« 11/30「ピーター・パン イン スカーレット」 | トップページ | 12/2「わたくしが旅から学んだこと」 »

2010/12/01

12/1「SPACE BATTLESHIP ヤマト」

今日は映画の日だったので会社を即効退社して18:30から映画へ。
今日から始まる『SPACE BATTLESHIP ヤマト』を見に行ってきました。
335872view003


アニメのヤマトは好きだったー。ただあまりに映画化の回数がひどくて最後は呆れてもうどーでもいいって感じになりました。というよりもう嫌いになってたかな?
アニメが好きだった頃ですら古代進と森雪はきらいだったのだ(笑) 真田さんが好きだったー
映画はやっぱアニメとは別物。ただ大昔のことでほとんど忘れていたこの私の鳥頭に乾杯!
というのも一緒に見に行った人はアニメと違うストーリーや設定にストレスを感じていたようなんだけど、私は細部を全く覚えていなかったので思っていたほどストレスは感じませんでした。
それでもやっぱ佐渡センセはおっちゃんがよかったー
デスラー総統を見たかったー
へにゃへにゃの森雪は大っ嫌いだったので戦闘機乗りというぶっとんだ設定の森雪にはなんやーこれ!と違和感バリバリ。でもへにゃへにゃの森雪よかましでした。ばってんやっぱあん女は好かん(笑) あ、黒木メイサが嫌いって訳ではないのだよ。
あと、島大輔の緒方直人君、なんか変な顔になってたなぁ。 昔はお坊ちゃんでそれなりの顔していたのに、ちょっと今はなぁ・・・・ 頼むからもっと年取ったらいい男になってほしいって思うのであった。
沖田艦長は見た目はばっちり。でも声はちょーっと違うなぁ。あと、徳川機関長そして真田さんはよかったと思いまーす!
あと服。上だけなんだーアニメのと同じは。えーーーって思っちまいました。
そうだ、いっちばん気になったのは宇宙での戦闘シーン。 あまりにも音がありすぎてすげー違和感。
音、せんでしょー 宇宙だよ! 爆発も燃えすぎな気がして・・・ あと、ヤマトとかさ、宇宙ならまだしもあの姿で地球から発進したら細い部分とか焼け焦げたり折れたりしないんだろうか?とか、宇宙での戦闘機が大気中を自由に飛べるの?とか そーいうのがとっても気になっちゃいました。
あ、だから最後の爆発はお気に入り。 
ま、でもとにかくアニメを覚えていなかった分この映画はありだったです。思ったほどちゃちくなかったです。はい。

じゃあね

« 11/30「ピーター・パン イン スカーレット」 | トップページ | 12/2「わたくしが旅から学んだこと」 »

映画」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。はじめまして。

わたしも真田さんが一番好きでした。

でも今回の映画で一番泣いたのは山本機の最後でした(゚▽゚*)

おぉ真田さんファンだったですかー
今後もよろしくお願いします。

アニメとは別次元の話と思って見ましたので
変な突込みは無かったです。^^

パンフに有った、岐阜のダム内とか伊勢湾フェリーの中での
撮影箇所が、"へぇ~こういう使い方なんだ"と思いました。^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/50185514

この記事へのトラックバック一覧です: 12/1「SPACE BATTLESHIP ヤマト」:

» 映画『SPACE BATTLESHIP ヤマト』(お薦め度★★★) [erabu]
監督・VFX、山崎貴。脚本、佐藤嗣麻子。原作、西崎義展。2010年日本。SF映画 [続きを読む]

» 『SPACE BATTLESHIP ヤマト』を惑わせる3つの「原作」 [映画のブログ]
 【ネタバレ注意】  その惹句を目にしたとき、作り手の並々ならぬ想いを感じた。  それは、どこまでをヤマトと考えるのか、という大問題だ。  「必ず、生きて還る。」  それが、『SPACE BATTLE...... [続きを読む]

» SPACE BATTLESHIP ヤマト と ぷぁイオリズム [ハクナマタタ]
ヤマト予告を劇場でみて→「ヤマト実写版の予告が案外イケてた件 」 そう わたしは敬礼をみにきた 以下、観賞中の「ぷさんゲージ」のアップダウンをご覧ください その前に登場人物 GO引にMY CAPTAIN 沖田にが虫 君はキムのままでいて... [続きを読む]

« 11/30「ピーター・パン イン スカーレット」 | トップページ | 12/2「わたくしが旅から学んだこと」 »

無料ブログはココログ