無料ブログはココログ

« 3/14「ツーリスト」 | トップページ | 3/16 気軽にモンサンミッシェル・パリ 1日目 »

2011/03/15

3/15「カフェ・コッペリア」

カフェ・コッペリア』(菅 浩江著 早川書房)を読みました。
41prn5wv3l__sl500_aa300_
久し振りの菅さんの短編集です。
「カフェ・コッペリア」人間とAIの混合スタッフが恋愛相談に乗ってくれるカフェ・コッペリア。 うーん、この話はいまいちピントこなかったなぁ
「モモコの日記」閉鎖実験施設の中で暮らす偽装家族の中の次女の焼くのモモコがモモコ担当の心理学者に手紙を書くのだけど・・・・なんかすげー子供らしくない女の子だったなぁ
「リラランラビラン」振られたばっかりのOL優梨亜が泥酔しての帰り道、不思議な生き物リラランラビランと出会い、ブリーダー契約を結んでしまい、それからはその生き物に愛を注ぎ込んでいく話し。これはね、なんとなく好きだったよ。ラストがアンハッピーでないのがいいよ。
「エクステ効果」最新技術のエクステをやってくれる美容ラボに訪れる深く帽子をかぶったお客。何故かいつも毛先をぎざぎざに切りたくっちゃってそのつど新たにエクステしてくれって言ってくるの。なんとまぁそれって!意外な結末でした。ただ唯也ってアシスタントはいい子だよねー
「言葉のない海」TBと言われる試験管ベビーが多くなってきた頃、恵がものすごーーく気の合う相方を見つけたの。でも実は・・・うーんと・・・これもいまいち解かりにくかった。
「笑い袋」実はこの話が一番好きだったかも。じーちゃんと嫁と孫の話。なんだろな、とっても気に入りました。
「千鳥の道行」この話は「花よりも花の如く」をちょっとだけ思い出させました。でくすけ(木偶助)という人の動きを細部まで再現できるロボットで共同作業する相手が遠方にいる場合、データを送ってもらうとその人の変わりになるのよ。このロボットはすごいなぁと思っちゃった。よくおもいつくよねぇ。
bk1の内容説明では「人間とAIの混合スタッフが、おいしい珈琲とともに恋愛相談に乗ってくれるカフェ・コッペリア。客のひとりが恋してしまったのは果たしてAIだったのか。理想の恋に惑う若者たちを描いた表題作ほか、全7篇収録。 」となっていました。

明日からフランス旅行です。
色々と大変な日本ですが、とにかく楽しめるときは楽しむ。 楽しんできます。
帰宅は3/21日の深夜です。

じゃあね

« 3/14「ツーリスト」 | トップページ | 3/16 気軽にモンサンミッシェル・パリ 1日目 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

いってらっしゃ~~~い。^^
道中お気をつけて。^^

お土産話を、楽しみにしています。^^

いってらっさい~~~=^‥^/~~~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/51129604

この記事へのトラックバック一覧です: 3/15「カフェ・コッペリア」:

« 3/14「ツーリスト」 | トップページ | 3/16 気軽にモンサンミッシェル・パリ 1日目 »