« 6/30 ぼーっとしてたね | トップページ | 7/2「アイアンマン2」 »

2010/07/01

7/1「魔使いの過ち 上」

魔使いの過ち 上 (sogen bookland)』(ジョセフ・ディレイニー著 東京創元社)を読みました。
61dk1bblqxl__sl500_aa300_
これが、新刊コーナーに珍しく同じ本が2冊あるなーと思ってたら上下巻だったという本。慌てて下巻を借りに行ったけど貸し出し中でした。
過ちと言うのは大酒飲んでふらふらになった状態でおろかにも魔女と対決しようとしたことだったのね。もちんろそんなことする魔使いはグレゴリーではありません。
今回のトムは好きなアリスや師匠のグレゴリーと離れて昔師匠の弟子だった、今は水の魔女に対してはめっぽう強い武闘派のアークライトのところに修行に行かされるの。
新しい師匠は今までの師匠とは違うところがいっぱいあるし、最初はいい感情を持てなかったのだけど、だんだん慣れてきてね。ちゃんと魔王に追われているトムに役に立つようなこと(杖を使った武術とか)教えてくれるしね。ただ欠点はお酒。両親は既に死んでそのゴーストが済んでいる水車場に住んでいるのだけど、両親を救えない苛立ちからお酒に走ることが多くてね。結局最後もお酒のために身を滅ぼしてしまったよ。敵はブラッドアイと呼ばれる水の魔女モーウィーナ。どうも魔王の娘らしいの。トムが襲われたけど運よく助かったばかりか魔女の指を1本手に入れることが出来てね。隠者に占ってもらってある程度の住居を掴んだんだけど結局は酔っ払ったまま探しに行ってやられちゃうのねー
トムは一人宿に戻り禁じられている魔女の鏡の魔法を使ってアリスと連絡をとったところで下巻に続く!なのだ。
あぁほんとうっかりしたなぁ。今日は帰る時間が遅くなったので図書館は既に閉館時間だつたもんなぁ。
bk1の内容説明では「トムは北を守る魔使いビル・アークライトのもとで修行をすることに。トムを待つ新たな試練は…。魔使いの弟子トムの成長と冒険を描く人気シリーズ第5弾。 」となっていました。


昨日、今日とサッカーが無いので寂しいなぁ。
でもその時間を生かして今日は映画に行こうと思っているのだけど・・・・どうだろう?
映画の日だもんね。

じゃあね


« 6/30 ぼーっとしてたね | トップページ | 7/2「アイアンマン2」 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/48768136

この記事へのトラックバック一覧です: 7/1「魔使いの過ち 上」:

« 6/30 ぼーっとしてたね | トップページ | 7/2「アイアンマン2」 »

無料ブログはココログ