無料ブログはココログ

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011/02/28

2/28 国際電話

仕事場に海外から電話が入りました。 折り返しでかけなおしたのですが、教えてもらった頭に「001」をつけて国コードを2桁入れて、090の0を取って・・・とダイヤルするのに掛かりません。 テープの音声が「かけ方変わったよ~ん 001の後に010を入れてちょ」みたいなことを言うので、001 010 82 9********」と入れるけどやっぱり掛からないの。0120の何番にかけてねとテープが言っていたので掛けたら今度は局番なしの0057に掛けてーって言うからさ、掛けてみて音声案内にしたがってまずは捜査の仕方を聞く。 間違ってない。 もしかしてーと思ってもう一度0057に掛けて国番号の確認。やっぱり間違ってない。そしてとうとう諦めてオペレーターの人に電話。
結局さ、こっちから携帯電話を持っていって使っている人はなーんも考えず090から普通通り掛けていいんだってさ! そー言えば以前海外旅行に行く前に調べた時そう言われたような・・・
いやー、体力も気力も使いまくってへろへろになっちゃったよ。 お客を待たせてるーーって思うとさらに焦るのね。
でなんやかんやでやっと繋がって、今度はFAXを入れることに。
あちら様がおっしゃるとおり001 82 2 ********って入れるけどしばらくして「この送信は失敗しました。」ってFAXにしかられちゃってさ、あ、これもか!と「001 010 82 2 *****」って入れたらやっぱだめ。
くーーーっとまた0057に電話しておねーちゃんに聞いてさ。 まぁ今度は方法は間違っていなかったみたいで単にあちらが詰まっていたみたい。再度流したら送信されました。
いやー、物を知らないってホントだめだねーーー まぁいいか。これで一つ賢くなったばい、多分。
ただいつまで覚えているかってのは。。。。。(笑)

じゃあね

2011/02/27

2/27 体力不足

先週はちょっと力入れて事務所の掃除をしたんだよ。窓を拭いたり、ブラインドを綺麗にしたり・・・
その後遺症で首、肩、背中が辛くてさ。
やっぱやめよう、いい子ちゃんになるのは(笑)
で、今日は久しぶりにお気に入りの革のブーツでお出かけしてうろうろ歩き回ったのだけど、最近はいていたあったかショートブーツに比べると底が固いせいかものすごく腰や膝に負担。
夕方にはへろへろになってしまってました。肩もバリ凝りだし。
本当に疲れまくってしまったーーーー

明日から仕事だよ。大丈夫か?

じゃあね

2011/02/26

2/26「愛と哀しみのボレロ」

愛と哀しみのボレロ [DVD]』を見ました。
51va9vhe8hl__sl500_aa300_


さすがに今度は人物関係、わかったよ。
4回目だっけ?見たのは。 ボレロのシーンはもっと何度も見ているけどね。
とにかく長い映画なので根性いるけど、見るとやっぱり感動するよ。
線路に捨てた赤ちゃんを拾った奴、金は取ってもいいからせめて手紙は残しておけよ。そしたらお母さんはもっともっと早く会うことができただろうに!
ジョルジュ・ドンのバレエシーンをもっともっと見たかったなぁ。
そうそう、ソ連の頃って亡命ってのがあったんだよね。 今では考えられないなぁ。
グレンが無事帰ってきてパーティを行っている対面の家には双子の息子たちの戦死の知らせ。あの対比がすごく残酷でさ、でもいっぱいあったんだろうな。やっぱり戦争って嫌。
戦争が無ければここに出てきた人々の人生、全く違っていただろうね。
そうそう、指揮者カールの奥さんが着ていたドレス、いつもいつも素敵だったー
今度パリに行ったらエッフェル塔とシャイヨー宮あたりをしっかり見てこなくっちゃ!


このDVDを見る前、この前から頭の中で鳴り響いていた『マイ・フェア・レディ』の中で道端でにーちゃんが歌う歌のシーンを見ました。そこだけのつもりがついつい特典のメイキングをガン見してしまった! ドレス、帽子本当におっしゃれー 好きなんだよね、この映画も。DVD買っててよかったー

買ったといえばまた帽子を買ってしまった。 それも紫の(笑)ふわふわしている奴です。 今度の旅行に被っていくのだ!冬物だったので525円でしたー
今日も暖かい一日でした。 でも寒くなるよね、きっと

じゃあね


2011/02/25

2/25「火星人の方法」

火星人の方法』(アイザック・アシモフ著 ハヤカワ文庫)
E629d0920ea097c78f931210_l__sl500_2
図書館の本が切れているので蔵書から。
アシモフの今度は本当に短編集でした。短編と言うより中編なのかな?
しかしこれら4つの話全て5~60年前にか書かれているのよねー!!信じられないよ。コンピューターの操作を「つまみ」でするって以外は時代遅れに感じることってあんまりなかった。今はデジタル化されているカラムタッチやスクロールばっかだよね。つまみどころか「ボタン」もめったにお目にかからなくなっちゃったよ。
土星から水を調達したり、人間と思い込んでいたら逆の立場だったりほこりが人を殺したり・・・・ 昔毒物として知られてたのにその後改良されたことによってその物質自体が忘れられるっなんてこと実際にあるのかな? もしかしたら今のコンピューターとかは(特にインターネットなんか)アシモフが思っていたより進化しているのかもね!とにかく面白く読めました。 いや、何度も言うけど半世紀も前の作品には思えないねぇーーー


