« 7/4「魔使いの過ち 下」 | トップページ | 7/6 すかばれた »

2010/07/05

7/5「とびらをあければ魔法の時間」

先日読んだのがとびらをあければ魔法の時間 』(朽木 祥著 ポプラ社)です。
51gn0i7iz1l__sl500_aa300_
朽木さんの子供向けの本です。
バイオリンの練習の課題曲がうまく弾けずお稽古に行くのがいやになったわたしは途中の駅でおりちゃうの。そのとき雨が降ってきて雨宿りしたところが「すずめいろ堂」っていうお店。
入ってみると陶器のでっかい犬は居るけど人は居なくて、本がいっぱい。本を開くと動物が飛び出してくるの、。動物だけでなくお菓子も! 翌週もサボって「すずめいろ堂」に行くのだけど、今度は音楽の本を開いて、最初にバイオリン買ってもらったときのことやなんでバイオリンを習いたかったかってことを思い出してね。
ちゃんと局が弾けるようになったって話し。
夕暮れ時の色を「すずめいろ」って朽木さんらしいなぁって思いました。
私ならどんな本を開くかなぁ?
bk1の内容説明では「バイオリンの稽古をさぼった少女が迷いこんだ「すずめいろ堂」には本がぎっしり。本を開くと不思議なことが起こって…。おちこんだとき、元気をくれる「すずめいろ堂」の魔法の時間の物語。 」となっていました。

土曜日の歯医者からか、とにかく今日も朝起きたときからめっちゃ疲れていました。
前日サッカー無かったから11時半より端役寝たのに、朝体が辛くて・・・・。まぁ昨晩2時45分ごろと5時15分ごろ目が覚めたけどね。
とにかく今日は動くのに掛け声なしではだめな日でした。
もう ダメだこりゃ(笑)

じゃあね

« 7/4「魔使いの過ち 下」 | トップページ | 7/6 すかばれた »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/48805095

この記事へのトラックバック一覧です: 7/5「とびらをあければ魔法の時間」:

« 7/4「魔使いの過ち 下」 | トップページ | 7/6 すかばれた »

無料ブログはココログ