« 1/16「秋のソナタ」 | トップページ | 1/18「第二音楽室」 »

2011/01/17

1/17「とっても不幸な幸運」

家に帰ったらパソコンがネットに繋がらなくなっていた。
旅行の返事のメール、待ってるのに・・・
テレビも録画していたもの全部見てしまったので、読書。なので結局1日で読み終わったのがとっても不幸な幸運』(畠中 恵著 双葉社)です。
31h1pyyacpl__sl500_aa300_


この本だってアンガガの天気が良ければ読んでいなかっただろうなぁ・・
図書館で見つけて借りてきました。
つくもがみの作者の本ですが、なんとなく浅田次郎風なイメージが読んでいて沸いてきました。
舞台になっている『酒場』のマスター洋介の風貌からかな?
100均で見つけてきた「とっても不幸な幸運」という缶を開けると幻を見て、その後いろんな出来事が起こって騒動に巻き込まれるけど最後はハッピーエンドに終わると言う話が主人公を代えつつ6つ入っていました。
洋介の死んだ奥さんの連れ子だったのり子の話に始まり、常連客の医者の飯田の遠縁の飯田って奴と飯田の奥さんの話、そしてウェイターやってるまだ大学生の健也の話し。彼はなんと多重人格者の時期があったみたい。そして花立というぱっと見やーさんのような警察関係者の話。そしてマジシャン天野の話。まぁここまでが「とっても不幸な幸運」の缶をあけることで始まる話ね。最後の1つは敬二郎という先代のマスターが出てくる話。だから15年前の話しね。
いやいやなかなか面白く読めました。ファンタジーのようで、ミステリの要素も含みこの作者も面白いのでどんどんかりてみなきゃね。゜しゃばけ」だっけ?手を出してみるかー
bk1の内容説明では「ちょっとひねくれているけれど、料理自慢で世話好きの店長のいる酒場にクセモノ常連客たちが持ち込んだ「とっても不幸な幸運」という名の缶。缶の中にあるのは「災い」? それとも「幸せ」? おそるおそる開けてみたら…。 」となっていました。


しかし、パソコン、参ったねーー

結局翌日の夕方モデムのスイッチ入れなおしてなんとか繋がるようになったよ。 昨日は舞い上がっていたのかパソコンの立ち上げなおしは何度かしたのにモデムの電源を落とすという発想が全くなかったの。バカばいねー

じゃあね

« 1/16「秋のソナタ」 | トップページ | 1/18「第二音楽室」 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/50622595

この記事へのトラックバック一覧です: 1/17「とっても不幸な幸運」:

» 畠中恵さん #book #tarot 「いっちばん」の1話目いっちばんはワンドの5番 [神楽のお部屋。]
いっちばん ¥540 楽天 体の弱い若旦那は妖怪のお孫さん。 ゆえに、 あやかしが見えてなおかつ一緒に暮らしております。 妖怪さんとのドタバタなお話がこの「しゃばけ」シリーズ! 7作品目は短編集で「いっちばん」です! あやかしたちは、 若旦那を励ます... [続きを読む]

» 畠中恵さん #book #tarot しゃばけシリーズ7作品目「いっちばん」の1話目いっちばん! [神楽のお部屋。]
【送料無料】いっちばん価格:540円(税込、送料別) 体の弱い若旦那は妖怪のお孫さん。 ゆえに、 あやかしが見えてなおかつ一緒に暮らしております。 妖怪さんとのドタバタなお話がこの「しゃばけ」シリーズ! 7作品目は短編集で「いっちばん」です! あやかしたちは、 若旦那を励ますためにプレゼントをしよと! と、 考えたものの意見が対立。 菓子 春画 根付 それぞれのあやかしたちが、思い立ったプレゼントを探しにGO! ちなみに、 ボクはお菓子が良いです! ... [続きを読む]

» 畠中恵さん #tarot #fortune #book しゃばけ的な文才に注目?! [神楽のお部屋。]
【送料無料】いっちばん価格:540円(税込、送料別) データ。 1972年5月9日生まれ。 星座データ。 太陽=天秤座 月=山羊座 水星=蠍座 金星=乙女座 火星=天秤座 木星=射手座 土星=山羊座 天王星=獅子座 海王星=蠍座 冥王星=天秤座 ドラゴンヘッド=天秤座 ASC=山羊座 MC=天秤座 パート・オブ・フォーチュン=牡羊座 カルミネイト=火星 時代小説を書く方。 そこんところに焦点を当てようとしましたがあまり見つからない。 ... [続きを読む]

» 畠中恵さん #book #tarot しゃばけシリーズ7作品目「いっちばん」の1話目いっちばん! [神楽のお部屋。]
【送料無料】いっちばん価格:540円(税込、送料別) 体の弱い若旦那は妖怪のお孫さん。 ゆえに、 あやかしが見えてなおかつ一緒に暮らしております。 妖怪さんとのドタバタなお話がこの「しゃばけ」シリーズ! 7作品目は短編集で「いっちばん」です! あやかしたちは、 若旦那を励ますためにプレゼントをしよと! と、 考えたものの意見が対立。 菓子 春画 根付 それぞれのあやかしたちが、思い立ったプレゼントを探しにGO! ちなみに、 ボクはお菓子が良いです! ... [続きを読む]

« 1/16「秋のソナタ」 | トップページ | 1/18「第二音楽室」 »

無料ブログはココログ