今日も暖かな一日。
夕方徒歩でお出かけしたらなにやら鼻がぐずぐず。 目が痒、痒!
も、もしかしてこれが花粉症? 枯葉熱デビュー?! いやー 嫌やぁぁぁぁぁぁぁ
気の迷いでありますよーーーに。

今日は通勤道上のセブン・イレブンが新規オープン。ファミマがリニューアルオープン。スーパーのTOPマートもリニューアルオープン。オープンラッシュでした。
一番近場のファミマに行ってみました。 ついつい晩御飯の後だったにもかかわらずおにぎり、サンドイッチ、パン、つぶピーを買ってしまった・・・・・ 帰ってきて飲みものを買っていないことに気づき歩いていけるスーパーに行ってコーラを買ってきました。
だめねぇ。

じゃあね

2011/02/24

2/24「祝もものき事務所」

祝もものき事務所』(茅田砂胡著 中央公論新社)を読みました。
51y8fojfwxl__sl500_aa300_


これが茅田砂胡さんの新しい本です。きっとシリーズ化されると思うよ。
舞台は現代の日本。主人公?の百之喜太郎は今のところあまり好みの性格ではないけど、凰華さんは好き。
吾藤田の結婚式の行列ではそうでもなかったけど、そこの女である鬼怒川憲子が吾藤田家を出る話辺りから俄然面白くなりました。いやー、このとんでもないストーリーよかねー たのしかねぇ。
次はどんな頓珍漢な奴が出てくるかとわくわくしながら読みました。
読み終わりはすっきり! うん、よかよか。
bk1の内容説明では「やる気なし、根性なし、能力なしの事務所の所長が、凶器あり、指紋あり、目撃者あり、動機もありで、おまけにアリバイなしの被告人の無罪証明を頼まれた!? なんちゃってミステリー。 」となっていました。


今日は外はとってもとってもあったかだったそーです。20度越え!
しかし事務室は冷たかった。足者冷え冷え。 っていうか一人だったのでもったいなくてエアコン消していたの。
外に出る時コートを着ようとしてみんなに止められてしまったよ(笑) 実際外は暖かくてコートは不要でした、はい。

じゃあね

2011/02/23

2/23「姫姫旅行 パリ編」

やっとDMM.comから『姫姫旅行 蒼井そら×麻美ゆま パリ編 [DVD]』が送って来たので即見しました!
51gfgepmqhl__sl500_aa300_


うーん、面白かった!
蒼井そらちんも麻美ゆまちんもいいねぇ。そしてこれを見ているとホント、自由な旅行っていいよねー
次の私が決める旅行の番になったらツアーじゃなくて頑張って自分で計画立てて旅行に行きたいなぁって思いました。 特典に入っていたイタリア旅行もよかったー
DVDだと特典映像がいいよねーーー
ゆまちゃんが買った筆箱、私も欲しくなりました(笑) かわいーの。 でもエッフェル塔で20個もお土産に買ったやつは高すぎてノーサンキューだね(笑)1個2€って!
彼女たちは6月に行っているのだけど、いいなぁ暖かそうで天気良くて。(雨も降ってた時あったみたいだけど)
3月はまだまだ寒いだろうなぁ・・・ ま、いいか。
ガイドブック片手に見ていました。 メトロの様子や使おうかどうか迷っている貸自転車の様子が映像で見れて良かったです。
あーあ、このプリプリトリップ、まだ続けばいいのにー
みひろ&かすみ果穂と蒼井そら&麻美ゆまだけでいいけどね。
あ、でもRioとかならいいかー ってあんまりマスカッツは見ていないので他に誰がいるかはよくわかんないのであった。ただ、このシリーズのVol.3は完全に外れだったね。行った場所もあまり興味ないけど(タイだった?)それ以上に出ている2人がバカ過ぎ。 会話も繰り返しとへらへら笑いで見ていてマジやになっちゃったもん。

ああテレビで放送された時の録画、消さずに撮っておけばよかったなー バルセロナ編&パリ編。

じゃあね

2011/02/22

2/22 疲れた

会社の帰り歯医者に行った。
前回も2時間だったので覚悟はしていたが、最後に仮歯を入れてくれたねーちゃん、下手すぎ。
もう疲れまくってしまった。 確か以前もこの人だったろー あまりに時間が掛かるのでてきとーに「いいです」とか言って高さが合わず嫌な日々をすごしたのは。
とにかく次のときはこの人に当たらないことを祈るばかりです。
疲れた。
帰って晩御飯がつがつ食べたら胃が痛い(笑)

じゃあね

2011/02/21

2/21 眠い時間

土曜からおかしい。
まず歯医者に行っている時眠気がやってきた。
映画の前も眠くて、眠くて。
映画は何とか大丈夫だったけど、見た後眠くて眠くて・・
帰ってきてすぐ1時間くらい寝た。
その後も眠くてたまらなかったのに、やるべきことをこなしていたらいざ寝る時間になってちーーーーっとも眠れず困ってしまった。
日曜日も午後から眠くて、つい昼寝。
そしたら案の定、11時過ぎにベッドに入ったのに2時近くまで眠れず、その後も1時間おきに目が覚めてしまった。

今日は昼は大丈夫だったけど夕方からまた眠くなってきた。
今ものすごーーーく眠い。
考えすぎて実はフランス時間に体がなってる?(笑)

今、頑張って起きていれば今夜はちゃんと眠れるかな?

