無料ブログはココログ

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010/09/30

9/30「天使たちの華劇」

天使たちの華劇―暁の天使たち 外伝〈2〉』(茅田砂胡著 中央公論新社)を読みました。
51hq8gpcaxl__sl500_aa300_


いよいよ全員集合物語も終わりました。
これには「一般市民のすすめ」と「常識の問題」とヴァレンタイン卿の災難」と「趣味の時間」が載ってました。
税所の画ヴァンツァーが小論文を合格させる代わりに体をよこせという変態教授の話で、次がアクション・ロットの大会の話し、そして学園祭で模擬喫茶をした際、リィとシェラがシェラ手作りのメイド服を着てキャーって言う話しプラスリィの初体験の話し。で、最後がシェラが衣装作成大会に学校代表で出ることになり、デルフィニア時代に作ったのにお茶会に来ていたちょっとの御婦人方しか見ることのできなかったリィの衣装の再作成&リィのモデルって話でした。
やっぱりシェラの腕が振るわれる話しはだーーい好き!
bk1の内容説明では「黒い天使がセントラル星系を崩壊させかねない災厄を起こしていた一方で、平穏で地道な一般市民的学園生活を送っていた天使とゾンビは…。「一般市民のすすめ」など中・短篇4作を収録した、暁の天使たち外伝2。」となっていました。

ありゃーもう9月は終わりかい。
早いねー

じゃあね

2010/09/29

9/29「天使の舞闘会」

天使の舞闘会―暁の天使たち〈6〉』(茅田砂胡著 中央公論新社)を読んだ。
51nvh8xgv8l__sl500_aa300_
ルウが怒って怒ってセントラルの太陽すら破壊しようとして、リィが命がけで戦って止めたの。
みんなも頑張ったよーー
で、連邦のお偉方にめっちゃ恩をきせてやったのだ!
これで暁の天使たちシリーズも終わり。
外伝2つを残すのみだね。

bk1の内容説明では「黄金の髪は輝き、額には銀細工の輪。第一級の戦士の雄姿を見せ、「おまえが迎えに来てくれ」という一言をシェラに残して、リィは暴走するルウの元に跳ぶ。たとえ二人の再会が死を意味したとしても…。暁の天使たち、完結篇。」となっていました。


しかしここにきて私の体もとうとう限界か。首と肩がちょっとのことで攣りそうです。
既に筋を痛めてる感じ。
それからものすごーーーーく体がきついのだ。
本の読みすぎってわかっているけど・・・・止められない(笑)

会社に図書館からリクエストした本が届いたと連絡あったものの図書館のカードを持っていってなくてさー
明日は図書館休みというので待ちきれず、いったん家に帰ったあと原チャに乗り換えて行ってきました。
「地球の歩き方 チュニジア編」へへへへー 行く前には買うかもしれないけど、まずはね。
ひゃーこの厚さで1900円もするんだーー

じゃあね

2010/09/28

9/28「二人の眠り姫」「女王と海賊」

二人の眠り姫―暁の天使たち〈4〉女王と海賊―暁の天使たち〈5〉』(茅田砂胡著 中央公論新社)を読みました。
21jxqqme6al__sl500_aa300_
ジャスミンが目覚めたぞーー
おきてすぐ怒りの鬼神になったぞーー
そしてやっとラストでダイアナもお目覚め。
やっほ~い!
で、bk1の内容説明では「リィとシェラは数百光年を一気に飛んだ。混乱の中、一同は「ダイダロス・ワン(連邦情報局本部)」に集まったが、彼らは互いの存在を知らぬがゆえに、相手を敵と認識、必殺の攻撃を繰り出した…。シリーズ第4弾。」となってまして
51qrtrwv2jl__ss500_

さすが出てくる人が出てきてしまうと面白いぜ!
ついつい止まらず読み進みます。
ダンのアホに色々な真実を突きつけてすっきりした~
こちらはbk1の内容説明では「ルウが復活し、キングも帰還し、女王は覚醒し、ダイアナも起動した。だがキングは連邦情報局に捕えられ、女王とダイアナには「ダイダロス・ワン」が繰り出した精鋭部隊が接近しつつある…。暁の天使シリーズ、第5弾。 」となっていました。


いやー本当に止まらないよ~読むのが(笑)

じゃあね


2010/09/27

9/27「神々の憂鬱」

昨日から今日にかけて神々の憂鬱―暁の天使たち〈2〉』(茅田砂胡著 中央公論新社)を読みました。
514m5wg9sjl__sl500_aa300_
1巻の隙間の話し。それに加えてリィの養父やその妻の話などが出てきました。
アーサーは本当に無器用な男やなぁ。マーガレットはなんやかんやでいい母親だと思うのさ。
シェラはやっぱり好き。
bk1の内容説明では「異世界から来たシェラにとって「この世界」は魔法に満ちていた。科学という「誰にも平等に使える魔法」が、人の代わりに何でもやってくれる。しかし、シェラは「限られた者たちにしか使えない魔法」の存在を知っていた…。」となっていました。

天気が悪くてやっぱ寒くなったわーと思って会社に行ったら冷房がついていた・・・・
所長、燃えているぜ(笑)
寒いからすぐとめてもらったけど、日中は何度かつけたね。すぐ消すんだけどさ。
あぁ本当に次第に苦手な気候になっていくなぁ・・・・

じゃあね

2010/09/26

9/26 お見舞い

伯母が風呂場で転倒して圧迫骨折のため入院したとのこと。
荒尾までお見舞いに行きました。
75歳、なんだかとっても年取ってたなぁ・・・この前会ったのはいつ?
息子さんが色々と面倒見ているのですが、偉いと思う。私には出来ないなぁと。

