« 9/5「ラウンダーズ」 | トップページ | 9/7「スカーレット・ウィザード」1-3 »

2010/09/06

9/6「大鷲の誓い デルフィニア戦記外伝」

大鷲の誓い デルフィニア外伝』(茅田砂胡著 中央公論新社)を読みました。
51yr81sxptl__sl500_aa300_
放浪の戦士の1巻は読んだものの、2巻から先が手元に無くて先に外伝を読んだ。
そーそー ナシアスとバルロの出会いのころの話だったねぇ。
今、大人のナシアス・バルロが登場したばっかのところを読んだすぐ後だったのでとてもわかりやすかった。この本を最初に読んだときはデルフィニア戦記を読んで大分経っていたので記憶が朧なところがあったけど今読むのはベストだねぇ。
ただ最後10章は全巻読んだあとに読むべきだったよ。
bk1の内容説明では「大華三国の一角、デルフィニア。かの地にふたりの若者がいた。ひとりは王国を代表する大貴族の才気煥発な12歳の嫡子。もうひとりは天才的な腕を持つ17歳の剣士。国王崩御の混乱の陰で彼らは戦う。未来を?むそのために…。 」となっていました。

次はスカーレットのほうを読むのだ~

じゃあね



« 9/5「ラウンダーズ」 | トップページ | 9/7「スカーレット・ウィザード」1-3 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/49370764

この記事へのトラックバック一覧です: 9/6「大鷲の誓い デルフィニア戦記外伝」:

« 9/5「ラウンダーズ」 | トップページ | 9/7「スカーレット・ウィザード」1-3 »

無料ブログはココログ