じゃあね

2011/02/20

2/20「巴里のアメリカ人」

BS2を録画して『巴里のアメリカ人』を見ました。
51a7qd1wxrl__sl500_aa300_


バカな私はまだジーン・ケリーの顔を覚えてなくて、「ひゃ~この人、タップうまーーい!ジーン・ケリーみたい」って思っていたのですが。。本人だよ!!(笑)
ものすごくタップダンスがうまいのに女の趣味が悪い(役で)男と、バレエはものすごく上手に踊れるのに不細工な女のラブストーリー。 ミュージカル映画でした。
しかし、どうしてもヒロインのリズの顔が私の好みとあわず、主人公が一目ぼれしたり、舞台スターのアンリがほれ込んでる女に思えなかったー 酒場で最初に会うシーンなんて意味がわかんなかったもん! 主人公は冗談でからかっているのか? 何か裏に意味があるのか?って思ったぐらい。だってあまりにもブスだったから。 あの時代に流行った顔なのかなぁ?
とにかくヒロインがそんなだったのでストーリーにはあまりのめり込めませんでした。 ラストなんて「ふん、どうせ一時の恋よ。すぐ分かれて結局女は元に戻っとたい」なんて冷めて考えちゃった(笑)
でも踊りや歌や衣装は良かったー 美術学校のパーティなんてマイ・フェア・レディの競馬場のシーンを思い出しちゃった。こっちの映画の方が1951年のだから10年以上も古いけどね。
古いといえば冒頭で巴里の町並みを移しているシーン、やっぱり歴史がある町は変わんないなぁなんて思ってみていたら、ガラスのピラミッドがなくてそっだよねー、あれは新しいんだよねーと思ったのでした。エッフェル塔はしっかりあったけどね。
そうそう、主人公のすんでいるアパートの部屋、とってもよかった! ものすごい狭いけど機能的(笑) あんなとこなら掃除も楽でよかろうよ。
一階のカフェのおじちゃん、おばちゃんもいい人たちだし、子供たちもなんかほんと、巴里に住んでみたくなる映画でした。

じゃあね

2011/02/19

2/19「ヒア アフター」

きーーーーーっ!腹の立つ!! 
書き上げてアップする途中で回線が切れて内容ぶっ飛んじゃったよ!! だけんすかんとたい、MAGUMA。ここしかプロバイダーが選べないってホント田舎って損ね。
あーあー。もうホントぶち切れたくなっちゃうよ!!!!!!

気を取り直して・・・・・ちくしょー

マット・デイモン主演、クリント・イーストウッド監督作品『ヒア アフター』を見てきました。
337959view001_2


おぉ、製作総指揮はスティーブン・スピルバーグだったのね。
イーストウッド作品にしては重さ、暗さっていうより優しさを感じた映画でした。 BGMの力かもしれないけど、見終わって「あぁ、なんて優しい映画だったんだろう」って思ったの。 みんなが納まるところに収まって、きっとこれから幸せになるわ、って思えてとっても良かったです。
舞台はマット・デイモン演じる霊能力者が住むサンフランシスコと、津波にあって臨死体験をした女性ジャーナリストが住むパリ、そして双子の兄を交通事故で亡くし、母親もドラッグ中毒の治療のため里親の元で過ごす少年が住むロンドン。まさかパリがこの映画で出てくるとは思っていなかったので、おぉ!と思いました。フランス語もいっぱい出てきたし、エッフェル塔とか見えたし、おしゃれなレストランも出て来たし・・・ そうそう、凱旋門を上から撮った映像を見て、凄い!立体だ、建物だ、かさがある~って感激してしまった。 毎日眺めている(笑)地図では平らだもん。凱旋門を中心とした放物線の道が建物に囲まれている絵を見てなんかうぉーって思っちゃった!
支社と対話が出来る能力を持つジョージ。兄はその力を金儲けに使おうとするけど、ジョージには力ではなく呪いにしか思えずとても苦悩しているの。心が休まるのはチャールズ・ディケンズの物語の朗読を聴いているときだけ。そんなもんなのかなぁ。やっぱり怖くなるのかなぁ、付き合おうとすると。 
マリーもテレビで大活躍だったのにいつの間にか表舞台から去らされてさ、本を書いてそれが朱パンされたから良かったけどさ。でも津波のシーンでは絶対夫婦だと思っていたよ。あれって何?不倫旅行? で、マーカス。残されたのがお兄ちゃんだったらまた違っていたのかな? おしゃべでしっかり者だったお兄ちゃんが死んでしまい、無口でシャイな方の弟が残されちゃったからなぁ・・・
ただとにかく最後はみんなが絡み、そしていい結末だったからよかったー
イーストウッドの映画ってみんなとてもいいのだけど、じゃあ2回見る?って聞かれるとちょっと尻込みしちゃうんだけどこの作品は2回見てもいいなぁと思いました。

さーて、今からアップするけど切れるなよ、回線!

