無料ブログはココログ

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010/10/31

10/31 凄い色のマフィン

ひーーーーーーーーっさしぶりにマフィンを焼いた。
新しいシリコンの型を誕生祝にもらっていたのだが、なかなか作る気になれずにいたの。
でも10月も今日で終わりなのでせめて10月のうちに作っておこうと作ったのだけど・・・
以前もらったカシスのジャムを入れてみたらまぁ~とんでもない色になっちゃった!!(笑)
Dscf4945_r
Dscf4947_r
なんか不気味よねぇ。
味はいいし、中はふわふわでいいのだけど、こりゃー自分で食べる以外は無理よねー
まぁ端から人にやるつもりで作ったわけではないのでいいのだけど。
もーちょっと早く作る気になっていたら栗の渋皮煮をもらっていたのでそれを入れることが出来たし、そしたらこんな不気味ちゃんでなかったのにねぇ(笑)

あ、そうそう昨日は再度挑戦してセブンイレブンまで歩きました。片道約千歩くらいでした。
今日は図書館まで自転車で行きました。
お尻が痛くなったよ~

じゃあね

2010/10/30

10/30タイミング

今日は歩いてないな~
昼に食料品を買いに出かけただけだったので夜になっても千歩ちょいしか歩いていなかったの。
こりゃ~まずい、と思いセブンイレブンまで歩いていくことに。
防寒グッズに身を包み(といっても20度を切るか切らないくらい)さぁと気合を入れて歩き出したところ・・・・・
角をひとつを曲がったところで バラバラバラ!!!と異音。
何だ?何だ?!
どうもビニールハウスに当たる雨の音らしい。だけど手を差し出しても雨降ってる感じではない。
でもあの音はどう考えても・・・・と思っていたら降りだした降りだした!
それもまぁ~ふっとい雨粒だよー
諦めて家までダッシュで帰りました。 あーあ。でもまぁ 2300歩は越えたよ。
雨さえなきゃ5千歩くらいは行っただろうに・・・・
ざーんねん。
なんであのタイミングで降るかねぇ。
まぁでもずーっと先で降り出したらびしょ濡れだったので、それを思えばラッキーなタイミングだったね。

じゃあね

2010/10/29

10/29「びっくり館の殺人」

びっくり館の殺人 (ミステリーランド)』(綾辻行人著 講談社)を読みました。
51avqd8d9ml__sl500_aa300_


図書館で見かけて借りてきました。
あぁ これは「くらのかみ」と同じシリーズだったのね。
主人公は三知也という男。彼が古本屋である本をみつけ、子供時代に体験したことを思い出し語っているの。
中村青司が作ったびっくり館。そこに住んでいたのは体の弱い俊生とその祖父が住んでいたの。そしてリリカという腹話術の人形がいたのでした。
殺されたのはその祖父。
クリスマスパーティーに呼ばれた三知也と同級生のあおい、そのいとこの新名。ピンポンに答えないので勝手に中に入り、びっくりの部屋に行ってみたら鍵が閉まっていて、ドアを蹴り破って入ったら祖父が背中にナイフを刺されて死んでいたの。 部屋は密室。居たのはリリカの人形だけ。

結局・・・・・。書かないけどさ、結末?は。その真実が語られるのはもちろんラストね。うまく出来ていると言えば出来ているけど、えーーっ、そんなんあり?って思っちゃった。私は祖父が二重人格なのかと思っていた。なんとなくその気はあるよね。しかーし なんか釈然としなかったよ。
この本からミステリ好きになるようにって思って綾辻さんは書いたみたいだけど、私に言わせれば・・・どうよ?って思いました。すっきりしないんだよ。でも怖さはあった。 まさかあおいは俊生と結婚してはいないよね?
それは怖すぎるよ。
bk1の内容説明では「クリスマスの夜、「びっくり館」に招待された三知也たちは、「リリカの部屋」で発生した奇怪な密室殺人の第一発見者に! あれから10年以上がすぎた今もなお、事件の犯人はつかまっていないというのだが…。 」となっていました。

会社で日経新聞見ていたらジェフリー・デーヴァーの新刊が出ていたよ! 帰りに図書館でリクエストしていこうと思っていたら珍しく6時まで残業しちゃったので今日は出来ませんでした。明日か明後日、行かなくっちゃ。

昼はロールキャベツを3個も食べ、晩御飯もしっかり食べたのにその後いきなり団子を2個も食ってしまった。。。。
こりゃ~太らなきゃうそだよね(笑)

じゃあね

2010/10/28

10/28「「希望」という名の船にのって」

「希望」という名の船にのって』(森下一仁著 ゴブリン書房)を読みました。
61bdooelbzl__sl500_aa300_

久しぶりに森下さんの作品を読みました。
ジュブナイルです。
主人公は12歳のヒロシ。
私も完全にヒロシと同じで希望号は宇宙を新しい済める惑星目指して旅していると思っていました。思い込んでいました。でもタイトルにもどこにも宇宙船とか宇宙とか記載されてないのよね~
なんと深い海の底に沈んでいたとは。それも15年も。
「宇宙の孤児」や「忘却の船に流れは光」の子供版かなぁくらい思っていたのですが、いやーいい意味裏切られましたね。
挿絵も雰囲気に合っていてよかったと思います。
もちろんハードSFと思って読むと物足りないけど、子供に向けて書いているから仕方ないとはいえ、手を抜いて書いてあるのとは違うからね。
初めて外に出た時とかはすごく怖がりそうだけどなぁ、とかさ。
うーん、あとがきに書いてあった「スターシップドリーミン」読んだことあったかなぁ?
どうしても森下さんとカジシンが混乱してしまう私。だめねぇ。
bk1の内容説明では「20XX年、地球に広まった正体不明の病原体から逃れるべく、いつ終わるかわからない旅に出発した人々がいた。ヒロシは、地球のことを知らない「船生まれ」の子ども。ある日、立入禁止の部屋の窓から驚くべき光景を見て…。 」となっていました。

友達から誕生祝に入浴剤を色々ともらいました。
さーて、今夜のお風呂には何を入れようかな? 楽しみで~す!