お見舞いは1時間弱で終わったのですが、その後は玉名の竹乃香でお風呂へ。
おぉ、今日は26日。風呂の日でありました。 スタンプ2倍で、たまたま2時ごろ行ったのでサービスタイムということで300円引きだったの。ラッキー
ここはポイントやこういう割引サービスを考えると本当に割がいいお風呂です。
ただ遠いのだよなぁ・・・・

じゃあね

2010/09/25

9/25「暁の天使たち」

暁の天使たち』(茅田砂胡著 中央公論新社)を読みました。
51prx53rytl__sl500_aa300_


うーん・・・
なんかデルフィニアの勢いで読めんなぁ。 なんかな?
どっちかというとこの次のクラッシュ・ブレイズのほうに早く行きたいです。
この本ではリィの生まれた星というか世界が舞台。シェラが一緒についてきて2人とも13歳で、ヴァンツァーも16歳で生き返ってて(そうよね、一度死んだのよね)、このほんの最後でレティも戻ったよ。
早くジャスミンやキングが舞台に登場してほしいです。息子のダンは石頭なので好きではないのだ。ルゥやリィに迷惑かけてるしー(この本ではないけどね)
bk1の内容説明では「デイジー・ローズはお気に入りの薔薇園で3人の天使に出逢った。菫の眼と輝く銀の髪の、すさまじく丁寧で礼儀正しい天使。緑の瞳と黄金に光る髪で、恐ろしく口も態度も悪い天使。そしてもうひとり、黒い天使に…。 」となっていました。

次の巻も読み始めたけど、時間も暇もあったのになかなか進まない。
午前中はミス・マープル2の最後の1話を見たけど、「シタフォードの謎」はあんまり面白くなかったです。なんだかトリックもなんもあったもんじゃないって感じで。 ちょっと残念。
その後、だーらだら。昼寝したら夕方になっちゃった。(笑)

じゃあね

2010/09/24

9/24「獣の奏者 外伝 刹那」

獣の奏者 外伝 刹那』(上橋菜穂子著 講談社)を読みました。
51legl3flxl__aa300_


本屋で偶然見かけ買ってきました。ちらっと読んだらせめて探求編と完結編は読み返さないとわからない気がして。でも2冊の本を読み返していては時間がかかるため止む無く読み返さずこの本にトライしたけどそれでよかったようです。結局は王獣編から探求編までの間の空白の11年間の話だったのだから。
エリンの同棲時代が描かれた「刹那」
エサル師の若き日の恋が描かれた「秘め事」
そして本当に短居話しだけどイアルと幼いジェシとエリンの幸せな日々が描かれた「初めての・・・・・・」
どれもよかったです。
でもこの本は子供より私らの方が読み手としてふさわしい気がします。あとがきで作者が言っていた通りですね。より深く共感できるのはやっぱり若いこれからの子たちより、もう疲れが出てくるお年頃の私らの方がより一層心にしみると思いました。
「刹那」は決して不幸な話しではないのに涙がぽろぽろこぼれてきました。イアルが語るこの話、本当に作者が言うとおり本編の中に描いてしまったらダメだったでしょうね。「秘め事」にしてももし本編で描くとしたら1~2行でさらっと語るにとどまっていたかも。
改めて外伝として読んで、しっくり来る話でした。
しかし先日まで読んでいた話しの主人公たちがはじけまくった人たち(リィやウォルね)だったので余計にエリンやイアルの暗さが目立ったなぁ。でもその心の奥底に深い痛みを持ちながらも決して暗いだけでなくやっぱり精一杯生きているエリンやイアルがいいよね。
イアルやエリン、そしてジェシがどんな人生を歩んだか、エリンにイアルがどんな風に亡くなったかを知っているから余計に心にしみました。
また必ず1巻から読み返したいと思いました。
bk1の内容説明では「エリンの同棲時代、エサルの若き日の恋…。本編では明かされなかった空白の11年間には、こんな時が流れていた?。エリンたちが人として生きてきた日々を描いた外伝。 」となっていました。


しかし、昨日今日と冷えました。びっくりだよー
さすがに今日の昼間はまだまだ冷房をちょいちょい入れたけど、夜になった今、風が冷たいよ~
一気に秋が深まってまいっちゃうねぇ。
それでもって今日は近くの神社のお祭りで、ちらっと行ったのだけど、夜の7時10分でもう真っ暗! 天気いいのにさ。こんなに日が落ちるのが早くなったんだねぇ。びっくりだよ。
お祭りはちらっと覗いただけであとは久しぶりに散歩。30分くらい歩いたけど疲れた~(笑)

じゃあね

2010/09/23

9/23「ミス・マープル2」

今週BS2で放送している『アガサ・クリスティーのミス・マープル2』、DVD-BOX2の奴だね。
21antqa8gxl__sl500_aa300_


第1巻『スリーピングマーダー』
第2巻『親指のうずき』
第3巻『シタフォードの謎』
第4巻『動く指』
の中の『スリーピングマーダー』と『親指のうずき』を見ました。
『スリーピングマーダー』のほうは以前ジョーン・ヒックソン版を見たことがあったので、見ようかどうしようか迷ったけど、みて正解。やっぱり微妙に違うのよね。 『親指のうずき』の方は先々週放送された『奥さまは名探偵』と原作は同じ。映画の方はフランス映画になっていたのでミス・マープルは出てこなかったけど、マーブルが出てくるとこうなるんだー こっちは宝石泥棒は出てこなかったけど原作ではどうなのかしら? 私の好みでは映画よりミス・マープル版の『親指のうずき』のほうが好みでした。
マーブルはヒックソンが演じているマーブルも捨てがたいけど、このジュラルディン・マクイーワンのマーブルが一番イメージに近いかも。
そういえば来週の放送予定のミス・マープルはこのマクイーワン版ですべてみているものの再放送なのよね。どうしようかなー(やっぱりミルと思うけど)
あ、今、アマゾンの際と見て知ったよ。ヒックソン版は原作に忠実なBBC製作で、マクイーワンはグラナダってところが作ってて「独自の改変や工夫が目立つ」って書いてあったよー マーブルが出てこない作品にもマーブルを出してるんだって。やっぱりいつかは原作を読むべきよねー
今は読む本が多すぎでちょっと無理だけどさー


しかし昨晩の豪雨&雷といったら! 何度も目が覚めちゃった。
朝になって気づいたけど、パソコンは電源入りっぱなしだったよ。消して寝たと思ってたので、雷が落ちなくてよかったー

さぁ、午後からもあと1話、見よ~っと!