じゃあね

2011/02/18

2/18「パリより愛をこめて」

借りてきたブルーレイで『パリより愛をこめて』を見ました。
51zchmdv1l__aa300_

パリって入ってて、ジョン・トラボルタがでているからま、そんなに外れないだろうって思って借りてきたのですが、面白かったよー
アクション系の映画で、リュック・ベッソン製作。監督は「96時間」のピエール・モレルでした。「96時間」はみたいと思ってまだ見ていないのですが・・・
とにかく大丈夫かい!と心配するほどばんばん人を殺しまくるの! ジョン・トラボルタがCIAの特種工作員としてパリにやってきて、アメリカ大使館に勤めるぺーぺーとともにテロリストの壊滅するんだよ。
ほんと、トラボルタもいい役者になったねー 「サタデーナイト・フィバー」は見ていないのだけど、あの頃って不細工で何が受けてるのかちーーっともわかなかったんだよね。でもいいよ、とっても。
とにかく舞台はパリなんだけど、パリらしい名所はエッフェル塔くらいかな?出てきたの。 でも面白かったからいいや。 女優さんも好み。ポーランド人でモデル出身だって。 演技、うまかったよ。 トラボルタとタッグを組むペーペーのCIAの俳優もらしくてよかったー
とにかく何にも深く考えず借りてきたのに辺りの映画でした。
メイキングの中でトラボルタはダンスをやっていたのでアクションシーンも覚えが良くてなんたらかんたら・・、って話が出てきたけど、ユースケ(サンタマリア)が言っているダンス万能説は世界共通なんだね(笑)

じゃあね

2011/02/17

2/17 リボンブラ

先日飛ばさずにガン見してしまうCMがあった。 それはワコールのリボンブラ!
顔の表情を一切変えず、多分外人さんが歌っているであろうたどたどしい日本語の一風変わった歌にあわせて数人の女性が踊っているのだ。その曲が頭から離れない!すぐネットで検索。
私が見たものは歌劇編のフルバージョンであった。

他にも戦隊編、体操編と外人のモデルさんたちのCMバージョンがあった。うーん、ワコール 侮りがたしぬとっても気に入っちゃったぜ。
しかしさすがにワコールのHPまで行って踊り方の載っているpdfをダウンロードして自分のものにしよう、とは思わなかったぜ。 送別会で踊るには刺激が強すぎるでしょう(笑)
 
じゃあね

2011/02/16

2/16 あぁ勘違い!

お気に入りの映画に『愛と哀しみのボレロ』ってのがあるのですが、特にその冒頭とラストのシーンでボレロに合わせてジョルジュ・ドンが踊り、チャップリンの娘が歌うシーンが大好きなの。なのでパリに行ったら凱旋門の上で歌い、その下の広場でボレロを踊んなくっちゃって思っていたのだ(爆)
いやいやもちろん踊るってたって踊れるわけないし、歌うったってまともに歌えるわけではないので単に気持ちのもんだいねー(笑)
でもDVD再生してびっくり!え、「シャイヨー宮広場」? 歌と踊りはそんな離れていたの?
え、歌ってる人の後ろに見えるあの鉄骨は? 凱旋門の周りに鉄骨あった?  ナイナイ
そう、完全に勘違いしていました。 歌っていたのは凱旋門の上ではなかったのです。
踊っていたのも凱旋門の前ではなかったのでした。
ひゃー 恥かくとこだったよ(笑)っていうか映画と同じ場所であってもうたったり踊りの真似してりゃじゅーーーぶん恥はかくけどさ。
既に3回は見てるのになー この映画。思い込みって怖いねぇ。
来月までにもう一回見直したいなぁ・・・・
でも見るたび思うけどジョルジュ・ドンのボレロ、生で見たかったー
入社してすぐ
熊本に来たのに、公演料が高くて払えず見に行かなかったらお亡くなりになっちゃったよーーーーー
やっぱ「今」って時に動かなくっちゃだめねー
後悔先に立たずだよ。やりたいときにやりたいことやんなくっちゃ!!

そうそう、ネット検索したらこんな映像見っけて、簡単にブログに貼れるってのに気づいたよー
便利な世の中になったもんです。
でもこれって著作権を無視してるのかな?
まぁ私自身は正統な値段出してDVD買って見ているから いいかー(と訳のわからない納得をするのであった)

じゃあね

2011/02/15

2/15「時間泥棒」

時間泥棒 (創元SF文庫)』(ジェイムズ・P・ホーガン著 創元SF文庫)を読みました。
518nkbtqqfl__sl500_aa300_


なんかねーホーガンぽくなかったね。(あ、面白くなかったわけではないです。退屈することなく読めました。)まず本が薄いの。ブックオフで105円で買ったけどらっきーだったね。
主人公がニューヨークの刑事なのでSFというよりエド・マクベイの警察物のミステリを読んでいる感じでした。
ニューヨークのあちこちで時間にずれが起きてしまいその原因は何だ!って。その謎を解く担当に指名されたのが主人公のコペクスキー。相棒のディーナとともに頓珍漢なことを言い出す科学者や霊媒師や宗教関係者と会ったりして調べていくの。
出、結局時間を時間として捉えず私らの次元とは違う見方をするところからやってきた虫(クロノヴォア)がえさとして時間を食べて排泄物として空間を出しているって結果になってハメルンの笛吹き作戦で駆除に成功するっていうお話でした。
うーん、その原因の虫はどこからやってきたの? 何がきっかけ?なんてことには全く触れずに終わっちゃった。残念。
ただ赤いもやもやの正体が私が思ったみたいなエイリアン(生き物)ではなく光の赤方偏移だったってのがほっほーと思いました。そこはちらっとホーガンっぽい?時間の狂い具合がデジタルな所では大きくアナログな所ではほとんどなかったって所で何かそこに大きなヒントが!って思ったけど餌かー・・・
ドイツ人の科学者は異次元から時間を盗みにきたって仮説を立てていたけど、異次元より異性人の方がまだ受け入れやすいなぁ、私には。虫は宇宙からやってきて地球のテクノロジーの周りにある時間が好物で、もしくは燃料として使用するためにやってきた・・・みたいなー
まぁあっさりな話しも珍しくていいけど、やっぱりじっくりみっちり書き込んだホーガンが読みたいねぇ。
BOOKデータベースの内容説明では「ある日、ニューヨーク市の時間がおかしくなりはじめた。全世界でもこの街でだけ、時計がどんどん遅れていくのだ。しかも街の場所ごとで遅れ方が違う。前代未聞の事態に著名物理学者が言うには「異次元世界のエイリアンが我々の時間を少しずつ盗んでいるのです」。議論は際限なく続くが、その間にも時間は本当になくなっていく。大騒動の顛末は。巨匠が贈る時間SFの新機軸。 」となっていました。


ゲオに行ってルーブル美術館が出てくる『ダヴィンチ・コード』ともう1つパリが舞台っぽい映画を借りてきました。
今から見ようかなー ブルーレイなのでちょっと楽しみ~

じゃあね

2011/02/14

2/14 カップ麺

久しぶりに昼ごはんにカップ麺を持っていって食べました。
なかなかカップ麺を食べるチャンスがなくてねぇ。
どんべぇの廉価版のやつ。
やっぱ好きだわー 
それにプラスしていきなり団子まで食べてしまった。
食べすぎ?
ま、いいかー(笑)
最近食べるのを我慢しようという気合が緩みまくり。
太ったら太ったでいいたい、なんて考えてしまう。
パーマ屋さんでずーっと鏡に向き合っていた時、つくづく「肉がついた~」「肉が落ちた~」なんて思っていたのにさ(笑)

じゃあね

2011/02/13

2/13 プラン・プラン

今日は朝から洗濯はしたもののその後はぼーとテレビを見たり、ネットで旅行の自由行動時にどうするかをひたすら調べておりました。1ヶ月先だけど今から楽しんでます。数日前に考えたプランと全く違ってくるところが笑えます。フランスの駅すぱーとみたいなのも見つけて色々と調べています。 実際は思っている程にスムーズに行かないだろうけど(それはそれで楽しいだろうさ)今の時点では楽しいです。
食事の場所とかも調べてみようと思いつつ、実際は歩いていて腹具合でその辺の店にふらっと入っちゃうんだろうねぇ(笑)
しかし今のプラン、出発前にはどうなっていることか。 全く変わっているかも(笑) まぁそれもよかたい。

じゃあね

2011/02/12

2/12「極微機械ボーア・メイカー」

ブックオフで105円で買った極微機械ボーア・メイカー)』 (リンダ・ナガタ著 ハヤカワ文庫)を読みました。
61xw2p2zbcl__sl500_aa300_

おぉ、解説は冬樹蛉さんではないか!最近ブログの更新が少ないので寂しいよ。
旅行用にと考えていたけど、厚いので先に読んだのでした。
違法なナノマシーンボーア・メイカーは適応性人工知能を持ち、宿主の肉体はもちろん他人の精神や肉体まで自由に改変できるすごい分子機械。それが盗み出された後偶然連邦の支配からちょっと逃れ気味の地球のスラム街に住むフォージタという女性のものとなった。連邦の管理下ではないため違法なナノマシーンで姿かたちを変形させて奇形みたいな姿にされているの。フォージタも身長が8歳くらいに止まっていてでもバランスいいグラマラスな姿。で、貴人と呼ばれる人たちに買われたりしていたのよね。
ニッコーというそれこそ人造人間はもうすぐ寿命が尽きかけていたためどうしてもボーア・メーカーがほしかったんだけどさ、父ちゃんをもっと信じるべきだったねー
この世界の連邦の恩恵を受けてる人たちってなんか生身だけでなく意識をデータで飛ばして幽霊として出たり、頭の中に枢房があってその中に例えば他人のデータが送られて今そこで生身で会う様な体験をすることが出来るみたい。 なんだか想像しにくいけどそういう世界なんだなぁ。ニッコーにしても琺瑯で出来た青い顔とかさ。 でも読んで思ったけどなんか単語の日本語訳がいけてない気がした~ ニッコーのお父ちゃんがやってる会社の名前も「夏別荘社」とか。サマービラカンパニーとかそっちの方が身よくない?ニッコーも琺瑯ってそれでいいの?って感じ。
科学を知らないフォージタたちにとってナノマシーンで起こることは全て魔法。フォージタは世界を救う魔女になったって訳。
ラストはハッピーエンドでよかったー
「BOOK」データベースによる内容説明は「天才分子デザイナーでテロリストのボーアが作った違法な分子機械ボーア・メイカーは、適応性人工知能をもち、宿主の肉体まで自由に改変できる。使い方しだいでは、連邦の存在さえ危うくしかねない驚異の極微機械だ。このボーア・メイカーが盗みだされ、偶然のことからスラム街の女性フォージタのものになるが…究極のナノテクがもたらす未来世界の驚異を描く、ローカス賞処女長篇賞受賞作。 」となっていました。

今日は朝一番で歯医者に点検に行って、時間掛かったのでそのまま買い物を済ませ、午後はパーマをかけにいってきました。その後図書館も回ったけど5分間に合わず閉まっていたため返本のみ。

しかし今日は寒かったねー 3月のパリってこんなもん?

じゃあね

2011/02/11

2/11「MR.ディスティニー」

BS2で放送された『Mr.ディスティニー』を見ました。
うーん、ちょっと期待はずれ。
主人公ラリーはまぁまぁな生活を送っているのだけど、15歳の時の野球の試合で大チョンボをやってしまいヒーローになり損ねたことを今でも悔やんでいるの。そして35歳の誕生日、朝からちっともついてないことばかり起こった日の会社の帰り立ち寄ったバーで人生をやり直すカクテルを飲むとまぁ不思議!あの野球の試合でホームランをかっ飛ばしヒーローとなったラリーはスポーツ会社の会長の娘と結婚し社長になって大金持ちになってるの! なのにもうひとつの人性の記憶しかないから前の妻を求め、新しい世界の妻を泣かすのよねー バカな男。
ラリーのバカさ加減にイライラ来ちゃいました。 殺人事件にまで発展するのだけど、真犯人があんなに指紋つけまくりなんだから何をびびることあるのよ!ってここでもイライラ。どーせ最後は元の人生に戻ってその生活に感謝して終わりだろうよ、っ思ったらしらけてきちゃった。 同じ人生をやり直すって映画なら『素晴らしき哉、人生!』や『天使のくれた時間』の方が何倍も良かったなーと思いました。 俳優も知らない人ばっかりだったしね。マイクだけがいい感じでしたけどね。
でも久しぶりに録画して映画見た~ 最近はバラエティばっかり見すぎだなぁ。 DVDもちっとも借りないし、そういえば旅物の番組も見てないなぁ。
また録画予約色々としてみよーっと!

今日はパーマでも賭けに行こうかと思ったけどどうせ外に出るならいっぺんに済ませたほうが化粧が1回で済むや、という理由で明日に。 明日は歯医者に行って食料の買い物に行って、図書館と美容室・・・外出デーだなぁ。
その分今日は引きこもりーー

じゃあね

2011/02/10

2/10 かゆい

特に乾燥している感覚はないのだけど、背中や太ももが痒くてねー
よせば良いのについつい掻き毟ってしまうので背中とかはぼろぼろ・・・
もう毎年恒例となってしまいました。
痒くなり出したころはCMで見たクリームを買って使ったりもしたのだけどここ数年は全く手を打たず痒い時には掻き毟る・・・という最低な奴になり下がっています。ダメねぇ。
ま、夏になるとちょっと収まるからいいかー

さて、3連休。 明後日は歯医者に行き、あとはのんびりテレビ見たり漫画読んだりして過ごすつもり。

じゃあね

2011/02/09

2/9「姫姫旅行 バルセロナ編」

姫姫旅行 みひろ×かすみ果穂 バルセロナ編 [DVD]』を見ました。
611kot1nml__sl500_aa300_


テレビで深夜に放送していた時見たのだけど、今回パリ編を見たくなってさ、DVDを探したのだけど近くのゲオになかったのさ。丁度DMM.comがお試無料期間だったのでそれを利用してみたのでした。
でもパリ編より先にバルセロナ編が来ちゃった。
このプリプリトリップ、3つあるのだけど、みひろとかすみ果穂が人物では一番お気に入りで、行き先はパリが今は一番興味あるのさ。3つめのはね、行き先も登場人物も興味なし。
今回DVD特典まで見ることか出来てよかったー
とにかくこの2人、楽しそう! おバカなところもとってもよかった。 お酒は興味ないからサングリアはいいけど、あの生ハムは食べたーーーい!! やっぱいつかはバルセロナに行ってもちろんサクラダファミリアやガウディの公園や建物を見まくるのはもちろん生ハム食べまくりたーーい! 塩分の取りすぎが心配だけど(笑)

さて、このDVDを返して、パリ編はいつ来るかなー
テレビで放送したときは録画したのに見たらすぐ消してしまったのよね。DVDに焼いておけばよかったーー
残念だわぁ。 再放送はないだろうしね。 というかまだまだ続くと思ったのにさ。3回で終わりだったのは残念でした。

じゃあね

2011/02/08

2/8「タイムトラベラー きえた反重力マシーン」

タイムトラベラー 消えた反重力マシン』(リンダ・バックリー・アーチャー著 ソフトバンククリエイティブ)を読みました。
61keejhhsel__sl500_aa300_