じゃあね

2010/10/27

10/27「微睡みのセフィロト」

微睡みのセフィロト)』 (冲方 丁著 徳間デュアル文庫)を読みました。
5193fx01t3l__sl500_aa300_


本屋大賞を取った冲方 丁さんの本、なかなか図書館に無くて見つけた本がこれ。
8年前の本かな? SF全開です。
フォースやらサードやら作られた言葉のオンパレード。読み終わった後にお尻に用語解説集がついているのに気づきました。
でもラファエロやパットのキャラよかったよ。あ、そうそう犬のヘミングウェイがめっちゃよかった。かっこいいよ。
私はこの表紙よりハヤカワ文庫の表紙で読みたかったなぁ。
51seicvkkdl__sl500_aa300_

アマゾンで見た内容説明では「『マルドゥック・スクランブル』『天地明察』の原点、待望の復刊作家・冲方丁はここから始まった
従来の人類である感覚者(サード)と超次元能力を持つ感応者(フォース)との破滅的な戦乱から17年、両者が確執を残しながらも共存している世界。世界政府準備委員会の要人である経済数学者が、300億個の微細な立方体へと超次元的に「混断」される事件が起こる。先の戦乱で妻子を失った世界連邦保安機構の捜査パットは、敵対する立場にあるはずの感応者の少女ラファエルとともに捜査を開始するが……著者の原点たる傑作SFハードボイルド 」となっていました。


しかしと寒かった!! もろん北海道のように雪が降ったわけでも一桁の気温になったわけではないけど私にはこたえましたわ。
でも明日の朝を過ぎる地とまた寒さは緩むらしいので モーちょっと頑張るベー

じゃあね

2010/10/26

10/26 誕生日

今日は誕生日でした。
で、夕方から晩御飯をかねてカラオケに行ってきました(笑)
ひっさびさに歌ったのでちーーーっとも声が出ず、体力もすぐ消耗してヘロヘロ。
11時まで歌いまくって帰ってきたら膝が痛くなってました(笑)
明日はもっと体のあちこちに故障が出ることでしょう。
ま、いいかー

じゃあね

2010/10/25

10/25「ファンタジーのDNA」

ファンタジーのDNA』(荻原規子著 理論社)を読みました。
41p5ypafh7l__sl500_aa300_

この本を読むと荻原さんと私は読書に関しては結構似た子供時代をすごしたように感じた。 まぁ決定的に違うのは物語を創作出来る人になった荻原さんと、ただただ読むだけで何も考えることが出来ない私になったってこと。
私の両親も本を読む人ではなかったけど、その割には「こども百科事典」をそろえたり、ディズニー映画のシリーズを買い揃えたりしてくれてたね。そういえばあの頃は流行っていたのかも、シリーズで揃える、みたいなのが。あと、よく「本ばかり読んでいないで外で遊べ」と叱られていたり・・・
荻原さんも読んで私も読んでる本ってのも多かったけど、読んだことがない本も多かったので、いくつかは図書館で探して読んでみようと思う。
ナルニア国物語は私も最初はシリーズと走らず、小学校のとき「ライオンと魔女と子どもたち」を1冊だけ読み、高校になってシリーズと気づき全巻読んで、これは自分で持っておきたいと思った本でした。就職したらアーサー・ランサム全集とナルニアは給料日のたびに買い揃えていくぜ!と思ったのに、結局リッチでなくて買い揃えるのに時間がかかり、それでもアーサー・ランサムは揃えたけどナルニアは止まっていたのね。で、大人になって読み直したら、うーん・・・いまいち。何であんなに(買って揃えたいと思うほど)気に入っちゃったのかなぁ?と思っちゃってまだ完全にそろっていません。そういえばあの頃は今ほどファンタジーが翻訳されていなかったので(このことに関してはありがとう、ハリー・ポッター)シリーズ物でファンタジーってのがとにかくうれしかったのかも。また読み直したとしたら違った感想になるのかなぁ? でも映画公開にあわせて読み返したときにちょっと残念と思ったからあと数年待ったほうがいいかな?
「ジャングル・ブック」と「妖女サイベルの呼び声」この2冊は必ず読もうと思いました。
bk1の内容説明では「冒険を始めよう。遺伝子の中でひっそりと、物語は旅立ちを待っている。ナルニア、指輪、宮崎アニメ…。読書の楽しみ方から私的ファンタジーの書き方までを綴る。ウェブマガジン『もうひとつの空の飛び方』に加筆して書籍化。 」となっていました。

朝、ちゃりんこを漕ぐ代わりに10分だけ歩いてみたの。5分歩いて、回れ右して帰ってくるという・・・・
歩きながら思いました、うー、痛い腰の部分は間違いなく歩いてる時に使ってる部分じゃ~って。
ということはこの腰痛、歩いて治すしかないのか?
でも明日からすごーく寒くなるらしいし、明日は弁当作るのでたらたら歩く時間は取れないなぁ。残念(笑)
しかし歩いていた時間はなんとなくさわやかだったのに、その後の雨の降り方と言ったら!よく降りましたー
夕方になると止んでいたか小雨かって程度になったけどね。
とにかく明日から冷えると聞いて悲しい限りです。

じゃあね


2010/10/24

10/24 懐かしい場所

父の生家を取り壊すことになったため、その前にもう一度訪ねておこうと思い朝から出かけてきました。
しかしガソリン入れた後くらいからものすごい豪雨。
思わずこんなんじゃ出かけてもどーしようも無かろう・・・と半ば諦めたのですが、途中に寄った草枕交流館で調べたところなんとなく止みそうだったのでそのまま出かけました。
なんで草枕交流館に寄ったかというと、笠智衆展があっているとニュースで見たから。
ポスターや手紙、写真、勲章、脚本・・・狭い1部屋だったのでじっくり見てきました。
あのじいちゃん、好きだったんだよねー

それからひごなびで調べた店、「西洋料理バンブ」ってところでランチ。
1100円のハンバーグセットにプラス200円でパンプキンパイを頼みました。一緒に行った人もハンバーグランチと言ったのに、「ここはビーフシチューがいいんだってよ」といい、ビーフシチューセット1380円を注文。
私の方はまずサツマイモのスープ、それから二人にミニサラダ。メインのハンバーグは小さい、と感じたもののなかなか美味しかったです。 ご飯がちょっとやわすぎかな。
ただビーフシチューの方は(半分ずつとっかえて食べた)うーん・・・残念かな? 肉から旨みが全部出てしまい味がなくなってました。シチューと一緒に食べればいいのかな? サツマイモスープは味が薄かった。やっぱいつもの料理、味が濃すぎるのかなぁ?
パンプキンパイはシナモンが入っていないことを確認して頼んだけど、パイと言うよりムース。美味しかったけどかぼちゃの風味はあんまり・・・ 底にはパイ生地が敷いてあったけど、なんか冷凍パイシートみたいなイメージ。
うーん・・・ちょっとはずれかな?
ただお店の人の対応とかはとってもよかったし、ハンバーグはよかったです。 ああいう厚みのあるハンバーグを食べたかったんだよね。

それから大牟田へ。
高速道路が通ってからは高速の南関インターを利用した道でばっかり行っていたし、行っていた頃は父の運転だったし、ずーーーーーーーーーーーーーーいぶん昔のことなのでちゃんとたどり着くかちょっと心配だったけど大丈夫でした。 子供の頃、「小学○年生」って雑誌をいつも買いに行っていた店はシャッターが下りていたなー もう閉店したのかな?日曜だからかな?
その店へ行く時に使っていた裏道の途中で車から降ろしてもらい(その頃は雨はほとんど止んでいて、傘もさしてもささなくても・・・・くらいになっていたの)歩いて向かいました。
あー、昔スーパーがあったところは更地になってたよー
家のずいぶん手前の方から「あー、あの森のようなところがじーちゃんちじゃ?」と思っていたけど大当たり。
とにかく庭の木は伸び放題。
石垣はしっかりしていてもその上に生えていた垣根は無くなっていて、なんか違った感じ。
とにかく屋根も波打ってて、ぼろぼろ。
無理やり一周したけど、庭は2つとも木が生い茂りまくり、でっかーいカタツムリをいっぱい見ました。
うーん・・・本当に久しぶり来たけど、懐かしかったー
近くの用水路?も岸はブロックになっててさ、子供の頃はよくじいちゃんが竹ざおの先に布切れつけて、それで追い込みながら網で雑魚をいっぱい捕まえて、それを佃煮にして白菜に乗っけて食べたりしていたけど、もうそんなことは無理なのかな? 食用蛙のおたまじゃくしとかよく捕まえてたなぁ・・・
とにかく懐かしさ満載でした。
もう行くことは無いと思うのでいっぱい写真とって来ました。
天気がよければもっとよかったんだろうけれど、豪雨じゃなかったからいいさ。

帰りは道の駅によって、それから玉名の竹乃香(家族風呂温泉)に寄って、そしてコジマに行ってムービーデジカメのカタログを集めて帰ってきました。 晩御飯はすき家の豚トロ丼、炭焼き鳥丼。

帰ってきたのは8時前でした。

今日は一日よーーー遊んだ! でも万歩計は4756歩。 うーん・・・

じゃあね

2010/10/23

10/23 リクエスト

森下一仁さんのSFジュブナイルを図書館にリクエストしていたの。確か8月?
市内に図書館は3館あるのだけど、リクエストした本を受け取る図書館には久しく行ってなかったのね。
まぁ図書館自体1ヶ月くらい行ってなかったけどさ、久しぶりに行ったら本、届いてた。
で、その連絡の電話は9/1にしてあったみたい。
びぇ~ 知らなかった~誰だよ、伝言受けたのは!
っていうか普通電話受けた後1週間しか取り置いてくれなかったのでは?
いや、とってもありがたいけどその間誰も借りて無かったってもったいなーーーい。
頑張って読まなきゃね!

でも今日は体操とスケート見るのに大忙し。途中、歯医者にも行ったしねぇ。

明日はお出かけの予定。やっぱ読むのは平日かなぁ。

じゃあね

2010/10/22

10/22「夢の破片」

夢の破片(かけら)』(モーラ・ジョス著 早川書店)を読みました。
ハヤカワ・ポケットミステリです。
51dhsdd45ql__sl500_aa300_

うーん・・・すごく変わった物語だったと思う。 ポケットミステリなのでいつ殺人が起きるんだろう?誰が死ぬの?何?どーやって?犯人は?という思いが最初の方では全てから回り。
何の話しをこんばーさん(主人公は留守番係のジーンっていう64歳の女の人。でも最初は男なのか女なのかもわからなかった)はしよったかいって思っていたの。 何がいいのかちっともわからんままP.S.ジェイムズが高く評価しているって書いてあったっていうだけで頑張って読み進めていたのでした。
ジーンの他にマイクルとステフっていう人らも出てくるのだけど、ステフのお腹の子の父親であるジェースっていうのとステフのどっちが男でどっちが女か最初はよくわかんないくらい。ぼーっとしてるねー
3人がいつの間にかウォルデン・マナーに住むようになってからはまだわかりやすくなってきたものの、その時はその時で私の常識が3人のとる行為に対して拒否反応。さわるなって言われてたのに勝手に触って、勝手に使って、勝手に売って、なんと写真まで燃やして!! オーナーはそりゃあ高飛車な指示を出していったかもしんないけど、お金もらって仕事としてやってるのにーー でもこれももしジーンが解雇通知をもらってなければそうはならなかったかも。最初にジーンがオーナー夫妻と面談して言葉を交わしていたらそんなにならなかったかもね。
とにかく渡しの望みどおり(?)殺人は行われたもののそれはこの物語の中ではささいなことなのかも。でもその殺しはちゃんと伏線が張ってあったんだねぇ。結局はオーナー夫妻を殺さず4人(3人+赤ちゃん)が死ぬことで物語りは一番きれいに終わったのかも。
しかしオーナーはたまらんだろうね。イギリスの田舎のマナー・ハウスにやっと子供を失った悲しみを乗り越えて帰ってくるのに、戻った家では6人もの死が(ミランダとブルックス)染み付いて、ましてプールやプールサイドの小屋なんて近寄りたくも無いだろう! 壁には絵が描かれ、食料は食いつくされ、色々な品物は売り飛ばされて・・・家自体を売り払うよね、きっと。
しかしまぁ本当に寂しいつらい過去をもつ不幸な者たちばかり集まったもんだよ。あとがきにもあったけど、ジーンがもっと心優しい母親にもらわれ育てられていたら、せめてあの父親が残した時計の本当の価値に気づいていてだまされていなかったら、こんなことにはならなかったのかなぁ。 でも考え方によってはあの4人は幸せだったのかも。最後にとても充実した時を過ごすことができたんだから。チャーリーはさしあたって自分の意思ではないとしてもそのままサリーに戻してもお荷物になってけっきょくは愛情を受けずに育ちマイクルやステフのように育ってしまい、人性の敗者になってしまう可能性が強いと思うのさ。なら今、みんなと一緒に逝ってしまってもいいのかも。
これってとっても危ない考えではあるよね。怖い、怖い。
とにかく一風変わった話でした。この世の中の現実に生活はしていても生きてはいない人々の話だったなぁ。
bk1の内容説明は「身寄りのない老女、社会に向き合うことができない中年男、恋人に去られた若い妊婦。3人は運命の糸に導かれ共同生活をはじめた。家族という幻想の先に彼らを待つものは? 英国推理作家協会賞シルヴァー・ダガー賞受賞作品。」となっていました。

明日から休み~ 世界体操にNHK杯、図書館にも行かなきゃならないし うー忙しか~(笑)

