« 2/18「パリより愛をこめて」 | トップページ | 2/20「巴里のアメリカ人」 »

2011/02/19

2/19「ヒア アフター」

きーーーーーっ!腹の立つ!! 
書き上げてアップする途中で回線が切れて内容ぶっ飛んじゃったよ!! だけんすかんとたい、MAGUMA。ここしかプロバイダーが選べないってホント田舎って損ね。
あーあー。もうホントぶち切れたくなっちゃうよ!!!!!!

気を取り直して・・・・・ちくしょー

マット・デイモン主演、クリント・イーストウッド監督作品『ヒア アフター』を見てきました。
337959view001_2


おぉ、製作総指揮はスティーブン・スピルバーグだったのね。
イーストウッド作品にしては重さ、暗さっていうより優しさを感じた映画でした。 BGMの力かもしれないけど、見終わって「あぁ、なんて優しい映画だったんだろう」って思ったの。 みんなが納まるところに収まって、きっとこれから幸せになるわ、って思えてとっても良かったです。
舞台はマット・デイモン演じる霊能力者が住むサンフランシスコと、津波にあって臨死体験をした女性ジャーナリストが住むパリ、そして双子の兄を交通事故で亡くし、母親もドラッグ中毒の治療のため里親の元で過ごす少年が住むロンドン。まさかパリがこの映画で出てくるとは思っていなかったので、おぉ!と思いました。フランス語もいっぱい出てきたし、エッフェル塔とか見えたし、おしゃれなレストランも出て来たし・・・ そうそう、凱旋門を上から撮った映像を見て、凄い!立体だ、建物だ、かさがある~って感激してしまった。 毎日眺めている(笑)地図では平らだもん。凱旋門を中心とした放物線の道が建物に囲まれている絵を見てなんかうぉーって思っちゃった!
支社と対話が出来る能力を持つジョージ。兄はその力を金儲けに使おうとするけど、ジョージには力ではなく呪いにしか思えずとても苦悩しているの。心が休まるのはチャールズ・ディケンズの物語の朗読を聴いているときだけ。そんなもんなのかなぁ。やっぱり怖くなるのかなぁ、付き合おうとすると。 
マリーもテレビで大活躍だったのにいつの間にか表舞台から去らされてさ、本を書いてそれが朱パンされたから良かったけどさ。でも津波のシーンでは絶対夫婦だと思っていたよ。あれって何?不倫旅行? で、マーカス。残されたのがお兄ちゃんだったらまた違っていたのかな? おしゃべでしっかり者だったお兄ちゃんが死んでしまい、無口でシャイな方の弟が残されちゃったからなぁ・・・
ただとにかく最後はみんなが絡み、そしていい結末だったからよかったー
イーストウッドの映画ってみんなとてもいいのだけど、じゃあ2回見る?って聞かれるとちょっと尻込みしちゃうんだけどこの作品は2回見てもいいなぁと思いました。

さーて、今からアップするけど切れるなよ、回線!

じゃあね

« 2/18「パリより愛をこめて」 | トップページ | 2/20「巴里のアメリカ人」 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/50914625

この記事へのトラックバック一覧です: 2/19「ヒア アフター」:

« 2/18「パリより愛をこめて」 | トップページ | 2/20「巴里のアメリカ人」 »

無料ブログはココログ