じゃあね

2010/09/22

9/22「デルフィニア戦記 第Ⅳ部 伝説の終焉」

とうとう読み終わりました。 伝説の終焉〈1-6〉―デルフィニア戦記 第4部』(茅田砂胡著 中公文庫)
51z7yevykzl__sl500_aa300_


51dq715adhl__sl500_aa300_


516589m9bpl__sl500_aa300_


51x5ea27p7l__sl500_aa300_


518xrvz500l__sl500_aa300_


おぉ!読んだのは文庫だけどいいねぇこの表紙は。
しかしとーとー長かったデルフィニア戦記もとうとう読み終わってしまったよ。
ウォルたちの話はもう終わりなんだなぁ・・・
もちろんまだまだリィやシェルの話しはあるけどさー
でも本当に面白かったです。今日も結局2冊読んじゃったよ。
目、疲れた~

明日は休み。明日は録画消化の日。ミス・マープルじゃ!

じゃあね

2010/09/21

9/21「ナイト&デイ」

珍しく試写会が当たりまして『ナイト&デイ』を見に行ってきました。
336078view001

いやー 面白かった。映画見ながら結構笑い声が起こっていたし、私も笑ったさ。
あ、ナイトって夜じゃなくて騎士の方かー 苗字でもあるのか・・・
キャメロン・ディアスのアップがとっても多かったんだけど、目じりのしわがトム・クルーズ以上にあったなぁ。まぁ笑いしわなのでいいけどね。トム・クルーズとは10歳も差があるのに。肌も日焼けでしすぎてパサパサしているイメージ。いやホントまじ私のイメージなだけです。でもキャメロン・ディアスは好きなんだー すごく楽しそうな人に思えるのさ。
映画はね、いろんな場所が舞台になって、うー羨ましい!! アメリカ、南の島、オーストリア、スペイン。全部行ってみたいわぁ。
撃ち合うシーンやカーチェイスもよかった。牛追い祭り?の最中をバイクで走ってる部分はCGCGしてた気はするけどね。
もっと気になったのは、飛行機にあんな車の部品とか持ち込めるわけ?みるからに武器になりそうでしょー それもアメリカだよ! びっくりだ。
それとロイはけーーーーーーーーーーっこう人を殺しまくっていたけど、悪い人ばかりではなかったはず。ロイが裏切り者と信じて、上の命令で動いていた人たちもおかまいなく撃たれ巻くまっていたともうのだけど、どう? あぁそういうのって気になる~
最後に南米のたびがあたった老夫婦、よかったねーーーー 会えるのかなぁ?
なんやかんや言っても大満足な映画でした。

じゃあね

2010/09/20

9/20「名探偵ポワロ」

先週BS2で放送された『名探偵ポワロ 』を見終わりました。

51nfbrrkpl__sl500_aa300_
第40巻『マギンティ夫人は死んだ』(原題:Mrs. McGinty's Dead)
第41巻『鳩(はと)のなかの猫』(原題:Cat Among the Pigeons)
第42巻『第三の女』(原題:Third Girl)
第43巻『死との約束』(原題:Appointment with Death)
このDVD-BOXの中身と一緒だね。
『死とのの約束』はシリアの遺跡発掘の現場が舞台。やっぱシリアもいいねえ。治安がよければ訪れてみたいよ。でもなんでポワロはシリアへ? 単に遺跡の発見のニュースで観光なの? 優雅でいいよねー
ポワロはいくつかあるけどやっぱりこのシリーズのポワロが一番ポワロらしいな。 日本語吹き替えで見ているけど違和感もないし。
あの口ひげやしゃべりはとってもポワロしてる気がします。
しかし『鳩の中の猫』では最後の殺人は防げたのでは? 防ぐ努力を全くしていないようで えーって思いました。
今夜からミス・マープルだけどこっちは再放送なんだね。 一応全部録画予約はしているんだ。
時間作ってみなくっちゃね。

じゃあね

2010/09/19

9/19「西の魔女が死んだ」

映画化されると聞いて絶対見に行こうと思っていたのにこっちでは上映がなく、じゃあDVDになったら・・・と思っていた『西の魔女が死んだ』をやーーーっと見ました。
51tpxaqwa4l
原作にはほぼ忠実。郵便屋さんはオリジナルだったと思うけど邪魔はしていなかったと思います。
ただ、主人公のまいの顔が好みではなくて・・・・ 最後まで気になっちゃった。なんかアリtoキリギリスの
石井さんに似ている、と思ったらずーっとそんな気になっちゃったよ。
あと最初のシーン、まいとおかあさんが西の魔女のところに向かうシーン。車がミニではない! ものすごーくショックでした。原作読んでいて「あぁ現代の話なんだ。イギリスなんだ」ってものすごーく思ったシーンだったから。
おばあちゃんもちょっと。見た目はいいんだけど話し方がちょっと気になっちゃった。どこがどうって言われると???なんだけど。 シャーリー・マクレーンのお子さんだったんだね。ほーほーほー
お家はとても素敵だった。まいとの仕事のシーンもよかった。
ただ銀龍草が出てこなかったのかまたショック。楽しみにしていたのに。
でも変なキャラクターが出たり変なエピソードの付け足しがなかったので70点から80点は付けていいかも。(郵便屋さんは気にならなかったんだよ、ほんと)

さて、またまたポワロを見なくちゃね。
明日からはミス・マープルも始まるし!