じゃあね

2010/10/21

10/21 世界体操と熊本ラーメン

昨晩の世界体操を録画していたの。
女子団体、日本5位だったね! すごい、すごい。
ただ点数を見るとまだまだ。頑張れ~って感じ。
以前はよーーーく見ていたのですが、最近はあんまり詳しくないの。なので点数が10点満点じゃないってのにどうしても違和感。
14点台で「いい点数が出ました~」ってアナウンサーは言っていたけど、ロシアの選手とか15点越してるたーい。
やっぱ日本には甘いよねーテレビの人って。体操に限らないけどさ。もっと厳しく見らんけん伸びんとたい。
でも、文句言いつつも47年ぶりの入賞だっけ? 頑張った、がんばった!!
そうそう 見てびっくりしたことが!!
田中選手、きれー スタイルいー 日本人なのに珍し~ 体操選手というより新体操選手の体みたいでした。
いやー、見ていてうれしくなりましたね。

それからなぜか晩御飯を食べに出てしまって、久しぶりに味八(みはち)ラーメンに行ってきたのです。
ラーメン、ザ・熊本!って感じーーー
にんにくの効き方、半端なかったっす。とんこつ味のただのラーメンなのに ニンニクがすげーのなんの。
一緒に食べた餃子がニンニク効いてないように感じるくらいラーメンのニンニク、すごかったー
こっちじゃラーメン=ニンニクってのは定番だけど、なかなかでしたなぁ。
美味しいけど後が怖いたい。
現に今もニンニクが上がってきて うーーーって感じ。
帰ってすぐに胃薬飲んで、牛乳飲んで柿食べて歯磨きしてうがいしたのになぁ(笑)
夜中胸焼けで目が覚めないことを祈ろう。

じゃあね

2010/10/20

10/20 今日のヘキサゴン

熊本から高校生が出るって新聞で見ていたのですがー、さすが熊高! 優勝しましたぜ。
今までも色んなところの高校生が出ていたけど、見ていて「おいおい、今時のこーこーせいはこぎゃんこつも知らんとかい!」と思いまくっていたので、今日は痛快でした!
母校ってわけじゃないけどね。そぎゃん賢くないしー(笑)
でも郷土の高校が活躍して嬉しかったです。

じゃあね

2010/10/19

10/19「仮面の大富豪」下

仮面の大富豪〈下〉―サリー・ロックハートの冒険〈2〉 』(フィリップ・プルマン著 東京創元社)を読み終えました。
513gxemnbxl__sl500_aa300_


上巻に比べたら事件の全体像が見えてきて面白く読むことが出来ました。しかしフレデリックが・・・・
イザベルはかわいそーな人だったけど、それでもひどかー 彼女がぐずぐすしなきゃ、マッキノンが八方美人?してなきゃ・・
マッキノンにもっともっときつく言ってもよかった気がする。さすがに本人もこりゃいかんと思ったとだろね。サリーがベルノンとの対決に出かけたのを助けにジムに同行し、ベルマンの前に出てなおかつ金貨をくすねることもなかったもんね。
しかしサリーはつらかろねぇ。シャカのことだけでそーとーショックだったとにさ。かわいそーー
次は3年後のサリーの話しらしい。いてつ読めるのだろうか? 私は覚えているのだろうか・・・
悪人はまだ残ってるよね。 ベルマンは粉々になったとは言えその秘書をやってたウィンドルシャルムは生きてるのよね。悪の臭いプンプンばい。
あ、解説に田中芳樹さんが書いとらしたー なんかびっくりしたよ。
bk1の内容説明では「【フェニックス賞オナー】海運会社の倒産事件を調べるサリーは、ひとりの大富豪へと行き着く。広大な工場を建て、貴族の令嬢と婚約。華やかな活動の陰に秘められた怪しい過去。核心に迫るサリーたちだが、そこに魔の手が…。ヴィクトリア朝冒険物語。 」となっていました。

じゃあね

2010/10/18

10/18 パジャマの値段

赤いパジャマを買いました。
日曜日にLサイズを買い、気に入ったのでまた今日、お風呂から上がった後、もう21時20分を過ぎていたのにわざわざ出かけてLLサイズを買ってきました。
Lを買った時あとSとLLの2着が売り残っていたの。もう売れてるかなぁ・・・って思いつつ行ってみたらまだあったよーー よかった。
だってさー値段が。
元は2980円。それが980円になって、480円になって、300円。そしてさらに「レジにて半額」だって。
150円だよ!!
全く、いくら中国製とはいえ作った人に申し訳ないばい。
10年は着てやるけんね(笑)

じゃあね

2010/10/17

10/17「仮面の大富豪」上

仮面の大富豪〈上〉―サリー・ロックハートの冒険〈2〉 』を読みました。
51h93lzh2al__sl500_aa300_


3年以上前に1を読んだものの・・・覚えてないなぁ。
サリーが経営コンサルタントをやってて、その勧めで投資した老婦人が大損をしてしまった話しと、ジミーがかくまった魔術師のマッキノンの話が実は後ろに居るのは同じ奴・・・・みたいなー
でも実際よくわかんないなぁ。
ベルマンって奴が根源でなくてもっと裏に悪者がいるのだろうか?
うーん・・・ 下巻を読み終わったころはすっきりしているかな?
あと1978年ごろに女性が自立して働くことは困難が付きまとうことだったとは思うけど、サリーがフィリップに対する意地の張り方は異常に思えちゃう。なんだかなぁ・・・
bk1の内容説明では「【フェニックス賞オナー】サリーのもとに老婦人が訪ねてきた。サリーの薦めで投資した海運会社が倒産、貯えを失ったのだという。背後には謎の大富豪の存在が。やがてサリーたちは大きな事件に巻き込まれていく…。波乱と感動のヴィクトリア朝冒険物語。」となっていました。

今日は一日引きこもり~
歩数もも2700くらいしか いってないよー なのにしっかり3食食べてるからねぇ。体重が増加しないのがおかしいさ。 あーあです。
ま、仕方ない。 歯の方はなんか奥歯が浮いたような感じで気持ち悪いけど、痛み止め飲むほどでもないのでした。 明日も消毒に行ってきます。

じゃあね

2010/10/16

10/16「エクスペンダブルズ」

10月末まで有効の映画招待券があったので映画を見に行ってきました。
他に見たいものがなかったので『エクスペンダブルズ』を見ました。
336448view005
最近お気に入りのジェイソン・ステイサム。

うーん・・・シルベスター・スタローンが監督、脚本、主演だったっけ?
出ているメンバーは豪華。スタローンにスイテサム、そしてジェット・リーに加えてミッキー・ロークにブルース・ウィリスにアーノルド・シュワルツェネッガーまで出てきてさ。そりゃー・・・
でもやっぱスタローンは年取ったよなぁと思ってしまった。どんなに体は鍛えていてもさ。
とにかくやりたいアクションシーンをより集めて作った映画って感じでアクションシーンはすごく派手だったけど、それだけ。ストーリーはお粗末だったぁ~ ヒロインのねーちゃんも好みではなかったしね。
おなじold manだったら予告編で見たREDっていう映画の方が面白そう!!と思いました。
まぁ見るんだったら映画館の方が迫力があってよかっただろうけど、タダじゃなかったらつまんなかっただろうなぁと思っちゃいました。
そういえばさ、映画が始まる前にケータイがなって外に出て行ってしゃべってたおっさん、なんとその後も電源切らず、映画の途中でもまたケータイが鳴り、そいでしゃべってたの。一応外に出て行ったけど外に出るたび扉の開け閉め音がうるさいし、話し声もうざかったーー 全くビョウキだよ。嫌だったーー

その後松橋のパン屋に行ってパンをいっぱい買って帰りに食料かって帰ってきました。
今夜は全国花火師花火大会。
見に行こうか行くまいか、まだ迷ってます。
人が多いだろうし、目は疲れているし・・・・

じゃあね

2010/10/15

10/15 DoI KebaB

今日は事務研修だったので熊本市内でランチ。
今日はDoI KebaBってところでケバブサンドを食べました。
11時半からオープン。開けたてのお店に入って注文しました。店内、狭かったけどまぁ女の子(笑)3人には十分なスペース。
クーポンで卵のトッピングを加えてもらい、照り焼きソースでケバブサンドを注文。390円。せっかくなので飲み物(ジンジャーエール)とポテトをセットにしてプラス200円。
本当は夜、会食だったので軽く食べるつもりだったらけーーっこうおなか一杯なりました。
ポテトの塩が変わったのを使ってあるらしく、美味しかったよー マックのポテトタイプ。つまり細い奴ね。私の好みだー ここのにーちゃんがオーストラリアに3年住んでいて、その時見つけた塩って言ってた気がします。
そーいや私のケバブサンド初体験もオーストラリアだったばい。シドニーの公園で屋台バス?のを買って食べたのでした。20年前ばい。
ケバブ丼やケバブラップ(だった?)もありました。
またいつか食べに行こうと思いました。

夜は紅蘭亭って中華料理の店で事務員いーっぱいで食事会。
結局食べ過ぎるくらい食べちゃったよ。

じゃあね

2010/10/14

10/14「引き出しの中の家」

引き出しの中の家』(朽木祥著 ポプラ社)を読みました。
41itrl2t1zl__sl500_aa300_

久しぶりに図書館に行って借りてきた本です。「花明かり」という小人が出てくる話です。
佐藤さとるのコロボックルやメアリー・ノートンの借り暮らしの小人そしていぬいとみこの木陰の小人たちとはまた違った朽木さんの小人が出てきました。すごくよかったです。
2部構成になっていて、最初は1960年代の七重と独楽子の話し。
そして次が2000年になったつい最近の薫と桜子の話です。
独楽子や桜子は花明かりと呼ばれる小いさい人たち。
花明かりたちがいると草木はとっても元気になるの。彼女たちが住んでいたところは昔は盆栽とかとても盛んだったけどある殿様のせいで花明かりたちはとっても住みにくくなってね。それでもまだ七重が子供のころには花明かりのことを知っている人は多かったみたい。
七重が死んだお母さんと作った引き出しの中のお部屋は本当に素敵。私も作りたいけどどっちかというと薫に似て無器用なのでありました。七重が体調崩して独楽子と会えなくなって独楽子ががっかりして次第に七重の家から足が遠のいてしまうのは寂しかったー
2000年代になって薫が出てきたときは七重の子供かと思ったよ。違ったけどね。桜子ちゃんは独楽子の孫だったー
パソコンやメール、中学受験なんて出てきてもしっかりファンタジーだよね。現代の中にもしっかり小さい人は生きていてよかったー
最後に七重も登場してほしかったなー
せめてメールで、もしくは写真入の手紙を送ってほしーと思っちゃいました。
薫のおばあちゃんも独楽子もとしとって弱ってしまって怖かったけど、でもおばあちゃんも独楽子もなんていうのかな、生きがいがまた出て来てすごーーくよかったと思います。
花明かりたちがものすごーーーく人間不信でなくてよかったー(とはいえ独楽子と桜子以外は出てきてないけどね。)
bk1の内容説明では「人形のために作ったミニチュアの家にやってきたのは、小さな小さなお客さま。時を経て約束をかなえた“花明かり”と、2人の少女たちの交流を描いた感動のファンタジー。 」となっていました。

じゃあね

2010/10/13

10/13「ファロットの休日」

とうとう読んでしまったよ。茅田砂胡シリーズ!
最後はこれファロットの休日―クラッシュ・ブレイズ 』(茅田砂胡著 中央公論新社)です。
61einu35vfl__sl500_aa300_
1ヶ月前に読んだけど再読。
これが最後だよねー 残念だよ。
しかしヴァンツァーの場合の方が意外性があっていいなぁ。
レティの方もつい最近ニコラの事件の話しを読み返したばっかだったのでより一層楽しめました。
bk1の内容説明には「世間を震撼させた「あの」連続猟奇殺人事件の犯人(!)だったニコラが、被害者(!?)だったレティシアの前に現れ、まことに大胆な頼み事を?。クラッシュ・ブレイズシリーズ最終巻。 」と書いてありました。

という訳で夏の終わりに友達に借りてきた茅田砂胡さんの本、ぜーーーーんぶ読んでしまいました。
あぁ面白かった!
で、会社の帰りに久しぶりに図書館によって3冊本を借りてきました。
その後歯医者にも行って洗浄。いじられるので痛くなり、帰ってすぐ痛み止めを飲みました。
今朝は痛みで目が覚めて、出勤前に痛み止め飲んで・・・
参るねぇ。

じゃあね


10/13「オディールの騎士」

昨日の晩、つい読み始めてしまい今日の朝会社に行く前に読み終わったちゃったのがクラッシュ・ブレイズ - オディールの騎士』(茅田砂胡著 中央公論新社)です。
51asp0udgol__sl500_aa300_


ジャスミンとケリーの休暇の話。
ただ後半はリィも巻き込み、ダンたちも巻き込みケリーの腕が生かされよかったよ。
ジンジャーもよかった。やっぱあのオディールの父ちゃんが開いたパーティですな。ジャスミンとケリーに対するみんなの反応が面白くて面白くて。よかねー
bk1の内容説明では「青い海が魅力の保養地に置いてきぼりにされたケリーとジャスミン。目立つことこの上ない2人に、危ないお誘いが次々とかかる。どうやら、この惑星のカジノ王のひとり娘オディールが関係しているらしいのだが…。 」となっていました。

じゃあね

10/12「逆転のクレヴァス」

逆転のクレヴァス―クラッシュ・ブレイズ』(茅田砂胡著 中央公論新社)を読みました。
51dasn4whul__sl500_aa300_


一般常識が欠落している紙一重の男にリィが誘拐され、ただあまりにも不甲斐無い奴だったんで率先して誘拐に協力してやったリィと(犯人を)助けるためシェラとルゥが頑張って・・・って話しでした。
今回出て来たコール警部もいい人だったよー
海賊と女王は出てこなかったけど、それは次の巻で語られるはずだったよね?
bk1の内容説明では「食事だと言われて居間へ移ったリィは、用意されたドーナツやケーキなどの甘い匂いに顔をしかめた。「おいしそうだろう。頼むから一緒にきてくれ」 そう言う髭もじゃの顔をした男に、リィは「あっさり」誘拐されてしまい…!? 」となっていました。

じゃあね

2010/10/12

10/12「海賊とウエディング・ベル」

海賊とウェディング・ベル―クラッシュ・ブレイズ』(茅田砂胡著 中央公論新社)
51cjojqpzpl__sl500_aa300_


昨日つい一日で読んでしまっちゃった。というかほぼ一気読み。
ジャスミンがほぼ主役の物語。
ケリーの過去の栄光(?)も見られてにやにやしながら読みました。
特に機甲兵を動かす部分とかねー
やっぱ面白いっす。
bk1の内容説明には「辺境宙域ガリアナ星系では、海賊が大活躍中。大手保険会社にやんわりと「お願い」されて、ダン・マクスウェルは調査を手伝う羽目に。そこへ乗り込んできたのは、あの「海賊」とあの「女王」で…。 」となっていました。


会社帰りに歯医者へ。抜いた後を洗浄されて今ものすごーーーーく違う部分が痛い。
泣きそうっす。
明日もまた洗浄に行かなきゃなんないみたい。あーつらいなぁ。

じゃあね

2010/10/11

10/11「追憶のカレン」

追憶のカレン―クラッシュ・ブレイズ』(茅田砂胡著 中央公論新社)を読みました。
516finolegl__sl500_aa300_


シェラが主演だけど途中からアルフォンスになっちゃうところが残念。ただグレン警部はさすがだねぇ。彼がシェラって気づいてくれなかったらリィたちはまだまだたどり着けなかったよ。
しかしカレンもお気の毒に。殺されるような悪いことはしていなかったのにね。しっかりシェラが仇はとってってくれたけど、生き返るってわけじゃないからね。
bk1の内容説明では「シェラがセントラルでまさかの行方不明! その生存が刻々と絶望視されるなかで、ルウのカードが隠された真実を語り出す…。クラッシュ・ブレイズシリーズ。」となっていました。

連休最後の日もいい天気です。でも右顎部分はだめ。のどや耳にかけても腫れぼったくて痛い。いつまでこんな状態が続くのかなぁ。明日はまた歯医者。どーにかしてもらいたいよ。

今日は衣替えして、週の買出しに行って後は読書とテレビ見て過ごす予定。
万歩計つけてるけどいつも5000歩までいかないくらいの歩数。そりゃ体重も増えるよ(笑)

じゃあね

2010/10/10

10/10「マルグリートの輪舞曲」

マルグリートの輪舞曲―クラッシュ・ブレイズ』(茅田砂胡著 中央公論新社)を昨日から今日にかけて読みました。
61b58xnqo2l__sl500_aa300_


3つの話しが入っていました。でも微妙に重なっているの。
1つめが「優しい狼」でリィがドミをみんなの前で恥を書かされ傷つけられた復讐をする話し。女の体(デルフィニアの王妃の体)になってドミに恥をかかせたフットボールの花形スター相手に精神的ダメージを与えるって話し。面白かったー
で、2つ目が「初恋の詩」恋は昔の字ね。
これもヴィンツァーがジンジャーに頼まれてデルフィニア時代の体に戻り、デートするんだけど、なぜか拉致された子供(といっても18歳)を助け出す話し。で、最後が「怪獣の宴」タイトルはなんだかなーだけどゴージャスにドレスアップしたジャスミンとケリーが見れて大満足よ。
表紙がさ、素敵でしょーー
bk1の内容説明では「フットボール部のキアランがデートに誘った金髪美女は? ジンジャーが芝居に誘った「友人」とは? ジャスミンがあっさり誘拐された? ストーリーが絡み合う3話構成でおくる中篇集。クラッシュ・ブレイズシリーズ。」となっていました。


朝早くに起きて、免許センターまで免許の更新に行ってきたの。
帰りにネットで調べていいなぁと思ったお店にランチに行ったら閉まってたーーー がっくり。
仕方なくくら寿司に行ったら当て逃げされてしまった。
それもどうやら私が最後にトイレに行った時間に。 トイレに行かずにすっと帰っていたらきっと当てられた時間にその場にいて白いクラウンのじーさんに文句つけていられたのに~ くやしーです。
せめてヴィッツで行っていたらよかったのに、B4で行っていたんだよねー
あーあ。例え下取り査定は6万円でもくやしーわー

じゃあね

2010/10/09

10/9「キャプテン・アブ・ラーイド」

朝から見たのは『キャプテン・アブ・ラーイド』というヨルダンの映画です。
Archive10_05_02


NHKのアジア・フイルム・フェスティバルで上映された作品。BShiで放送されたのを録画してみました。
アブ・ラーイドという空港で清掃員として働いている老人がゴミ箱に捨ててあった機長の帽子を拾って持って帰ったところ近所の子供に機長と間違えられ、話しをしてくれとせがまれ子供たちに本で読み知った世界のいろいろな話をしてあげるの。
このあと物語をどう膨らましていくのか?と思ってみていたら、美人の機長が親が進める結婚の話に困っていたり、学校に行くより道端でお菓子を売って稼げという子供をなんとか助けようとしたり、隣に住むムラート少年の父親からのDVをなんとか救おうとしたり・・・・と盛りだくさんでした。
アブ・ラーイドは亡くなった奥さんをとっても愛していて、そしてとっても賢い人なんだなぁと思いました。
屋上でお茶をするシーンがあるのだけど、屋上にじゅうたんが敷いてあってクッションとかがあって寝転べるようになっているところにテーブルと椅子があって、そこで奥さんの分のお茶もついで夕方のひと時を静かに楽しんでいる様子、とても素敵でした。 素敵だけどまず驚いたのが絨毯を敷いてあるって所。そうよね、アンマンとかだったら雨の心配は必要ないんだ。きっと朝露でぐじょぐじょになっちゃったりもしないんだ。 湿気王国熊本に住んでいる私には想像もつかないことでした。すごい衝撃でした。
暴力な父親をどう解決するのかと思ったら・・・・・とてもショッキングな展開。あぁあの後ちょっと前に出会った少年が警察に通報してなんとかなんとか無事でいてくれたら・・・・と思ったのですが、どうなんだろう?
でも少なくともムラートは幸せな人生が遅れた見たいで、それはとっても救いでした。
思わず最初からまた見直しちゃいそうになるほど気に入った映画でした。
だからこのアジア・フイルム・フェスティバルの作品は見逃せないのよねー って全部見ているわけではないんですけどね。
アンマンってどこの首都だったっけーってずっと考えながら見ていたけど、そうだったヨルダンだったね。あのへんはそこまでイスラム教の影響って強くないのかな? 女性も結構肌を出した格好していたし、女性パイロットってのもすごく珍しい気がしたんだけど。ただ貧富の差はやっぱり激しいんだろうね。パイロットの女性の家はものすごいお金持ちだったけどアブ・ラーイドが住んでいる辺りは子供を学校へ行かせるより働かせちゃう親が平気でいるようなところだもんね。 子供たちが遊んでいた広場は遺跡跡だよね? でも高層ビルもばんばん建っているし、とっても不思議な場所で異国~って感じでした。 屋上に絨毯だし。

歯の具合はまあまあ。まだ痛み止めは飲んでないけど、調子が言い訳ではない。なんとなく腫れぼったい。いつまでこんな調子なのか・・・

じゃあね

2010/10/08

10/8「夜の展覧会」

夜の展覧会―クラッシュ・ブレイズ』(茅田砂胡著 中央公論新社)を読みました。
5176f6qfjbl__sl500_aa300_


リィがあの絵を初めて見て、この絵は自分にくれたものだってわかって、そしてそれを手に入れようとしたらまぁありがたいことに贋作にすり替わってくれて・・・って話し。
グレン警部がいい人でよかったよ。アーサーを助けに行くシーン、好きだなぁ。
bk1の内容説明では「341年前に描かれた絵にルウがいた。おまけに画家は「まだ見ぬ黄金と翠緑玉の君」に遺書を残す。ゆえにリィはあれは自分の絵だと考えそして?。クラッシュ・ブレイズシリーズ。」となっていましたよ。

1週間終わった~

今日もしつこく歯、というか歯茎というか顎が痛くてさ。でも頑張って朝会社に行って1錠、帰りの車の中で1錠しか痛み止めは飲んでいません。やっと効き目が出てきたかな? しかしいつまで?
食べ物が美味しく食べれないよ~
ダイエットによさげだけど、でもやっぱ食べちゃうのよねー

さて、これから録り貯めてるビデオでも見るかいね~
昨日見た笑う犬の中のウッちゃんの総理大臣のコント、面白かったーーー最高!

じゃあね

2010/10/07

10/7「ミラージュの罠」

ミラージュの罠―クラッシュ・ブレイズ』(茅田砂胡著 中央公論新社)読みました。
51oxenxyfel__sl500_aa300_


リィとシェラが活躍するのはいいけど、ダグラスはあまり好みのこじゃないんだよねー
頭固い子嫌い(笑)
最後の山登りのシーンはいいよね。
レティやヴァンツァまでやってきてさー
シェラはやっぱさいこー
bk1の内容説明では「「きみはいったい何なんだ?」 慣れているように見えた。銃の扱いも、暴力も、あの異様な状況にも?。リィのことを「モンドリアン」と呼ぶ少年は何者かに狙われていた。その奇妙な事件はここからが始まりだった。 」となっていました。


今日は2冊。1冊はほぼ歯医者さんで読んだのでした。
ぼちぼち歯が痛くなってきた。夕方飲んだ痛み止めが切れてきたのかな・・・

じゃあね

10/7「大峡谷のパピオン」

クラッシュ・ブレイズ 大峡谷のパピヨン』(茅田砂胡著 中央公論新社)を読みました。
510rbqcm8l__sl500_aa300_
一番好きな話しなの。
ジャスミンが大活躍でしょーーーー
頑固な整備士もいいよねーーー
とにかくリィたちが全く出てこないのにすごく楽しめる。
ジャスミン、いいぞー
bk1の内容説明は「「生き別れの相棒」(注:生物ではない)の消息を求め、パピヨンルージュは命知らずどもが集う峡谷競争(キャニオン・レース)に出場するが…!? クラッシュ・ブレイズシリーズ。 」となっていました。

歯が痛くて、やっぱ痛くて夜中3時前に痛み止めを飲み、朝から歯科に寄ってから会社へ。
病院は結局ちょこっと消毒して抜糸してで、抗生物質系の薬をもらってきました。
まぁ待っている間にガンガン読書しました。

じゃあね

2010/10/06

10/6「ソフィアの正餐会」

ソフィアの正餐会―クラッシュ・ブレイズ』(茅田砂胡著 中央公論新社)を読みました。
51bvfazh2sl__sl500_aa300_


ルウが連れ去られた施設は前巻でみんなで破壊しつくしていたけど、今回はじじいをやっつける話でした。
でも税所はまったく別事件。
超お嬢様学校の生徒がおかしくなって、妊娠までしていた事件の解明にルウが乗り出すことになって、ルウは体を変えて、シェラはいつもの特技を発揮し女子学園に転校するの。リィも隣の男子校に。
しかし、じじいたち。もっともっと悲惨な死を迎えさせたかったよ。
bk1の内容説明では「ルウは心臓を貫かれ、肉体を原子段階まで分解され完全に消滅させられた。なのに、ようやく動き出した行き先が「女子校」!? これが新たな事件の幕開けなのか? クラッシュ・ブレイズシリーズ。」となっていました。

うーーー、歯が痛い。昨日も痛かったけど、今日も痛かった。
日増しに痛くなっていく感じ。歯がというより歯茎?顎?そしてのどや首筋まで。
昨晩2時過ぎに目が覚めて痛み止めを飲み、朝ごはんの後痛み止め飲み、昼ごはんの後も飲み、夕方帰ってきて痛み止め飲んで寝てました。
病院からは3粒しかもらっていなかったので、自分で持っていたロキソニンのジェネリックのロキソプロフェン。
我慢していれば治るのかなぁ・・・
次は12日に抜糸に行く予定になっているのだけど、我慢できずに行っちゃうかも、歯科院。

じゃあね

10/5「オンタロスの剣」

オンタロスの剣―クラッシュ・ブレイズ』(茅田砂胡著 中央公論新社)を読みました。
610h1pg1twl__sl500_aa300_
演劇少女が出てくる話。
そして性懲りもなくまた若返りや不老不死を望んでいるバカじじいたちがルウに目をつけて誘拐し、妊婦を盾に殺しちゃう話しでした。
演劇少女のことは記憶に強く残っていたけど、年寄りじいさん4人組と超能力者のことは忘れていたなぁ。
bk1の内容説明は「ヴァンツァーの表情が初めて変化した。リィとルウの周囲が華やかで騒がしい。だが華やかな見かけには必ず裏がある。真の陰謀が幕を開けた時、そこに?。クラッシュ・ブレイズシリーズ。 」となっていました。

じゃあね

2010/10/05

10/5 東と西

この夏、土産に東京のどん兵衛をもらったのね。
で、近くのスーパーからどん兵衛を買ってきて比べてみたのだー
20100921180217

ちがうね~
やっぱり私は西の方が好き。東のどん兵衛はしょっぱかったー

じゃあね

2010/10/04

10/4「パンドラの檻」

今日読んだのはクラッシュ・ブレイズ パンドラの檻 』(茅田砂胡著 中央公論新社)です。
413w6rdvspl__sl500_aa300_
そっかーこれってケリーの話だったか。
ケリーの知られたくない過去を知っているどころかめちゃくちゃかかわっていたジジイがケリーを捕まえるためにケリーの顔した奴に強姦させたり・・・まったくジャスミンでなくてもはらわた煮えくり返るよね
まあレティとヴァンツァーを巻き込んで彼らに活躍の場を与えた(?)のはよかったねぇ。
しかしダニーに過去を話してやる必要は無かった気がする。あいつ(ダニー)嫌いだ門!(笑)
bk1の内容説明では「ケリーの偽物が出現? しかも産業スパイ容疑で警察に追われている? だがこの騒ぎも大事件の始まりにすぎなかった。標的は彼の「過去」なのか? 「クラッシュ・ブレイズ」シリーズ第4弾。」となっていました。


今日はさ、歯を抜いた後というかそのあたりが痛いというかとにかくきつかったーひ痛み止め飲もうとしたら持って行くのを忘れちゃって。
なので月当番の町内費集めも取りやめてしまった。
帰ってもしばらく横になっていたのだった。 まぁ食事とって痛み止め飲んだら結構ましになったよ。
抜いてすぐより数日経った今の方がきついってどうよ(笑)

じゃあね

2010/10/03

10/3「ヴェロニカの嵐」

クラッシュ・ブレイズ - ヴェロニカの嵐』(茅田砂胡著 中央公論新社)を読みました。
51ddz2gvtfl__sl500_aa300_
この話しはすきなのよ。リィとシェラが大活躍だから。
でもやっぱりダン親子はすっかーーーーーん(笑)
まったくもってリィに怪我ばっかさせやがってさー
bk1の内容説明では「「被告人、前へ」 審判員の声に進み出るリィ。彼はなぜ裁かれようとしているのか? 体験学習でリィとシェラは仲間と総勢12人で惑星ヴェロニカに降り立った。事件はそこから始まったのだった…。 」となっていました。

ミス・マープルは1度見ているのであんまり身が入らず1話とちょっとしか見終わりませんでした。
一日家にいたのですが、万歩計をつけていてもほとんど数字が上がらなかったので、夜イオンモールまで行ってうろうろしてきました。 それでも4700歩くらいしか歩いてないー
会社の健保組合でやってるウォーキングキャンペーン、どうも最低歩数の月15万歩なんて夢のまた夢じゃなぁ。

じゃあね

10/3「スペシャリストの誇り」

クラッシュ・ブレイズ スペシャリストの誇り 』(茅田砂胡著 中央公論新社)を読んだ。
51sraazta7l__sl500_aa300_
そっかー、最新刊のファロットの休日はこの本の事件が絡んでたんだー もっと後の本だと思ってました。
この本には3つ作品が載っていて、「ファロットの美意識」これがレティシアが連続殺人犯に間違われ、リィと二人でつかまって犯人たちバカガキどもをニコラ以外全員あざやかに殺した話しね。
そいでもって「ジンジャーの復讐」はそれこそジャスミンのお棺を見れなかったジンジャーのクーアへの復讐ね。そして最後の「深紅の魔女」はもちろんジャスミン。いいねぇ 彼女の話はスカッとするよ。いつもさ。
bk1の内容説明では「「だから素人はこわいんだ」 その不用意な一言はレティーが猟奇殺人の犯人である可能性を示していた。しかし彼を知る者は真っ向からそれを否定する。「人の命を奪うことを生業とする者」の誇りとは? 中・短篇3本を収録。 」となっていました。


天気予報は雨。でも朝から結構日が照っていたため洗濯物、どうしようと思ったくらい。
朝6時にどこかで爆竹もなっていたしね。
でも隣の保育園で運動会が行われていなかったです。
予報どおり9時過ぎには雨。それも雷伴っての豪雨。
へーやるじゃん、天気予報(笑)
雷が鳴っていたのでテレビやパソコンも使えず、萩尾望都さんの漫画を読んでました。
合間見て「姫姫旅行」と今秋から始まった「カイルXY」を見たのだ。
カイルはなかなか面白そう。
プリプリトリップはめっちゃ好き。あんな旅行、したいなぁ。
バルセロナ、パリときて次からはタイです。

さー、午後からミス・マープル見るつもりだけど、雷は鳴らないよねー

じゃあね


2010/10/02

10/2 親知らず

親知らず、抜いてきました。
今、徐々に麻酔が切れてうーん・・・って感じ。
不快だなぁ。ただまだずきずき痛いわけではない。
食事がすみ薬を飲んだところ。
ずきずきならなければいいなぁ。

じゃあね

2010/10/01

10/1「歎きのサイレン」

クラッシュ・プレイズ 嘆きのサイレン』(茅田砂胡著 中央公論新社)を読みました。
51v03gtt0ml__sl500_aa300_
とーとークラッシュ・ブレイズに突入です。
ジャスミンがクーアの本社に行ったところやリィやシェラが田舎の生活実習(?)で大活躍するところはとーーーっても好き好きなのだ!
bk1の内容説明では「「ねえ、歌が聞こえない?」 ケリーもジャスミンもきょとんとなった。「感応頭脳にしか聞こえない歌?」 そんなものがあるのかと思ったが、ダイアナはそのまま恒星クレイドに向かって猛然と加速を開始した…! 」となっていました。

明日は休み。でも歯医者が3時半というちゅーーーと半端な時間に予約してあると。他の時間が取れずにね。
親知らずば抜きます。伴って今の違う部分の痛みが取れればいいなぁ。

じゃあね


« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »