« 10/2 親知らず | トップページ | 10/3「ヴェロニカの嵐」 »

2010/10/03

10/3「スペシャリストの誇り」

クラッシュ・ブレイズ スペシャリストの誇り 』(茅田砂胡著 中央公論新社)を読んだ。
51sraazta7l__sl500_aa300_
そっかー、最新刊のファロットの休日はこの本の事件が絡んでたんだー もっと後の本だと思ってました。
この本には3つ作品が載っていて、「ファロットの美意識」これがレティシアが連続殺人犯に間違われ、リィと二人でつかまって犯人たちバカガキどもをニコラ以外全員あざやかに殺した話しね。
そいでもって「ジンジャーの復讐」はそれこそジャスミンのお棺を見れなかったジンジャーのクーアへの復讐ね。そして最後の「深紅の魔女」はもちろんジャスミン。いいねぇ 彼女の話はスカッとするよ。いつもさ。
bk1の内容説明では「「だから素人はこわいんだ」 その不用意な一言はレティーが猟奇殺人の犯人である可能性を示していた。しかし彼を知る者は真っ向からそれを否定する。「人の命を奪うことを生業とする者」の誇りとは? 中・短篇3本を収録。 」となっていました。


天気予報は雨。でも朝から結構日が照っていたため洗濯物、どうしようと思ったくらい。
朝6時にどこかで爆竹もなっていたしね。
でも隣の保育園で運動会が行われていなかったです。
予報どおり9時過ぎには雨。それも雷伴っての豪雨。
へーやるじゃん、天気予報(笑)
雷が鳴っていたのでテレビやパソコンも使えず、萩尾望都さんの漫画を読んでました。
合間見て「姫姫旅行」と今秋から始まった「カイルXY」を見たのだ。
カイルはなかなか面白そう。
プリプリトリップはめっちゃ好き。あんな旅行、したいなぁ。
バルセロナ、パリときて次からはタイです。

さー、午後からミス・マープル見るつもりだけど、雷は鳴らないよねー

じゃあね


« 10/2 親知らず | トップページ | 10/3「ヴェロニカの嵐」 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/49635315

この記事へのトラックバック一覧です: 10/3「スペシャリストの誇り」:

« 10/2 親知らず | トップページ | 10/3「ヴェロニカの嵐」 »

無料ブログはココログ