じゃあね

2010/09/18

9/18 試乗

先日日産に行ってジュークの試乗をした。 今日はホンダに行ってCR-Zの試乗をした。
どっちもよかったです。
まぁすぐすぐ買うわけではないけど、あと数年のうちにはやっぱり買い換えなきゃなんないかもね。B4も10年になっちゃったし。 燃費さえよければまだまだ全然OKなんだけどねー 7万キロくらいしか走ってないし・・・・でも燃費が一桁じゃねー・・・・
まぁあと1回くらいは車検する予定。

じゃうね

2010/09/17

9/17「デルフィニア戦記 第Ⅲ章 動乱の序章」

動乱の序章〈1-5〉―デルフィニア戦記 第3部』(茅田砂胡著 中公文庫)を読みました。
51m1lwl8wql__sl500_aa300_


51bdjd6okwl__sl500_aa300_

413aoxetu5l__sl500_aa300_

51ufwuzmqml__sl500_aa300_


51slyhahwyl__sl500_aa300_


読んでいるのは文庫版ね。
今回はなんだろう?色恋沙汰の話しが多かった? ウォルに側室を!でポーラ登場。ポーラの援護のためリィが女装(?)して読んでいてわっくわく!色々な人々がへぇーってところで繋がってて、とにかくご都合主義でも何でもいい。私は好きなのだ!!

もちろん続きも読み始めてます。楽しんでます。
会社を変えるときになって3連休ってのに気づきました。
おぉ!うれしい。 でも多分読書とテレビ見て終わるのだろう。
そういえば成田-コロンボ間のチケットさえ取れていたら今頃は機上の人だったんだなぁ・・・・

じゃあね

2010/09/16

9/16 なんて店だった?

今日は事務研だったの。
朝は涼しかったけど日中は30度越すようだったので夏の格好して行ったら街はみんな秋の装いだったよ(笑)
で、6月に行きそこなったお店に行ってランチしたのだけど・・・お店の名前なんだった?知らないのだ。
ちーーーーさな店で多分夫婦でやってるの。奥さんがウエイトレスでご主人がコックさん。ご主人は外国人。腕のタトゥーがWカップを思い出させたぜ。
料理はトルコ風というかギリシャ風というか・・・ 700円のケバブチャーハン?セットを頼みました。料理の名前も忘れちゃった。 写真とは違ったけど、鶏肉がごろごろ入っていて美味しかったー 最初は味、薄い?と思ったし、量も少ない?って思ったけど食後は大満足。 最初に飲み物(私はグレープフルーツジュース)、そして具沢山のトマトスープ。これがおいしかったー で、キュウリとトマトにチーズを乗っけたサラダにご飯でした。
ケバブどんぶり500円ってのもなかなか美味しそうだったし、トマトスープってのも美味しそうだったけどおなか一杯ならないのでは?と思って頼まなかったら、他の人が頼んでいるのを見たら具沢山スープにライスまで入ってリゾットみたいになっての奴でした。あれならおなかにも溜まりそう。 次はあれかな? でも他にも食べてみたいのが色々あって、また行ってみたいです。

今日は本を1冊しか持って行かなかったのだけど、昨日の晩読みすぎたせいか帰りの市電の中で読み終わってしまって、JRの中では読む本がなくてもったいなかったです、時間。

じゃあね

2010/09/15

9/15「クリスタル殺人事件」

BShiで放送した『クリスタル殺人事件 』を見ました。
51gt6ytgpxl__sl500_aa300_
ポワロと思ってみたらミス・マープルでした。
でもこのミス・マープルは・・・ 髪や話し方なんかはいいんだけど、目の周りがうーん・・・好みではないなぁ。
しかし映画なのでゲストは豪華。 エリザベス・テイラーが出ていました。
往年の大女優が復帰をかけて映画撮影に臨むのだけど、その歓迎パーティ(?)の席で人が死んでしまうの。
しかし結果的に殺されてもしょうがないよ、こいつは。なんて思っちゃいました。 そりゃ殺したいって。
見終わっておもわず犯人に同情してうるうるきちゃいそうでした。
映像も綺麗で、映画なのでお金もかけてあってよかったなぁ。

今日は会社の駐車場が使えないので原チャリで行こうと思っていたのに、今日に限って天気悪し。
なんてこっだい。 おかげでストッキング、伝線しちゃったよ。(直接の原因ではないのだけどさ)
明日は事務研。 熊本行きだ~

じゃあね

2010/09/14

9/14「デルフィニア戦記 第Ⅱ部 異郷の煌姫」1-3

異郷の煌姫〈1-3〉―デルフィニア戦記 第2部』(茅田砂胡著 中公文庫)です。
517bca2doul__sl500_aa300_


51yiaqylkql__sl500_aa300_


読んだのは文庫。イラストは新書版。残念ながら「コーラルの嵐」の表紙のイラストはなかったのでした。
ウォルが王様になって3年経ったあと、リィが仕方なく王妃になるまでの話。
リィの花嫁姿、本人がいくら嫌がろうと見てみた~い!!
そうそう、私のお気に入りシェラも登場です。 ヴァンツァーも出て来たっけかな?
とにかくばんばん読み進んでおります。
目は疲れるけど、肩と首は凝るけどやめられなーーーーい!

じゃあね

2010/09/13

9/13「地中海殺人事件」

BShiで放送した『地中海殺人事件』を見ました。
51je0baiigl__sl500_aa300_
このポワロも「ナイル殺人事件」と同じ俳優さん。金髪ってわけではなかったね。いわゆる白髪になってるのかな?
地中海の孤島のホテルでわがままで嫌な女優が殺されたの。彼女をよく思ってない人々がなぜか集まってて、そこにちゃんとポワロがいてそしてもちろん事件を解決するのさ。 今回はみんなアリバイがあって、それをどう崩していくかが鍵でした。 ホテルのオーナー役にマギー・スミスが出ていました。ナイルのときと違って最初に見たときものすごーーく派手な化粧しているように見えてぎょっとしちゃった!
しかし地中海、海の色がものすごーーーく綺麗でした。 あぁやっぱり地中海にはまた行かなければ!
最初にイギリスで起きた事件を忘れていたらあれが1つの鍵でしたね。
多分この映画、1度見たことあったみたい。でももちろんのことながら(笑)すっかり忘れていたので十分楽しめました。 ほんと、お得な脳みそだわ。

今日は天気がいまいち。 でも酷暑は間違いなく終わった感じ。
朝も涼しかったです。
ただ、夜はやっぱり締め切ってエアコン。
台所、電気つけて網戸にしていたら小さい虫がわんさかいました。もー ほんと、この虫がいなければどれだけ電気代が節約できるか!

じゃあね

2010/09/12

9/12「奥さまは名探偵」

録りそこなったと思っていた『アガサ・クリスティーの奥さまは名探偵』を見ました。
51w3lbhkxwl__sl500_aa300_

うーーーん・・・・
やっぱりフランスの映画はあんまり合わないのかなぁ、私。
いまいち面白くなかった。
まぁ原作は100年近く前の話だと思うのよね。それを現代に移したところで無理が出た?
いやそうとばかりはいえないと思うのだ。
単に私が疲れてぼーっとしながら意識途切れ途切れで見ていた成果もしれず。
でもまぁ見たいと思っていた映画が見れたのでよかったよ。
絵画の中の家をあの奥さまが何故そこまで気にしたのかがまずわからず、いつの間にか子供の殺人事件になっちゃってたのもわからず(これは私の意識が飛んでいたせい?) 最後は宝石泥棒の話でつじつまが合ったってことでまぁよしとしよう。 こんなときいい加減な私の性格でよかったと思います。わっはっはーなのだ。


さて、今日は多分見る時間が取れないので録画した映画の消化は出来ないと思うけど、今週からポワロが始まるんだよなぁ。来週はマーブル。うーん・・本も読みたいしテレビ見る時間どこからひねり出す? 贅沢な悩み(笑)

そういえば昨日、いつも行っている映画館がリニューアルオープンしたの。見たい映画なかったけど建物の様子を見たくてわざわざ夜出かけたの。 今まで2階にあったチケットカウンターが1階に下りてきて、2階のロビーが明るくなっていました。オープンしたときは明るかったロビー、1度改装した後すごーく暗くなってて好きではなかったので(友達を待ってるに本読みながらってのがしにくくなっていたの)今回また明るくなったのは歓迎。
3Dも見れるようになりました。 1回目に400円出して3D用のメガネをもらって、その後もそのメガネを返すことなく持ってかえって使うみたい。となると忘れちゃうとまた100円多く出さなきゃなんないのかー
多分望んで3Dを見ることはないと思うけど、上映時間を考えると3Dしか見れないってこと多くなりそう。
今までのポイントカードの代わりにTOHOシネマズポイントカードになるのだけど、500円の年会費(2年目から300円)どーしようかな?多分作るんだろうけどね。 これってどこのTOHOシネマでも使えるのかなぁ? もしそうならラッキーかも。

じゃあね

2010/09/11

9/11「ナイル殺人事件」

BShiで放送された『ナイル殺人事件 』を見ました。
51ahizlx57l__sl500_aa300_

俳優陣ではマギー・スミスしか気づかなかったけど、オリビア・ハッセーとかベティ・デイビスとか出てたんだねー
どの役?
この絵いかがのポワロは金髪というか銀髪というかとにかく黒ではなかったの。髪の毛もひげも。なんか違う人みたい。 テレビのポワロの印象が強すぎるのかな? でもオリエント急行の騒がしさはなく、上品でした。というか上品過ぎたかな? フランス人と間違われたり、名前を正しく呼ばれなかったときはもっと抗議してほしかったわ。
さて、事件の舞台はエジプト。ナイル川クルーズをしながら遺跡の見物も。いいねぇ。私もいつかエジプトにもいってみたいんだけど、風景とかとってもよかったです。今でもあんな感じなのかなぁ? それともやっぱりずっと近代化されてるのかな?
事件は遺産相続して大金持ちになった美人のおねーさんが友達の婚約者を奪って結婚し、そのハネムーンでエジプトに来てクルーズの途中で殺されちゃうの。船に乗っていた人々はポワロとその友人の大佐を除けばその遺産相続した女に恨みを持つ人たちばかり。
なかなか楽しめました。でもさいごはやっぱりあっけなかったなぁ。 
まぁこの手の推理物では最後の謎解きの発表会を見るのが楽しみなので十分満足。プラスエジプトの風景も楽しめて得しました。

そーそー、録り損ねたと思っていた「奥様は名探偵」、しっかり録画してたよ。私、偉い!(笑)

じゃあね

9/11「情婦」

アガサ・クリスティーの特集をやってるNHKのBS。まずBS-hiを録画した『情婦 [DVD]』を見ました。
4197k3b9b9l__sl500_aa300_
1957年の作品なので白黒です。
金持ちの未亡人を殺害し、遺産を手に入れようとした男を弁護する弁護士のおっちゃんが主人公。でっぷりとして顔もイケメンではないし、役柄も病み上がりの口うるさい弁護し役だったけど、なんとなく憎めませんでした。
被告人の男がタイロン・パワーでその妻がマレーネ・デードリッヒ。 そっかー、デードリッヒって顔はいまいちだったんだなぁ。足は綺麗だったけどね。
なかなか凝ったストーリーで、証言に立ったデードリッヒがいい味出していたけど、最後の最後はえーって感じでした。あまりにもあっけなくて。
毒舌の弁護士を軽くいなす看護婦(この時代は看護婦でいいのよね?)もだけど執事(?)役のカールっておじーちゃんが好みだったわぁ(笑)
でもイギリスって法廷で鬘かぶるでしょ。変よねー
そうそう、冒頭でに違う弁護士に連れられて弁護を依頼しに来たとき、税所は断ったのに連れてきた弁護士の胸ポケットを見て話を聞こうって態度を変えるところ、綿は弁護士の胸ポケットに人間の指が2本入っているのかと思ってそりゃーびっくりしました。 なんのこたーない、葉巻だったんだね。私もそーとーバカだよ(笑)

さ、次もクリスティ原作の映画を見るぞ。 っとここで気づいた。『奥様は名探偵』、録画し損ねてる! 今回一番見たかった映画なのに。残念!!

じゃあね

 

2010/09/10

9/10「デルフィニア戦記 第Ⅰ部 放浪の戦士」

放浪の戦士(1-4)―デルフィニア戦記 第1部 (中公文庫)』(茅田砂胡著 中公文庫)を読みました。
私が呼んだのは文庫本なんだけど、せっかくなので
51bbosyxnl__sl500_aa300_
518aa7zd94l__sl500_aa300_
51n6k45g9hl__sl500_aa300_
51net1ejawl__sl500_aa300_


新書版の綺麗なイラストのほうで。

久しぶりに読み返したけど、やっぱいいねぇ。
もうついつい4冊を3日間で読んじゃったわよ。 この勢いで続きも読み進めたいけど体力がもたないのでありんした。
リィが少女として出てくる。けど、それは見てくれだけ。中身はクラッシュ・ブレイズに出てくるリィのままだよねー
珍しく私が女官長カリンの告白の内容を覚えていたので、途中侍従長ブルクスに「違うの、それは違うのよ~」って教えてやりたくなっちゃったよ。 リィのぶったまげた能力を見る人見る人驚愕するさまがさいこーに心地いいっす! スカッとしていいなぁやっぱ。

明日はアガサ・クリスティデー(溜まった録画の消化です)なので読む予定はないけど、早く第2部も読みたいっす。


じゃあね

2010/09/09

9/9「スカーレット・ウィザード外伝」

スカーレット・ウィザード外伝―天使が降りた夜 (C・NOVELSファンタジア)』(茅田砂胡著 中央公論新社)読みました。
519b6e4j6vl__sl500_aa300_
そーそー そうだったねぇ。
この本はケリーが主役。
ジャスミンが逝って、そのあと70過ぎまで頑張ってクーアを支えてさ。えらいよ。
ショウドライブはこうやってできたんだったねぇ。忘れてた。
ダニエルはジャスミンの本当の姿を知らず育ち、だから今後が楽しみ~
ルゥも出て来てなかなか興味深いエピソードだったね。
bk1の内容説明では「30年と限られていたジャスミンの命。しかし訪れるはずのない誕生日を4回迎えた彼女はその日々、何を思い過ごしたのだろう。本編では語られなかった死の直前の女王の姿とキングのその後を描く外伝。 」となっていました。

読み終えたのでまたディルフィニアに戻ろう!

じゃあね

2010/09/08

9/8「スカーレット・ウィザード」4-5

昨日からの続きで読みまくった。 肩こった~
スカーレット・ウィザード〈4〉』(茅田砂胡著 中央公論新社)
51s3t0b6cbl__sl500_aa300_
3巻でケリーが海賊をやっつけたと思ったのは大間違い。
今回で全滅させました。 でもそのあとすぐなんと赤ちゃんが誘拐されてしまったのでした。 忘れてた~ ダンは誘拐されたんだったよねー
ケリーの出生の秘密がわかり、ケリーがとにかくマジで怒って自分の体も省みずとにかく海賊をぶっ潰す。まったく田舎もんで何も知らない海賊の哀れよ。
まあ読んでいてこっちは楽しめました。
bk1の内容説明では「低能海賊がケリーを本気で怒らせた。触れてはいけない男の過去を土足で踏みにじったのだ。彼は左目を琥珀色に輝かせ、口元には薄く微笑みをはいた。もう誰にも止められない。この空域の船は残らず消滅する。 」となっていました。
そしてすぐ続き、
スカーレット・ウィザード〈5〉』です。
51s0jt5farl__sl500_aa300_
ダニエル救出に全てをかけるジャスミン。それを援護するケリーにダイアナ。ジンジャーに昔の軍の仲間、海賊の大親分。
くーーー読んでいて爽快!
映画のシーンの撮影ってことで海賊はエキストラ扱いだし、アレンジャーも演技ってところがねぇ。
とにかく うん、面白さ爆発っす!
そして・・・ケリーとジャスミンの初めての出会いが語られ、ケリーが何故ジャスミンとの結婚を承諾したかが語られそしてジャスミンは死んでしまった・・・
ああ これで終わってしまってたら泣くよ~ でも私は知っているのだーー
bk1の内容説明では「おまえ本当に優しい男だな。だから、もう終わりにしよう…。最重要課題であるダニエル救出作戦はジンジャー主演で華々しく開幕し、そして、ラヴロマンスも終幕を迎える。 」となっていました。


次は外伝かな? どんなんだったっけ?全く覚えテナーーーい(笑)

仕事が終わって骨盤セラピークリニックに行ってきた。
今、もみ返し(?)でちょっときつめ。 なのに本読み続ける私。バカ~(笑)

じゃあね

2010/09/07

9/7「スカーレット・ウィザード」1-3

あぁ読み出したら止まらない~
スカーレット・ウィザード〈1〉』(茅田砂胡著 中央公論新社)
518v38xkmwl__sl500_aa300_
うーーーーっ!やっぱいいねぇ。
久しぶりに読み返したけどジャスミンとケリーの出会い(と言えるのか?)はこんなだったねぇ。
クインビーが活躍して、結婚して、ルゥの一族に会って軍から狙われてホテルで大騒ぎ起こして、いやー女王と海賊。気持ちいいよほんと。
この調子でガンガン読み進むのだ!!
bk1の内容説明では「一年だけ結婚してくれ、という奇妙な仕事が舞い込んだ。お相手はあのクーア財閥の女王だ。事情は知らないが、「海賊達の王」向きの仕事じゃない。一匹狼の海賊の誇りを掛けて決着を宙でつけることになるが…。 」となっていました。
で、
スカーレット・ウィザード〈2〉
51864t2brhl__sl500_aa300_
結婚して妊娠がわかり、その妊婦状態でクインビーで出撃し、もちろん人にはできないことをして社員が乗った船を見つけ、りゅうざんを気力で止めるジャスミンにのほほーんと害の無い夫に見せかけ重役連中に探りを入れるケリー。
ジャスミンの意中の人だった農学系博士のユーリカや全宇宙のスター、ジンジャーも出てきました。
さくさく進むし、面白ったらありゃしない。
bk1の内容説明では「あろうことか巨大財閥の総帥ジャスミンと結婚し、副総帥におさまった一匹狼の海賊ケリー。今度はジャスミンが妊娠。怒濤の迷惑カップルの、異色の宇宙恋愛物語。 」
そして
スカーレット・ウィザード〈3〉
5150s7c5cjl__sl500_aa300_
とうとう出産。
でも予定より早くいきなり産気づいてケリーは留守。
ケリーの命は狙われ、ジャスミンにも魔の手(といってもケリーに毒物を渡し、飲むように勧めると言うとても素敵な手法。もちろん勧めたけど断られたと言っておしまい)が伸び、ケリーは田舎海賊に捕まり、シェイカーにかけられ秘密がちらっともれてしまい・・・まぁ知ったやつらは全滅させるんだろうけどね。さあ、続き続き(笑)
そうそう、ダイアナの話である「十一番目のダイアナ」も載ってました。
bk1の内容説明では「ジャスミンの出産を控えてケリーが総帥代理の任についたとたん無人車は暴走し強化ガラスが落下。重役たちの露骨な抱込み工作が始まった。銀髪のあいつが現れ私はリミッターを解除。ダイアナ・イレヴンス発進。 」となってましたよー

もちろん今、4巻を読んでいるところ。
今週からBS2とかではアガサ・クリスティ関連の作品がばんばん放送されるのよねー
録画するけど、それも見らなきゃなんないし、茅田砂胡作品は勢ぞろいだし、ひゃ~大変。体はマジ持つのか?(笑)
台風の影響で天気はあまりよくなかったけど、ちょっとは涼しかったね。
明日はどうだろう?

じゃあね

2010/09/06

9/6「大鷲の誓い デルフィニア戦記外伝」

大鷲の誓い デルフィニア外伝』(茅田砂胡著 中央公論新社)を読みました。
51yr81sxptl__sl500_aa300_
放浪の戦士の1巻は読んだものの、2巻から先が手元に無くて先に外伝を読んだ。
そーそー ナシアスとバルロの出会いのころの話だったねぇ。
今、大人のナシアス・バルロが登場したばっかのところを読んだすぐ後だったのでとてもわかりやすかった。この本を最初に読んだときはデルフィニア戦記を読んで大分経っていたので記憶が朧なところがあったけど今読むのはベストだねぇ。
ただ最後10章は全巻読んだあとに読むべきだったよ。
bk1の内容説明では「大華三国の一角、デルフィニア。かの地にふたりの若者がいた。ひとりは王国を代表する大貴族の才気煥発な12歳の嫡子。もうひとりは天才的な腕を持つ17歳の剣士。国王崩御の混乱の陰で彼らは戦う。未来を?むそのために…。 」となっていました。

次はスカーレットのほうを読むのだ~

じゃあね



2010/09/05

9/5「ラウンダーズ」

先日BS-hiで録画した『ラウンダーズ』を見ました。
31tipv1vxbl__sl500_aa300_
Yahoo!映画のあらすじには「マット・デイモンが名ギャンブラーに扮したスリリングな青春劇。闇のポーカー・ゲームに魅せられた天才的な勝負師(ラウンダーズ)の青年と、その世界に息づく人間模様をクールに捉える。緊迫感漲る心理ゲームが妙味の、男臭い正当派ギャンブル映画。脇を固めるジョン・マルコビッチの怪演が見もの。他の共演にエドワード・ノートン、ジョン・タトゥーロ。NYに住む法学生のマイクは、学費をポーカーで稼ぐカード・ゲームの天才。そんなある日、彼は闇カジノを仕切るロシアン・マフィアのテディKGBに惨敗し、全財産を巻き上げられてしまう。これを機に、ギャンブルから足を洗う決心をしたマイクだったが・・・。 」となっています。
1998年の映画なので、マッド・デイモンがまだアクションばりばりってイメージではない頃の映画かな?見ている途中でマット・デイモンって本多に顔の骨格似てる~と思いついたらそのあとはずーーーっと本田選手とダブって見えてしまったよ。
しかし友達は選ぶもんだよなぁ。ワームって悪友がいなきゃマイクは弁護士になって素敵な彼女とともに輝ける人生を送っていた?はずよねー
でも封じていた勝負師の本質はやっぱりどこかで出てきちゃうのかなぁ?
これからどうなるにしてもワームのようにはなってほしくないねぇ。
いつまでもまっとうな(?)勝負師のままでいてほしいよ。と思いました。
ジョン・マルコビッチ、すごーーーくよかった。 オレオ、私も食べたくなっちゃったよー
しかしポーカーって奥が深いてよねぇ。 私にはぜーーーーーったいに出来ないゲームだなぁ。
カモもカモもカモだよ。 あ、そんなにカモられるほど裕福ではないか(笑)

今朝は涼しいうち(9時ごろ)に自転車に乗って図書館まで返却に行ってきました。今回は図書館が開いていないことはわかっていて運動のために行ったのさ。でも雲がお日様をさえぎっていてくれたので風が涼しいってだけでジリジリ焼けることはなくなかなか爽快。
帰ってきてミストシャワーあびて、それから映画を見たのでした。
今から昼ごはんを食べたら午後は読書と昼寝で過ごそうと思っています。
あぁ有意義な休日じゃーーー(笑)

じゃあね

2010/09/04

9/4「ミラート年代記3 シルマオの聖水」

ミラート年代記〈3〉シルマオの聖水』(ラルフ・イーザウ著 あすなろ書房)を読み終えました。
51ptpolos4l__sl500_aa300_
ミラート年代記の完結です。しかし前の話をちっとも覚えてなくて・・・ 戸惑いながら読み進みました。
死んでいたと思っていた主人公エルギルの母親が実は時間のひだの中で生きていて、でも死に掛けているため助けるにはイチョウのエキスで作ったシルマオの聖水が必要なの。六王国は分裂し、戦争の危機を迎えているけど、母親が死ぬとマゴスの呪いが達成され世界が滅びるためエルギルはシルマオ聖水探しに行くことになったのさ。
ほら吹き男爵と思われていた鉤鼻ハルコンを見つけたり、虫の王国に行ったりとなんだかすごい冒険をしたのだけど、なんだか私が物語りに入り込めずちょっと残念でした。色々と冒険やファンタジーの要素たっぷりだったんですけどね。
やっぱり間を空けてシリーズものは読んじゃだめだなぁ、私の頭では。
bk1の内容説明では「今、明かされる闇の神マゴスの呪い。若き王エルギルのもとに、みたび結集した光の同志は、この凍える世界を救うことができるのか? 「ネシャン・サーガ」の姉妹編、ついに完結。」となっていました。

じゃあね

2010/09/03

9/3 再読?

友達からディルフィニア戦記からクラッシュ・ブレイスまでぜーーーーーーーんぶ借りてきたの。
図書館の本を読んでいるのにかかわらず、ついつい手を出してしまった。
この調子で読み始めると・・・・・
ひや~怖い、怖い(笑)
いい具合に明日から休み。
体が~

じゃあね

2010/09/02

9/2「ファロットの休日」

本屋で見つけて狂喜乱舞して(笑)立ち読みしつつ少しずつ読み進めていたファロットの休日―クラッシュ・ブレイズ』(茅田砂胡著 中央公論新社)を友達から借りて読み終えました。
61einu35vfl__sl500_aa300_
狂喜乱舞だったのは、もう書かないといったクラッシュ・ブレイズがシリーズ完結として新しく出ていたので。

今回2つの話が入っていて、最初の主人公はレティシア。以前浮浪者を実験という名目で殺しまくっていた医学生事件のとき出て来たニコラという鼻持ちならないガキから父親を助けて!と頼まれて、なんとなく好奇心で助けてやるって話。結局レティシアの美技は出なかったけど楽しめました。 しかしルゥは完全に便利やさんだねぇ。
で、後半は短編なんだけどヴァンツァーが主人公。盲目の少女ビアンカとその継母ブリジットとの話なんだけど、ヴァンツァーの美貌に目がくらまない珍しい母娘のおかげで女性に優しくする?というか恋愛感情は無いにしても親しく付き合ってる珍しいヴァンツァーが見れました。冷笑ではなく、微笑んじゃったりもするんだよー きゃーだよ(笑)
あぁやっぱりこの人らが出てくる作品が終わっちゃうのは悲しすぎるよ。ちょっと和物を書いたらまた戻ってきてほしいなあ。
bk1の内容説明では「世間を震撼させた「あの」連続猟奇殺人事件の犯人(!)だったニコラが、被害者(!?)だったレティシアの前に現れ、まことに大胆な頼み事を?。クラッシュ・ブレイズシリーズ最終巻。 」となっていました。

今日は有給をとったのだ。
予定していた用事は午前中で終わったので、本当は半球でもよかったのかもしれないけどせっかくなので1日全部お休み。
午後は読書していたのだ。 昼寝、し損ねたから今から寝る?(笑)

じゃあね

2010/09/01

9/1 防災の日

というのは知っていたけど、なーーーんもそんなこと考えず1日が終わりそうですなぁ。
朝は肌寒いほどだったです。
でも7時ごろには既に暖かく、かといって既にシャワーはミストとはいえもう寒くなった。
でもーーーー
8時になるころはもうあっちーーーー
30度を越えるのが当たり前になってますね。
28度とかだとすずしーーーく感じるの。
25度以上を夏日って言ってたよね?
なんだかもう変えていいんじゃ?夏日は30度以上で。

じゃあね

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »