« 2/19「ヒア アフター」 | トップページ | 2/21 眠い時間 »

2011/02/20

2/20「巴里のアメリカ人」

BS2を録画して『巴里のアメリカ人』を見ました。
51a7qd1wxrl__sl500_aa300_


バカな私はまだジーン・ケリーの顔を覚えてなくて、「ひゃ~この人、タップうまーーい!ジーン・ケリーみたい」って思っていたのですが。。本人だよ!!(笑)
ものすごくタップダンスがうまいのに女の趣味が悪い(役で)男と、バレエはものすごく上手に踊れるのに不細工な女のラブストーリー。 ミュージカル映画でした。
しかし、どうしてもヒロインのリズの顔が私の好みとあわず、主人公が一目ぼれしたり、舞台スターのアンリがほれ込んでる女に思えなかったー 酒場で最初に会うシーンなんて意味がわかんなかったもん! 主人公は冗談でからかっているのか? 何か裏に意味があるのか?って思ったぐらい。だってあまりにもブスだったから。 あの時代に流行った顔なのかなぁ?
とにかくヒロインがそんなだったのでストーリーにはあまりのめり込めませんでした。 ラストなんて「ふん、どうせ一時の恋よ。すぐ分かれて結局女は元に戻っとたい」なんて冷めて考えちゃった(笑)
でも踊りや歌や衣装は良かったー 美術学校のパーティなんてマイ・フェア・レディの競馬場のシーンを思い出しちゃった。こっちの映画の方が1951年のだから10年以上も古いけどね。
古いといえば冒頭で巴里の町並みを移しているシーン、やっぱり歴史がある町は変わんないなぁなんて思ってみていたら、ガラスのピラミッドがなくてそっだよねー、あれは新しいんだよねーと思ったのでした。エッフェル塔はしっかりあったけどね。
そうそう、主人公のすんでいるアパートの部屋、とってもよかった! ものすごい狭いけど機能的(笑) あんなとこなら掃除も楽でよかろうよ。
一階のカフェのおじちゃん、おばちゃんもいい人たちだし、子供たちもなんかほんと、巴里に住んでみたくなる映画でした。

じゃあね

« 2/19「ヒア アフター」 | トップページ | 2/21 眠い時間 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

秋のバレエ、「シネマ・ミーッ・バレエ」って出てますが・・・

いかがでしょう?

http://show-case.in/

面白いサイトを教えていただき、ありがとうございます。
「シネマ・ミーッ・バレエ」なんかとっても面白そうですね。これって映画をバレエでってことですよね? 田舎じゃ見れないんだろうなぁ・・・

じゃあね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/50919446

この記事へのトラックバック一覧です: 2/20「巴里のアメリカ人」:

« 2/19「ヒア アフター」 | トップページ | 2/21 眠い時間 »

無料ブログはココログ