うーん・・・
1巻と2巻を読んだのは2009年の4月。くー、この本も続けて読みたかったー おおよそのことは覚えていてもほとんど忘れていたもの。せめてこの読書ノートの記録を読み返しておけばよかったよー
今回はラクソン卿って奴が一番の悪党だったの。1巻2巻のラクソン卿について全く覚えていなかったけどね。こいつが21世紀のアメリカに来ていてアメリカの独立戦争を失敗させいつまでもイギリス所有の地区にしようとしてね。で成功するのるでも成功しても21世紀のアメリカはラクソン卿がほしかったアメリカではないのよね。
ケイトの体が薄くなったりケイトだけ時間の流れが速くなったりする仕組みはわかった。 危なくアンハッピーな結果に終わるのかと思ったけど、そもそものタイムトラベルが起こる前の時間に戻り、ピートやギデオン、タールマンの力でケイトとピーターがタイムマシンに巻き込まれることを防いだの。それによってパラレルワールドは消え去りこの時代(オリジナルな時代)のピートとケイトはこの冒険を全く知らないまま生活することになったのよね。 ギデオンとタールマンはどうなんだろう?18世紀に戻ったらそれまでの記憶はやっぱり消えちゃうのかな? 折角だからこの二人の兄弟には21世紀で仲良くやって欲しかったよ。
あ、そうそうトムは生きていたの!よかったー あ、でもタールマンはそのこと知らないんだよね。残念。
とにかく3冊続けて読めなかったのはとっても残念。一気読みしていたら3倍は楽しめただろうな!
bk1の内容説明では「21世紀にやってきた、18世紀の大悪党・ラクソン卿。彼はタイムマシンを使った、ある恐るべき計画を立てていたが…。ついに衝撃の結末へ! SF冒険ファンタジー第3弾。」となっていました。

じゃあね

2011/02/07

2/7 自由行動

パリの自由行動でルーブルとベルサイユ宮殿に以降と思っているのです。同じ日ではなく、ヴェルサイユが半日フリーの時。
でもルーブル美術館ってどれくらいでっかいのかどうしてもイメージできず、ガイドとかには4.5時間かかっても見れる美術品はちょっとだけしか書いてない。うーん・・
終日フリーの日にルーブルとオルセーとエッフェル塔と凱旋門とそして水族館(笑)・・・欲張りすぎ?
ま、だめな時はだめと諦める気持ちをたっぷり今から持っておけば大丈夫かな?

じゃあね

2011/02/06

2/6「暗黒館の殺人 下」

やっと暗黒館の殺人 (下)』(綾辻行人著 講談社)を読み終わりました。
41h3qf2qj6l__sl500_aa300_

最後まで読んでほっほーと思ったのですが、ネタバレの嵐なので書けないなあ(笑)
オカルトかと思ったけど、まぁこれくらいならなんとか許容範囲かな?
謎は一応みんな解けてすっとしました。
ただ、まだまだ読んでいない館シリーズがいっぱいあるので早く読破したいなぁ。図書館に無いと読めないってところが弱いんだけどねぇ(笑)
bk1の内容説明では「謎めいた住人たちと奇妙な儀式に彩られた妖の館で、ついに事件は勃発する。犯人の狂気はさらなる犠牲者を求め、物語は哀しくも凄絶な破局へと突き進む! 次々と起きる惨劇の背後に隠されたものとは何か? 」となっていました。

さー、これで読み終わったので心置きなくパリの研究が出来るぞー 自由行動のときの計画、びっしりとしちゃおうかなぁ。

じゃあね

2011/02/05

2/5 竹乃香からルクルへ

朝から玉名温泉の竹乃香へ行きました。
1000円のお風呂に入り気持ちよーーくなって、ちゃんと化粧した後福岡へ。
目標は魚のえさだったのだけど、その前にイオンモール福岡ルクルへ。
昼ごはんにケンタッキーのチキンフィレサンド、セットで今だけ500円を食べました。
友達の誕生プレゼントを探してうろうろ・・・・
色々見たけど、結局今年はこれにしようかなーと考えていた物にしました。
ここは広いからうろうろするだけであっという間に2時間くらい経ってまして、最終目的地の南風苑へ。
魚のえさだけでなく、デバスズメやルリスズメとインディアンイエローテールとかいうチリメンヤッコに似た魚を購入。
そして帰ってきました。
ガソリンがね、減っててさ。 熊本あたりでガソリンのゲージ、点滅するんじゃ?と思っていたらその通り! こりゃー高速降りた頃点滅が早くなるんじゃ?と思ったら本当にその通り。 ガソリンスタンドまでドキドキでした。
でもちゃんといつものスタンドに行けましたよ。

明日はのんびり過ごすぞー

じゃあね

2011/02/04

2/4 プリント

デジカメを買った頃から貯めている写真データを急に印刷してとっておこうという気になりA4サイズに40枚、ぴゃーっと印刷し、気に入った奴だけ写真サイズに印刷・・・・
いやー貯めていたとはいえインク、使う使う。何回買いに走ったか(笑)
今日はついでにブックオフに行って旅行用の本を買ってきた。(k'sデンキの中にブックオフもあったので)105円の本を3冊。 アシモフ、ホーガンそしてリンダ・ナガタっていう初めての人。
どの本を持っていくかは未定。

じゃあね

2011/02/03

2/3「暗黒館の殺人 上」

やっと暗黒館の殺人 (上)』(綾辻行人著 講談社)を読み終わりました。
410jvczpf4l__sl500_aa300_


厚い本だよー なのに上下巻。読み応えばっちりです。
図書館で上下がそろっていたので借りたの。
開いて読み始めて、やった! なんと舞台は熊本。 熊本に青司の館が建ってるの!とめっちゃテンションあがってしまいました。 I**という山村って泉村か?もちろん本当にはないだろうけど家の近く(近くはないよね車で1時間以上はかかるはず)ってのでご当地じゃ~って思ったのでした。 
まずは十角館に出て来た河南。彼が主人公と思って読んでいたけどそうではないみたい。中也と呼ばれる(本名は違う)大学生の男が「私」と言って話を進めていくのだけど、なんか途中に中学生の市朗って子が出てきてね。私は時空列もいじってあるのか?と疑りながら読んでいたけどそれは違ったみたい。暗黒館と呼ばれる館は本当に真っ黒。これってやっぱ別名からす城と言われる熊本城ってのがあって舞台を熊本にしたのでは?と思っちゃった。
しかし暗い家だよねぇ。 窓開けろよーーってつい思っちゃった。むかーーーーし読んだカーペットが色あせるのが嫌で鎧戸を開けず、お化けのたまり場になっているっていう話を思い出しちゃった。
しかしなんという謎だらけの館。 上巻を読んで想像するに、あのダリアの宴で飲み食いしたものって人肉よね。中也ってもとは浦登の血筋のものじゃないのかなぁ? 玄児の記憶の欠落はなんだろう?河南はいつ記憶を取り戻すんだろう?
で、蛭山は誰に殺されたんだ?なんで解かりやすい絞殺なんだ? 瀕死の重傷だったからもっと解かりにくい殺し方あったろーに。あー、でも謎だらけ。早く知りたいすっとしたい!
bk1の内容説明では「九州の山深い森の中に建つ奇妙な館、暗黒館。その外装のほとんどすべては暗黒色に塗りつぶされていた。「良くないものが棲む」という伝説の館で起きる惨劇とは? 」となっていました。

さー、続き、続き!!


今日は結構暖かでした。3月のパリってこれくらいあってくれれば嬉しいけどなぁ。
モンサンミッシェルはもっと寒いかー
楽しみだなぁ。 エジプト行きは早めに見切りつけてよかったよ。 ただフランスはストが多い国だからなぁ・・・
今回の旅行ってついてないから怖いなぁ。 いやいや、今からそんな弱気でどうする。
気合入れていくぞー おー(笑)

じゃあね

2011/02/02

2/2「RED」

レディースディなので映画に。 『RED』を見ました。
338115view001


うーん、軽いノリで見るとすごく楽しめました。
モーガン・フリーマンが亡くなってしまったのはガーンだったけど、まぁあの役柄なら病死よりはよかったってことで。 ジョン・マルコビッチはやっぱり個性的な役。 怪演ですなぁ。 よかったー あのぶたちゃんの顔にはぶっ、と噴出してしまいました。主人公のブルース・ウィリスはもうまんま。 溜めのある演技が「らし~」と思ったのでした。ペンション・ワシの巣を経営していたヘレン・ミレン。いいねぇ、彼女の銃のぶっ放し方にはほれぼれしました。死ななくてよかったよーーー
でもいつも思うのだけど、スパイの最前線で活躍した人には静かな老後っておくれないのかなぁ?実際どうなんだろう? CIAを退職し年金生活で孫に囲まれ悠々自適って人、どれくらいいるのかなぁ?
とにかく、好きな俳優がいっぱい出て、楽しい時間が過ごせました。

じゃあね

2011/02/01

2/1「GANTZ」

映画の日だったので『GANTZ』を見に行ってきました。
337257view004


デス・ノートのL以来松山ケンイチくんがお気になのだー
今日の加藤役もよかった~
原作は最初は読んでいたけど途中でわかんなくなってきたので買うだけ買って、終った後まとめて読もう!と思っているの。その上いつもの記憶障害で(笑)原作を気にならず映画が見れました。
といっても「あれ?高校生だったんじゃ?」くらいは覚えていたけどね。
あと玄野ってあんなにおどっぱす(性格悪い)かったっけ? 二宮くんも嫌いではないのにやな奴~でしたねぇ。
それに引き換え加藤はあんな良い奴だったんだー なんか良くないイメージが。きっと最後の方に読んだイメージが残っていたのかな?
しかし岸本役の夏菜ちゃんはナイスボデーでしたねぇ。羨ましいよ。
あと、多恵ちゃん役の吉高さん、なんとなく声が聞きずらいイメージがあったけどこの映画ではそれがなくぽわーんとした多恵ちゃんにあっていた気がしました。
映像も期待通り。パート2が楽しみです。

で、明日はレディスデーなのでまた映画に行くのだ。今日は18時20分の回に行ったけど、明日はレイトショー見るのだ。

じゃあね

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »