋、とかいう話はちらっと聞いたことがあったけど、それは兄のエドワード8世のことなのかー え、第2次世界大戦の頃がジョージ6世なら、今の女王はいつから・・1953年かー 無知はいかんねぇ。エリザベス2世ってものすごーーーーく昔から王冠をかぶっていた気がするけど(私の生まれる前からってのはあってるけど)戦争(第2次世界大戦)のときはまだ違ったんだー なんとなく意外でした。
まぁ歴史はともかく、吃音症に悩まされるヨーク公が妻やライオネル・ローグらの力を借り、吃音を治しジョージ6世となって国民に愛される王となるまでを描いた作品でした。 ジョージ6世役のコリン・ファレルもその妻エリザベスを演じたヘレナ・ボナム=カーターもローグ役のジェフリー・ラッシュもとても良かったです。帰ってきてネットを見てから気づいたのですが、エリザベスってアリスの赤の女王だったのねーー びっくりだわぁ!
王家なので楽で裕福な生活を送っているのかと思いきや、ジョージ6世が吃音になったことの原因として右利きに矯正させられたり、X脚を矯正するため痛い思いをしたり、乳母に虐待を受けたりと大変だったんだ。父王であるジョージ5世も厳しかったみたいだしね。 そうだね、王家って食いっぱぐれることは絶対無いだろうけど、国家を担う重圧は相当なもので、私ら平民からは想像もできない苦労も沢山あるんだねぇ。
ラジオのスピーチをする前の緊張とか弱気になっている様子を見て、そんなに深刻にならんでもっと気楽にいこーやーとついつい思ってしまったよ。そんなお気楽なことではないのよね。 映画の最後の戦争スピーチ、立派にやれて本当に良かった。思わず涙がでちゃった。 ライオネルとその後もいい友情が続いたって書いてあってすごく心が楽になりました。 王に必要だったのは資格があって爵位もあって肩書きがいっぱい付いた「偉い」医者ではなく、ドクターでなくても心から信頼できるライオネルのような人だったんだよね。 本当によかった、よかった。
昭和天皇がスピーチしているところをテレビで何度か見たことを思い出しながら見てしまいました。
日本の皇族が映画になることってないけど、イギリスの王族の映画って多いよね。詳しく知らないからそのつど歴史を調べなおしてみちゃうのだけど、とにかくいつの時代も大変だなぁ・・・・ やっぱ私はそのへんの庶民でよかったよ。

じゃあね

2011/03/05

3/5 SOUL QUEST

MISIAの『THE TOUR OF MISIA JAPAN  SOUL QUEST』の福岡公演に行ってきました。
MISIAのライブは2回目かな。 ライブ自体とても久しぶり。 チケット購入しのは随分前だったのでわくわくしていたのですが、今回は旅行を控えていてそっちに心が行っちゃってるから事前にMISIA漬けになることも無くふらっと行って来ました。
生MISIAはやっぱり迫力ありますねぇ。 よかったよー
でも席が3階だったせいもあり、前回見たときの方がよかったかな?私の耳のせいでしょうか、なんて歌っているのかちっとも聞き取れなくて・・・あとダンサーの人たちがなんとなく好みではなくて・・・ 一緒に行った人もMISIA、のどの調子がおかしいのか?って言ってました。
でもーー もちろん手抜き感とかは全く無く満足です。見に行ってよかったー
1階の人たちは立ち上がってすごーく盛り上がっていました。私も飛び跳ねたりしたら楽しいだろうにーと思ったものの、その後の体のことを考えるとじっと我慢(笑) すぐ筋肉痛になったり首を痛めちゃうからなぁ。
ありがたいことに隣の人もじーっと座ったまま聞いていたので気が楽でした。 3階席のまえから2番目だったけど前の人も最後まで立たなかったのでよく見えました。(双眼鏡は持っていっていたのだ)
18時過ぎに始まり20時過ぎに終ったのかな?
その後帰りに玉名の温泉によって帰ってきたので、家に着いたのはもう0時前でした。
よく遊んだ一日でした。

じゃあね

2011/03/04

3/4 またか

書き込んでアップしたらまた回線が途切れて全部消えていた。
まこてーはがいか。(全く悔しいものだ)
目はかゆいし・・・

もー知ったこっか って気分。

でも明日はMISIAのコンサート。
楽しんでくるさ。

じゃあね

2011/03/03

3/3「天文台の電話番」

天文台の電話番―国立天文台広報普及室』(長沢 工著 地人書館)を読みました。
5165m8rhwsl__sl500_aa300_
なんとなく科学的な読み物を読みたくなって図書館に行って何冊か手に取ったけど、やっぱり数字がぐわーって書いてある奴を見たらくらっとめまいがしたので、ソフトなこの本にした。
読みやすくて面白かった。 書いてる人が高齢の人、昔の人って感じは所々したけど、それがまたよかったよ。
読んでいてほっほーと思ったのが月の初めの呼び方。「1日」を「ついたち」って言うのは旧暦で新月の後「月が一ヶ月の旅立ちを始める日」→「月が立つ日」→「つきたち」→「ついたち」ってなったんだってーーー 思わず近くにいた所長に説明しちゃったよ。
天体観測、天文学者。いいなぁ憧れるなぁ。まぁそこで終わっちゃうところが悲しいところよ。そういえば私の高校の時も地理の先生って専門が「石」の方だったので、その時とっても興味のあった天文の方はまともな授業無かったもんねぇ。それでも今思えばまだまだ「理科」は好きな科目であったのだけど・・・ 日本の若者よ、もっと理科に親しんでくれ!
bk1の内容説明は「国立天文台広報普及室に毎日たくさんかかってくる質問電話。その内容から見える現代日本の世相を、また天文学に限らず、日本の理科教育全般が危機的状況にあることを憂えつつ、軽妙なタッチで電話番としての日々を綴る。」となっていました。


うー、本当に花粉症になってしまったのだろうか。 朝から目が痒く目頭をこすりすぎたせいか一日中目が腫れぼったかったです。そして朝起きたら耳が変。 水深5メートルのところにいるような (もぐったこと無いけど)感じで耳がおかしいの。 それがずーーーっと続いているのだ。今も。変な感じだよー
明日になったら治っている? なおっててー

じゃあね


2011/03/02

3/2「あしたのジョー」

昨日映画の日だったので『あしたのジョー』を見に行きました。
336736view004


主人公はジャニーズなので映像は無し。徹底してるよねー
特に見たかったわけではなかったが、一緒に行った人が見たがり、同じ時間に私が見たい映画が無かったので見たの。千円の日でよかったー
原作、家にあるのに呼んだ記憶が無いなぁ。私にとっての「あしたのジョー」はアニメの『あしたのジョー2』なんだよね。 だからジョーはアニメの『あしたのジョー劇場版』くらいしか見ていないんじゃないかな?
まぁでも知らない分「原作と違うーーー」感はなかったね。一緒に行った人はやっぱ違うところがあって気になったみたい。私も大筋は知っていて、大筋では違ってなかったからさ。
ジョーも力石も体はすごかったね! 顔は漫画より力石は映画がいいなぁと思った。段平はすごい!香川照之、のってるねぇ。 たださ、折角ハゲづらは頑張っているのに歯の色が綺麗過ぎて浮いてた~ もっと汚くていいと思うのだよね。あまりにも白い歯で残念。葉子さんはあっていたと思わん? っていうか私が香里奈が好きなのさ。
山ピーはうーん・・体は頑張っていたね。顔はジョーではないよね。好みの違いか?ただ仕方ないことだけど服が・・・・ 原作通りだけんなんとも言えんけどね。練習の時のジャージなんて本当にデザインそのままでにやっとしちゃった。
あしたのジョーってさ、ものすごくファン多いよね。力石のお葬式とかあって、今でもお墓にお参りする人がいるとか。あの頃ってインターネットとか無かった時代だよ。なのにすごいよねーー でも見終わって私は思った。「一歩のほうがいい」って。男のロマンや情熱がわかんない奴なんだよ、私。 力石、あんなにムリな減量しちゃだめだよー ジョーが太れよ。(原作ではそれに関する発言があったらしいけど)ジョーがでっかくなって筋肉つければいいじゃない。 もしくはせめて世界チャンピオンになってジムに金を落とした後ムリしなさいよー、なんてちょー現実的なこと考えちゃって「金持ちの道楽でやってるけん儲けはいらんたい」と突っ込まれてしまったよ(笑)
でもやっぱボクシングマンガだとジョーより元気より二匹のブルより私は一歩派だなぁ・・・・ まじめてめっちゃ練習してでもそれだけじゃない心の強さがあるでしょー ハングリー命の丹下段平より鴨川会長のやり方がすきなの。
とはいうものの、原作が名作であるというのは全く異議なし。40年以上前だっけ?
あ、映画だったね。 映画はとにかく体、頑張ったねー 私にはできない絞込み。うーん、すごかばい。
あとは食堂のおばちゃんが好き、と思ってみていました。
昨日見終わった後は色々と思っていたけど、もう忘れてしまったよ。昨日帰ってきたのは0時半過ぎだったのでとっとと寝ちゃったのが失敗かな(笑) 

じゃあね

2011/03/01

3/1「月のかぐや」

月のかぐや』(JAXA宇宙航空研究開発機構・編 新潮社)を見ました。
41ipbe2s1rl__sl500_aa300_
SELENE計画で月の探査をした「かぐや」が撮った数々の写真がいっぱいいっぱい載った本でした。
かぐやは今、月にいます。2009年6月11日3時25分10秒に月に落下したの。そこにも私の名前を刻み込んだプレートがあるはず!
かぐや以前の月の写真と比べるとものすごーーく鮮明よね。また、ハイビジョンで撮った地球の映像もさ、テレビで見たけどきれいだったー
月と言えば「渇きの海」。表面の写真を見ているとクラークって本当にすごいなぁと思うよ。本当にいつかはあのクラークが描いたような乗り物で月観光ができて、あんな事故が起こって(いや、起こっちゃならんなぁ)とにかくうん、すごい。
月の裏側の様子とかさ、極地とかいままでうまく見られなかったところがとてもきれいに見えてさ。リレー衛星偉い! また名前がいいじゃん、「おきな」って。(ちゃんとVRAD衛星として「おうな」もいるところが嬉しいじゃない!)
科学者さんたち、技術者さんたちの知恵と力と情熱がたくさん詰まったこんなプロジェクト、これからも縮小されることなく続いていってほしいねぇ。
bk1の内容説明では「誰もが目を見張る月の美がここに! 2009年6月に使命を果たした月周回衛星「かぐや」が撮影した月の写真を多数紹介するほか、かぐやプロジェクトの秘話なども収録。 」となっていました。

今日は1日。映画の日なので映画を見に行ってきまーーす。
しかしまた寒くなってきたなぁ・・・

じゃあね

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »