無料ブログはココログ

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010/07/31

7/31 古保山リゾート

急に思い立って温泉に行った。
この前見つけてから気になっていた隠れ家温泉 古保山リゾート
料金が高いのが気になって行くのをためらっていたけど、行ってみたら時間は20分、距離が17キロ。
1時間2000円。時間やガソリン代考えると2000円でもいいかなぁ?と思えるくらいのお風呂でした。
バリ風、洋風、モダン和風のタイプがあるようです。今日はバリ風のところに入りました。
写真で見るより大きめな浴槽で、脱衣場もおしゃれ。
クーラーもただで利用できたけど、おしゃれにこだわったせいか風呂場と脱衣所の上部がツーツーだし、窓もドアもスースーなのでクーラー効かないんだよね。エコでもないしね。
そこがもったいないなー あと、置いてある家具や洗面所はきれいなのに鏡がふっつーの四角いやつ。もったいなーい(笑)
泉質はぼちぼち。 今日はぬるめだったけど、やっぱ温泉。あがった後いつまでもポカポカしていました。

8時3分に出かけて、10時前に帰ってきました。
やっぱ近いっていうのはいいねぇ。

じゃあね

7/31「トランスポーター3 アンリミテッド」

久しぶりにゲオに行って『トランスポーター3 アンリミテッド』を借りてきてみました。
51j8i4adocl__sl500_aa300_
100円のつもりで借りたら、準新作だったので100円じゃなかったよ。トホホ
レジでわかったけどもう面倒なのでそのまま借りてきちゃった。

見終わって私的には満足に近いです。 3作目だけどね。
たださー ヒロインが気に入らないなぁ。 あんな小娘とひっつかないでくれよ、フランク~と思いました。
外人さんはあんなに肌がそばかすだらけでも気にならないと? 凄かったでしょ、彼女のアップ。目の周りの化粧もぐちゃぐちゃだったけど、それ以上に肌が! でこぼこはないだろうけど、ブラマヨの吉田といっしょやん!と思って見ていました。
なのにいい仲になっちゃってさー もっと違う美女とくっついてほしかったよ。
あと、なんやかんやいってとぼけた田舎の警部(でよかったっけ?)は活躍しますなぁ!
今回は仕事を断ったのに無理やりやらされちゃうのよね。腕にブレスレッドを付けられ、車から20M以上離れると爆発しちゃうっていう枷のために。運ぶのは2つの荷物と見せかけて、本当はなぞの女。
車を奪われ、自転車で追っかけるシーンやいつもの決闘シーンは見ごたえありました。前回はオイル相撲の影響か?と思って見たのですが、今回は背広やシャツを使ったアクションシーンがお気に入っていたみたいね。
あと、車で湖に飛び込んだシーン。タイヤの空気をバッグに詰めて浮き上がるのですが、空気の量はタイヤの中の寮と一緒なのに何故? タイヤの仲の空気は圧縮されていて、膨張した空気になると浮力が違うのか?と初歩の知識が足りず うーん・・・でした。空気の量は変わんない、いやすったり泡で消えたりしているから減っているはずなのに車まで浮かせるか?  タイヤのままだと浮かないよねーうーん、うーん(笑)
あと、K-1のセイム・シュルトが出ていました。バラもらってよかったじゃん。でも何であんなところにバラ? あの修理工のおっちゃん、おしゃれだねぇ。 でも私があのひげの生えた黒人のおっちゃんだったらまず一番に修理工のおっちゃんを撃ち殺していたけどなぁ・・・
あの肌の汚い娘がお偉いさんの娘だったことはすぐわかったけど、二人がウクライナ人だったとは言われるまで気づきませんでした。二人ともフランス人だと思っていたから。
まぁなんにせよ楽しめました。

じゃあね

2010/07/30

7/30「ガニメデの優しい巨人」

ガニメデの優しい巨人 ()』(ジェイムズ・P・ホーガン著 創元SF文庫)を読み終えました。
51fpxyi8vnl__ss500_
ガニメアンと人類が出会いました。
そーだったよね、やっぱ人類はガニメアンの遺伝子操作の賜物だったのだ。
ガニメアンが獰猛な心無くそれこそ優しい生き物になった理由をすごーーく科学的っぽく描かれているのが見事だよね。ガニメアンがとうとう地球にやってきたとき、ガニメアンを傷つけるような場かな地球人がいなくてよかったよー
あたしもゾラックのようなコンピューターと仲良くなりたいねぇ。そしたら物覚えが悪くても不自由せず済みそう(笑)
さー、次はいよいよ3部作の完結編だよ! 

一週間が、そして仕事での7月が終わったねぇ。
明日はのんびり過ごそうぞ。
上司は阿蘇でゴルフって言ってたけど、こんぬっかて~(こんなに暑いのに~)


じゃあね

2010/07/29

7/29 バリスタへの道

バリスタへの道、それは長く険しい棘の道(笑)

頑張って取り説見て 「よし、覚えた!」と思って夜にカプチーノに挑戦。

ふぅーー なんじゃこりゃって感じ。 疲れたなぁ。

毎日朝晩入れてみよう。いつかは、いつかはちーーーーーっとはましなエスプレッソが淹れれるようになるじゃろか? そーとー難しそう(笑)

じゃあね

2010/07/28

7/28 エスプレッソ・カプチーノ メーカー

先日カードのポイントを貯めまくって取ったエスプレッソマシーンがやっと届きました。
早速試したかったのですが、今日はとにかく体調悪くて。
子宮がん検診に行った後、貧血の検査にも行ってきたけど今日は人間ドックのとき以上にヘモグロビンが少なくて、だからふらふらしていのかも。
かえってしばらく横になって、つい「お試しか!」のせいで食べたくなったモスバーガーに行って晩飯を済ませて帰ってきて やっと取り説を読み始めました。
しかしうーーー 最初の内部洗浄とかめんどくさー
一応頑張ってすませ、さぁ!抽出だ!!
これがたい、どこが悪かったのかなっかなか出てこないと。
20秒くらいと書いてあるのにお湯が出るまで延々何分も待ってたよ。
いつ爆発するかと不安だったけどさ。 やーーーっと出てきたものはどろどろ。クレマのクの字もないわい(笑)
飲んだけど、いやー眠気も吹っ飛ぶ濃厚さ(笑)
やっぱ朝がよかばい。
明日から朝はクッキングママの真似してエスプレッソだー

しかし使った後の手入れも慣れるまでは面倒そう。

じゃあね

2010/07/27

7/27「星を継ぐもの」

ホーガンが7/12にお亡くなりになってしまいました。69歳だったそうです。 それで追悼読書をすることに。
まずはやはりこれ、これしかないでしょう。
星を継ぐもの』(ジェイムズ・P・ホーガン著 創元推理文庫)です。
51gmqm4mc4l__ss500_
いいよねー いいよねー
コリエル、コリエルがんばったねぇ。と読み終わってついつい呟いてしまうよね。いいラストです。
この本を読むのは3度目? それにしては本当に都合のいい頭しているのでおぼろげーーにしか覚えていなくて、またまた感動できました。 何度読んでもうれしくなっちゃう。
ハントのやっていた役割ってそれこそ「鵺姫真話」でのあの子の役割だね!
ミネルバがバン・アレン帯の元の姿で、月は元はミネルバの周りを回っていて、地球人の祖先はルナリアンことミネルバ人。
これだけでぞっくぞっくきちゃうのに確か続きではこの内容もひっくり返らんだせったっけ? えーと・・・ ふふふ、そのためにすぐ続きば読むたい。
しかし渡し、ハントとダンチェッカーはダンチェッカーの方が学者としての地位は上かと勘違いして読みよりました。木星へ行く船の中での会話を読んであれ?っと思ったしだい。
それからあの決行最初の方で出てきたロシアの女性学者が発見した物質って何?何につながるんだっけ? あれももしかしてエジプトの考古学者と一緒でルナリアンの宇宙船か何かの遺物品だってこと? それともどっか読み飛ばしちゃった? うーん、わからん。
やっぱり読むなら集中してぐわーっと読まないとだめだね。途切れ途切れで読むと読みながらでもどんどん忘れていっちゃうよ。そーとー頭悪いとばいね、私。 ま、いいか。そのときがよければさ。

じゃあね

2010/07/26

7/26「スター・レッド」

今朝からのちゃりんこ漕ぎのお供はスター・レッド』(萩尾望都)です。
31pm1pjhg9l__sl500_aa300_314mu3glxl__sl500_aa300_31l0bjlvs4l__sl500_aa300_

何度読んでも、何度読んでもいいよねーーーーーーー
萩尾望都さんの初期のSFでは最高傑作だと思うのでした。

今日も暑い日でしたね。
でも早く帰れたので疲れはあまりないのでした。
晩御飯前だけど いきなり団子をチンして食べちゃおーーーっと(笑)


じゃあね


2010/07/25

7/25「インセプション」

『インセプション』を見に行ってきました。
334832view004
たまったポイントで見ようと思っていたので昼間に行きました。 暑いときに映画館で涼もうと。
映画、期待以上に楽しめました。
渡辺謙、本当にいい役してましたねぇ。すごいなぁ ハリウッドで活躍してるよ。凄い、凄いと思って見ました。
ちょっと複雑なストーリーだったけど、面白かったよー
最後の終わり方がすごくよかった!
あのコマ、止まるのか?それともずっと回り続ける? もうホント、凄いタイミングで終わったねぇ。
現実なのか、夢なのか・・・・
うん、このラストは好き。
しかしデカプリオは最近奥さんば殺してばっかばい。(この映画では厳密に言うと違うけどね)
映像はとてもよかったです。どんどん進化していく映像、どこまで行くんでしょうねぇ?
そーそー予告編で『トロン』があったよ!! びっくりだよーびっくり。 何年前?30年位前にディズニーが頑張って作ったよね?最新のコンピューター・グラフィックスを駆使して、とかいって。私ビデオで見たような、興味だけもって見てなかったような・・・ 今作るとそりゃー凄かろうよ。
しかし今年の夏は見たい映画が目白押しです。今週末も1つ見たい映画が封切られるし。
あぁ楽しみ!

じゃあね

2010/07/24

7/24「アパートの鍵貸します」

これもずいぶん前、アカデミー賞の特集をBS2でやってたころ録画した『アパートの鍵貸します』をやっと見ました。
519xzjt2gtl__ss500_

主人公がジャック・レモンってのは知っていたの。 なんだか奥様は魔女のダーリンンに似てるなぁなんて重いながら見ていたの。 で、その主人公のバドが心を寄せる女性がフランというエレベーターガール。このヒロインがなんかいまいち美人とは思えなくて、この人に夢中になる理由がわからーん、なんて思いながら見てて、見終わった後にシャーリー・マクレーンだと気づきました。 思わず画面に向かって「シャーリー・マクレーン?!」って大声で言っちゃった(笑) 年取った姿ばっかり見ていたけど若いころはこうだったんだ。やっぱ美人とは言いがたいよね?好みの問題かな?
でっかい生命保険会社に勤めるバドが上司の情事用に自分のアパートを貸し、それで出世していくって話だったのだけど、上司もケチよねー ホテルくらい行けよーって思っちゃいました。 もしくはバドを安ホテルでいいからとまらせる手配くらいしちゃえよーって。50年前の映画なんだけどそのころニューヨークにはホテルってなかったの?そんなことはないでしょうに。
隣の家の医師夫婦もバドじゃない人が女を連れ込んでるってことぐらいわかろーに。 違うかなぁ?
なんだかなーと思いながら見ていたけど、最後はまぁハッピーエンドだったからよかったかー
でもさ、バドはお人好しなだけじゃなく本当に出世が目当てだったの? なんかそんなコスがらいイメージはなかったのよね。ホントのお人好しってイメージのほうが強かったんだけど、やっぱり違うのかなぁ? 出世したいって気持ちがほとんどで寒い中うろうろするのも我慢していたのかな?ぴんとこないなぁと思いながら見ていたのでした。
隣の医者のっちゃんが好きだったなー(笑)


今朝は9時から歯医者だったのですが、自転車で行きました。終わった後そのまま待ちの図書館まで自転車で出かけたのですが、なんとまぁ早くに着きすぎてまだ開いてなかったの!! 仕方なく本だけ返してきました。返却ポストに。読む本ならあるからいいけど、森下さんの本をリクエストするつもりだったのになー
自転車で晴天の中走るときついかなー、暑いかなーと思っていたけど、風が心地よくておもったよりつらくなかったです。 まぁ自転車降りた後はどっと汗が出たけど、ミストシャワーを浴びて気持ちい~
映画は午後に見たのだけど、これから洗った毛布を取り込んだ後は昼寝しようかな~ いい風吹いているしね。

じゃあね


2010/07/23

7/23 週の終わり

1週間終わったねぇ。
今週は月曜が休みだったので短かった?
しかし今日も朝のラジオの話では夕方から夜のはじめにかけて(なんちゅー表現!でもそう言ったのよ)は雷雨って言ってたのに全く降らなかったのよ!! 結局今週降ったのは私が原チャリで行った日だけ。
ひどかー(笑)
夜は多分もうすぐ届くであろうエスプレッソマシーンのために豆を買いに行きました。
ジャスコにはなかったのでその中にあるお茶屋さん(コーヒーを扱っている)を訪ねたのですが、パーコレーダー用の豆には轢くことが出来るけどそれ以下は無理といわれスターバックスへ。
2種類ほど勧められたのですがアフリカキタムって言う豆を買ってみました。 「かすかなシトラスの香りにカシスの風味や後味のスパイス感が重なる・・・」ってのが味の特徴らしいのですが全く想像できなかったので試飲させてもらったのですが、シトラスやカシスの味を感じることはなかったけど(笑)悪くはなかったのでね。
さー、いつ来るのかな?届いたら台所ではなくリビングに置いて毎朝飲もうと思っているけど、うーん、そんなことしたらあっという間に飲みつくすか? うー 高くつく~(笑)

じゃあね

2010/07/22

7/22「マージナル」

マージナル 』(萩尾望都)を読んでいます。
31v7es38abl__sl500_aa300_

4年前に1回ちゃりんこのお供にしてたみたいですが、『イティハーサ』を読んだら萩尾さんも読みたくなってまたまた手に取ったのでした。
ほんと、いいなぁ。私はやっぱり萩尾望都さんはSFが一番好き。バレエも捨てがたいけどやっぱりSFがよかです。 マージナルを読み終わったらまたまた久しぶりの『スターレッド』にしようかなぁ?なんて思っています。
アマゾンの出版社からのコメントには「女のいない地球(せかい)。男たちは唯一の母(マザ)から子供をもらい社会を営む。しかし、ある日マザが暗殺された…!!SF超大作!! 」と書かれていました。

今日も暑かったです。車で出勤したのですが、今日は夕立なし。
仕事は5時35分頃に終わって、バイクだったら渋滞関係なかったろうに、車だったから混んじゃってね。
病院に着いたのは5時53分ごろ。6時までなのでとても悪い気がしちゃいました。
貧血についての検査や治療もこの病院でいいとのことだけど、結局今日は時間がなかったので血圧の薬を2週間分もらうにとどまりました。 いろいろと試した薬。今の種類や量がいいみたいで本当なら今日は1か月分出しましょうといわれたのですが、貧血の件もあったので2週間分になったのでした。 時間に余裕が出来たら早いうちにまた行かなくっちゃ。
毎日めっちゃ疲れるのは貧血のせいかなぁ? それとも夜中に目が覚めてしまい朝まで熟睡できないせいかな?
食欲はあるし、食品の種類とかも一応気にしているんだけどなぁ・・・・

じゃあね

2010/07/21

7/21「ザ・ロープメイカー 伝説を継ぐ者」

ザ・ロープメイカー―伝説を継ぐ者 』(ピーター・ディキンソン著 ポプラ社)を読みました。
61yv19f8m0l__sl500_aa300_
なかなかよくできた物語でした。
大きな帝国の来たのはしにある村に住む人々が皇帝や騎馬民族から村を守るために偉大な魔法使いを探しに旅に出てなんとかそのたびに成功し、森の魔法と氷の魔法で村を封鎖し守ってもらうの。 森の魔法はユニコーンが関係していて森に男が入ると死んでしまうため皇帝の軍隊は入ってこれないのね。 そのためには旅に出たうちの一人、ウルラスドウター家の一族の女が毎年盛りに大麦を供え、ヒマラヤ杉に歌を歌ってあげなきゃなんないの。そしてもう一人旅から戻ってきた男の法の子孫はオルタールサンの一族で山に住んでいて毎年雪に歌を聞かせてやり山の街道を氷の龍の力で氷河で埋め尽くし騎馬民族の侵入を防いでいたの。でもその魔法は二十世代しかもたないといわれていて主人公ティルヤの時に効力が消え始めてしまっていたの。
ティルヤはウルラスドウター家の生まれなのにヒマラヤ杉の声を帰国とができずに、農場を継げないことがわかってね。祖母のミーナと、それからオルタールサン家の次の雪に歌うものとなるタールという少年そしてその盲目の祖父アルノーの4人で魔法使いのファヒールを探して旅に出たのでした。
実はティルヤは魔法を持ってない、使えない、感じないだけでなく魔法を無に返す力を持っていたの。帝国内を旅し、最後はファヒールに出会うのだけどファヒールはもう命がつきかけていて、アサータから引き継いだ指輪を次の魔法使いに渡し、帝国の魔法の番人を打ち破らなきゃなんないところだったの。ティルヤの力もすごーく役に立ったよ。指輪を狙う強力な魔法使い「月の手」をも破って新しい指輪の主となったロープメイカーこと「縄使い」(本名ラムダッタ)にまた魔法で村を守ってもらうことに成功したのでした。
ラストのほうでミーナとアルノーはファヒールにもらったぶどうを食べて若返り家路につくのだけど、ついたらやっぱり年寄りに戻らなきゃなんなかったのね。
ティルヤも農場を旅たつときは自分は何もできない、農場も妹のもの・・と思い悩んでいたのに、たびの間に自分の力に気づき、それをしっかりと使ってみんなを救い・・・成長したよね。
エピローグがまたよかった。 ティルヤたちの冒険がただの物語に変わってしまうほどの時が流れ、農場は荒れ果てたけど、ティルヤがその昔言っていたとおりウルラスドウターの娘と馬とさしてオルダールサンの男そしてロック鳥の羽にラムダッタの髪の毛がそろい、ラムダッタの名を唱えたところで終わるのよねー
うーん、シリーズではなく1冊で完結(だと思う)だけど、とっても面白かったです。
bk1の内容説明は「「道しるす者」に導かれ、伝説の魔法使いを探す旅に出たティルヤ。その一歩はやがて大きな運命の渦となり、新たな伝説の扉を開ける?。イギリスの実力派作家が描く、壮大な叙事詩的ファンタジー。 」となっていました。


久しぶりに原チャリで出勤したらちょーーーーーど帰るときに大雨。10分早く出ていたら病院よれたのに、結局会社で雨が止むまで待っていたら6時前になってしまいました。 図書館と病院と寄りたかったからバイクにしたのにさー 昨日は降らなかったのに・・・まったくもぅ でした。

じゃあね

2010/07/20

7/20「キングダム・オブ・ヘブン」

年末にスターチャンネルで録画していた『キングダム・オブ・ヘブン』をやーーーーっと見ました。
51gtmkqe99l__ss500_
オーランド・ブルームが主役ってことで映画上映時から気にはなっていたのですが、とうとう劇場に行くことはなく、DVDも借り損ねていたのですが、たまたまスターチャンネルを無料で見ることができる期間に放送されたので録画していたのです。 でも実際見るまで半年以上かかったよ(笑)

十字軍、エルサレム、サラセンの軍・・・・うーん やっぱり戦いってむなしいなぁ。
宗教ってなんでこんなややこしいのかね? いいじゃん、キリスト教でもイスラム教でもユダヤ教でも、みーーんなが自分の信じる神を信じれば。 聖地もみんなで分け合えば。
でも十字軍ってホント最初だけだったのね。真に宗教的なのって。 テンプル騎士団も最初はきっともっと崇高だったろうけどこの映画の時代では欲、狂気・・・・ なぜわざわざ平和を破り死に向かわなきゃなんない? それも軍人だけならともかく結局は人々を巻き込むのよね。
エルサレムの王様もかわいそう。病気に掛かってなければまた違ったろうに。ただそれも彼一代がよくても結局は争いが耐えることはないのよね。だって今も・・・
て妹の王女も結局は振られた腹いせで何百人もを死に追いやったのよね。まったくもう。
最終的にフランスの田舎に戻ってきたんだね。 失った子供や奥さんを彼はいつ振り切っちゃったんだろう?あの十字架のネックレスを埋めたとき?
とにかくさ、史実(まったく全て本当ではないとしても)だから仕方ないとはいえ、戦争はやっぱ嫌だね。


今日もいいーーーい天気。とうとう雨は全くなし。
外はめっちゃ暑くてって感じ満々でしたが、やっぱり青い空っていいよ。
日中事務所を出ることが4回くらいあったけど、なんだか本当にうきうきしてしまいました。
あぁ~これで学生のように明日から夏休み~とかならなぁ(笑)

じゃあね

2010/07/19

7/19「水車館の殺人」

水車館の殺人』(綾辻行人著 講談社)を読みました。
51oyosugul__sl500_aa300_
読み終わったのは深夜だったので怖くて怖くて。トイレに行くのに電気つけて走っていったよ。
十角館で出てきた島田がこの本にも登場。また水車館を建てたのが中村青司ってのも前作からの流れがあり、やっぱり読むなら順番どおりがいいなぁと感じました。
しかしこの話。ゴムマスクを付け手袋をはめ事故の傷を隠して車椅子に乗っているという設定はなんだか犬上家の人々みたいでちょっと現実離れしすぎてる感じ。それに加えて小3くらいから10年もほとんど外界と隔離されて育ちそのまま主人公の車椅子の男、それも20歳以上離れた男と結婚している19歳の少女(?)って設定も現実離れしすぎ~という気がしました。
がー、まぁそれはそれで物語の世界に入り込んでしまえばOKなんですけどね。
前作は島と本土の二部仕立てだったけど、この話は1年前と現在の2部仕立てとなっていました。
去年2人死んで一人が行方不明になり、今年も最終的には2人死んでしまったのかな?
去年焼却炉で発見された死体がきっと行方不明の男だろうな、正木は生きているだろうなとは思ったけど、やっぱり甘いな、私(笑)
ちょっと怖すぎてしばらくこのシリーズから離れようと思いました。ホーガンも読まなきゃなんないしね。
bk1の内容説明では「鬱蒼とした森に囲まれてたたずむ石造りの館。その横腹には三連の水車が、時を支配するかのごとく回り続けている。女が墜落死し、男が殺害され、一枚の絵とひとりの男が消えた翌年、またしても惨劇は起こった…」となっていました。

休みの間毎朝、起きたときは天気がいいなぁ。
でもまた日中土砂降りになるんだろうなぁ。
頑張って午前中図書館へ自転車で出かけて、午後は録画していた映画を見て・・・
雨の間はお昼ねだ~(笑)
と思ったら なんだー図書館休みだ~ いい運動になると思ったのになぁ。残念

じゃあね

2010/07/18

7/18「借りくらしのアリエッティ」

昨日から始まった『借りくらしのアリエッティ』を無友達と見に行ってきました。
335800view001
原作はメアリー・ノートン女史の『床下の小人たち』です。
ジブリの作品、好きだけど居間まで原作があるやつは私の中では全滅に近い感じだったので今回も見に行くのを躊躇しちゃったのですが、見終わった今の時点では合格点。
アリエッティの声も好きでない俳優だったので憂鬱だったけど、なるべく気にしないようにしていたのでよかったです。 原作と違い、舞台が日本であることや1巻には登場しないスピラが出ちゃったこととかも含めてよくできていたと思います。 特にアリエッティがはじめて借りに行くときのワクワク感なんてのはよかったなー
途中、アリエッティとショウが生き残るとか滅びるとか話をするシーンがあるのだけど、なんでそんな話を持ってきたんだ?なんて思っていたらつい最近原作を読んだ友達が原作にもそんなシーンがあったって言ってました。そうだったっけー
まぁ2.3回読んだとはいえずいぶん昔だもんね。
最初に読んだのは中学2年のとき。旅行先の千葉の柏のデパートで買ったのでした。
よんですぐとっても気に入って、中学の家庭科の時間に刺繍をしなきゃなんなかったときにアリエッティたちの様子にしようかなぁ?と思ったのを覚えています。結局違う図案にしたけどね。
映画はまた見たいと思うところまでいかないけど、原作はまた近いうちに読み返したいね。
あー、読みたい本だらけだよ(笑)
ホーガンも読まなきゃなんないしさー

じゃあね

2010/07/17

7/17 にわか雨

朝からすごくいい天気。
梅雨明け宣言の確認はしてないけどさ。
8時半まで寝てました。
その後洗濯だけしてのんびりして昼からお出かけ。
そのとたんあめが降り出しました。 ものすごい雷雨でワイパーも役に立たないくらい。
なかなかそういう雨に当たらなかったのだけど、このくらいの雨ってたぶん毎日だったんだろうね。
3時ごろ帰ってきたけどもう止んでいて、その後天気は回復。
疲れきっていたので昼寝したら起きたときは7時でした。
でも天気がいいときの7時って4時ぐらいの明るさなんだよ。びっくりしたな。

明日は映画に行く予定。もうチケット買ってきたのだ。

じゃあね

2010/07/16

7/16「イティハーサ」

イティハーサ 』(水樹和佳)を久しぶりに読み返しました。
510mrgsb57l__sl500_aa300_

朝、ちゃりんこをこぎながら日1冊ペースで読んだのですが、うーん、やっぱりいいです!
やっぱり最後は泣いちゃいますよね。
でも 唯一神は危険って話だったとは認識していなかったなぁ。荻原規子さんの勾玉シリーズの1巻を読んだとき「おぉこれはイティハーサじゃないか!!」と思ったこと、思い出しながら読みました。でも行き着く先はずいぶん違ったなぁ。
登場人物もみんないいよね。せめて最後に桂が幸せになれてよかったーーー
最初はハードカバーの本しか売り出されず、買うのにひーこら言ったけど、しっかりした製本なので長持ちするし値段の甲斐はありますね。

久しぶりに残業してきました。忙しくてバタバタしてというより書類を待ってて遅くなった(といっても6時半)ってだけなのですが、今日は朝から疲れまくっていた日だったのでちょっときつかったです。最近体が疲れてよく動かない日とそうでない日が交互にくるみたい。 人間ドックの結果で会社より貧血についてちゃんと精密検査を受けなさい!ってきてたなー 病院行かないといけないかなぁ?

じゃあね

2010/07/15

7/15「ダークホルムの闇の君 下」

ダークホルムの闇の君 下 』(ダイアナ・ウィン・ジョーンズ著 東京創元社)を読み終わりました。
512xz9g231l__sl500_aa300_
もちろん最後はハッピーエンド。
でも何だろう? チェズニー氏はもっともっと痛めつけられてよかったんじゃ?
もともとどういういきさつがあってこんなばかげたことをやりだしたのか・・・なんていうのはこの本での説明は無し。他の本にかいてあるんだろうか? どうしても説明不足な気がしました。
それとうーん・・・文章がねなんだかとてもちぐはぐな気がしたのです。訳のせい?私のせい?
んでストーリー。 異世界人のチェズニー氏が金儲けのためにこっちの世界をテーマパーク代わりにして巡礼団を送り込み、こっちの世界の人たちは魔法の世界の雰囲気をチェズニー氏の依頼どおりに演じてるって設定はとても面白い発想だと思いました。でも私としてはもっともっと書き込んで欲しい気がしたのね。青い魔物がなんでダークに協力的だったかってのは最後にわかったのだけど、そのへんの経過とかも知りたいし、巡礼団の始まりとかもさ。想像することも出来るけどでも「読みたい」なぁと思いました。
遊び感覚で来るのに本当に人が傷つき、生き物が傷つきそして本当に死んでしまうなんてどーしても納得できないなぁー。こちの人々はお芝居なんだろうから戦う振り、死んだりする振りの「ごっこ」でいいじゃないかーーーって思うのよ。そこを魔法手でリアリティ持たせるだけでさ。
あと、女たちの企みもなんか中途半端な書き方に思えました。もっと書き込んでいいんじゃ?って。うーん、すっきりしないな。
まぁそれでも龍もグリフィンもいい感じで終わったからよかったです。
あ、でも表紙の絵は佐竹美穂さんでいいかんじなのに挿絵は違う人だったのでがっかり。佐竹さんのファンだからね。


で、2.3日前からちょっと気になっていたbk1のトップページ。 ホーガンの『星を継ぐもの』の表紙みたいなのがあるけど、いつも確かめる前に次のページに移っちゃって、今日やっと戻って確認したら、なんとジェイムズ・P・ホーガン氏が7/12にお亡くなりになっていたのね! ガーン、ショック~
それこそ『星を継ぐもの』を最初に読んだときにはすごーい衝撃を受けて、その後も読む本読む本はまってて・・
好きだったのになぁ。もう新作が読めないって悲しいです。
ただありがたいことにまだ出ている本を全部読んでいるわけではないので、未読の楽しみはあるのだ。それが救いかな。
ご冥福をお祈りいたします。


じゃあね

2010/07/14

7/14 こうちゃ

イギリスに旅行した人からお土産にTWININGSのASSAMTEAをもらいました。
Dscf4734
なんか箱のイラストもきれーーい!
丁度紅茶が切れかけていて、買おうかどうしようか? 安いの買うか、思い切っていいやつ買おうか?って迷っていたのですごーーくナイスなタイミング。
アッサムは私の好きなミルクティにあうのでホントよかったーーーー

今日もあめがひどかったねぇ。まぁいつも降っているわけではなく、土砂降りと止むのの繰り返しだったけどね。
土砂降りにあっていないのでやっぱり人事なのでありました。

しかし今日は何故かものすごく疲れていました。
なんか何もしないのに息が上がっちゃう感じ。
ちゃんと食べて寝ているのになぁ・・・

じゃあね

2010/07/13

7/13「ダークホルムの闇の君 上」

ダークホルムの闇の君 上』(ダイアナ・ウィン・ジョーンズ著 東京創元社)を読みました。
61h5brns5yl__sl500_aa300_
最初ね、舞台設定がなかなかわかりにくかったです。表紙裏のあらすじを読んでたからわかったけど、もしそうでなければ???だったと思います。
チェズニー氏って何者じゃいって感じ。嫌な奴だよねぇ。
どうやってダークがチェズニー氏の巡礼団を退けていくのか楽しみ。
人間の子供とグリフィンの子供って何?て思ったけどいわゆる遺伝子操作の魔法版? 
ただ翼があって口をきく馬の名前がビジンとかキレイってのはちょっとねー 年古りた龍のウロコってのもねぇ。原書では何っていうのかな?妙に訳さないほうがいいと思ったな。
さて、下巻はどうなるのか、楽しみです。
bk1の内容説明では「別世界の資本家チェズニー氏のせいで、魔法世界はめちゃくちゃ。世界をチェズニー氏から救おうとするケリーダたちに神託が示したのは、変わり者の魔術師ダークだった…。英国児童文学の女王がおくる傑作異世界ファンタジー。〔創元推理文庫 2002年刊の再刊〕 」となっていました。

なんかすごーく雨が降ったみたいねぇ。
ただありがたいことに私が外に出ているときは(車も含めて)ひどい降りはなかったのであんまりピンときていません。 来週には梅雨も上がるのかな?

じゃあね


2010/07/12

7/12「十角館の殺人」

先日十角館の殺人』(綾辻行人著 講談社)を読みました。
51j1iptcldl__sl500_aa300_

ミステリなのにネタバレ気味なので注意。

いやー面白かった。
しかし私、自分のバカさ加減にがっくり。
というのも第十章のラストでおぉぉぉぉぉ!とならなきゃなんないのに、まったく気がつかなかったの。
そこで自分の呼び名を「ヴァン・ダイン」って告白したのにさ。角島に渡ったミステリ研の大学生たちの中にヴァンって呼ばれた人がいたのにーーー全然それが思い浮かびませんでした。ニックネーム(?)が知ってる作者がエラリイ、アガサ、そしてポウの3人だけでそれ以外のカー、オルツィ、ルルウそしてヴァンは誰なのかちっともぴんとこなくてさー それがね。
でも島の様子、それと本土(大分だったのでちょっとだけ親近感)での江南(コナン)や島田、そして守須の様子、中村紅次郎の話なんてのも面白かった。
これがデビュー作とはねぇ。本格的推理小説で楽しめたよ。十角館って森さんの小説に出てきそうな建物よね。でもこの小説は小説でしか表現できないよね。マンガでも映画でも絶対ダメじゃん。だって最初のエピローグで犯人が出てるでしょ。まあそれはどうにかごまかせるとしてもその後も見てる人にはわかるたーい。しかしホント騙された~ 筒井康隆の『ロートレック荘事件』を思い出しちゃった。あれも騙されたけど、あれも映像では無理だよねーー
なんさま私が気づいたのが部屋が足りない、客室は7つあるけど6つしか使えないって言った時。遅すぎるよねぇ~(笑)
最後に島田が行ったのは本当にわかってたからなのかな? でも完全にネタばらしを書いた瓶を渡したもんねぇ。
でもかわいそうな犯人。そして無理強いされた飲み会で死んでしまった中村千織。もし自分の子供があんな飲み方で殺されたら復讐したくなるよね。
bk1の内容説明では「断崖絶壁で囲まれた島にある、十角形の奇妙な館を訪れたK大学ミステリ研究会の7人。彼らを襲う連続殺人の謎。結末に待ち受ける「衝撃の一行」とは? 綾辻行人のデビュー作で、新本格ミステリの名作が登場!」となっていました。

今朝でサッカーワールドカップは終わりましたね。
しっかり起きて見ましたよ。 タコ、凄し! とうとう百発百中だったね。
なんとなくオランダに肩入れしていたのでスペインが優勝してちょーーーっとだけ残念。
でもすばらしいプレイを見せてくれたのでどっちが勝ってもよかったです。
ただこの試合、イエロー出すぎだよね。 もーちっと我慢してほしかったー、審判。
ただ、一番のお気に入りのスナイダーが(いい男よねぇ!)フリーキックを蹴った後、絶対コーナーキックだったのに何故かゴールキックになって、それで点が入っちゃったのには えぇぇぇぇぇぇぇぇええええええええって感じがしました。
やっぱここまでビデオでみーーんなに見せるんだから判定にもビデオ判定入れて欲しいよね。 審判のあのマイク、ビデオやさんとツーカーにしてればよかたいねぇ。と最後の最後にも思ったことでした。
試合が終わった後ちょーーーっとだけ寝てお仕事へ。
眠くはなかったけど、疲れた~ 寝不足は肩や首に来て辛いっす。
今夜からは早く寝れるね!(って結局テレビばっか見て遅いのだろうけど)

じゃあね

2010/07/11

7/11「プレデターズ」

昨晩『プレデターズ』を見に行ってきました。
336307view005
3位決定戦を見るため早く寝なきゃ!と思っていのになんとスカパーのみの放送だったので見ることが出来ず、まぁ逆にすっきり映画にいけたって感じ。
さすがに封切り日だったので観客も多かったです。
実はそこまで見たい、と思って見に行った映画ではなかったけど(「プレデター」もずい分後になってビデオで見たの)テンポよくて行くまではめっちゃ眠かったにもかかわらず1度も眠くなることなく見ることが出来ました。時間も長すぎず丁度いい長さだったのかな? ただラストはねぇ。これからの事をもし自分がと思うとうんざりだなぁ。まぁあの主人公たちは戦うことが生きがいみたいな人たちだったので私とは違った思いを持っていると思うけどね。
プレデターたちに連れてこられた惑星で殺されることなく生き延びていた男、ノーランド。うーん、あんな惑星であの環境にしては太りすぎじゃ?と思っちゃいました。ローレンス・フィッシュバーンってあんなに太ってた?
あとあんなジャングルなのに日本人ヤクザのハンゾー、すぐに靴を脱いじゃったでしょ。うそーと思ったのさ。足の裏大丈夫かよ? そしてなぜか猛者たちの中に入っていた医者のエドウィン。当初は連れてこられた人々が怪我するたびに治療して長生きさせプレデターたちが狩る喜びを持続させる為なんだろうって思っていたけど・・・・いやーやられたね。 それにしてもホント、ジャングルっていやーーー 行きたくない場所トップ1だな。私には。そんな中で戦い続けるなんて、すごかですな、皆さん。
でもさ、プレデターたちも遮蔽装置はフェアじゃないよね。あれ使って獲物しとめるの当たり前な気がする。それであんたら楽しいのかよーってつい思ってしまいました。
吊るされていた異星人、プレデターとは別の異星人と思っていたけど、一緒の種族(?)だったのね。ふーん。
あ、そうそう ハンゾーが何故かプレデターの一人と一騎打ちをするのだけど、あれはすごく不自然に思えたなぁ。ただ見たいだけなんだろーな、アメリカ人がって思っちゃった。そして背中のもんもんも折角きれいに彫ってあっただろうに逆光でちっともみえないの。残念ねぇ。よっぽど今南アフリカで戦ってるサッカー選手の腕のタトゥーのほうが派手かもね。
まあ思った以上に楽しめた映画でした。


で、今朝はいつまでも寝続けよう!って思っていたけど8時59分に目覚めちゃって、あ、NHKで9時から3位決定戦のダイジェスト版するんだったーと思ったら寝てられず結局起きてみちゃった。
ドイツ、3位だったね! タコ、また当てたじゃん!!
でもウルグアイも凄かった。ドイツもスペインと戦うときミュラーがいたら違ってただろうなぁなんて思って眺めてました。その後144得点の全ゴールシーンも見れて満足。 昨日の晩作ったコカコーラで当てたブラジルの母の味という料理の残りを食べて今日も一日始まったのでした。外は雨風が強いなー

じゃあね

2010/07/10

7/10「ハロー・ドーリー!」

ずっと前に録画した『ハロー・ドーリー! 』をやっと見ました。
51yr35n8rsl__ss500_
ミュージカルです。 監督がジーン・ケリーだったんだね。納得。
主人公のドーリーを演じるのはバーブラ・ストライサンド。
癖のある顔だと思っていたけどこの映画ではとてもきれいに見えました。そっかー、結構初期の映画なんだね。若いんだ、27歳くらいかな?
ただドーリーが結婚したいと思った男性がちっとも魅力的に見えなかったのでストーリーにはぴんとこなかったなぁ。ただ衣装やダンスを見るだけでなんか満足でした。

じゃあね

7/9星の湯

2回も痛い目にあった(道に迷った、着いてみたらまだオープン前だった)星の湯に再挑戦してみた。
最後の挑戦となった。
外観はえらい立派。前回看板につられてわざわざ行ったらまだオープンしてなかったあの時を思うとほほぉ~って感じ。
家族風呂はありがたいことに一番安い60分で1800円のが1つ空いていた。
そこに入ったけど、まぁびっくり! 風呂桶が狭い!!
内風呂1つだけでこの値段は私にとっては高すぎました。 ドライヤーはついていたけど、クーラーはコイン式。1時間100円ってやつね。 有線が入っていたけどうーん・・・必要? 脱衣籠(?)は1つのみ。椅子や洗面器は2つあったし家族風呂なので2人は入っていいはずなのになぜ1つのみ? シャワーが1つってのはまだわかるけどね。だってそこまで広くなかったから。まあ洗い場は狭いとはいえなかったけどね。
オープン後1ヶ月なので総てが新しいということ以外は私には合わなかったね。他の風呂は2000円、2500円、2800円、3200円だったと思う。露天が付いているのももちろんあった。でもパンフレットもらって帰ろうとしたら準備中でまだないって。
うーん・・・すべてにおいてやっぱはずれでした。
一番外れてるーーと思ったのは家に帰ったら手がカルキ臭かったこと。
まぁ循環だろーなーとは思ったけどね。

もう行かないからいいかー

じゃあね

2010/07/09

7/9「レイル王国の暗殺者」

レイル―王国の暗殺者』(S・D・タワー著 ソニーマガジンズ)を読みました。
517dqpw3jrl__sl500_aa300_


波乱万丈な半生を送ったレイルという女性が幸せに幕を下ろそうとする前に綴った回顧録でした。
レイルが小舟に乗って貧乏な村に流れ着いて本当に仕方なく村人に助けてもらい養ってもらったもののちっとも優しくしてもらえず不幸な幼年期を過ごし、11歳になったとき3本の針をなくしたことで村人から「存在否定」という罰を与えられ、耐えられずとうとう村を出るの。そしてその道中マザーに会いマザーの、女王の養女として迎えられそれなりにいい少女時代を過ごすけどそれは狂ったマザーの復讐の道具にされるためだったのね。スリースプリングズというスパイ学校に入りマザーのために、こころからマザーを愛し信頼しいい働きをしようと頑張るのに、それこそ養女になったときから単にマザーの便利な駒だったの。太陽王と出会い、イナモラータになり、そしてマザーを裏切り最後にらは皇后にまでなったの。
死んだ太陽妃にとっても似ていたというから最初は親子かと思ったけど、年を考えると姉妹か?と思っていたらメリハンの親と会ったとき姉妹が居る、おぉ!ってなんなかったのであら、外れた?と思ったらメリハンって養女だったんだ。結局双子だったのね。とにかく色々な要素が入っていて面白かったよ。そして1冊で完結するところもいい。といっても600ページ以上あるんだけどね。
太陽王がものすごくいい男に書かれていたの。見てみたーーい。
bk1の内容説明では「王国タムリンの女王の下で美しき暗殺者に育った少女レイルは、ダーデインの王のもとへ…。古代オリエントを思わせる架空世界を舞台に、天涯孤独の少女がたどる波乱万丈の半生をミステリアスな展開で描いたファンタジー。 」となっていました。

じゃあね



2010/07/08

7/8 タコすごし!

今朝方3時20分ごろトイレに起きたので(予定では3時29分に起きる予定だった)そのまま起きててサッカー見ました。
ハーフタイムと終わってから弟とスカイプで話したのだけど、終わった後の第一声がこの「タコ、凄し!!」でした。
もちろんあのドイツの有名な占い蛸の話しです。 スペインの勝ちを予言してたもんねー
ゲルマン魂よりラテンの執念が勝ったのかな? あのヘディングは執念といわずして何と言おう!って感じでしたもんね。
さぁ あと2試合。頑張って起きなきゃね。
3位決定戦はいい曜日だけど決勝戦は辛いなぁ。

じゃあね

2010/07/07

7/7 七夕

そっかー 今日は七夕さまなのかー
珍しく晴れ渡っています。でも天の川がよく見えるのってもう1ヶ月くらい後じゃないのかな? いや、最近はまともに見たことないのでわかんないけど。
昨晩は8時半にはベッドに入り、そのままずーっとテレビを見ていて(笑)いつの間にか寝た後2階くらい目が覚めてそして目覚ましで3時29分におきてサッカーを見ました。
どっちが勝ってもいいのだけど、なーーんか解説の人がウルグアイびいきに聞こえたのでついオランダに肩入れて見ていたら勝ったねぇ!
ハーフタイムの間寝ないように頑張って、それでも後半に入ったら 「ま、いいか このまま落ちても」とテレビのオフタイマーをセットしたものの、得点が入ったので最後まで見ました。
しかしロスタイムにウルグアイが1点入れたときは「頼む、もう1点は入れないでくれ~ 延長やPKになったら会社が辛すぎる~」と思っちゃったけど、なんとかオランダが逃げ切ったのでほっとして審判の笛とともにテレビを消して寝たのでした。
スナイダーって頭は薄めだけどいい男だよねー 高校時代にクラスでいい顔の子がいたけど、その子みたい。
その子も確か大人になったら頭が薄くなってたんだよねー
さて、今夜というか明日の早朝も見逃せません。 早めに寝て、ちゃんと起きて見なくっちゃ!!

じゃあね

2010/07/06

7/6 すかばれた

昨日は動くたびに掛け声かけなきゃなんないほど疲れていたけど、今日は体が動く割には顔がなんとなくすか腫れてて(腫れぼったいって感じかな?)それだけでなく頭がちっとも動かない感じでした。
実際右目の下がものもらいみたいな感じでぷくってしてんのかな? 目を擦りすぎて毒素が入った?って感じです(笑) 今日は端役寝ちゃおうかな。って3時半には起きるつもりなんだけどさ(笑)
じゃあね

2010/07/05

7/5「とびらをあければ魔法の時間」

先日読んだのがとびらをあければ魔法の時間 』(朽木 祥著 ポプラ社)です。
51gn0i7iz1l__sl500_aa300_
朽木さんの子供向けの本です。
バイオリンの練習の課題曲がうまく弾けずお稽古に行くのがいやになったわたしは途中の駅でおりちゃうの。そのとき雨が降ってきて雨宿りしたところが「すずめいろ堂」っていうお店。
入ってみると陶器のでっかい犬は居るけど人は居なくて、本がいっぱい。本を開くと動物が飛び出してくるの、。動物だけでなくお菓子も! 翌週もサボって「すずめいろ堂」に行くのだけど、今度は音楽の本を開いて、最初にバイオリン買ってもらったときのことやなんでバイオリンを習いたかったかってことを思い出してね。
ちゃんと局が弾けるようになったって話し。
夕暮れ時の色を「すずめいろ」って朽木さんらしいなぁって思いました。
私ならどんな本を開くかなぁ?
bk1の内容説明では「バイオリンの稽古をさぼった少女が迷いこんだ「すずめいろ堂」には本がぎっしり。本を開くと不思議なことが起こって…。おちこんだとき、元気をくれる「すずめいろ堂」の魔法の時間の物語。 」となっていました。

土曜日の歯医者からか、とにかく今日も朝起きたときからめっちゃ疲れていました。
前日サッカー無かったから11時半より端役寝たのに、朝体が辛くて・・・・。まぁ昨晩2時45分ごろと5時15分ごろ目が覚めたけどね。
とにかく今日は動くのに掛け声なしではだめな日でした。
もう ダメだこりゃ(笑)

じゃあね

2010/07/04

7/4「魔使いの過ち 下」

魔使いの過ち 下』(ジョゼフ・ディレイニー著 東京創元社)を読み終わりました。
61wefik3l2l__sl500_aa300_
今回の過ち、それってもしかしてグレゴリーがアリスを富むから引き離したことでは?
結局トムはアリスが呼んだグリマルキンの力を借りてモーウィーナを倒すことが出来たの。で、アークライトはまだ殺されてなかったのでたすけることもできたし、魔王との約束でアークライトの親の幽霊を開放することも出来たの。
でもアリスが魔王の娘だと言うことが判明し、アリスは穴に拘束される代わりにトムに近づかないという約束をさせられるの。連絡も取らないって。でも本当にそれが正解? せっかく頑張ってアリスは光の側に居ようとしているのにそのチャンスを完全に絶つことはアリスを闇の世界の女王にしてしまうことにはならないのだろうか?グレゴリーはやっぱ頑固すぎるよね。
次の巻ではトムのお母さんがギリシャからいったん戻ってくるらしいの。楽しみ。
bk1の内容説明では「ビル・アークライトのもとで厳しい訓練を受けるトム。ところが修行が始まったばかりだというのに、アークライトが水の魔女モーウィーナに殺されてしまった! 魔使いの弟子トムの成長と冒険を描く人気シリーズ第5弾。 」となっていました。

今日は朝一番にパーマ屋さんに行ってストレートパーマをかけてきました。
うーん・・・まぁいいか、どーでも(笑)
パーマ屋さんでしっかり読むことが出来たのさ。

昨日のサッカー、うちの弟は後半戦始まる寸前まで私とスカイプで話していたのにその後即落ちしてゲーム見てなかったって! 録画もしてなくてめっちゃ悔やんでました。あんなに面白かったのにねぇ。
スペインーパラグアイは見てなくて結果だけニュースでチェック。
今夜はないよね。代わりに録画の消化しなきゃ!

じゃあね


2010/07/03

7/3「アデル ファラオと復活の秘薬」

うぉー すげー
ドイツはアルゼンチンに4点取っちゃったよ!クローゼもすごいけどテゼス、猛牛だね。すごい。頑張ってたのに・・・って感じ。
昨日のブラジルとオランダもすごい試合だったけど、あれは途中からブラジルが熱くなりすぎてたよね。
ガーナもニュースでしか見ていないけど惜しかったーーー あのハンドはウルグアイを救ったね。

と、今日は『アデル ファラオと復活の秘薬』を見ました。
336194view002
うーん・・・リュック・ベッソンなので期待していったけどイマイチかな? というか期待しすぎたかも。
フランス映画の笑いは私にはどーも合わないのなぁ。
ただまぁ軽い娯楽映画としてみたらいいのかも。
アデルのサービス映像とも言えるヌードシーンもあったしね。
あの翼竜に乗って博士を掴んで飛んでくるシーンはあまりにもお粗末な映像だったっすね。ミイラが動き回るところはよかったんだけどね。
あのタイタニックはどういう意味なのかな? アデルを殺すためにタイタニックを沈めた? うーん・・・・・

今日は封切だったのにお客は30人くらいしかいなかった。踊る~の方に流れているのかな?


終わったら即効帰ってサッカー。ギリ間に合ったのであった。

じゃあね

2010/07/02

7/2「アイアンマン2」

昨日の映画の日に『アイアンマン 2』を見てきました。
335567view006
一番気に入ったのはこの写真のスカーレット・ヨハンソンのアクションシーン(笑)
最後のミッキー・ローグとの戦いのときあんなんじゃすごーい死人が出ただろうって思っていたけどその後勲章もらってたくらいだから・・・・ うーん、ってそこらへんが気になったもののまー合格点でした。
新しいエネルギー源(?)が三角の形になったので今まで丸だったのが三角のマークが胸に輝くようになりましたね。 いつも最後の最後まで残っているのですが、この映画のラストには映像がありました。
絶対3があるんだなぁって思いました。
でもそのシーンを見たのは私だけでした。そのちょっと前まであと2人は見ていたのですが・・・・
っていうか映画の日にいくら平日のレイトショーとはいえ観客4人はさみしーよね。
あ、そうだ。あのロボットアームのようなロボット、まだまだ健在! ミキサーもうまく使えないところがとってもお茶目だよねぇ。

じゃあね


2010/07/01

7/1「魔使いの過ち 上」

魔使いの過ち 上 (sogen bookland)』(ジョセフ・ディレイニー著 東京創元社)を読みました。
61dk1bblqxl__sl500_aa300_
これが、新刊コーナーに珍しく同じ本が2冊あるなーと思ってたら上下巻だったという本。慌てて下巻を借りに行ったけど貸し出し中でした。
過ちと言うのは大酒飲んでふらふらになった状態でおろかにも魔女と対決しようとしたことだったのね。もちんろそんなことする魔使いはグレゴリーではありません。
今回のトムは好きなアリスや師匠のグレゴリーと離れて昔師匠の弟子だった、今は水の魔女に対してはめっぽう強い武闘派のアークライトのところに修行に行かされるの。
新しい師匠は今までの師匠とは違うところがいっぱいあるし、最初はいい感情を持てなかったのだけど、だんだん慣れてきてね。ちゃんと魔王に追われているトムに役に立つようなこと(杖を使った武術とか)教えてくれるしね。ただ欠点はお酒。両親は既に死んでそのゴーストが済んでいる水車場に住んでいるのだけど、両親を救えない苛立ちからお酒に走ることが多くてね。結局最後もお酒のために身を滅ぼしてしまったよ。敵はブラッドアイと呼ばれる水の魔女モーウィーナ。どうも魔王の娘らしいの。トムが襲われたけど運よく助かったばかりか魔女の指を1本手に入れることが出来てね。隠者に占ってもらってある程度の住居を掴んだんだけど結局は酔っ払ったまま探しに行ってやられちゃうのねー
トムは一人宿に戻り禁じられている魔女の鏡の魔法を使ってアリスと連絡をとったところで下巻に続く!なのだ。
あぁほんとうっかりしたなぁ。今日は帰る時間が遅くなったので図書館は既に閉館時間だつたもんなぁ。
bk1の内容説明では「トムは北を守る魔使いビル・アークライトのもとで修行をすることに。トムを待つ新たな試練は…。魔使いの弟子トムの成長と冒険を描く人気シリーズ第5弾。 」となっていました。


昨日、今日とサッカーが無いので寂しいなぁ。
でもその時間を生かして今日は映画に行こうと思っているのだけど・・・・どうだろう?
映画の日だもんね。

じゃあね


« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »