« 9/10「デルフィニア戦記 第Ⅰ部 放浪の戦士」 | トップページ | 9/11「ナイル殺人事件」 »

2010/09/11

9/11「情婦」

アガサ・クリスティーの特集をやってるNHKのBS。まずBS-hiを録画した『情婦 [DVD]』を見ました。
4197k3b9b9l__sl500_aa300_
1957年の作品なので白黒です。
金持ちの未亡人を殺害し、遺産を手に入れようとした男を弁護する弁護士のおっちゃんが主人公。でっぷりとして顔もイケメンではないし、役柄も病み上がりの口うるさい弁護し役だったけど、なんとなく憎めませんでした。
被告人の男がタイロン・パワーでその妻がマレーネ・デードリッヒ。 そっかー、デードリッヒって顔はいまいちだったんだなぁ。足は綺麗だったけどね。
なかなか凝ったストーリーで、証言に立ったデードリッヒがいい味出していたけど、最後の最後はえーって感じでした。あまりにもあっけなくて。
毒舌の弁護士を軽くいなす看護婦(この時代は看護婦でいいのよね?)もだけど執事(?)役のカールっておじーちゃんが好みだったわぁ(笑)
でもイギリスって法廷で鬘かぶるでしょ。変よねー
そうそう、冒頭でに違う弁護士に連れられて弁護を依頼しに来たとき、税所は断ったのに連れてきた弁護士の胸ポケットを見て話を聞こうって態度を変えるところ、綿は弁護士の胸ポケットに人間の指が2本入っているのかと思ってそりゃーびっくりしました。 なんのこたーない、葉巻だったんだね。私もそーとーバカだよ(笑)

さ、次もクリスティ原作の映画を見るぞ。 っとここで気づいた。『奥様は名探偵』、録画し損ねてる! 今回一番見たかった映画なのに。残念!!

じゃあね

 

« 9/10「デルフィニア戦記 第Ⅰ部 放浪の戦士」 | トップページ | 9/11「ナイル殺人事件」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/49414982

この記事へのトラックバック一覧です: 9/11「情婦」:

« 9/10「デルフィニア戦記 第Ⅰ部 放浪の戦士」 | トップページ | 9/11「ナイル殺人事件」 »

無料ブログはココログ