« 10/10「マルグリートの輪舞曲」 | トップページ | 10/12「海賊とウエディング・ベル」 »

2010/10/11

10/11「追憶のカレン」

追憶のカレン―クラッシュ・ブレイズ』(茅田砂胡著 中央公論新社)を読みました。
516finolegl__sl500_aa300_


シェラが主演だけど途中からアルフォンスになっちゃうところが残念。ただグレン警部はさすがだねぇ。彼がシェラって気づいてくれなかったらリィたちはまだまだたどり着けなかったよ。
しかしカレンもお気の毒に。殺されるような悪いことはしていなかったのにね。しっかりシェラが仇はとってってくれたけど、生き返るってわけじゃないからね。
bk1の内容説明では「シェラがセントラルでまさかの行方不明! その生存が刻々と絶望視されるなかで、ルウのカードが隠された真実を語り出す…。クラッシュ・ブレイズシリーズ。」となっていました。

連休最後の日もいい天気です。でも右顎部分はだめ。のどや耳にかけても腫れぼったくて痛い。いつまでこんな状態が続くのかなぁ。明日はまた歯医者。どーにかしてもらいたいよ。

今日は衣替えして、週の買出しに行って後は読書とテレビ見て過ごす予定。
万歩計つけてるけどいつも5000歩までいかないくらいの歩数。そりゃ体重も増えるよ(笑)

じゃあね

« 10/10「マルグリートの輪舞曲」 | トップページ | 10/12「海賊とウエディング・ベル」 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/49709303

この記事へのトラックバック一覧です: 10/11「追憶のカレン」:

« 10/10「マルグリートの輪舞曲」 | トップページ | 10/12「海賊とウエディング・ベル」 »

無料ブログはココログ