« 10/9「キャプテン・アブ・ラーイド」 | トップページ | 10/11「追憶のカレン」 »

2010/10/10

10/10「マルグリートの輪舞曲」

マルグリートの輪舞曲―クラッシュ・ブレイズ』(茅田砂胡著 中央公論新社)を昨日から今日にかけて読みました。
61b58xnqo2l__sl500_aa300_


3つの話しが入っていました。でも微妙に重なっているの。
1つめが「優しい狼」でリィがドミをみんなの前で恥を書かされ傷つけられた復讐をする話し。女の体(デルフィニアの王妃の体)になってドミに恥をかかせたフットボールの花形スター相手に精神的ダメージを与えるって話し。面白かったー
で、2つ目が「初恋の詩」恋は昔の字ね。
これもヴィンツァーがジンジャーに頼まれてデルフィニア時代の体に戻り、デートするんだけど、なぜか拉致された子供(といっても18歳)を助け出す話し。で、最後が「怪獣の宴」タイトルはなんだかなーだけどゴージャスにドレスアップしたジャスミンとケリーが見れて大満足よ。
表紙がさ、素敵でしょーー
bk1の内容説明では「フットボール部のキアランがデートに誘った金髪美女は? ジンジャーが芝居に誘った「友人」とは? ジャスミンがあっさり誘拐された? ストーリーが絡み合う3話構成でおくる中篇集。クラッシュ・ブレイズシリーズ。」となっていました。


朝早くに起きて、免許センターまで免許の更新に行ってきたの。
帰りにネットで調べていいなぁと思ったお店にランチに行ったら閉まってたーーー がっくり。
仕方なくくら寿司に行ったら当て逃げされてしまった。
それもどうやら私が最後にトイレに行った時間に。 トイレに行かずにすっと帰っていたらきっと当てられた時間にその場にいて白いクラウンのじーさんに文句つけていられたのに~ くやしーです。
せめてヴィッツで行っていたらよかったのに、B4で行っていたんだよねー
あーあ。例え下取り査定は6万円でもくやしーわー

じゃあね

« 10/9「キャプテン・アブ・ラーイド」 | トップページ | 10/11「追憶のカレン」 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/49702063

この記事へのトラックバック一覧です: 10/10「マルグリートの輪舞曲」:

« 10/9「キャプテン・アブ・ラーイド」 | トップページ | 10/11「追憶のカレン」 »

無料ブログはココログ