« 2/7 自由行動 | トップページ | 2/9「姫姫旅行 バルセロナ編」 »

2011/02/08

2/8「タイムトラベラー きえた反重力マシーン」

タイムトラベラー 消えた反重力マシン』(リンダ・バックリー・アーチャー著 ソフトバンククリエイティブ)を読みました。
61keejhhsel__sl500_aa300_


うーん・・・
1巻と2巻を読んだのは2009年の4月。くー、この本も続けて読みたかったー おおよそのことは覚えていてもほとんど忘れていたもの。せめてこの読書ノートの記録を読み返しておけばよかったよー
今回はラクソン卿って奴が一番の悪党だったの。1巻2巻のラクソン卿について全く覚えていなかったけどね。こいつが21世紀のアメリカに来ていてアメリカの独立戦争を失敗させいつまでもイギリス所有の地区にしようとしてね。で成功するのるでも成功しても21世紀のアメリカはラクソン卿がほしかったアメリカではないのよね。
ケイトの体が薄くなったりケイトだけ時間の流れが速くなったりする仕組みはわかった。 危なくアンハッピーな結果に終わるのかと思ったけど、そもそものタイムトラベルが起こる前の時間に戻り、ピートやギデオン、タールマンの力でケイトとピーターがタイムマシンに巻き込まれることを防いだの。それによってパラレルワールドは消え去りこの時代(オリジナルな時代)のピートとケイトはこの冒険を全く知らないまま生活することになったのよね。 ギデオンとタールマンはどうなんだろう?18世紀に戻ったらそれまでの記憶はやっぱり消えちゃうのかな? 折角だからこの二人の兄弟には21世紀で仲良くやって欲しかったよ。
あ、そうそうトムは生きていたの!よかったー あ、でもタールマンはそのこと知らないんだよね。残念。
とにかく3冊続けて読めなかったのはとっても残念。一気読みしていたら3倍は楽しめただろうな!
bk1の内容説明では「21世紀にやってきた、18世紀の大悪党・ラクソン卿。彼はタイムマシンを使った、ある恐るべき計画を立てていたが…。ついに衝撃の結末へ! SF冒険ファンタジー第3弾。」となっていました。

じゃあね

« 2/7 自由行動 | トップページ | 2/9「姫姫旅行 バルセロナ編」 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/50814137

この記事へのトラックバック一覧です: 2/8「タイムトラベラー きえた反重力マシーン」:

« 2/7 自由行動 | トップページ | 2/9「姫姫旅行 バルセロナ編」 »

無料ブログはココログ